タミエルと親友とあの子
2012 / 08 / 04 ( Sat )
タミエルの昔話ですが。
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-469.html
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-473.html
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-474.html



親友くんが、我々の世界の言葉で言えば、生命科学とかバイオテクノロジーとかそーゆー感じの研究所にいて、
タミエルは、天文学とかそーゆー感じの研究所にいたっぽくてですね。

今でこそ、成熟したゆるさのあるタミエルですけど、その昔はちょっとトガってたぽくてですね、
そんなタミエルに、研究対象の「あの子」を預けたのが親友くんだったようでして……。
最初は「なんでオレが?」という「てい」だったようですけど、タミエルもすぐに「あの子」をめっちゃかわいがるようになりまして、楽しくて幸せだったんでしょうなぁ。

タミエルと親友とあの子

「あの子」に対するタミエルの感情が私が感じる時は、ほんと深いですもん。
私が、ついつい泣いちゃうくらい。
親友くんに対しての感情はまた感触が違うんだけど、深いし。


…と。
ここんとこ、またタミエルのそーゆー感情が時々感じられて、掃除中とかにふいに涙が出ちゃうんだもん。
やーねー。ほんとにもぉ。
スポンサーサイト
17 : 10 : 59 | タミエル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【民絵屋】大天使アリエルの絵と「勇気」 | ホーム | 【民絵屋】大天使ウリエルの絵>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/576-af284ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |