ゆるゆる解説の本編が始まる前に、ちょろんと書いてみた。
2012 / 02 / 12 ( Sun )
さてさて。
じぇいど♪さんのところで、数日中に占星術ゆるゆる解説の本編が始まることになるのですが、
じぇいど♪さんのところからこのブログに遊びに来てくれた人たちにしたら、「たみえさんってどんな人?」って感じかもしれませんね。


私の正体は………、














ただのおばちゃんです。

または、ダウン症の男の子と天然温泉湧いてる女の子を育ててるオカンでもあります。
そして、「なにみえ遠足」の一期に参加したことから、あれよあれよとコトが進んで、おかげさまで天使の絵を描かせてもらうことをお仕事とするようになり、自分でも未だに不思議に思ってる主婦です。


遠足一期生だから、その頃からじぇいど♪さんと仲良しだったんですね?……と思う人もいらっしゃるかもしれませんけど、全然そんなことないんですよ。
有名ブロガーさんと読者、という関係のままでした。
遠足後にスタッフ募集がかかったんですけど、私はそーゆーのに向いてないと思ってスタッフにはなりませんでしたし、なにみえのコミュにもほとんど書き込みしませんでしたから。
今から思うと、あの頃はまだ「エネルギー管」の詰まりもヒドかったし、管も細かったんで、「向いてない」と自分では思ってましたが、向いてないというより無理だったんでしょうね。


なので、たまーに質問があったりしてメールをしたりはしましたけど、じぇいど♪さんとの距離は変わりませんでしたねぇ。

それが、一昨年の夏になる少し前の頃に、私にちょいとしんどい出来事が起こり、それを知ったじぇいど♪さんが心配してくれてメールをくれました。
それからかなぁ~。徐々に心理的距離が近づいていき、年末の頃からけっこー頻繁なメールをやりとりをするようになりました。


じゃあ、そのやりとりを通じて上のこととか共通の過去世のこととかが出てきたりしたんですね?……と思うでしょ?
しかしですね、上っつーたって、るーさんとタミエルですからねぇ~。
あやとりしてたー、から始まって、花札してたー、ドラえもん作ってたー……と、そんなんばっかですよ。
たまーーに「お?」ってのもありますけど、ほとんどがそーゆーゆるーいのばかりですから。

でもって、「共通の過去世」ってのがさっぱり出てこないんですよ。これが。
あの時のあの人がアナタだったのねー、なんてドラマチックな話なんてナイナイ。まったくございません。
ただ、面白いんですが、ニアミスはめっちゃ多いんです。

私は、そもそも「どーでもいいことは覚えてるくせに、大切なことは忘れる」ということが多いんで、じぇいど♪さんのブログも全部読んでたハズなのに、ほんとーにいろんなことが抜けまくってるんですね。すっかり忘れてるところが多いんです。

なので、

「○世紀の△地方の田舎貴族の娘だった時ってのが出てきたー。」って言うと、「その頃、あたしは□やったんやけど、ブログにも書いたぞ?」って言われて、おおお、同じ時代の同じ国におったんか!とかー、
「○○って都市で商人のおっさんだったことがあるぞ。奥さんの尻に敷かれてた。」って言うと、「あたしも○○で商人やってたよ。ブログに△△って書いてたアレだ。」って言われて、あれー?そうだっけー??とかー、
「タミエルってさー、○○の部隊におったんよー。」って言うと、「ルシオラもだぞ。」とかー、
「ファウが闇に浸食された後はメタトロンの……なんだってー。」って言うと、「ルシオラもミカエルの……だったぞ。ブログに書いてあるよ。」とかー……

そーゆーのが多いんですね。
直接関係あるんじゃないんだけど、近くにはおるなー、とか、同じような経験しとるよなー、とか、そんなんばっかりなんですね。
だから「なるほどね。」という情報は増えるんですが、ドラマチックなコトにはちっともならないんです。
でも私たちの場合はそれがいいよね、とも2人で話したことがあるんです。

過去世で夫婦だったとか、親友だったとか、親子だったとか、敵だったとか……そーゆーのを知るというのは、時空を越えて愛情は続くんだよ、ということを知ることだと思うんですね。
魂はずっと愛し合ってるんだよ、ということを生々しい感情を伴って知るというのは、個人的体験としてはものすごくドラマチックでロマンチックで、本当にほんとーーに素晴らしい学びだと私ですら感じます。
頭で理解するというのをすこーんと越えますからね。

でも、それを知った上で、そういうのが出てこない私たちってのは、
純粋に『今、ここで生きてる私たち』が友情とか信頼とか、そーゆーのをコツコツと築いていき、
その信頼関係を土台としてお互いの内面を映し合い、人間というものを自分というものを少しずつ知っていく…という作業をしていくためなんだろうなー、と今は思ってます。




そして。
そういう「人間というものを自分というのもを少しずつ知っていく」という中で、月子さんと縁づいて、すごく仲良くなっていきました。
私も若い頃に占星術に少し興味を持って本を買ったりしてたのでほんの基本的なことくらいは分かりますから、月子さんとの会話では当たり前のように占星術の話が出てくるようになりました。
そしてそれも「人間というものを自分というものを少しずつ知っていく」ということをさらに深めてくれているなぁ、といつも感じていました。
ありがたいことですよ。ほんとに。


タロットにしても占星術にしても、単なる「あてもの」ではないんですよね。
やはりそれらも「人間というものを自分というのもを少しずつ知っていく」ためのツールだと私は思ってます。

そしたら、「石井ゆかりさんの筋トレ読んでても分からんことがいっぱい。」とじぇいど♪さんが言い出し、そこからゆるゆる解説を始めることになり、ほんとに面白いもんだなー、と思ってます。
なので、ゆるゆる解説が占星術には興味あるけどどこから手をつければいいか分からない~って人にとってキッカケになればいいなぁ~、と思ってます♪
てへへ。


スポンサーサイト
13 : 29 : 18 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<※追記アリ※ チャクラのお掃除、してますか? 【民絵屋】大天使メタトロン | ホーム | ご期待には添えないかもしれませんが。>>
コメント
--ポワポワと楽しみにしています--

初めましてこんばんはo(^▽^)o

ポワポワと楽しみにしています(^-^)/

時々覗きにやってきますね(^ー^)ノ
by: ゆかり * 2012/02/12 23:49 * URL [ 編集] | page top↑
--◆ゆかりさん◆--

> 初めましてこんばんはo(^▽^)o
>
> ポワポワと楽しみにしています(^-^)/
>
> 時々覗きにやってきますね(^ー^)ノ

はじめまして~。
コメントありがとうございます♪
どうぞポワポワと楽しみにしててくださいませ~。
by: たみえ * 2012/02/13 10:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/491-8a05ec9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |