支援クラスの教室に飾ってあった息子の作品
2014 / 12 / 16 ( Tue )
今日の午後は小学校の個人懇談でした。
息子の交流クラスの先生と15分、娘の先生と15分、
そして、息子の支援クラスの先生と小一時間、懇談してきました。

すると、
支援クラスに、息子が書写の時間に書いたものが貼ってあり、思わず写真を撮ってしまいました。



学校の中をあちこち行って、気に入ったところで写真を撮る…という授業内容の時に、
最後に先生に言った言葉だそうです。
きっといい笑顔で先生に言ったんだと思います。



そして、これは図工の時間に描いた絵だそうです。



今年の交流クラスの先生は、息子のポテンシャルを信じてくれて、交流クラスのみんなといろんなことをさせてくれています。
3年生の時も交流クラスの担任をしてもらっていて、その時のことも以下に書きましたが、
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-636.html
今年は体育や学習発表会のオペレッタだけでなく、図工も一緒にさせてくれています。

そしたらですね、
支援クラスの先生によりますと、5年生のみんなと一緒に図工をやると、みんなが描いているところを観察しながら、上手に絵を描くようになったのだそうです。
この絵も、輪郭を描く時は支援クラスの先生が少しサポートしてくれたそうなんですが、友達がコンテを使って描いてるのを観察しつつ、自分で工夫して描いたのだそうです。
先生にサポートしてもらったとはいえ、こんなに上手に描けるようになったなんて、ほんとうに感動しました。

子供の成長って、すごいものです。













おブ子の手
(いや、足だけど…。)
スポンサーサイト
18 : 08 : 13 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<天然温泉が湧いてるのは娘だけじゃなかった。 | ホーム | その思い込みを捨ててしまうことに躊躇う自分がいる。>>
コメント
--いいことが いっぱい あったでしょ--

この時間まで職場で仕事(not 研究 but 雑務)をしていて、一段落ついて、
今日も色々あって疲れたナ……と思いながら、ふとたみえさんのブログを
見てみようかナと思って、そしてこの記事の冒頭の写真の
「いいことが いっぱい あったでしょ」を見て、ハッ! とさせられましたよ。
「今日も一日色々あったけど、いいことが いっぱい あったでしょ」と
言われたような気がしましたよ。
こんな時間だし、外は暴風だけれども、晴れやかな気持ちで帰宅できそうです。
by: ねこだるま * 2014/12/16 23:55 * URL [ 編集] | page top↑
--◆ねこだるま◆--

おじちゃんの心を軽くできる甥っ子をこれからも可愛がってねーーー♪
ぽてぽておじちゃんのところはもう雪だと思うよーとゆーたら、心配してたよ~。
by: たみえ * 2014/12/17 22:13 * URL [ 編集] | page top↑
--それがですねー--

心配してくれてありがとー。しかし、北九州は、雪はちらついただけで
降り積もりはしなかったのです。
西にあり過ぎて、東からの雪雲が在庫切れになったのかもしれません。
積もらないのが残念であります。
by: ねこだるま * 2014/12/17 23:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

すてきですねぇ。
どちらの作品も。先生も。

言葉のほうは、大人が子どもに毎日かけたい言葉、でもありますね。

このお言葉、使わせてください。
by: M * 2014/12/18 00:14 * URL [ 編集] | page top↑
--◆Mさん◆--

> このお言葉、使わせてください。

どうぞどうぞ、お使いくださいませ♪
前向きになれそうですよね~。

by: たみえ * 2014/12/22 16:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/992-1f491b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |