貴方の友達はどんな人?貴方の好きな人はどんな人?
2014 / 07 / 29 ( Tue )
この記事
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-920.html
を書いた後もいろいろありまして、
娘にとって一番の懸念事項についてはなんとか先生に自分の言葉で相談することができて、クリアになったんですが、
それでも、娘にしたら悶々とすることが多いようです。

昨日も、またふいに娘が言い出しました。
「なんで、人の悪口を言う子が多いのかなー?」
って。

そこから、いろんな話になりまして、最終的には人種や国籍、同性愛者であることとか、そういうことで人を差別してはいけないという話にもなりました。
もちろん、娘に分かるように話すので、説明するのが大変だったんですけどね、なんだかそんなことまで話しちゃいまして、
娘も真剣に聞いてくれてたので、良かったかなー、と思いました。



娘に言ったんですよ。
人の悪口を言ったりいじわるなことをわざとしたりする子って、大人からすると分かるんだよ、って。
「分かるの???」って娘が驚くので、懇談会の時に先生に言われた言葉を娘に教えてあげました。
ピカピカの小学生!って姿を見せてもらえました、って先生は娘のことを言ってくれたんです。
その言葉を教えてあげました。

「陰で悪口を言ったり、こっそりいじわるをしたりしてきた大人は、目が曇ってるからそーゆーのは分からないんだけどね、○○先生はそんなことないからね、分かるんだよ。そういう大人はね、悪口を言ったりいじわるをする子とそうでない子ってのは、少し見てるだけで分かるんだよ。
お前は悪口も言わないで、人にいじわるもしないで、ニコニコしていたから、先生からしたらピカピカに見えたんだよ。」

と、言ってやったところ、すごく嬉しそうな顔になり、
「私、ずっと悪口も言わないで、いじわるもしない!」と、言いました。



でもね。
学校にいると、そーゆー子たちとも付き合っていかなければならないわけです。
掃除の時間や給食の時間や、グループ活動……と、いろいろあります。
実際、そういう決められたメンバーにいじわるなことをされて娘は悩んでいたので、それは娘もよく分かっています。

「ここの小学校はクラスが1つしかないから、クラス替えってのが無いやんね?だから卒業までずーっと同じ子たちと一緒にいるんだから、どうしたって女同士の難しいことも出てくるんよ。
いじわるしなくて悪口も言わない子たちとばかりと一緒にはいられへんでしょ?当番とかあるもんね。
そういう時に、今よりもっとめんどくさかったり、今よりもっとしんどかったりすると思うよ。
そんな時にね、イヤならイヤだって言わないとアカンし、上手に距離を取らないとアカンのよ。
我慢して一緒にいて、自分は悪口言わないから大丈夫って思ってても、一緒にいるとだんだんとイヤなものが自分の中に混ざってきちゃうから。

とも教えておきました。
娘は目を丸くして驚いていましたけどね。
けど、「みんなと仲良くしなければならない」というのは保育園・幼稚園までのことで、
小学生になったらだんだんと付き合う人を選ぶ目を養わなければならないし、ネガティブな人とは上手に距離を取って影響されないようにすることも覚えなければならないと思うのです。
また、うちの娘は何故か人を見る目が(歳の割に親がビックリするほど)長けているので、7歳児であってもこういうことを言っておかないといけないよなー、と思っていたんです。



最近、ほんとーーーによく思うんです。
類は友を呼ぶ…し、朱に交われば赤くなる…って。

私だって貴方だって誰だって、凸凹があって、資質を上手く活かしてる部分もあれば、ダメダメな方向に育てちゃってる部分もありますよね。
気が合う、というのは、そのトータルとしての人としての在り方みたいなものが似てる、ということなのかもなー、と思うんです。
だから、類は友を呼ぶんですよね。

でも、類は友を呼ぶだけじゃなくて、人間は相互に影響し合いますもんね。
そこで、好ましい方向に影響し合えばいいんですが、好ましくない方向にも影響し合うことも多々あるわけで、
それはなかなか本人は気づきにくかったりするよなー、と思うのです。

そして、(好き嫌いじゃなくて)やっぱりどうしても苦手な人は苦手で、
それは、その人がというより、その『類』が苦手なんだよなー、ってすご~く思います。





娘は、一緒にいて楽しい友達というのは「悪口を言わなくて、いじわるもしない子」だと言います。
それが彼女の在り方を示しているんだろうな、と思います。

自分の友達って、自分の好きな人って、どういう『類』の人が多いんだろう?って考えてみると、自分ってものの在り方がよく分かるかもしれませんね。



私は……どうなんでしょうね?
んー……。
けっこー、はちゃめちゃなものを内部に抱えてる人が多いかも。
はちゃめちゃなものを内部に抱えてるんだけど、常にフォーカスしてるところは案外マトモだったりして、
「大事なところは決してハズさない」みたいな、そんな感じの人が多いかも。

……はい。
あたくし、内部にけっこーはちゃめちゃなものを抱えております。
いえーい♪




貴方はどうですか?








おれはトカゲが好きだぞ。
動かなくなるまで遊んでやるぞ。

『…それ、友達と違うし。』
スポンサーサイト
18 : 12 : 33 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブレスが届きました♪ | ホーム | お庭が「居場所」だった女性>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/942-5dcd9594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |