整理整頓の夏は、厚い雲の下だった。
2014 / 09 / 17 ( Wed )
★ お知らせ ★
大学時代の後輩が、木工芸作家をやっておりまして、
昨日から名古屋市緑区のCafe & Gallery teq-teqさんで今月いっぱい展示会をしております。
(とは言っても、日・月・水がお休みです。)
残念ながら、私はスケジュールが合わなくて行けないんですが、名古屋近辺でお時間がある方は「タナカグ」の作品を観に行ってみてください♪

うちに、彼の作品があるんですよ~ん♪
おとーちゃんが脱サラしてこっちに引越しした時に、プレゼントしてくれたんですよ♪♪
毎日愛用しております。なす椅子。



************

さて。
本題です。



大天使サンダルフォンの絵です。
オラクルカードはVictory!でした。
……最近、よくこのカードで描かせてもらってるような気がしてます。
不思議ですね。

大天使サンダルフォン

以下にお客様からのメールをご紹介します。
(ちなみに、今回が3枚目のご購入で、先の2枚はミカエルとザドキエルでした。)

大天使サンダルフォンの絵が届きました。ありがとうございました(^^)まとまりませんが、感想です。


お手紙を読む前に、じっくり絵を見ました。わたしはこの瞬間が一番楽しみなんです。

雲の上・・・。
優しい光に照らされているよう。

「あ、抜けたのね」
と、まずはほっとしました。

ハイヤーセルフを再び信頼し、つながれるようになった気がしました。

というのは、1ヶ月近く、メンタルが絶不調だったのです。
久しく気づかないふりをしていたネガティブな感情が出ては消え出ては消え。見るもの聞くもの全てネガティブ思考でとらえてしまうので悪循環・・・。

インナーセルフとも会うのがこわいから瞑想もできる状態でなく。
いやはや、辛かったです。
外出も逆効果だったので、呼吸法をやったり、好きな作家の本を読みあさったりして。

今思えば、ずっと疲れてたのに気づかないで、突っ走ってきて、ふと足を止めたら「ものすごく疲れすぎてて、ギンギンに眼が冴えて眠れない休まらない~」みたいな状態に、心も体もなっていたのだと思います。

家のリフォームとか、十年来手つかずだった、私にとっては体の一部ともいえる本たちの大整理・大処分とかも重なり、超・強烈デトックス月間が終わったのでした。

そうして8月後半頃やっと、調子が戻ってきた感じです。
お手紙の言葉を読んで、やっぱりこのことかなと思いました。

サンダルフォンの「Victory」は、すごく優しくて、枕元で優しく照らしてもらえそうで、昨夜は置いて寝ました。

サンダルフォンの光は、つい先日の満月のようでもあり。優しいけれど、遠くまで、行く先を照らしてくれているようで。

辛いときはまさに、暗くて厚い雲の下。でも、厚い雲の上には、いつだって、光はあったんだなと思います。

「あしあと」という詩が好きなのですが、苦しいときも、つねに光はそばにいてくれる。頭ではわかっていても、苦しいときって、それを肯定できない、信頼できない。でも、「それでも、一緒にいるよ」と、言ってもらっているようでした。

課題は課題でまた浮上するでしょうし、今回の経験で、それを認識できて、覚悟もある程度、できた気がします。

いつも、ありがとうございます。先の2枚の絵とともに、大切にします。

リフォームで家具等移動したので、一時的に2枚の絵をしまっておいたのですが、終わったらいつの間にか、母が絶妙な位置に飾り直していました(^-^)

そして、今週、サンダルフォンが届きました。
たみえさん、光をありがとうございます。


こちらこそ、ありがとうございます。


お客様にも返信させてもらったのですが、
この絵を描く時に、「黄色と紫色の絵だなー。」と思って、まず黄色を塗っていたのですが、
いざ紫を塗ろうとしたら、「いや。違うな……雲みたいなのだな。」と思い、このような絵になったんです。

そしたらお客様は最近まで厚い雲の下にいるような状態だったとのことで、なるほどなぁ~、と相変わらずビックリさせてもらってます。


さらに。
実は、天使の羽の先っぽなんですが、キラキラしたものが点々としてますが、これは描きながら、
「なんだか、深海にいる生き物のぴかぴかみたい~。」
と思ったんです。
暗い所でもぴかぴか光ってるから目印になってる…みたいな感じです。
こゆのとかね。
http://www.youtube.com/watch?v=zsMUeo4qJjk

厚い雲に覆われてる時でも、目印の光を灯していてくれてる……のかなぁ、と思いました。





私もこの夏は内的な整理整頓も、おうちの中の整理整頓もあり、ちょいとしんどかったのですが、
お客様も整理整頓・強烈デトックスで大変だったご様子。
他にもそういう夏だった方が多いのかもしれませんね。今年の夏は。

みなさん、お疲れさまでした~。






暑さ寒さも彼岸まで。
今年は1週間ほど早く、庭の白い彼岸花が咲きました。
秋が早いのは嬉しいなぁ♪



ツイッターとかにも、この写真をアップしてあるんですが、
PCでこれをぼーっと見てたら、なんだか我が家の庭は森みたいで、妖精さんとか歩いてそうだなー、と思いました。
や、ただ草がぼーぼーなだけなんですけどね。
スポンサーサイト
17 : 44 : 41 | 民絵屋 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<聖母マリア様を描いてみた。飾ってみた。プレゼントしてみた。 | ホーム | 敬愛するヒプノマン、P様からのアドバイス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/958-189308a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2014/09/18 09:00】
| ホーム |