自分をお花にたとえてみる
2014 / 05 / 09 ( Fri )
懇意にしてもらってる(宇宙一の)ヒプノセラピストのP様は、
「世界を知ろうとして悪いニュースばかり見ていると、潜在意識がそういう世界を作っちゃうんだよねー。」
と事あるごとに教えてくれます。

自分を、世界を、変えたかったら、好ましい想像をしましょう、
そしてそれを語りましょう、と、P様は言います。


だから世の中のことは何も知らなくていい、という意味ではないのだけれど、
でも、人間というものは構造上そうなっているんだ、ということは知っておいた方がいいと思うのです。
知った上で、自分はどうするか、なんだと思います。




さて。

ちょっと前にたまたま本屋で見つけた本を、今読んでいます。
読み返してます。3周目です。


これです。

ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人~モデル養成専門学校の校長が教える~ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人~モデル養成専門学校の校長が教える~
(2014/03/20)
豊川 月乃

商品詳細を見る


現役モデルでもあり、モデルの学校の先生でもある方が書いた本です。

この本。
単なる美容の本ではありませんでした。
(パラパラっとめくって、「お。」と思って買ったくらいなので当然ですが。)

生まれつきの造詣は、もちろん美しさを左右する大きな要因ではありますが、
でも、美人とブサイクは「思考」が作る、と著者は言っています。

さらに
「潜在意識に何があるか、で美人とブサイクが決まる」
とも言っています。


当たり前ですが、潜在意識を書き替えたからといって、造詣が変わるわけではありません。
しかし、美しくなるのです。
なぜなら、私達は『自分の深いところにあるセルフイメージ』のとおりの人間としてふるまうからです。


思い浮かぶ人はいませんか?
決して造詣は美人顔ではないけれど、キレイで魅力的な人って。
(で、そういう人はたいてい中身も素敵♪ ←ココ重要)

私は何人かパッと思い浮かびます。
仲良くしてくれているママさんたちの中にもいます。
都会のセレブなママさんじゃないですよ?
田舎のふつーの家庭のママさんでも、です。




この本には、ブサイクであろうとする潜在意識を書き替える方法について、アレコレ書かれています。
その中で、すごくカンタンで、すごくいいなー、と思ったものが、
自分を花にたとえると何か?というものです。

まず、今の自分を花にたとえると何か、を考えます。
客観的に考えられなかったら、家族や友達に尋ねてみます。
それから、なりたい自分を花にたとえると何か、と考えます。

こうすることで、『今の自分』と『なりたい自分』をイメージとして捉えるわけです。

そして、なりたい花を意識しながら日常生活をおくるように心がけるのです。
これ、すごくいいです!
オススメです!



現状は好ましくないのかもしれないけれど、それは変わっていくものだと信じて、
好ましい世界をイメージし、
好ましい自分をイメージし、
好ましい世界と人生を創造していくぞー、と決意することは、今すぐできますよね~。


今すぐ、やってみません?
まずは自分をお花にたとえてみましょう~♪





おれはお花より、トカゲの方が好きだにゃー。
庭でトカゲを捕まえて遊ぶのが好きだにゃー。






★★ 横山くん、33歳のお誕生日おめでとう! ★★
スポンサーサイト
16 : 35 : 58 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ありのままで。 | ホーム | 若いうちの苦労は買ってでもしろ、と言いますが。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/890-d8a4ebcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |