それを「おばけ」にしてしまわないために。
2014 / 08 / 05 ( Tue )
本日2本目。




昨日の午前中。
雨が降ってるので、2階で洗濯物を部屋干ししてるところに子供たちがやってきて、
そこでいろいろ話をしてるうちに、赤ちゃんの頃の子供たちの話になったんですけど、
息子はほんとによく寝るし、あまり泣かないし、そういう意味では楽な子だったんですが、
娘はとにかく泣く!泣く!泣く!し、私から離れられないし、ほんとーに大変でした。

そういう話をしていたら、娘が申し訳なさそうな表情をしたので、ちょっと難しいかも、と思ったんですが、娘に話したんです。


ちょうどつい最近、お月ちゃんともやりとりしたんですが、
うちの娘って、太陽が海王星と土星とハードなアスペクトをとってて、月が冥王星と(これがかなりタイトに)ハードなアスペクトをとってるんです。
……そこそこキツいと思います。これ。
はい。


赤ん坊の頃からものすごく癇の強い子で、小学生になってからやっと落ち着きましたが、それまでは一旦泣くとなかなか自分を収められなくて、パニックになったように暴れて泣くこともあって、
「この子、アスペルガーじゃないか?」と真剣に思うこともあったくらいでした。

おそらく、こういう子は知性と教養が「まっとうに生きていくために」必要になると思うんです。
そういうものが足りないと、自分の中の「おばけ」に振り回される人生になりやすいと思うんです。
(あ、そいえば、ちょうどこんなツイートを見かけたのよね。昨日。 https://twitter.com/getters_iida/status/496240486470795264 )





あんたは、持って生まれたものが大きいんやて。
エネルギーっていうかね、そういうものが、大きいんだと思うんやわ。
だからね、しゃべれない頃は、その自分の中の大きなものがぐおんぐおんと動くたびに、ひどく泣くしか無かったんやろうね。
でさ、今もさ、まだ上手に自分の内側のものを言葉にして言えないないから、もやもやすることが多いんやと思うんよ。

だからね、あんたみたいな大きなものを持ってうまれた子はね、ちゃんと勉強せんとあかんのよ。
勉強して、いろんなことを知って、
その上で、ちゃーんと文章を書ける子にならんとあかんのやて。
自分の中のぐおんぐおんと動くものを、言葉にして捕まえて、人に読んでもらって分かってもらえるくらい上手に文章を書けるようにならんと、ものすごくしんどくなると思うんやて。




こんなことを娘に言いました。

すると娘は、ぽろぽろと泣き始めました。
悲しいとか辛いとかではないようですが、ぽろぽろと泣き始めました。
なので、続けて言いました。



あんたがさ、おとーちゃんとおかーちゃんを選んで生まれてきたってのもさ、おとーちゃんとおかーちゃんなら、あんたにちゃんといろいろ教えてあげられるからなんやないかなー?
おかーちゃんもおとーちゃんも、自分の中のぐおんぐおん動くもやもやしたものを少しずつでも言葉にして捕まえて、文章にして書けるからさ、
あんたが大人になるまでに、そういう力をつけてあげられると思うんやて。
だから、大丈夫やで。

乗り物にたとえるとさ、自転車の人もおれば、大型バスの人もおるんよ。
自転車の人は、ちょっとの力ですいすい裏道も通って気軽に行けるけど、あまり遠くまでは行けんやろ?
でも大型バスの人は、ガソリンもいっぱい要るし、大きい道しか走れんけど、たくさんの人を乗せて遠くまで行けるやろ?
多分な、あんたは小回りの効く自転車の人やないんやて。
どっちかってゆーたら、大型バスやと思うんやて。
でね、大人になるまで、満タンにガソリンを給油せんとあかんのよ。
動き出すまで時間がかかるんやて。
けどね、動き出したら遠くまで走れるから、人生はきっとすごく楽しいものになるよ~。







まだ7歳の、小2の娘ですが、ちゃんとこの話を理解したようでした。
泣きながら、笑っていました。


彼女には彼女なりの魂の設計書があって、
そのために、太陽と月があんなハードなアスペクトになってるんだと思うんですね。
お月ちゃんが言ってたんです。
ハードなものはやっぱりハードで、キツいって。
でも、それをバネにして跳躍できるって。

それをバネにして跳躍できるのか、それを「おばけ」にしてしまうのか、は、娘次第ですが、
それが「おばけ」にならないように、できるかぎりの力になってやりたいと思ってます。



多分、きっと、大丈夫。

妹LOVEな「福の神」のおにーちゃんもついてるし!








大丈夫に決まってんだろ?
おねーちゃんにはおれがついてるんだぜぇ。

『顔こわい、顔こわい!』
スポンサーサイト
15 : 08 : 53 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<愛情たっぷりで恥ずかしい! | ホーム | 契約解除?なんの?>>
コメント
--アスペと水瓶座--

たみえさん

こんにちは!^^

アスペと言えば、石井ゆかりさんの
水瓶座の本にも、

・多くの人が抱く「常識的であれ」という
価値観が、水瓶座の人にはまったく
理解できないのです。

・「空気を読む」ようなことはほとんどなく
「したいようにする」人々で、「どうしたいか」という行動方針もしっかり心に定まっています。

など、部分的に見ると、アスペルガー
の特徴と、これもあくまで一部ですが
似ているなと、最近気が付きました。

ホロスコープも太陽星座だけで
成り立っている訳ではないけれど

いずれにせよ、自分で選んでくる
青写真には変わりなく、欠けてる所は
創意工夫で補って、ハードな部分は
それをバネにして。。。
(素敵な言葉ですね^^)

ご自身で選ばれたとは言え、
たみえさんと旦那様がご両親で
ホント、娘さんも良かったですね☆

by: おんぽたんぽ * 2014/08/11 07:36 * URL [ 編集] | page top↑
--◆おんぽたんぽさん◆--

ふふふふふふ。
うちの娘も太陽水瓶座ですわー。

バネにして飛躍するために、私達もみんな日常を生きてるのかもしれんですね。
by: たみえ * 2014/08/14 18:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/946-da246ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |