タミエルの欠落感…のつづき。
2014 / 08 / 23 ( Sat )
今日は雨がざーっと降ったり止んだりで、
今これを書いてて、雷も鳴ってます。

今日は大阪に行くつもりだったんです。
エイトのイベントに行くつもりだったんですが、落選しまして、こうしておうちでちんまりしております。

大阪は、雨なのかな。
雷なんて鳴っていないかな。





そんな本日。
イベントに行くつもりだったので、おとーちゃんにお休みを取ってもらっていたので、
「わーい♪おとーちゃんがお休みだから、プールに連れてってー♪」
と、子供たちが言い出して、午前中はおとーちゃんが子供たちを連れて室内プールに行ってくれました。

その間、久しぶりにMAPセションをしました。

これ
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-951.html
について、脳内会話をしておりました。


どこぞの領域に、タミエルの欠落感が残ってる、というのは分かったけれど、
それを書き替えるための宣言も、変性意識状態の時にしたけれど、
ほんとうにそれで書き換わってるのか?という疑問があったのです。

いえ、まだちゃんと書き換わってないな、とは分かっていたんです。
それで、いろいろガイドと会話になったわけですが。


実は、
タミエルの欠落感ってものが残ってる、と分かってから、あることに気がついたんです。


もしも、この欠落感が「私は完全で完璧である」に書き換わったとしたら、
私は強く求めるものが何も無くなってしまうのではないか?と思ったのです。

もしも神様がどんなお願いでも、(世界平和とか自分以外の人のことじゃなくて)個人的なものならなんでも1つ叶えてあげるよ、と言ってくれたら、
私は、賢い頭にしてもらうか、健康な身体にしてもらうか、美しい容姿にしてもらうか、どれにしようかで迷うよなー、と昔っから思っていました。
(そんな話を、会社の同期の友達としていたこともありました。)

肉体的なものしか思い浮かばないんです。
お金持ちになりたいとか、セレブな生活をしたいとか、権力が欲しいとか、有名になりたいとか、仕事でものすごく成功したいとか、多くの人から尊敬され称賛されるような人物になりたいとか……そりゃ、そうなったらいいよねーくらいはありますよ。人間だもの。
でもね、(障害児を産んでからこっち、特にそうなんですが)家内安全商売繁盛、って普通にみなさんが望むくらいのことがすご~く大切ですご~く幸せなことだと感じてるので、その上をどーんと行くような大きい野心が出てこないんです。

これは、うちのおとーちゃんも同じで、大きい野心が無い人なんです。
そんな夫婦なんです。

実際、私がスピなことを含めて、自分を知ろうと学び、自分を少しでも成長・変容させようとしてきた原動力の1つは、健康問題をクリアしたいというもので、それがすごく大きかったんです。
もともとの「己を知りたい」という純粋な欲求だけでは、ここまでは来なかったかも、と思うのです。

昔々。
何年か前に、観音様だったかなー…との脳内会話で、
私と弟1号が健康問題に難アリなのは、それが錨みたいになっている…と言われたことがあるんです。
それがあるから、「ここ」にいられる、みたいな感じのことを言われたんです。





ってことは何かい?
タミエルの欠落感って、わざわざ残してあったの?


と、ハッとしまして。セション中に。
じゃあ、今このタイミングで、その欠落感を取り除いても大丈夫かどうか、ちゃんと自分で確かめないと!と思いました。


実は実は。
最近……ここ1年くらいですかね。どうでしたかね。
私の意識がね、「この身近な、リアルの世界に密着した意識」と「けっこー上の方の意識」とが同居してる状態になってるんです。
なので、身近な世界に密着している意識では、ネガティブな出来事に対して、怒ったり悲しんだりするんですが、
同時に、「なんでもアリだから、それはそれでいいんだろうね。それぞれの魂が必要があって経験したがってることだし。」と感じる意識があるんです。

これは、スピ的な知識があって頭でそう考えてるのか、と最初は思ってたんですが、
どうもそうじゃなくて、上の方の視点での意識が同時に私の中にある、という状態になっているんだな、と、最近になって認めざるを得なくなってきたんです。

そんな状態でもあるので、余計に「健康問題・肉体に纏わる欲求以外にも『ここ』につながるアンカーが自分の中に在ることをしっかり認識しないといけない」と思ったのです。



当然ですが、家族は大きなアンカーです。家内安全がなにより!
お金も、生きていくのに困らなくて……お高い車が欲しいとか大きなお屋敷に住みたいとか海外旅行に行きたいとか、そーゆーのは無いけど、ふつーに欲しい・必要と思うものがそれなりに躊躇せずに買えるほどあって欲しいし、
愛情は……今でも十分なくらい満たされてるけど、これからも素敵な人たちと出会って仲良くなりたいし、私が大好きな人たちにとって私との交流がプラスであるよう、そんな人間でい続けられるように成長し続けたいし、
お仕事も………技術的にももっと絵が上手になりたいし、エネルギー的にももっと成長したいし。
それは、自分のためというより、私の絵を好きだと言ってくれる人、私の絵を買ってくれる人たちのためなんだけど、キレイゴトじゃなくて本心でそう思うんで、そうありたいし。
そして、たとえ欠落感が解消されたとしても、健康はちゃんと維持できるように気をつけるだろうし、キレイになりたいという気持ちが全く無くなるということはありえないだろうし、少しでも賢くなれるように頭を使うことはやめないだろうし。


あるやん!
ちゃんとあるやん!
家内安全商売繁盛をベースにして、自分の好ましい在り方についてのベクトルがちゃんとあるやん!




あ。
大事なこと忘れてた。

毎年、関ジャニ∞のライブにがっつり参戦したいし!

これこそ野望だ。
大いなる野望だ。
ふふふ…。
だってー、エイトはその存在だけで私をワクワクさせてくれるんだもーん♪



というわけで。
「成長・変容していくための(エゴが肥大したものではない…と私は思ってる)個人的欲求はちゃんとあるので、『生まれつき欠けている』という想いは、もう要らないです。取り除いといてください。」
と、セション中にお願いしました。
(お願いした直後に寝落ちしたので、何かしてくれたとは思うけど……どうかな?)

どこまで私の潜在意識が書き換わるのか、どこまで私の肉体的・精神的問題が解消されていくのか、まだ分かりませんけど、きっと少しずつでも良い方向に進んでいけるハズだと信じようと思います。

うん。
信じる。








今日の大阪でのイベントに申し込んだ時、ミカエルたちに言ったんです。
「もしも、途中でしんどくなることなく野外のイベントに参加できて、そして何の問題もなくお泊まりもできるくらいの身体的エネルギー的状態になっているなら、当ててください。」
って。

なので落選が分かった時は、「あー、まだまだなんだなー…。」と、そういう意味でもガッカリしたのですが、
イベントの日にここまで到着できたことをヨシとしたいな、と思いました。



あー。
でもやっぱりイベント行きたかったよーーー。
エイトに会いたかったよぉぉーーーーーーーーー。(←大いなる野望だからね!)










雷、怖かったよー。

スポンサーサイト
16 : 23 : 37 | タミエル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<毒出し…? | ホーム | タミエルの欠落感>>
コメント
--アンカーって大事ですよね--

こんにちは。
私も、この世に在るためにはアンカーの存在は必要だと思います。
ただ…その時その時でアンカーを必要な大きさのものに取り替える必要があるのかなと、読んでいて感じました。

この世に生きていくためには、浮かび上がるための浮きと、流れに飲まれ過ぎないための重しが必要みたいです。
浮くためのものと沈めるためのものの両方が必要なんて不思議なんですけど、そのバランスが重要なのだそうで(笑)。
色々と調整しておく必要があるらしいです、この夏は。

あと、アンカーには別の意味もありますよね。
今生でこの世を卒業するかもしれない方…そういう方もアンカーですよね。
なんとなーく、そういう事を連想してしまいました。
by: 楓 * 2014/08/23 16:57 * URL [ 編集] | page top↑
--◆楓さん◆--

> 色々と調整しておく必要があるらしいです、この夏は。

以前にもコメントしてくださいましたもんね。
今年の夏いっぱいかかって精査することになるよ、って。
ほんとにそのとおりでした~。


> あと、アンカーには別の意味もありますよね。
> 今生でこの世を卒業するかもしれない方…そういう方もアンカーですよね。
> なんとなーく、そういう事を連想してしまいました。

あああーなるほど。
運動会のリレーの「アンカー」と同じですね。

by: たみえ * 2014/08/24 21:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/952-7e5e8bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |