ハイヤーたちが「結婚」した。
2014 / 03 / 31 ( Mon )
春休み前に、咳とお熱が出る風邪とインフルエンザとで、子供たちがお休みしまして、
そして春休みに突入しまして、
おかーちゃんはなかなか1人になる時間を持つことができませんでした。


すると、おとーちゃんがお休みだった先週土曜日、子供たちがおとーちゃんと遊びに行くと言い出し、
久々に1人の時間を確保することができました。


ですので、MAPセションをしようと思ったわけですが、
その前に、ナニゲに知り合いの方の動画を見ましてね。
これです。




さらに、これまたナニゲにこれを見まして。



せっかくなので、和尚さんのヒーリングをやってからMAPセションをしました。
ちょっとお掃除してからセションに入ったような感じだったのかもしれません。
(※有料伝授ということで、今日の午前中に近所の神社に行ってきました。昨日は嵐だったから行けなかったのー。)



そして、MAPのレギュラーセションを2週間ぶりに行ったのですが、
セションそのものは、これといって変化もなく、まったりと時間が過ぎたのでした。

しかし、セション終了後に、そのまままったりしてましたら、いろいろなイメージが浮かんできました。
そこにメールが入ったので、横になりながらスマホを見てましたら、ちょっとしたキッカケとなる言葉をツイッターで見かけたんです。

すると、
私のハイヤーでもあり、過去世の人でもあり、上のヒトでもあるタミエルに、
私のガイドの1人であるテオと、結婚を宣言するからね、と言われました。


はい?

と、思考が一瞬止まりました。
上のヒトって何でもアリなところがあるので、別におかしなことは無いとは思うんですが、

あいつら(私の認識では)男同士だしー、
ツインじゃないしー、
でも、アリなの?
ねぇ、アリなの?
え? え??

ってな感じのプチ混乱になっておりました。


いえ。
上のヒトが『結婚を宣言する』というのは、実は初めてのことではないのです。

もう1人のハイヤーであるファウは、5~6年前にすでに『高次元に上昇し、そこで結婚を宣言する』ということをしていたんです。
(というか、そういうビジョンを強制的に見せられたんですわ。)

ただ、その相手はその少し前に出てきた『ファウのツイン』でしたし、男女のカップルでしたから、
そういうのもアリなんだなー、と割とするっと納得したのですが、
今回は、マジですか???と、慌てました。


……正直言うと、怖くなったんです。


結婚、というのは、この肉体の、この表層意識の「私」が理解しやすい言葉としてチョイスされているだけで、
この我々の世界で言うところの結婚とは意味が違うというのは分かっています。

部分的な統合、とか、部分的な融合とか、そんな意味合いが強いんだと思うんです。
でも、やっぱり統合や融合という言葉ともちょっと違っていて、結婚という言葉の方がある意味ではすごくしっくりくるんですね。(←私の結婚観と照らし合わせると、ですがね。あくまでも。)


そんな状態に、タミエルとテオが至る、と思った時に、


テオがいなくなったら、イヤだ!


と、怖くなったんです。
変容、変質してしまって、『今まで一緒にいてくれたテオ』がいなくなってしまうことへの恐れと不安を強く強く感じたのでした。




でも、その時に思い出したのが、じぇいど♪さんのこの記事でした。

執着が恐れを生み出してるんだ、と、ハッとしました。




すべては、自分。



テオというガイドは、タミエルのように直接的な意味での私の魂ではないし、
もしかしたら、私の知らない誰かのハイヤーなのかもしれないくらいの存在なんだけど、
それでも、そんな彼すらも「自分」で、
少しずつ少しずつ、そういう存在と統合していくことになるんだな。
さっき見た和尚さんの動画の通りなんだよなー…。

でも、私はまだすべてを自分だと認識できるくらいの成長もしていないし、器も小さいままだから、
一部が統合して、まだまだ「個」としてお互いを認識するような形態になるんだな。
だから、「結婚」なんだなぁ……。





と、理解した途端に、すぱーーーんと結婚を宣言されたのでした。






すると、
たて続けに、これまたほぽ同じようなキッカケとなる言葉を目にして、
もう1人のガイドであるユリウスにも「ファウと結婚を宣言するよ?」と、言われました。
彼からが高次元に上昇する間に、
「それって、重婚じゃないのー?」
と、肉体の私の意識がユリウスにツッコミを入れたら、
「そーゆーもんじゃないってばー。」
と、優しい笑顔で返されて、私も落ち着いてイメージを感じることができました。




すると、その日の夕方。
いつも行く農協スーパーの産直コーナーで、白い百合が売っていたんです。
このところずーーーっとピンクの百合しか見かけなかったのに、白い百合があったんです。

白い百合って、私の中ではファウの象徴なんです。
買った百合が、翌日の朝にはキレイに咲きました。

白百合

今も、いい香りが漂ってきています。







ハイヤーが「結婚」をして、何かが急激に変わる…ということは無いんですが、
ファウのツインとの結婚の時も、時間は年単位ではありましたが、振り返ってみますと、なんだかんだゆーてがががーーっとどえらい変容をしていきましたから、
何かが変容し、成熟していくんだろうなー、とは思っています。


この意識の「私」への直接的影響としては、
より自由な精神へと成長していけるのかなー?
なんて、期待しております。



スポンサーサイト
17 : 08 : 53 | タミエル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春ですね。ようやく春休みか終わりましたね。 | ホーム | 翼を広げて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/872-c3520496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |