心の澱も排水口のドロドロも溜まってしまうものだ。
2010 / 05 / 10 ( Mon )
いっこ前の日記に、takakoさんがコメントを入れてくれました。
驚いたよぉぉぉぉぉぉぉ。

で。
そのコメントを読んでいて、ちょっとホッとしました。
というのも、実はこの2~3カ月ほど、ちょっと「澱」みたいなものが溜まってんなー、という感じだったんです。
天使の絵に対しての自分の気持ちっちゅーか、なんちゅーか。

もちろん、絵を描いてる時は今までと変わらないんですけど、なんかね、ほら人間って欲が深いでしょ?
向上心って言えば聞こえは良いんだけど、「欲」が全くないかというとそれは嘘なんだなー。


てことで、takakoさんのコメントを読んでたら、
「あー、初心に戻ればいいんだー。」と、ふと楽になったんです。
よかったよかった。




……でもね。
天使の絵についての「澱」は取れたけど、今朝は起床時からなーんとも気持ちが重かったんですよ。
全般的な「澱」みたいな感じ。

こーゆー日はダメですなぁ……。
ドラッグストアのレジではすげー待たされたし、スーパー行っても駐車場でまごまごしちゃうし、帰り道も何故かいつもより車の通りが激しくてまごまごしちゃうし。んでもって買い忘れいっぱいだし。他にもこまごまといろいろ。
なーんかいつもよりガクンガクンって躓くような感じ……。
でもって、洗濯機の排水口が詰まって溢れちゃうし。

ウチは借家なんですがね、洗面台・洗濯機周りが狭いためにお父ちゃんお手製の棚を洗濯機のところに設置してるんです。
なんとかギリギリ。かーなーりギリギリ。
そのため、排水口をもっとマメに掃除したくてもなかなか難しいのですよ。
棚を動かさないといけないので大仕事になっちゃうんです。

で、排水口が溢れてきた時に慌てて掃除する……というパターンなんです。


いつもはデカい棚や重い洗濯機をお父ちゃんが動かしてくれるんですが、お父ちゃんを待ってたら遅くなっちゃうし、仕事で疲れてるのに手伝わせたら絶対に不機嫌極まりないだろうから………ってんで、どうせ上手くモノゴトが進まない日なんだから、頑張って排水口の掃除してスッキリするかーーー、と始めてみました。一人で。



キツかったです。洗濯機をパンから半分移動させるのが特に。
ドラム式は余計に重い気がするっす…。
それに、ドロドロになってたパンも排水口もかなりの強者でした。
(手洗いでまず泥汚れを落としてから洗濯してるんだけど、やっぱりどうしても…ね。お父ちゃんが畑仕事するし、息子は保育園時代なんて毎日ドロドロだったし。でもってウチのドラム式は小さいゴミはスルーっていう仕様らしいし。)

棚がなけりゃもっとマメに掃除できるから、ここまでにはならないんだけど、だからって棚を外したらすご~く不便だし、んじゃ半年に一度とか決めて掃除するっかってゆーとそこまで立派な主婦じゃないし、それより庭の草を抜かなきゃならんし、ああこの1週間でぐーんと草が伸びてきたよなー、とうとう蚊も出てきたし、やだなー………と、ぐるぐる考えながらドロドロと格闘していたら、


なーんか、人間もこんなふうに汚れが溜まるものなのかもなー。
掃除しにくーいっちゅーか、制限バッチリっちゅーか、詰まりバリバリっちゅーか、
そんな感じがデフォルトで、こうやって汚れが溜まっちゃうんかもなー。
だったら、この場合、棚を外すのが一番いいのか??
でもなー、心もきっと棚にいろ~んなモノが積んであるだろうから、まずそれを整理せんとアカンのか?
ああ、んじゃ、やっぱりセルフヒーリングしつつ「もう不要なものは手放しまーす。」って宣言するとかさ、五井先生のお祈りしながらそのお祈りの中に要らんもんを全部入れちゃうとかさ、セルフヒプノでクリアな自分をイメージするとかさ、そーゆー日々のコツコツ作業が一番大事なんだよなー。
基本をおろそかにしてたら、成長も何もねーよーなー。そうだよなー。


と、そんなことが頭に浮かんできました。
掃除は修行ですな。


というわけで、かなりの時間をかけてキレイに排水口およびその周辺を掃除したら、なんだか心もちょっとスッキリしました。
「澱」もドロドロと一緒にお掃除できちゃったのかもしれんですね。


すると、その後、息子を小学校まで迎えに行ったら、いつもは挨拶しかしない(他の支援クラスの子の)お母さんといろいろ楽しくおしゃべりできたり、
学校に着くまでは雨が降ってたのに子どもたちが出てきたら雨がやんで、帰り道は傘無しでお手々つないで帰ってくることができたり、
娘のお迎えの時もその時だけ雨がやんだり、
スーパーに買い忘れのものを子どもたちと買いに行ったら、いい場所にすっと駐車できたり……と、なーんかモノゴトがすーっと通るようなそんな感じになりました。


文句言わずに前向きに何に対しても取り組めたらそれか一番良いんだとは思うんですが、
「あー、めんどくさーい。いやだー。なんでこんなふうなんよー。」と、文句が反射的に浮かんできたとしても、
やる時にできることを頑張ってやれば、それでもいいのかもー、と思いました。
「デキた人」じゃなくてもいいからさー、って感じで。


あたしね、基本はせっかちなんですよ。
ほんとは、最短コースを選びたい、最大効果を狙いたい、って気持ちがあって、結果を早く見たいんでしょうね。
山羊座だなー、って思いますよ。ええほんと。
結果出せないならやらない、効果的なプロセスを選択して出す結果が全て、てのが山羊座ですもんねぇ。


子育てって「非効率」の極みなので、かなり鍛えられましたが、それでもせっかちな部分は強いんで、いろんな時にそれが顔を出してきて、イライラしたり逆にやる気を全く失くしたりします。
そこらへんの「澱」も溜まりやすいってなもんです。
デキた人、デキた母親、デキた女性のイメージが何かしら自分の中にあって、それからかなり距離のある自分も分かっているから、せっかちな私は自他のいろんなところにダメ出しをしたりしちゃうんですね……。

けど、排水口にドロドロが溜まらないようになんとかしようとアレコレ考えるという方向だけじゃなく、
今の状況を受け入れて、掃除する時に頑張ればいいや、って思う方向もアリだよなー、と思えたのです。
お掃除しながら。


てことで、基本は大事に。
コツコツとお祈りして、セルフヒーリングして、セルフヒプノして、チベット体操しよ。
一足飛びにデキた人になれるわけないんだもん。

スポンサーサイト
18 : 02 : 38 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<なつかしい人、なつかしい光景。 | ホーム | 天使画>>
コメント
--排水口。--

枠があるから排水口が必要になるんですよねー。
じゃあ、枠を取っ払ってフラットになったら、
排水口に詰まるんじゃなくて、床に埃がたまる、
くらいになるんですかね。

理想論ですけど(笑)目指すところではあります。
枠がない方が生きやすいですよね。
by: さと。 * 2010/05/10 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
--◆さと。さん◆--

> 理想論ですけど(笑)目指すところではあります。
> 枠がない方が生きやすいですよね。

そもそも肉体を纏うということが、デカい枠に閉じこもるってことだしなぁ…。
どこを目指すのか、ってのは、実はとても重要なポイントかもしれんですね。
by: たみえ * 2010/05/11 10:14 * URL [ 編集] | page top↑
--枠組み。--

肉体がないと、今生の美味しいご飯が食べられません(笑)
ルールとか常識など物質的な枠組みじゃなくてってことで
by: さと。 * 2010/05/11 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
--◆さと。さん◆--

> 肉体がないと、今生の美味しいご飯が食べられません(笑)
> ルールとか常識など物質的な枠組みじゃなくてってことで

そうそう、肉体のいいところって、美味しいご飯が食べられるかことだよね~。

人間が「ある都合上、とりあえず決めた枠組み」って感じすね。
時代とか状況によって覆るものですな。

by: たみえ * 2010/05/12 10:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/259-cab7ce2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |