じぇいど♪さんのつぶやき。
2011 / 06 / 14 ( Tue )
なにみえのじぇいど♪さん……いやん。もうずっと「ご隠居」って呼んでるから、「じぇいど♪さん」って、なんかこちょぐったいなー。ぷぷぷ。

興味深いので、ご隠居の最近のツイートをご紹介しとくです。

http://twitter.com/#!/jade_nanimie
**-------------------------------**

1.魔法ってのはわけのわからん呪文や道具を駆使したりワンドから光がびびびっと出てなんでも起こせる、といったあり得ない世界だと前は思ってた。でもわかってみれば魔術書の中身って、多くは召還魔法の方法と見えない世界の解説、魔法の薬のレシピ。または見えないエネルギーを動かす方法。

2.召還魔法ってのは見えない存在に呼びかけて、おねがいね?って委ねちゃうことだ。その方法をアレコレ複雑にした人がいたってだけ。難しいように見えて実はとてもシンプル。愛に溢れた存在は見返りなんて求めないけど感謝と賛辞と笑顔があれば彼らもよりハッピー。

3.小難しい儀式は信念を上げるためと波動を合わせ易くするためのもので、波動をあわせることができて信念が強ければ実はなくたっていい。『疑い』がなければただ真剣に呼びかけるだけでも充分。魔法の薬は、ハーブや各種波動水として。特別な道具やワンドも誰でも買えるものになった。

4.見えない存在を使役し契約で意のままに操りよくないことをする。それはきっと魔女を悪いものにするために誰かがつくったイメージ.。またはそういう世界観に取り込まれてしまった魔女。ほんとは見えない存在との間にあるのは愛情と信頼に基づいた関係。

5.ドラゴンライダー、龍使い、と呼ばれる人が古来いたわけだが。ようするに自然界の精霊の中でも特に龍や竜という一族のものたちと、一体になってしまえるほどの深い深い愛情に基づく信頼関係で結びついて、共に生き、世のために奉仕をする人たち。それだけのとてもシンプルなこと。

6.今はもう望みさえすれば誰でも魔法使いになれる。つかまって火あぶりや水攻めにあうこともないしね。魔法ってそんなに特別なことでも不可能なお話の世界のものでもない。自然と共に生きてるも時代には生活に密着した身近なものだったはず。

7.精霊や天使といった見えない存在は特に利他の精神で周囲への奉仕を志すものには協力を惜しまない。人間相手と同じ。熱意を持って彼らの心を動かす真剣さと礼節があれば自分のソウルグループを超えてさえ彼らは手を差し伸べてくれる。その土地を守る存在はその土地を愛するものを守護してくれる

8.見えないし感じないしわからない。そう思っても心の中で口に出して真剣に言葉をかければ彼らはちゃんと聞いている。見えないし感じないということが問題であればそこから抜けるのを手伝ってもくれる。礼節だって複雑な儀式じゃなくていい。心がこもっていればそれで大抵の場合は充分なのだ。


**-------------------------------**

スポンサーサイト
09 : 35 : 25 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「宇宙137億年のなかの地球史」 | ホーム | いろんな意味で、自分の肉体はほんとに大切にすべきだと思う今日この頃。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/396-8029e287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |