サンダルフォンが抱いているものは…
2013 / 03 / 13 ( Wed )
お客様からのご感想メールを紹介します。
大天使サンダルフォンの絵です。

大天使サンダルフォン

こんにちは
先ほど無事に「私の天使さんの絵」を受け取りました

お手紙を読む前に絵とご対面したのですが、まず「あ~私の絵だ!」と思いました
やさしい感じがふわーっと絵から伝わってきて、涙ぐんでしまいました

「なんかすごいなー、この優しさパワーは…」
「この天使さんは、誰だろう?」と、たみえさんのお手紙を読むと、「Gentleness」サンダルフォンとあり、オラクルカードそのままのパワーにびっくりしました
なんでしょうか、この感覚。私は学生のころ美術部にいて、絵は描くのも見るのも好きですが、こんなにやさしいパワーが出てる絵は体験したことがなかったです
先日、上野の美術館でゴッホの絵を見たときにも凄まじいパワーを感じて涙が出そうになりましたが、あたり前ですが、ゴッホと天使の絵のエネルギーは違いますよね

絵を見たときに、真ん中の青い球体を「あ!地球だ」と思いました
そして「あ~、木蓮みたいだな~」と。たみえさんはご存知でしょうか?「ぼくの地球を守って」という漫画に、木蓮という女性がいて地球を抱きしめているイラストがあるんです。
この漫画、私は大好きなんです。

たみえさんのお手紙にあった「自分に優しくする」「自分の中の何かを認めてあげる」とありましたが、自分の中で繋がりました。
ずっと前からどこかに帰りたい願望があり、どこだかわからないのですが、とにかく帰りたいという思いがあって「なぜ地球に生まれてきたんだろう?」と日々思っていました
絵を見てたら、「もう少し地球で頑張って~」と言われたような感じがしました
私の魂の癖だと思うのですが、ずーっと前から、修行とか苦労とかが好きらしく、それが今も抜けなくて、少し前からは「楽をして生きるのも良い」と毎日アファーメーションしていたんです
もうしばらくは、地球で自分に優しく、楽しく暮らします(^^)

今回はどうもありがとうございました!
感謝をこめて(o^^o)




描きながら、
「不思議な絵だなぁー…。」
と思いました。
サンダルフォンを描く時には、なぜか宇宙的な匂いを感じることが多く、この絵の丸いモノも深遠なる宇宙につながってるみたいに感じて、すごく不思議な感覚になりましたが、
お客様のメールを読んで、なるほどね~と思いました。


オラクルカードがGentlenessだったわけですが、
自分自身に優しくしようとする時に、優しく包み込むべきものは、その人その人によって違うのだろうと思いました。
だから、サンダルフォンが優しく抱いている丸いモノは、人によっては深い闇だったり、宇宙の果てだったり、いろいろなのだろうなぁ~、と、相変わらず根拠は無いのですが、思いました。


アナタには何が見えますか?

スポンサーサイト
17 : 17 : 12 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<それでも、私たちは創り続ける。 | ホーム | アナタは「女子」ですか?>>
コメント
----

たみえさんの絵を見ると
自分の浅薄ぷりに地中深くまでゴゴゴ…となります…orz
我ながらワイルドなグラウディングですw

自分は絵が上手と小さいころから言われて、でも小学校に入ってから、
大人が求めてるのは、上手な絵じゃなくて子供らしい絵なんだなあって感じて。

上手=ダメみたいになってたんですよねえ。
みんな違ってみんないい、とわかっちゃいるけれどもおおおおorz 

小手先の技術で描いて、それっぽくみせてしまってるな…と反省大会しております、なう。

でも、たみえさんの絵はきっと、たみえさんの生き方とかテーマにあってることができて、
私もきっとそうなんだと思う…思いたい(汗)

あれですね、胸の小さい子は胸大きい子いいなーっていって、
胸の大きい子は肩こる…とか、小さく見せる下着をわざわざ使うみたいな…苦笑 すごい例えですがw


ほんとうに素直な、まっすぐな絵を描かれますよね…^^ はぁ…orz 
絵自体が、まっすぐな瞳をしていて吸い込まれるような気分になります。
自分に向けられた、心地よくまっすぐな思い、まなざしというか。

あ、でもきっと、私の絵は別の魅力があると思うことにします← 
好みも人それぞれいろいろあると思うので、私は私の絵が好きな人担当てことで…笑 

これでいいのだ、たぶん^q^
by: 瑞絵 * 2013/03/14 11:11 * URL [ 編集] | page top↑
--◆瑞絵さん◆--

お返事は、次の記事でしました~。
てへへ。
by: たみえ * 2013/03/14 18:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/695-e2b85157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |