「印をくれ。」とミカエルに頼んだら、すぐに届いた。まるで速達。
2013 / 07 / 03 ( Wed )
私の愛するおーくら(←すでに枕詞やな)の誕生日の翌日である5月17日の夜中に、かなりヒドい発作を起こしたのですが、
これを機に、じぇいど♪さんのススメでMAPをすることになりました。
ざっくり言えば、WBHの医療チームに健康問題を解消してもらう…という取り組みです。
(ちなみに、もちろん私は20代の頃から心療内科に通ったり、こちらに引っ越してきてからは東洋医学も勉強しているお医者さんにお世話になってます。ちゃんと現代医療にもお世話になっているのですが、この発作の原因は分からなかったのです。おそらく自律神経の大暴走だろうとは言われましたが。)

絶版になってますが、この本を中古で購入し、内容を理解してから取り組み始めました。

聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)
(2000/02)
ミッシェル・スモール ライト

商品詳細を見る


それが1カ月前です。
本によれば最初の1カ月はだいたい週2のペースでセションをすると良いとありましたが、私は自分のWBHの医療チームから週3と言われたので、この1カ月は週3のペースでセションをしていました。
(ちなみにちなみに、私の場合は実際に言葉として会話できるのは医療系天使の「タミエルの親友くん」とだけで、医療チームとのやりとりはOリングがメインになっています。本には別のキネシオロジーの方法が載っています。)
1回40分のセションで、だいたいは寝落ちしていましたが、時にはビジョンやちょっとした体感を感じたりしました。

MAPセションの度に、ノートにメモを取り、それからmixiの日記にも簡単なメモをほぼ毎回載せていました。


そして、一昨日のセションで、にわかには信じられないことを言われました。



もともと数年前に「マルデック時代の赤ん坊の時に、敵から逃がすためにお母様が赤ん坊の私のお腹に『栓』を埋め込んだ」というビジョンを見ていて、
どうやらこの「栓」がエネルギー管の詰まりの大元になっているらしい…というのは分かっていました。
当時もお世話になってたヒーラーさんに何度かエネルギー管の詰まりを抜いてもらったり、管の拡張をしてもらったのですが、一気に抜くことはできないと言われて、ある程度のところまでで止まっていました。

その後、REFでコツコツとお掃除したりしていましたし、セションも何度目かだったので、一昨日のセションでふと思いチームに問いかけてみたのです。

「もしもこの栓が私の発作や自律神経失調を招いてるのなら、もしもこの栓をもう抜いてもOKだというのなら、抜いてもらえないか?」と。

YESという答えだったので、抜いてくださいとお願いしました。
すると、どの次元の「私」なのかは不明ですが、「私」がカプセル型のベッドのようなものに寝かされて何かされた……後に、遠くに高い山が見える大地に立たされ、足元に大きな魔方陣が現れました。
その魔方陣が発動すると、ガイアの光が天に向かって流れ、まるで「私」がクリアリングされているかのようでした。
光の柱の中に「私」がいる、という感覚でした。
その途中、「私」は膝を折り、頭を垂れたところで、ミカエルが「ぼんのくぼ」から薄墨色の人のカタチをしたようなものを抜き取ってくれました。

そんなビジョンを見せられたのでした。

「栓は抜けたのか?」
「ミカエルが抜いたのは私の『破壊的細胞記憶』の一部なのか?」
「私の発作はこれで消えたのか?」
「自律神経失調もこれで改善されていくのか?」
矢継ぎ早に質問すると、すべてがYESだったのです。

にわかには信じられませんでした。
「やったー♪」と能天気に信じられませんでした。
そもそも私は疑い深いのです。

すると、
「信じることができないと、せっかく原因が無くなったのに、幻肢が痛むように、今までのクセで症状を生み出すことになる。」
というような思考のカタマリがどかんと頭の中に放り込まれました。




そうは言われても、「自分を信じる」ということが人生の命題の1つである私にとって、はいそうですか~とできるわけがありません。
でも、おそらくここが分岐点だよな、というのもなんとなく分かるのです。
なんとかしなきゃなー、と思いました。



……思いましたが、自分じゃ無理だと気づきました。
なので、ゆうべお風呂に入ってる時に、ミカエルにお願いしました。

「昨日のMAPセションでのことが本当なら、本当のことなんだと私に印をくれ。信じさせてくれ。」と。






さて。
2~3日前に話は遡ります。

ラファエルの絵プレゼントで当選されたトモさんからメールが届きました。
彼女も絵を描く方なのだそうです。
それで、私の絵を描いたので、ちょっとしたチャネリングメッセージと一緒に送りました、よかったら受け取ってください、という内容でした。

へぇーーー。

と思いました。
申し訳ないのですが、スピの世界は玉石混淆なので、変な期待はせずに「へぇー。」だけで終わらせていました。


すると今日、お昼までに買い物を済ませて帰宅したら、トモさんから絵とメッセージが届いていました。

もらった絵

同封されていたカードのURLにアクセスしてみました。
http://hikarinohosi.blog115.fc2.com/

あら。
こういうお仕事をしてる方なんだー。

と、思いました。
……思いましたが、やっぱり変な期待をせずに、淡々と読み始めました。

えええー???
うそーん。

と思いました。
ごめんなさい。どこまでも疑り深い性格です。
(そして「天使ジョークってもんは笑いのセンスがイマイチやな~。」と思いましたー。ごめんなさーい。)




そしてすぐに今日のMAPのセションをしました。
娘が帰ってきちゃう前にセションをしたかったので、メッセージの内容を深く考えずに、横に置いておきました。



セションを始めてすぐに、一昨日の一連のことは本当なのかどうかを質問しました。
やはりYESなのです。


うーん。
ほんとうなのかなー…。
だったら腹の底から信じないといけないよなー……。
ミカエルにもゆうべ頼んだけどさー……。

と思ったところで、ハッとしました。




さっき届いたチャネリングメッセージって、もしかしてゆうべ私がミカエルに頼んだ「印」なの?



と。
Oリングは当然のごとくYESでした。

うわあああああー!と叫びそうになりました。


そのメッセージが以下です。


私は大天使ミカエル
いきなりこんな登場の仕方でビビったかな(笑)

君はいつも私のことを恐れているだろう?
別に私は君にスパルタをしようとしているわけではないのだよ
君がいつもどんな時でも楽しく学習できるように
状況を整えるように尽力しているだけなのだよ

今、恩着せがましいと思っただろう?
ハハハ、恩を着せようとしているからね、実際

さて、私が今回君にラファエルの絵を描くように仕向けた
張本人であることを告白しよう

実はね、君に伝えたいことがあって
この子にメッセージを届けてもらうように仕向けたのだよ
だからといって、この子が計画のことを知っていたわけでもなければ
この子は純粋に君の絵がほしいと思っただけなのだよ
誤解しないでおくれ

私はどうしても君に伝えたいことがあったんだ

君はいつも私達の絵を描き
皆に私達のエネルギーを届けてくれていることはとても感謝しているよ

君にとってそのことは、体の負担になっていることも承知している
今君の具合があまり良くないのは、私達のエネルギーをより多く注ぎ
君の人間の体がヒートアップし、オーバーフローしているからに他ならない
でもそれは必然的なことであり、君との約束でもある

君はある段階を経て、パワーアップすくように仕組んできている
魂の計画をね

君の絵のパワーが上がることにより
君に絵を依頼してくる人達の質も変化してくることだろう
まだ君は気がついていないかもしれないが
君の周りには以前より多くのサポートが付いている
状況の変化に対応できるようにね

絵の値段とは、君のエネルギーの価値に比例する
そのエネルギーの価値に見合うだけのパワーアップが今必要なんだよ
意味がわかるだろうか?

人間の体というものは、魂と心と体のエネルギー交流によって動いている
その一つでも具合がよくなければ、他の部分に影響が出てくる
かくして君の今の状況は、心や体は正常でも
魂のみ異常な状況ということになる
異常といっても何が悪いわけではない、エネルギーの差だ

今、魂のレベルアップを図っているために、膨大なエネルギーが君に注ぎ込まれている
そのために君の魂のエネルギーは、かなりヒートアップしているということだ
だかそれについていけていないのが、君の人間の肉体と心
3つのエネルギーバランスが取れていないせいで、不具合が起きている
肉体はオーバーフローを起こし、それに伴い心は不安が募ってくる
どんどん悪循環を起こすようになる

でもね、それは一時期だけなのだよ
病ではないので心配しなくてもいいのだよ

肉体が辛い時は休みなさい、今の君には休養が必要だ
そのための時間もあるだろう
私達がちゃんと休めるように確保するから心配しないでほしい
心と身体を休養しながら、魂のエネルギーチャージが終わるまで
もうしばらく辛抱していなさい
必ず元気になるから、心配しないように

君が今、自分の体の事で
とても不安に感じていることはよく解っているよ
でも私達のことを信じておくれ
これは病などではなく、必然的に起きていることなのだと理解して欲しいんだ

私はいつでも君の傍らにいるし、君のことを守っているよ
あんまり怖がらないで欲しいな、長年の友人じゃないか
君とはもっと色々と話したいのだけどね
どうも君はすぐにコンタクトを切ってしまって、会話が一方的だ
もっとキャッチボールしておくれ、コミュニケーションは大切だよ(笑)

さあ、ちょっと愚痴っぽくなってきたところだから
ラファエルに替わろう

**********

こんにちは、お元気ですか?
体の調子はいかがでしょうか?

あなたはいつも無理をしていまいがちですね
一生懸命なのはわかりますが、もう少し人や私達を頼って楽をしなさい

なんのために周りの人間や私達がいると思うのです
お互いに支えあい、生きていくために存在しているのですよ
あなたがその愛を受け取らなければ
愛を投げかけた方は、受け取られるという喜びを感じられないのです
もう少し周りの人間を頼って、喜ばせてあげなさい
それも一つの愛の表現なのです

今は一番大切な時期です
魂の変化に伴い肉体に影響が出ています
そういう時こそ、休養が必要なのです

あなたが家庭で忙しいのは十分承知しています
でも、あなた自身が休養するという意志が必要なのですよ
あなたがそれを意図することで、必然的にそう状況が変化します
罪悪感など持たずに、休養が必要なのだと自分に許可を与えなさい
そうすれば心もゆとりができ、あなたはリラックスできるようになるでしょう

あなたの子供達はエネルギーにとても敏感ですね
特に上のお子さんはそうです
でもそれは、あなたを守るためなのです
彼はあなたを守る騎士として生まれて来ました
エネルギーの変化に弱いあなたを守るためにね
彼が敏感に知らせてくれるのです

あなたの子供達は、とてもあなたのことを守っています
いつもあなたの傍らに居て、あなたが危険なエネルギーにさらされないようにね
あなたはもう少し、あなた自身を守らなければなりません
いつも一人で頑張ろうとしてはなりませんよ
必ず破綻が来ます、精神的にも肉体的にもです

他人に頼ることを覚えなさい
あなたにはその学びも必要ですよ
そうすれば、自分がもっと生きやすく感じることでしょう

今のあなたの状態はそう長くは続きません
今が一番大変な時期なのだということを伝えておきましょう

でも必ず魂の調整が終われば元気になります
それまで、心も体も休めなさい

ではね
愛してますよ


大天使ラファエル




これを信じるとするなら、正直、「魂のエネルギーチャージで心と体に不調をきたしている」というのは今ではなく、5月17日から6月17日までの一カ月のことだと思うのです。
大好きなにのちゃんの誕生日である6月17日になって、「あれ…?もしかしたようやく抜けたっぽい?」って感じたのです。
それはmixiの日記にも書きました。
ですから、ピークはすでに過ぎているとは思うのですが、調節中なのは確かだと思います。
だからこそ「栓を抜く」ということ、「ガイアの光でクリアリングする」という治療をWBHの医療チームが一昨日にしてくれたんだと思います。

そうだとしても、「印」としては十分にそのメッセージが有効であることを認めざるを得ません。
(だからどこまでも疑い深いんだってばー。)

また、たまたまゆうべ、お月ちゃんにとあるコトを話したのですが、
それは今の私には手に負えない感があるので、コトを完遂させるためには、これから2カ月ほどの間である種のレペルアップというか、クリアリングというか、そういうことが成されなければならないだろうという感覚がバリバリにある…というもので、
ルシフェルの羽の現物を見せてもらったことも、MAPセションであのようなことになったのも、それと平行してることだよなーと話したのです。

ですから、チャネリングメッセージにあった「絵」についての部分には、そちらのことも言われているように感じました。
あー、やっぱりなー、という感じです。



たまたまツイッターを覗いたら、阿部敏郎さんがブログを更新していて「新しい自分を生きる」なんてタイトルになっていて、笑っちゃいました。


あー。
やっぱり生まれ変わった…というか、日々瞬間瞬間生まれ変わって新しい自分を生き続けているんだよという五井先生の教えもポンと思い出し、やっぱりそうなのかーと思わされました。



しかしなー。
ミカエルー。
あたしは別にアナタを恐れてはいないし、あたしが回線切ってるつもりはないんだけどー?
疑い深い部分のことゆーてる??
ねぇねぇ?

でも、科学を愛する者は「まずは疑う」ことが大切なんだもん。
鵜呑みにしとったら真実にたどりつかんのやもーん。


うん。
でも、ありがとう。
ミカエル。
スポンサーサイト
17 : 20 : 02 | ミカエル | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ラファエル2枚とラジエル2枚 | ホーム | キャンペーン用くまえるカード・うさえるカード>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/07/03 21:47 * [ 編集] | page top↑
--◆ハルカゼさん◆--

コメントありがとうございます。
えっと、すっとばして書いてないんですが、実は当初はシータヒーリングを考えていたんです。
東京のヒーラーさんにお願いしようかと本気で考えていました。
ヴァイアナさんの本も購入して読んでいました。

でも、ほんとにいろいろあって、結果としてMAPを選択しました。

けれど、タイミングが来たらシータヒーリングを受けてみたいと思っています。
by: たみえ * 2013/07/03 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

読んでて泣きそうになりました。

>でも、あなた自身が休養するという意志が必要なのですよ
>あなたがそれを意図することで、必然的にそう状況が変化します
>罪悪感など持たずに、休養が必要なのだと自分に許可を与えなさい

すごく自分に必要な言葉でした。
罪悪感を拭い去れず、自分に許可してないから、意図できないから、いくら休んでも、休めた感じがしないんですね。なんだか目からウロコって感じでした。
罪悪感、もう何年も前から課題として気がついているのに、クリアできたつもりでいたこともあるのに、ダメですねー。根深い。
自分に許可、も、言葉にすると簡単なようで、難しいですよね。私はなかなか上手くなりません。

アップありがとうございます。
by: つい * 2013/07/04 00:44 * URL [ 編集] | page top↑
--◆ついさん◆--

そうですよねー…。
必要な休養であっても、罪悪感をどこか感じてしまうんですよねぇ。
日本人の多くがそうなんじゃないかなー?と思いますよね。
by: たみえ * 2013/07/04 13:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

お返事ありがとうございます(^-^)
シータヒーリングについて、知ってたこと、嬉しく思います♪

人に頼み事が出来なかった私には「私は地球の救世主だから、私がやらなくてはならない」という思考パターンが入ってました。しかも「救世主に愛は邪魔」も入っており、愛する・愛されるがよくわからない原因になってました。
これらを本当に必要な思考パターンに変えてもらったら、世界が一変して楽になりました。安心感が増えたし、頼むときに変な罪悪感をもたなくなりました。
タイミング合いましたら、ぜひ体験してみて下さい☆
by: ハルカゼ * 2013/07/05 18:02 * URL [ 編集] | page top↑
--◆ハルカゼさん◆--

そうですね。
いつか、東京のヒーラーさんのシータヒーリングを受けてみたいなー、という希望は今でも持ってますよ♪
by: たみえ * 2013/07/08 14:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/754-bb87f621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |