2012年の「冬至の扉」の絵
2012 / 12 / 21 ( Fri )
★冬至までこの記事が、ブログのトップ記事となっております★



個人的に毎年恒例となっております。
ここ数年、だいたい冬至の頃に何かが切り替わるので、やはり今年も描かないわけにはいきません。

2012年の「冬至の扉」を描きました。

今年のぐるぐるは飾り気ナシの直球!という感じです。
流れに乗って渦巻きぐるぐるの中心に辿り着いたら……何が観えるでしょうね。

2012年冬至の扉


冬至まで額に入れて飾ってあります。
比較のために、TOMOKOさんからプレゼントしてもらった松潤の写真と並べてみました。
案外大きいのですわ。

額入り

スポンサーサイト
23 : 59 : 59 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2012年12月21日が過ぎ、これはアセンションへの変容のひとつなのか? | ホーム | 国の礎となるもの>>
コメント
----

今、この絵を待ち受けにさせていただいてるのですが・・・。
嵐ですよ、トルネードですよ。笑
でも、かなりすっきりした気がします。
ありがとうございます。
by: さと。 * 2012/11/27 08:49 * URL [ 編集] | page top↑
--◆さと。さん◆--

だてにぐるぐる渦巻いてませんぜぇ。
by: たみえ * 2012/11/27 17:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/638-c4c5387c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |