向き合っているのは…。
2010 / 06 / 04 ( Fri )
いっこ前の記事について、mixiの方でいろいろコメントやメールをもらいました。
んで、まだお返事が全部済んでないんですが、コメントへの返事をぼちぼち書いて心の中を文章に置き換えてみたら、こんな言葉も出てきました。

**-----------------------------------------**

◆ひのこ☆ねーさん
認めてくれてありがとう。
でも、なんかすげー無理矢理キリキリ考えて、無理矢理吐き出してる感は否めないと思うわー。うはー。

でもでも、なんかね、ブログに書いて、ちょっともう何も出ないやー、ってなってから、ちょっとこの2カ月くらいのことを振り返ってみて、やっぱ私の優柔不断とか、人とモメるくらいなら黙っとこー、とかそーゆーところの積み重ねが「ひっくり返って」こうなっちゃったなー、って思うから、
なんかねー、なにみえがどーの、上がどーの、光がどーのなんて、ほんとは「取り替えのきくお題」で、これらが「問題」として現れたことそのものには意味がねーなー、と思ったよ。

問題に向き合ってるようで、向き合ってるのは「自分の心の癖」だと思った。

**-----------------------------------------**

書きながら、ちょっと泣きそうになってました。実は。




いつでも、きっとそうなんだろうなー、と思いました。
今までも、これからも。


これから、どんな「問題」が現れても、
「問題解決」に頭も心もいっぱいいっぱいになっても、
真に向き合ってるのは、「自分の心の癖」なんだ、って忘れないようにしたいな。



スポンサーサイト
09 : 15 : 08 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「自分の道」を歩くのは自分一人。 | ホーム | スルーできなかったから、いっぱい考えてるうちに、こんなふうになった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/279-38b73fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |