夢や希望は捨てたら勿体ないかも。
2014 / 10 / 20 ( Mon )
メタトロン指定でご注文いただきまして、描かせてもらったんですが、

この絵は未来への希望みたいなものを示してるなぁー、と感じました。

大天使メタトロン

夢とか希望って、自分でその芽をむしり取っちゃうことって案外多い気がするので、
ちゃんと大事に育てる…と言いますか、その夢や希望を忘れないことが必要かもなって思います。

そして、ガムシャラに頑張るとか、めっちゃ努力するとか、ってのが必要なのは、もしかしたら人生のほんのワンポイントなのかもなー、って思うこともあるんです。
つまり、

ここぞ、というところで最大限の努力をして、結果を出す

ってことです。
いつもいつも最大限の努力をするなんて、私にはできませんもん。
けれど、ここぞというところで頑張って結果を出したから、今の自分があるよなー、とは思うんです。
そういうポイントって、誰の人生にも何度か訪れるんじゃないかなー、と思います。

で、普段はこっそりひっそり心の中に夢や希望を持ってて、やるべきことをほどよくやって、できる限りご機嫌でいられる自分をキープしようとしていればいいのかな~、と思ったりしてます。
(できてるかできてないかは、別ねー。ごめんねー。おかーちゃんよく怒るよねー。ごめんねー。)


や、実はですね、私は高校生の頃に
「お母さんはお家にいた方がいいと私は思うので、結婚して子供が生まれたら、家でできるクリエイティブな仕事をしつつ、子育てしたいなー。」
と、思ってたんです。
でも、自分が会社員の頃は、子供を産んでも会社勤めを続けるのかもなー、と漠然と思ってたんです。
それは自分が望んでそうしたい、というものではなく、経済的なことを考えてそうすべきかなー、と思ってたのです。
(勤め先では、子育てしながら働いてる先輩もたくさんいたので、余計にそう思ってました。)

お家でクリエイティブなお仕事をしつつ子育てしたい、というのは「望み」であり、
子供が生まれてもお勤めをつづけようかな、というのは「望み」では無かったわけです。
それでもなお、できることならお家にいてクリエイティブなお仕事をしつつ子育てをしたいなー、という希望は常に自分の中にありました。
…ありましたが、それを実現できるとは思ってなかったので、現実的に見える方を選ぼうとしていたのです。

そしたらですね、
いつもならいろいろ考えちゃって、なかなか行動に移せない私が、
妊娠中(←身体の変化が激しくてあまり深く考えることができないんですよ。妊娠中って。)に旦那さんの意見を素直に「そっかー。」と聞いて、11年お世話になった会社を辞めたり、
癇の強い娘の子育て中(←毎日すげぇ疲れてた!)に弟が思いつきで言った意見を素直に「そっかー。」と聞いて、天使の絵を描いてみたりしたところ、
気づいたら、望みが叶っていたんです。
驚きです。


これって、どこかで望みを捨てきれずにこっそり持ち続けていたのが良かったんじゃないかなー、と思うのです。
なので、夢や希望は、うっかり捨てちゃわない方がいいと私は思います。






また、お客様が追加で聖母マリアの絵もご注文くださったので、描かせてもらいました。

聖母マリア

経済的なことだけでなく、お客様のいろんなことの「巡り」が良くなるといいよなー、と、描いてる途中で思ったので、もしかしたらそーゆー絵になってるのかもしれません。
なってるといいなぁ~♪

みなさんにも、良い循環が生まれますように。








さらに箱猫おブ子。
スポンサーサイト
15 : 13 : 53 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<映画「ジョーズ」を見たことがない。 | ホーム | 彼らは私の「火」なのです。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/968-d3c3ca5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |