関ジャニ∞ナゴヤドームライブと天使たちの采配……その2
2011 / 12 / 25 ( Sun )
(つづき)

20歳の頃から自律神経失調やらなにやらと、体調がひどく不安定な私。
とにかく起きていられないくらいしんどくなったり、急にお腹が痛くなってトイレを往復したり、ひどい時は耐えられないくらいしんどい「発作」のような状態になったりもしました。

もちろん心療内科に通ったりもしましたがなかなか思うようにならず、
積極的に死にたいとまでは言わなくても、身体がしんどい思いばっかりして生きてるのがイヤになることもよくありました。
それでもなんとか会社勤めをしてお仕事も続けてましたが突然体調が悪くなるか分からない不安定さから、名古屋に住んでた頃は「広場恐怖」にもなっていました。

それがなんとか良くなってきた頃に長男を授かったのですが、下の娘を産んで逆戻りしてしまいました。
産後から体調がものすごく不安定になってしまったのです。


しんどくて日々子供のお世話でいっぱいいっぱいな上に「広場恐怖」もチラリチラリと顔を出すので、再び一人で出かけることに心理的ハードルが高くなってしまいました。



最近はそれでも少しずつ楽になってきているのですが、やはり心理的ハードルの高さはそのままでした。




……にも関わらず、先週の金曜日の夜に「関ジャニ∞のコンサートにほんとに行きたい?」とおとーちゃんに尋ねられ、私は一瞬躊躇したけれど、やっぱり行きたい!と答えました。
その日の14時半頃から突然の「浄化」が始まり、久々にお腹がすごく痛くてトイレを何度も往復してたっていうのに、ヘコたれずに行きたいと答えられたのです。


野猿さんの時もそうでした。
いつしんどくなるか分からないから無理と思っていたけれど、ネットで知り合った山口県の友達が誘ってくれて、(結局、当日朝に体調が悪くなったので)おとーちゃんに引きずられるように姫路までコンサートに行ったのでした。

この時に直に友達と会って話をしてから、大袈裟ではなく、ほんとーに私の人生が変わって行くことになりました。


「大好き」というのは、ものすごいエネルギーだなぁ、といつも思います。


普段なら決して起こさない行動を起こさせるパワーが「大好き」という感情にはあるんですから。



ああ、野猿さんの時と似てるなぁ~、と、懐かしくさえ感じました。
だから、関ジャニ∞のライブに行くことで、私の閉じた意識の一部に風穴が開いて、私の思いや行動に変化が現れて、人生が変わっていくのかもしれないな、と思ったのです。






そうなると、コトがとんとん拍子に運びました。
まるで「24日に関ジャニ∞のコンサートに行かなきゃいけないよ。」と言わんばかりのとんとん拍子さでした。

第一回のなにみえ遠足に応募した時もそうでしたが、まるで「今行かなきゃダメだよ。」と言わんばかりにお膳立てされちゃう感じ………これは、ほんとーに不思議なものですが、人生の中で絶対に何度かあることだと思います。
もちろん、お膳立てされてもそれに乗っからなければそれで終わりなのですが、えいや!と勇気を出して乗っかると、するする~とそこから人生の流れが変わっていくという「イベント」があるなぁ、とほんとーに感じるのです。

どれだけ望んでも叶わないことは切ないですがたくさんたくさんあります。
乗りたくても流れがやってこないことって、たくさんたくさんあります。

でも、お膳立てされた時というのは、今ここでのるかそるかを決めなくちゃいけない…くらいの迫力があり、そして乗ると決めるとそこからの流れはびっくりするほどスムースだったりすると経験上確信しています。


そして、今回は天使たちがその流れを作ってるんだなぁ~、采配してるんだなぁ~、ということがよーーーく分かりました。




まず、金曜日の「浄化」です。
絶対これは浄化の下痢だとなぜか確信し、じぇいど♪さんと月の娘ちゃんに「浄化警報発令中だー。」なんて気晴らしにコメントしたら、
じぇいど♪さんから、
「ごめん。それ、おれのせいかも。」と言われました。
天使系だけでなく、ドラゴン系のエネルギーにも親和性が高い彼女。
その日の朝は、龍系のエネルギーをめいっぱい感じていたらしいのです。
シンクロがもう当たり前のようになってるくらいの私と彼女ですから、何かしらの「エネルギー的つながり・コード」はつながっていて当然と考えるのが妥当なので、彼女は身体が不安定になりやすい私のためにほんとにいつも細心の注意を払ってくれていますが、天使系バリバリの私に龍系のエネルギーが流れ込んだせいじゃないか、と心配してくれたのでした。

でもね、私の魂にもね、タミエルとファウというバリバリ天使だけじゃなくてね、ドラゴンライダーのミルラ・ムねーさんがいるんです。
そうじゃなかったら、守護竜の時環が私についてくれて、なにみえ遠足に行けるわけないですからね。

そうは言っても、龍系のエネルギーに慣れていない私ですから、「さもありなーん。でもそれは私にもエネルギーに慣れてことでもあると思うから、気にしないでねー。」と彼女に答えました。



……と、その時は「そうなのかー。さもありなん。」と思っただけなのですが、後から考えると『龍系のエネルギーにも慣れていこう』という意図がありつつも、これは浄化発動のキッカケにも使われていたようです。高次存在は一石二鳥が当たり前……ですもんね。

まず金曜日は、浄化中にすこんとミカエルから「はい。今日は絶食。」といきなり思考のカタマリを頭の中に放り込まれ、せっかく作ったおでんも私だけ食べられませんでした。

そこから頻繁にミカエルと
ミカエル
ラファエルに
ラファエル
お腹いっぱいはダメ、ジャンクなものはダメ、インスタントなものはダメ、甘いものはダメ……と細かく言われるようになりました。

またそーゆー時に限って、けっこー好きなチキンタツタが解禁とかCMで言ってたり、お義母さんからめっちゃおいしいと評判のシュークリームをたくさんもらったり、お菓子をあっちこっちからもらったり……だったのですが、ちゃんと言われるとおり我慢しました。

だって、言われたとおりにしていれば、きっと移動中やライブ中に気持ち悪くなったりしんどくなったりお腹痛くなったり……ってこともなく、ライブをがっつり楽しめるに違いない、と信じていたからです。
実は前日まで体調はなかなか安定していなかったのですが、それでも信じていました。

……なんででしょうね??
根拠なんて無いのに。

けれども、確信があったんです。
根拠は無くても確信があったんです。
ミカエル、ラファエル、タミエルにファウに時環に……と、守護存在がちゃーんと24日に焦点合わせて調整してくれてるって。



そしてヒーリングコードもちょうど実践に入れるタイミングで読み進めていました。
なんてナイスタイミングだろうと笑えてきました。


6月頃にそろそろ髪を切りたいなーと思ったところに「だめ。伸ばせ。」とミカエルにすこんと言われてからずーーーっと「まだだめ。」と言われ続けていたのに、このタイミングで「美容院で切り揃えていいぞ。」と言われたりもしました。

天使の絵を描くだけでなく、冬至の扉が開くまでに台所掃除をやらなきゃ~と、やることもたくさんあったのですが、それらもやれるように実にうまいことキッカケとなることを目の前に提示してきてもくれました。


靴も服も、化粧品も買いました。
久しぶりに贅沢しました。
「母親」になってからは、こんな贅沢は……していなかったなぁ。

すると、面白いもので、ちょっと前に少し大きめの女性性のブロックが取れたばかりの私にとっては、まるでリハビリのような感覚になっていました。




そして、冬至も済んで、23日。

この日は……ほんとうに不思議でした。
関ジャニ∞祭りになると思っていたのに、なぜか強烈に松潤・にのちゃん祭りになってしまった……と、日記にも書きましたが、ほんとーに不思議でした。

冬至を過ぎて、ファウが前面に出てきたからかー……と気づいた時には、せっかくのライブ前日なのに????と、戸惑う自分もいましたが、
けれどもそのおかげで、夜はぐっすり眠れました。

実は、私は自律神経のバランスが悪くなってきても寝付きがすごく悪くなるのですが、なにか興奮するようなことがあって神経が冴えてしまっても全然眠れなくなるのです。
ライブの前日に眠れなかったらどうしよー?とこっそり案じていたのですが、そこもうまーいこと回避してくれたんだなー、と気づいたのはゆうべになってからでした。

……ええ、そうです。
ライブから帰ってきて、お風呂でゆっくりしたにも関わらず、やっぱり幸せすぎて神経冴えまくり状態で疲れてるはずなのにちーっとも眠れなかったんですもん。
えへへ。

そして、これまた寝つけずにちょっとだけうとうとしてる時に観たファウの様子から、「上」関係のとある疑問に対する回答にもなっていると気づきました。
ファウが前面に出てきたってことが。
(これについては説明が面倒なので割愛♪)

絶妙すぎるタイミングとしか言えません……。



と、こんなふうに天使たち守護存在の采配をこゆーーーくつよーーーく感じた1週間を過ごし、クリスマスイヴを絶好調の体調で迎えることができました。
そのおかげで、最高で最強の関ジャニ∞と最高で最強の友達と一緒に、最高で最強の私になれた3時間半となりました。

ライブ中、何度も何度も守護存在に「ありがとう。」と感謝したのは言うまでもありません。






野猿さんのコンサートもそうだったし、なにみえ遠足もそうだったけど、イベントそのものはただただ楽しむ…というもので、その後の展開を予感させるものなんて何もありませんでした。
今回のライブもそうです。
今は予感させるものなんて何もないけれど、きっとこれがプロセスの始まりだったんだなぁ、と感じる日が来るんだろうなぁ~、と思っています。
スポンサーサイト
16 : 56 : 08 | 関ジャニ∞ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<理性と情熱 | ホーム | 関ジャニ∞ナゴヤドームライブと天使たちの采配……その1>>
コメント
--すご~い!--

いいお話だ・・・!

私もたみえさんと同じような感じで長年体調が悪く、近年はだいぶいいものの、フルで働きに出る、というところまではなかなかいけません。

>積極的に死にたいとまでは言わなくても、身体がしんどい思いばっかりして生きてるのがイヤになることもよくありました

このお気持ちもすごくわかります。
バチ当たりなのは承知で思ってしまう時がある。

なのでね、今回のお話はすごく励みになりましたし、何よりたみえさんが楽しそうで本当によかったと思いました^^

日々楽しいことも嬉しいこともあるし、何より子どもの笑顔が見れることが幸せだけど、今回のような「自分」が楽しいことって母親だったら自分は後回しにしちゃったり、その上体調のことがあると、なかなか経験できませんよねぇ。。。

勝手に自分のことのように嬉しかったですよ~。

自分の守護さんのこととか、「ほんまにおるんかいな」とよくブツブツ思ったりしますが、やっぱりちゃあんといるんですねぇ。

こうしてたみえさんのブログが読めるのも、守護さんのおかげかもですね~☆

by: ルツ  * 2011/12/25 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
--◆ルツさん--

> このお気持ちもすごくわかります。
> バチ当たりなのは承知で思ってしまう時がある。
>
> なのでね、今回のお話はすごく励みになりましたし、何よりたみえさんが楽しそうで本当によかったと思いました^^

同じような経験をしてらっしゃるからこそ、深く共感してもらえたこともありがたいですが、
励みになったと言ってもらえて、ほんとーに嬉しいです。

> 日々楽しいことも嬉しいこともあるし、何より子どもの笑顔が見れることが幸せだけど、今回のような「自分」が楽しいことって母親だったら自分は後回しにしちゃったり、その上体調のことがあると、なかなか経験できませんよねぇ。。。

ほんとうにそうですよね。
まずは目の前の子供のお世話、ですもんね。

> こうしてたみえさんのブログが読めるのも、守護さんのおかげかもですね~☆

もちろん、当然そうだと思いますよ~♪
by: たみえ * 2011/12/26 17:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/456-52a115b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |