熾天使の剣
2014 / 04 / 09 ( Wed )
友人のお花ちゃんが、このところずーーーーっと剣!剣!とゆーてました。


そしたら、一昨日。
「そいえば、お花ちゃんにもらったファウの剣って、どんな剣なんだろー?」
と、ふと思ったんです。
2年前に、時環のワンドと共に、ファウの剣をもらったんです。お花ちゃんから。
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-543.html

キレイだなぁ~♪
と眺めて喜んでいるだけで、どんな剣なのか、なんて考えたことがありませんでした。



すると、
ファウが剣を持っている姿がすぱーんと浮かんできまして、
すーーーーっ、と剣を振り下ろしたのです。彼女が。




動きはゆっくりなくらいだったのに、
その細い剣があまりに『強く』て、空気どころか、次元まで切り裂いてしまっているような感覚になりました。



ちょっと!
ちょっと、ちょっと!
ファウさん!
貴女のその剣、めっちゃ強くない???


と、私が問いかけると、
彼女はニコっと微笑んで、


熾天使の剣を何だと思ってたの?
飾りモノじゃないのよ?

ファウと剣



と言いました……。




飾りモノじゃないのは分かりました!
ひぃぃぃぃー。
ごめんなさーい。
(ほぼほぼ飾りモノだと思ってたよぉぉぉー。)












で。

さらにビックリしたのが、
続けて彼女が、彼女のお腹にさくっと剣を刺し、血をだらだらと流したことでした。

そのうち、彼女が剣をすっと抜きました。
剣の先には黒い小さな動物のようなものが串刺しになっていて、ジタバタしていました。


これ。
どうする?


と、彼女が『私』に問いかけてきました。



ソレは『私達の中に在る、もう要らなくなったモノ』だというのは直観で分かりましたし、
もう要らないモノなのに、わざわざ彼女が『私』に問いかけてきた理由も分かりました。


ソレを手放したら、一時的に「好転反応」のようなものが発生するんだな、と。
だから、私にどうするか、と問うてるんだな、と。


発作はほんとーにイヤだから、発作は起こるほどじゃない、というなら……ちょっとくらいしんどいことはガマンするから。
いいよ、捨てちゃって。



と、返事をしました。
そして続けて、
「でも、なんで、ファウが自分で自分のお腹を刺して、ソレを外に出したの?血まで流して。」
と質問してみました。



肉体のある貴女への負担が少なくて済む方法だから。



と、やっぱりニコっと微笑んで彼女は答えました。











……このヒトには敵わないや。







と、思いました。
自分のハイヤーセルフなので、私自身でもあるわけですが、
でも、そんなふうに思いました。

タミエルに対しては、とっくにそんなふうに感じていましたが、
初めて彼女に対してそう思いました。
(彼女を認知し始めてから数年間は特に、彼女はものすごく幼かったので、ハイヤーセルフという感じじゃなかったんですもん~。)





ちなみに。
その日の夕方に、2日早く生理が来ました。

そして、昨日の夜。
とあるヒーラーさんの遠隔ヒーリングを受けたんですが、
受け取るとすぐにファウと私が同化するようなイメージが浮かびました。

30分のヒーリングが終わって起き上がってみたものの、頭と身体がふらふらで、そのまま眠ってしまいました。

ちょうどそういうタイミングだったんでしょうね。




何がどう……と言えるような変化は今のところ無いのですが、
じわじわと変化していくのかなー、なんて思っています。


スポンサーサイト
18 : 03 : 49 | ファウ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<私でもモヤっとしてしまうことがあります。 | ホーム | 春ですね。ようやく春休みか終わりましたね。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/874-efa86e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |