上は厳しい。
2010 / 04 / 18 ( Sun )
幼稚園児・保育園児に対する先生の態度と、大学生に対する先生の態度って全く違うように、
天使とか守護霊とかハイヤーセルフとか……いわゆる守護の神霊たちも、こっち側の(霊的)成長に伴って、どんどん厳しくなってくるんじゃないか??と思う今日この頃。




スピって言うと、イメージ的には「どんどん拡大していく」って感じだけど、
でも「どんどん収束していく」という一面もあるような気がするんだよなぁ。

去年までは、「ここまでブレてもいいよ。」って感じだったけど、今年になってからは「もうダメね。ブレ誤差をもっと狭くしとくよ。」って一気にグッと縮められた感があるんだよな~~……。

それは自分が成長しているからなんだろうけど、厳しいなー、と思う……。



人間の五井先生はあまあまな優しい方だったそうだけど、神界の五井先生は「峻厳」って感じが強いそうだし、
それに、あまあまな人間の五井先生も、側近の方たちにはより高いところを求められているから、とても厳しかったそうだしなー……。



……んでも、私の場合は、小2から小3になって、ちょっと勉強する量が増えたってくらいのものなんだろうけどさ。
(けど、本人的には「うお??」って思うぞー。)
スポンサーサイト
07 : 39 : 33 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ピンクな娘 | ホーム | タミエルのツイン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/239-a977e56a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |