長引く咳には要注意です。
2013 / 10 / 28 ( Mon )
えーとですねぇ。


まだ咳が取れないので、今日の夕方にまたまた呼吸器専門医の内科に行ってきました。




そしたらですねぇ、
「この薬を合計10日間飲んでるのに、まだ咳が出るのか。」と先生。
レントゲンと肺機能検査もしてねー、と言われまして、やってきました。

すると、肺もキレイだし肺機能も問題ない………からこその、咳喘息の可能性が高いねー、と言われ、2週間コースで吸入のお薬が処方されました。

あ、マイコプラズマ対応の抗生剤も出てますけどね。




咳喘息って知ってますか?
これです。
http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_respiratory/respiratory_006/mdcl_info.html
風邪の諸症状が治っても、咳だけがずーっと続く場合は、咳喘息の可能性が高いらしいんです。


気管支喘息持ちの弟1号に、「風邪の後の長引く咳の場合は、咳喘息かもしれんから、お医者さんに行った方がいいよ。」と言われてはおりましたが、
確かに、ここ数年、風邪をひいて咳が出ると、必ずといっていいほど咳が長引いておりました。
1カ月以上ってこともありました。

でもね、
空咳だけだから、わざわざ病院に行くのもなー…ってなるわけですよ。
午前中は絵の仕事とかやりたいし、午後は子供のお迎えとかあるし…ってね、結局は行かなかったんです。病院に。


それが、です。
先月の頭に、大好きなイノッチが出ているNHKの「あさイチ」で「大人の喘息」って特集をやってまして、
長引く咳をそのままにしておいたら、ある日突然「気管支喘息の発作」が出て、救急搬送された……という女性の体験談を見ることになったのです。

ひぃぃぃぃー……と怖くなりました。正直なところ。

咳喘息の人の3割が気管支喘息になるそうなんです。
咳喘息のうちは薬で「治る」そうなんですが、気管支喘息になると「一生のおつきあい」になってしまうとのこと。


なので、「今度、咳が長引くようなことがあったら、呼吸器専門医の内科に行こう。病院イヤだけど。」と、その時に決意したところ、月末になって咳出まくりになってしまったのでした~。うはー。

で、今日で3回目の受診となったわけですが、とうとう咳喘息の可能性が高いねーということになりました。
あー、やっぱりねー、と思いました。ええ。



調剤薬局の薬剤師さんにも、
「症状が出なくなっても2週間キッチリ吸入してくださいね。そして2週間後にちゃんと受診してくださいね。途中でやめちゃって受診しなくなる人が気管支喘息になっちゃったりするんですよー。」
と、念を押されましたので、咳が出なくなったとしてもキッチリ朝晩と吸入しますよー。2週間後には受診しますよー。

「あさイチ」でもゆーてましたし、薬剤師さんもゆーてました。
咳喘息のうちなら「治る」って。
治すよ、治すってばーーーー。





てことで。
風邪が治っても咳だけ長引くことが多い人は、呼吸器専門医のところに受診してみるといいかと思います。

スポンサーサイト
22 : 51 : 42 | 健康とか。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<88888のなんちゃってチャネ絵……その7 と、たみえかーさんのいろいろ。 | ホーム | 私の「上のヒト」でもあり、ハイヤーセルフでもあり、女性性の象徴でもある「ファウ」の近況報告。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/815-d9e70366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |