まさに劣等感の裏返しに見える
2014 / 11 / 18 ( Tue )
57歳でヘイトスピーチしまくりのネトウヨおじさんについての取材記事です。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41047

あちこちから一斉にリツイートされて回ってきたので読みました。


奥さんにDVしてたってところで、トホホ感がMAXになったんですがね。



韓国や中国の反日教育の話をチラホラ見聞きすると、正直むかっときますけど、
だからってヘイトスピーチしていいわけじゃないよね、ってのが分からないのは、これはもう、頭が良く無いよね、ってところにしか答えが見つからないのです。
まともに議論もできないようですし。
知性を身につける機会も意欲もなかったのかな?と、感じてしまいます。

だから、多分、あまり褒められることってなかったんじゃないかな?って思います。
劣等感が大きい人なんじゃないかな、と。


それが、匿名のネットの世界で『同類』に賞賛され、持ち上げられるようになったら、そりゃ図に乗りますよね。
ネットにいる過激発言をするネトウヨさんたちは、そういう人が多いのかもなぁー、なんて思っちゃいました。



任意のことについて持論を表明するのはいいし、現状の問題点を指摘して、その対象を批判するのもいいんですけど、
個人や団体丸ごとの存在を否定するというのは、自分の中の知的検閲が弱すぎると思うんですよね…。
家の中で言ってるだけならともかく、いくらフォロワーが少なかろうが、ネットは公けに向けて発信されてる場ですもんね。





その意見、おかしいよね?


と、言ってくれる(まともな)人がいたら、それは絶好のチャンスなんだけど、
だいたいは自分の主張を言い張り続けるか、怒るか、逃げるか、が多いですよね。
大人になればなるほど。
(もちろん自戒を込めて書いております!)



先日ですね、このツイートにヒザポン!だったのです。
https://twitter.com/usamimix/status/533858605632462848

ぎゅうぎゅうな制限のある思考をしてる人って、一見まともそうなことを言ってたとしても、会話してても面白みが感じられないです。
自分の枠からズレたものを受け付けないので、深い会話になっていかないんですもん。
そして、私はエネルギー的な波動のことなんてがっつりハッキリとは認識できませんけど、『波動のコンフォートゾーンが低くて狭い人』というのも、なんとなく分かるような気がするんです。
そういう人も、なーんとなく窮屈で、一緒にいて楽しくありません。



大人になる、というのは、
思考はより柔軟になって、一緒にお茶してるだけで心地いいと思われるような人になる
とも、言えるのかもしれませんね。

ああ。
それって、目指してる「かわいいおばーちゃん」だ~~。











おれと一緒にいるだけで癒されるだろ?
スポンサーサイト
11 : 41 : 33 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日食と天使 | ホーム | 大地の深い深いところに在るのは…?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/977-762aa973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |