今年の関ジャニ∞の名古屋ライブ参戦と、ミカエルと、そして私達。(その4)
2012 / 12 / 30 ( Sun )
(つづき)

スピ的には2012年12月21日というのは節目の日だとずーっと前から言われてましたが、
個人的にはこれといった体感は無く、人生初の(軽くはあるけど)ぎっくり腰をした……なんて感じではあったのですが、
遠隔でヒーリング整体をしてくれたテツオさんも、ぼそりとおっしゃいました。

……いろんなことがね、現実化するのが早くなってますからねぇ。

と。
ええ、多分そうなんだと思います。
にぶちんの私でも、なんとなくそう感じていました。



にぶちん…。
確かにそうだったのですが、それは意識の自分としては認識できないというだけであって、エネルギー体の部分ではしっかり影響を受けてしまうので、神社で大きなエネルギーに接触したり、他人とエネルギー的関わりが発生したりするとぶっ倒れたりしていました。
他人との境界があやふやになりやすい…といいますか、意識の自分の意志とは無関係に「エネルギーをあげてしまう」という問題もあるため、さつきのひかりさんにも以前いろいろレクチャーしていただきました。

ですから、今回もコンサートの開場前に、しっかりREFのプロテクションモードを展開し、ミカエルにもタミエルにもがっつりプロテクトを依頼しました。
たくさんいるエイターさんのさまざまなエネルギーに影響されないように、です。

……ああ、それにですね、今年の秋のとある日に、うつらうつらしてるところに近所の神社でお祀りされてるスサノオさんがのしのしとやってきてくれまして、境界あやふや病の私の護りをしてくれることになったんです。
だから多分、以前よりは境界問題は軽減してる…と思うのですが。
でも、自分の深い部分のソレが変容しない限り、この問題は根本解決には至らないのでしょうね。




しかし。
私はエネルギーに鈍感だとずっと感じておりましたが、この数週間で、いや違うな、と認められるようになってきたんです。

確かに、エネルギーをびりびりばりばり感じたり、見えないものを認識したり…ということはとても少ないです。
(絵を描いてる時は別と思ってました。あれはミカエルからのお仕事…みたいな感覚でいるためです。絵を描いてる時はミカエルが限定スイッチをONにしてくれてんのかなー…くらいに思ってました。)

でも、
私は「鈍感」でも「分からない」でもなくて、諸事情で入出力調整がされてるんだな……、
というふうに思えるようになったんです。
鈍感で分からない…というのを言い訳にしていられなくなってきた、とも言えます。

だから、時には「分かる」んです。
別にびりびりばりばりというんじゃないけど、人のエネルギーの大きさや質が「なんとなく分かる」んです。





と。
ほんの最近になってようやく認められるようになったら、途端に26日の関ジャニ∞のライブでやられました。
「ATフィールド全開 byマルちゃん」じゃないけど、1曲目から「全開」のすばるのエネルギーの強さデカさに、やられました。
さすが売れてるジャニーズなだけありますね。

強いしデカい!

私のフィールド内にぐいぐい入り込んで(←大好きだからこっちから受け入れたというのもあります。)、
翌日の昼過ぎまで私の中にすばるのエネルギーの影響が濃ゆーく濃ゆーーく残ってましたもん。
他人のエネルギーをあんなにハッキリと感じるだけでなく、それが自分のフィールド内に残っているというのがここまでハッキリと「分かる」なんて、初めてのことでした。

ですから、なんかもぉ、こうやって教えてもらったんだなぁ~、と苦笑いしながら思いました。
(なので、午後2時過ぎまでほんとにぼやーっとしてるか大きな愛情が切なくて泣いてるかでした。家事は最低限のことしかできてませんでした。2時過ぎてようやく昨日持ってった鞄の整理を始めることができたくらいでしてね。)

でも、ネガティブなパターンではなく、大好きな人のどデカいエネルギーを通じて教えられるというのはものすごくありがたいですね。
さすがミカエル。私のことをよーく分かってるなぁ~。

ちなみに月子さんも同じような状態になっていて、なおぴむも一日中頭痛だったそうです。
私よりエネルキー感知力が強い2人なので、当然といえば当然ですね。
3人とも一緒にエネルギー当たりを起こしちゃったのでした。




でもね。
もともと、人を「エネルギー的なもので認識してるんじゃないか?」というのはあったんです。
むかーしから。
むかーしは、それを「色で識別してる」みたいな感じで思ってたんですよ。
その人その人の「色」をうっすらと感じるんです。私。
でも、それはいろんな波長の色が混ざってるから、「○○色」と言える場合がすごく少ないんですけど、その人その人特有の「色」があると感じてたんです。

それがエネルギー的なものを識別してるのかも、と思うようになったのは、スピ的なことをいろいろ知るようになってからなんですが、あまりにうっすらしたものなので、
「この人は、優しそうだけど、なーんとなくだけど、あまり深入りしない方がいいかも。」とか
そういうえらいことざっくりとした直観めいたものとして利用するくらいしかありませんでした。


けれど、
すばるを通じてびしびしと教えてもらえたことで、こういうこともちゃんと知りなさいね、と言われてんのかなー、と思いました。

それって「次のプロセスの始まり」なんだろうなと思います。
そして、さらに「バランスの取り方」がとても重要になっていくんだろうな、と思いました。
エゴなる自分を客観視してちゃんと認めることも大切だろうし、
同時に、エゴなる自分から生まれるドロっとした甘味料みたいなあまーい声に翻弄されないように気をつけないといけないだろうし、
でも、だからって内なる声を否定しまくっては元も子もないし、
傲慢にもならず卑下もせず、あるがままを認めながらも謙虚で……と、
とーてーもーバランスを取るのが難しいところにどんどん進んでいくのでしょうね。


石井ゆかりさんのこの週の占いでも、山羊座さんはこんなふうに書かれてましたしね。
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/week/weekly20121224.html

山羊座 2012/12/24-12/30の空模様。

少し遠い未来に向かって
大切な約束を結ぶようなタイミングです。
責任持って、その約束を交わすことになると思います。
この約束は、貴方を益するためのもので、
他の目的はほとんど、ないようです。
「他者」と約束を結んでいる形で
本当は貴方が、貴方自身と約束しているのかもしれません。


長期にわたる協力関係が結ばれたり、
未来を共有する合意を交わしたりすることができるときです。
あるいは、誰かとの関係が
そういう形に変貌を遂げるのかもしれません。
単なる「知人」程度だった関係が突然
別の名前で呼べるような関わりに変わる可能性もあります。


そこには「少し未来に向かう、約束」がこもっています。
今この瞬間だけを見つめていればいいということではない、
不思議な重みがそこに、備わっています。



……あいかわらず深いです。




去年もライブに行ったことから、私の内部エネルキーががばっと動き、意識のどこかに風穴が開いたのでしょう。
年明けから今まで観えなかったタミエルの辛い過去が出てきたり、ファウに仲間ができたりしました。
上のヒトの変化は肉体の自分にも大きく影響すると感じているのですが、ほんとうにいろんなことがあった1年となりました。

ライブに行ってからいろんなことが始まったんですけど、
今年はライブの最中から次のプロセスが始まったんだなぁ~…としみじみ感じました。
なんだかまるで新快速の電車に乗り換えたみたいな感じです。


……って、これが節目を過ぎた影響ってやつなんでしょうかね????
もしかして、各駅停車から乗り換えちゃったのかしら????
わぁ。







ところで。
11年前にも、今回のガイシホール……その頃はレインボーホールと呼ばれてましたが、そこに行っているんです。私。
野猿さんのコンサートに行ったのですが、この時も友達がゲットしてくれたお席がアリーナ席のかなり前の方でして、
銀テープが上から降ってくるような席でした。

今回もステキな席で、上から銀テープが降ってきたので、しっかりゲットしてきました。
宝物が増えました。

銀テープ

というわけで。
来年も3人で関ジャニ∞のライブに行けますように、銀テープがまた拾えるようなステキなお席がゲットできますように、ミカエル、よろしくお願いしますね♪


(とりあえず、おわりー。)

スポンサーサイト
18 : 05 : 25 | 関ジャニ∞ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<こんこんと湧いてくるような、慈愛 | ホーム | 今年の関ジャニ∞の名古屋ライブ参戦と、ミカエルと、そして私達。(その3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/656-d698deba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |