私でもモヤっとしてしまうことがあります。
2014 / 04 / 10 ( Thu )
この記事で紹介したザドキエルの絵ですが。

大天使ザドキエル

お客様からご感想のメールをいただきました。
ブログで紹介してもいいと許可を出してくださったので、転載します。
ご自身のご病気について触れていらっしゃる部分も、そのまま載せていいですよ、とOKを出してくださいましたので、(挨拶文等を削除した)原文そのままでご紹介します。



天使の絵。
とても素敵です!
ありがとうございます!

絵を見た第一声は、「うわぁ~~! ・・・細かっ・・・面相筆??」 でした(笑)
本当に繊細で。 髪とか目とか衣服の袖の辺りとか。「すごーい・・・」と言いながら見ていました。
陽射しが当たると キラキラきらきら☆彡 「きれーい…」と見惚れて。
第一声からしてそうなのですが、何だか画材が気になってしまって。(^^ゞいつも的ハズレというか、ピントがずれるのです。すみません。
油絵っぽい部分もあり、クレパスっぽい部分もあり。 何なのでしょう。 すごく素敵です。

色が水色と青と薄紫。金色。 好きな色ばかりで嬉しいです。
明るい空の色。宇宙に近い濃い青。宇宙の藍色。薄い明るい紫(スミレや藤の花の色)が好きなんです。
ピンクの可愛らしい愛の色も自分の中に入れたいなー(入れます。とアファメーション)。

背景の光が、宇宙の根源に繋がるイメージで とても惹かれます。


天使は ザドキエルさま。
『守護天使』と受け止めてよろしいでしょうか。
自分の守護天使を知りたくて、‘お任せ’を選択したので、そうなら嬉しいです。

昨年9月頃からかな… ブログ「なにが見えてる」に出会って(だいぶ遅いですね。)
じぇいどさんの本を読んで、ブログを読んで。
天使や精霊と交流できたらいいなー。と憧れて。

それから、浄化やヒーリングに 天使のサポートをお願いするようになって。
いつも依頼するのは、主にミカエルさま、ラファエルさま。

ザドキエルさまは、
毎日、寝起きと就寝前のご挨拶の時に、天使のお名前を御呼びしているのですが、その中にザドキエルさまも入っています。(そんなに沢山ではないんです。お名前を覚えた 9人の天使)
シルバーバイオレットフレイム(ザドキエルさまとセントジャーメインさまのサポートのエネルギー)のセルフアチューメントを受けていて。正式なアチューメントではなく、ネットで無料公開されていたもの。
実際使えているかどうかはわかりませんが…。
単なる妄想・想像の自己満足のレベルですが。
何度か ‘地球’に ヒーリング(の真似事)をしたことがあるんです。

その時のポーズが、この絵の、ザドキエルさまのポーズなんです。

顔の少し下あたり。 もう 本当にこの形で、両手の中に地球があるイメージで、エネルギーを送っていました…。
 
人にヒーリングする時には、相手の了解を得てから。というのがルール。と聞いたので、「地球には了解を得られないのに、勝手にエネルギーを送って…」と、自分の中で少し引っかかる部分がありました。

この絵を見ていると、ザドキエルさまから、「そう。こうやってね。」 と、‘もっと地球にエネルギーを送ってね。’ と、言われているように思えます。

私は子供の頃から、どうも地球になじめなくて。自分が‘今、ここに居る’ということに違和感があって。なぜか、生き辛いと感じ続けて。それでも生かされていると思って。
自分が地球に居ることが 申し訳ないと思い。
浄化も、自分の中の闇・ダークな部分を吐き出すのが、地球に悪いと思って、吐き出せなくて。
グラウンディングも、地球に繋がるのができなくて…
これが解消されてきたのは、つい最近なんです。天使のサポートを得て光に還えるイメージを加えるようになってから。遠慮なく(笑)

今、42歳なので、笑ってしまうくらい長い間。
地球に遠慮? してたのかな…。 単に意地張ってただけかもしれないですけど 「嫌だー。私はおうちに帰りたいー。」って(おうちってドコ?単なる駄々っ子ですね。笑)

だから そのお詫びというか、お返しに。
きらっている訳ではないのに、拒絶し続けてきた(のですよね。私自身が。。)。
いっぱい毒を吐いて、エネルギー的にも、物質的にも地球を傷めている。
それでも 私(達人類)を住まわせて、守ってくれている地球に。
愛と光と感謝を込めて。

妄想でも真似事でもいいです。 気持ちを込めて。 これからはエネルギーを送ります。


戴いたメッセージについて
「クレアオーディエンス(透聴)」
「聴こえない声が聴こえるようになる。というよりも、人の声をしっかりと聴きましょう。」

はい。ありがとうございます。
おっしゃるとおりです。
見えない世界の光を見たり聴いたりして、サポートして下さっている方々を感じたい。と望む気持ちがあります。
見えない。聴こえない。高次元の世界への憧れです。

見えてる・聞こえてる。物質界。今、見えてる聞こえてる目の前の人を大切にしましょう。ですね。 出来ていないです。

どうも人の話を聞くのが苦手で(汗)
聞けない。& 聞いても理解出来ない。 覚えられない。 対処出来ない。。 で、聞くこと自体を拒否して来ました。。

自分も子供も何か病的なものなのかと思い詰めたり。(私は精神科に通院しています。子供達は診察を受けましたが、様子を見ましょう。で。薬を飲むことにならずに済んでよかったと今は思います。その頃は薬害を知らずに、薬を飲めば楽に生きられるようになると思っていました。)
発達障害とか インディゴとか ETソウル(スターパーソン)とか… 困難に思う症状や特徴が似ていて違いが判らないです。
同じものを違う名前で呼んでいるようにも思えます。

自分や子供達がどれに該当するのか、知りたい気持ちはもちろんあります。
何であれ、何で無くても。 何とか改善したい。と。 あがき続けています。。

自分の意志が何なのか分からないのに、我が強い。
バランスは取れていない。 取り方も分からない。 です。。

でも。 とにかく。 分からなくても。 理解できなくても。 対処できなくても。
「人の声をしっかりと聴きましょう」
努力します。

貴重なアドバイス。 伝えて下さってありがとうございます。

ザドキエルさま。 記憶力と 精神の働きにまつわることについて人間を助ける。というお働きがあるようですね。
ありがたいです。


今、改めてザドキエルさまの絵を見てみると、「エネルギー 送ってますよ。」 って見えます(^^)





このメールを読んで、私が強く感じたのは、
「感じ方の程度の差こそあれ、このお客様のように感じている人は、他にもいるんだろうな。」
というものでした。

ですから、お客様に記事の転載許可をお願いしたのでした。




地球になじめない、
地球ではない、どこかに帰りたい、
そんなふうに感じる人たちがいる、というのは時々ネットでも目にしていましたが、
メールを読んでいて、そういう感覚って苦しいんだろうなぁ…と、なんとなくですが伝わってきました。
私にはそういう感覚がありませんので、気持を理解することはできませんが、そんなふうに思いました。


そして
『発達障害とか インディゴとか ETソウル(スターパーソン)とか… 困難に思う症状や特徴が似ていて違いが判らないです。
同じものを違う名前で呼んでいるようにも思えます。』

という部分に、共感に近いものを感じました。

明確な違いがあるのかもしれないし、同じものに違う呼称を与えてるだけなのかもしれない。

うちの息子みたいに「染色体が1本多い」というようなハッキリとした医学的に原因が掴めてるものではないうえに、
スピ的にもいろいろ言われているので、私もすごくモヤっとしてしまうことがあります。
当人ならなおさらだろうな、と思いました。
生き難さをずっと抱えているだけでも辛いのに。




しかし。
お医者さんなど、さまざまな専門家にも相談しながら、
そして(広義の意味での)スピリチュアルな考え方も取り入れて、天使などにもサポートをお願いして、
自分を知るという人生の課題を、少しずつでも解いていく……という意味では、
みんな平等なのかなー、とも思いました。

スポンサーサイト
18 : 21 : 31 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<ただの妄想だと言えばそれまでなのですが。 | ホーム | 熾天使の剣 >>
コメント
--そーなんですね…--

以前天使絵描いていただいたものですww(といっても私はラジエルさんでした〜)
私も自分が大人になる(長生きする)ということが受け入れられないというか、子供の頃「アタシは早く死ぬんだ〜(笑顔)」とかいって、母をドン引き(そりゃそーだ!)させたりしていました…。そうか、ふつーの人は「それって大変なんだろうなー」なんですね…、しょうがないことだけれどタミエさんの発言に軽くショックを受けました。
でも、「死んだら終わりだと思うな〜」とゆーメッセージがきちゃってるので、覚えてないけど自分の意思でここに生まれてきているんだろうし、今世の課題は持ち越さないようがんばろーとは思うのですが…タミエさんのブログを拝見していて、こういう「自分には理解できないんだけど」パターンがよくある印象で、なんともやるせない気持ちになることが多々ありました。
あ、でもタミエさんはこのままでいいのですけど。傷ついているのは私の問題なので。
あと私も「地球に自分の要らないもの渡すのってどうなの???」って疑問がずーっとあって、皆さんどう納得、理解していらっしゃるのかなあ、と考えていたところでした。ここのところのお考えを聞かせていただけたらうれしいです〜。
by: ちゃあ * 2014/04/11 21:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

ちゃあさんへ

横レスすみません。

たみえさんが言う、『私にはそういう感覚がありませんので、気持を理解することはできませんが』というのは、あくまでも、その人の気持ちを、その方が感じてらっしゃるまま同じように理解することは不可能である、ということを言いたいんだと思いますよ。

少し例えは違いますが、例えば同じ状況をAさんとBさんが同時に体験していたとしても、私たちひとりひとり感じ方が違うので、Aさんが感じていることを、Bさんは感じないこともあるでしょうし、AさんもBさんとまったく同じように感じないこともありますよね?

具体的に言えば、コップに半分お水が入っていたとして、それを、『半分しかない』と捉える人と、『まだ半分もある』と捉える人、それぞれだと思いますが、それはその人それぞれの個性や感じ方に左右されるものじゃないですか?
そんな感じだと思いますよ。

『理解できない』という言葉だけにフォーカスしてしまうと、もしかしたら冷たく感じられるかもしれませんが、文字通りの理解できない、ということではなく、想像する中で、ある程度共感はできても、まったく同じように感じることはできないということを言いたいんだと思います。


友人として、あくまでも想像の範囲ではありますので、たみえさん本人の感覚と差異はあるでしょうけど、遠からずだとは思います。


でしゃばってすみませんでしたm(__)m
by: 月の娘 * 2014/04/11 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
--◆ちゃあさん◆--

コメントありがとうございます。
私の言うところの「自分には理解できなんだけど」というのは、月の娘さんが説明してくれたとおりです。
「貴方の気持や感覚が、私にも分かりますよ。」なんて、私には言えませんものー。
「おー、それって分かるなー。」と思う場合でも、「分かる気がするー。」という言い方をするように心がけているくらいなんです。
私の基本的スタンスは『その人の気持や感情や感覚は、その人にしか分からない』なのです。
近づくことはできても、全く同じではない、と思うのです。
それを「自分には理解できませんが」という表現でもって示しているのですが、
もしかしたら「理解できない」という言葉に、突き放しているような素っ気なさを感じられたのかもしれませんね。
だとしたら、私の表現力の問題ですね。ごめんなさい。


それから。
「地球に自分の要らないものを渡す」ということについては、私は考えたことがなかったです。
私はもっぱらミカエルに持ってってーってお願いしちゃうので。えへ。
天使はそーゆーのがお仕事だと、私は思ってますから!


by: たみえ * 2014/04/11 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
--◆月の娘さん◆--

丁寧な説明、ありがとぉぉぉぉー♪
by: たみえ * 2014/04/11 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/04/12 22:56 * [ 編集] | page top↑
--◆Mさん◆--

ラブレター、ありがとうございました♪
by: たみえ * 2014/04/13 17:18 * URL [ 編集] | page top↑
--お返事--

(こーいうときどこに書いたらよいのか分からないのですがこちらの記事に書かせていただきます☆)

お返事、ありがとうございました!

自分のダークな部分を渡すことにどーしても抵抗があったので、同じように感じている方がいらっしゃった、と知れただけで嬉しかったです。シェア、ありがとうございます。

天使に渡す、か、なるほど〜。参考にさせていただきますっ!
ただ私のハートはまだ納得していないので、もう少し自分でも考えてみますねー。

体調はもうよろしいのでしょうか?どうかお大事になさってくださいませ〜。
by: ちゃあ * 2014/04/13 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
--◆ちゃあさん◆--

> 天使に渡す、か、なるほど〜。参考にさせていただきますっ!
> ただ私のハートはまだ納得していないので、もう少し自分でも考えてみますねー。

ご自分に一番しっくりくる方法が早く見つかるといいですね♪

> 体調はもうよろしいのでしょうか?どうかお大事になさってくださいませ〜。

ありがとうございます。
まだちょっと不安定ですが、ちゃんとオカンやれてるのでありがたいです~。

by: たみえ * 2014/04/14 16:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/875-77d512bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |