「光に住して、光に囚われず。」
2010 / 05 / 31 ( Mon )
タイトルの言葉は、五井先生の言葉っす。
以前にも紹介した覚えがあるっす。



忘れてたよ。



ああ、そうかって、思ったよ。




光に囚われた瞬間に、闇とかなんだとかという「解釈」が始まって、なにかしらと「戦う」という状況になっていくんだ。

敵なんていないのに。
スポンサーサイト
17 : 53 : 13 | 五井先生 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<スルーできなかったから、いっぱい考えてるうちに、こんなふうになった。 | ホーム | 自分は「聞く耳」を持っているか?>>
コメント
----

難しい事はわかりませんが・・
敵だと思うものが、実は味方、
いや全然何にも普通、
あるいは好意を持ったものだと
気づく時が、そんな時がくると思います。
by: むかむん * 2010/06/02 13:13 * URL [ 編集] | page top↑
--◆むかむんむん◆--

> 難しい事はわかりませんが・・
> 敵だと思うものが、実は味方、
> いや全然何にも普通、
> あるいは好意を持ったものだと
> 気づく時が、そんな時がくると思います。

うん。
そうだね。

…すまぬ。気の利いたコトバが思いつかん。

by: たみえ * 2010/06/04 09:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/277-7f5d81fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |