無駄なご縁なんて無いからこそ。
2014 / 04 / 30 ( Wed )
昨日は、南極あたりで金環日食だったそうですね。

それに先立ち、月子さんがこんなことをゆーてました。
http://page.mixi.jp/view_page_feed_entry.pl?page_id=263603&feed_id=51698893

まぁね。
日本で金環日食を見た時にね、すぐにね、ぶっ倒れたからね!あたしってば!
先日の月食の時も、ネット中継見てないっちゅーのに、すこーと2時間ほど眠らされたり、月食終わるまで頭痛だったり…でしたからね、
もうね、非科学的だろうがなんだろうが、身体に影響が出やすいのを自覚してないとね、やっとれんのです。



が、しかし。
今回は、ちっとも問題ありませんでしたーーー!
いえーい。

身体が重くない。痛くない。しんどくない。
精神的にも何も問題ない。

なので、今日の午後に続けて先生が3人も家庭訪問に来ちゃうので、(毎日いちおー掃除はしてるんですが)ちょっと気になってたところをマメマメしくお掃除したり、子供たちにも机の周りをいつも以上に整理整頓させたりしまして、
それから、おとーちゃんもお休みの日だったので、ここぞとばかりにホームセンターなどでアレコレ買い物をみんなでしてきました。

やー、ここんとこずーっとどうにも調子が低空飛行だったので、久しぶりに身体が「普通に」動いてくれて、ほんとにありがたかったです。
なんか、いつもの逆?ってくらいです。
日食や月食で体調が悪くなるくらいなのに。

ああ、あれかしら。
プラスとマイナスを掛け算したらマイナスになるけど、マイナスとマイナスを掛け算したらプラスになるってやつ?
……いやいや、そうじゃないでしょ。

でも、ほんと、そんなふうに思っちゃうくらい、楽に身体が動いて、ほんとーーに良かったです。



で。
その時は知らなかったんですが、どうやら日食中に、いつもはスルーしてたところに目がパッと行きまして、またしてもおもむろに掃除を始めたんです。
というか、なんで今までここをちゃんと掃除してこなかったんだろう?って思ったくらいで、せっせと掃除してました。

おかげで、すごーーーくスッキリしました。


……って。
なんか、今回の日食は「お掃除しましょう」な流れだったのかしら???

と、ここで昨日のみけまゆみさんの記事を見てみるナリ。
http://horoscope.kkmaestro.com/article/395763104.html

おおお。
お掃除は家族みんなのためだし、家庭訪問があるからって恥ずかしいとか見栄みたいな気持やらが働いて、の行動だけど、
でも、なにより自分がスッキリしたいのよー、ってのがずーっとあったのですよぉぉぉぉ。
ここんとこね、体調があまりよろしくなかったんでね、気になってたんですよぉぉぉぉ。あちこちいろいろ。
たしかに自分優先で、自分のためにやってることだけど、それがみんなのためになってるから、めっちゃナイスな行動だったわけですね!

やー、自分のためにスッキリできて、実に良い日食でした。





さて。
前置きがすげぇ長くなりましたが、本題です。


これも昨日ですが。
ツイッターで、とあるツイートが回ってきたんです。

これです。
アカウント名は「@ArielKotodama」です。

やっぱり男でも女でも 付き合ってく人はちゃんと 選んだ方がいいと思う。 自分にとってマイナスになる縁は 辛くても切るべきだとおもう。



これを、mixiのつぶやきで紹介したんです。
私もそう思うなー、ってコメント入れて。


そしたら、マイミクさんのお一人から、
「無駄なご縁って無いと思ってましたが、そういう考え方もありますね…。」
と、コメントをいただいたんです。



無駄なご縁は無い。



たしかにそうだよなー、と思います。
どんなイヤな相手でも、目の前に居るというのは、ご縁があるからなわけで、
ご縁があるというのは、出逢うべくして出逢った、ということだと、私も思うのです。



と、いう大前提を認めた上で、

その人との付き合い方をどうするのか、を選択するのは自分自身

だ、ということだと思うんです。
無駄なご縁は無いのだから、自分は受け身でずーっといる…ということが、ご縁を大事にする、という意味ではありませんよね?

そのご縁から、何を学ぶか、何を身につけるか、を選択するのは自分自身だ、ということです。


私は昔っから漫画家の西原理恵子が大好きなんですが、
彼女はアル中の旦那から子供(と自分)を護るために離婚という選択をしましたね。
でも、その選択のおかげで、旦那の鴨ちゃんは自分で考えてアル中を「治療」しに行ったわけです。
そして、彼女はアル中を治療し終わった彼と再び暮らす選択をしました。
鴨ちゃんは癌で死ぬまでの半年間を、再び子供たちと幸せに過ごすことができたんです。


相手を(真に)受け入れるのも、勇気と強さが必要だし、
相手から離れるのも、勇気と強さが必要だと、私は思います。

どっちもものすごーーく重い決断だと思います。

そういう意味で、あのツイートに対して「私もそう思うー。」とコメントしたのでした。





人生って、選択の連続ですもんねー。


おれは、寝ることにする。
今日も朝から雨だしー。
お散歩行けないしー。
スポンサーサイト
12 : 04 : 08 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<天使の梯子とエンジェルナンバーと。 | ホーム | ガイドに甘えてるんです。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/887-6ad8a9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |