タミエルの魂の傷を癒す……その5
2010 / 03 / 31 ( Wed )
引きこもっていたタミエルが出てきたということは、やはりなんらかの癒しが起こったのだろう、と思いました。


しかし、私自身の認識としてはほとんど何も変わっていないのです。
シエルさんが心配してくれていたのは、この2カ月くらいの間に私がどんどん手放していかないと間に合わなくなる、というものでした。(しかし何がどこに間に合わないのかは、よく分かっていない私…。)
シエルさんとしては、私にヒーリングを受けて欲しいけれど、シエルさんからそれを伝えると「単なる営業」のようになってしまう、
と、ずっと心配しつつも言えずにいたそうです。

それをのりすけちゃんが知らせてくれて、私としては流れに乗ってしまおう、とすぐに予約させてもらったわけですが、
そのような経緯だったため、私としては切羽詰まった感もなければ、何か問題を感じてもいなかったわけです。
ですから、ゴロっと何かが変わったという感覚が無くても不思議ではありません。

……まぁ、精神的なイライラと、たまに起こる腹痛が変化を教えてくれてはいるんですけどね。
昨日の夜中も、突然すげーー痛くなったし…。(←でも、「痛いのはイヤっ。」って心の中で怒鳴ったらすーっと治まった。)




肉体意識の私の「認識」とか「意志」というものは、どこまで信頼できるものなのだろう、と、考えさせられています。

私には危機感も何も無かったけれど、シエルさんからすると「早くしないと。」という思いが出るような「認識」が彼女には映っていたわけで、
それは、物理世界だけでなく、どこまでの世界をどれくらい認識できるか、によって、視野がまったく変わってくることから生じる違いなんだろうな、と思います。


けれど。
決定するのは自分しかないのだから、今の自分がどのような判断を下して、どのような決定をして、どのような行動をとるのか、は、結局はその狭い認識の中で行うしかないわけです。

そこに、他人に対する信頼とか、それまでの経験とか、いろんなことがその判断や決定に影響を及ぼすのですが、
たとえば、いくらシエルさんの言葉であっても、自分の中に危機感が無いのに従うのは自分が無いように感じてイヤだ、という意志が働いたとしても、それを「全然分かってない。ダメだな。こいつは。」と言い切れるのか、と考えると、
結果的には取り返しがつかないのかもしれないけれど、その選択もアリなのかもしれない、と思うのです。


そうは言っても、やはり「ズレてしまう」というのは避けたいという気持ちもあり、
かつ、肉体意識の自分の認識や意識というのは、そもそもズレやすいものではないか、とも思うのです。


神我一体となった覚者の教えに対して全託する、というのは「信仰」ですが、
いわゆるスピリチュアルの世界は、ちょっと違うなー、と思うのです。
そもそも、「宗教とは関係ありません。」という枕詞を使う人が多いですし。


となると、やはり自力の道において、ズレることなく進むということは非常に難しいなぁ~~、と感じます。
相対的な関係しか認知できないレベルにおいて、自分がズレていないかどうかなんて、どうやって測ることができるのか。
「直感に従え」という指標さえ、クリアとは言い切れない意識ではボヤけてしまいますし。






……などと、ぐるぐる思いめぐらせているのですが、
多分、もっといろいろ手放して、クリアになっていかないといけないんでしょう。
視点が低いままでは、こうやってぐるぐるするだけなんだろうな~、と思ったりしています。

ぐるぐるしちゃうってことは、そーゆーことなんでしょう。
無駄とは言わないけど、おそらくこの思考そのものにはあまり意味は無いんだろうなー、と思いつつ、
それでもだらだらとぐるぐるするのは、スッキリしないというか、違和感に似た感覚とか、
そーゆーものが浮き上がってくるからであって、
それすらも「消えていく姿」なのかなー、と感じながら、ゆるーくぐるぐるし続けています。


ヒーリングを受けたから、パッと視界が開けるとか、体感として何かが変わるとか、意識が拡大するとか、
そーゆーものでもないんですよね。


膿を出すというのなら、逆にぐだぐだぐるぐるイライラするくらいなのかもしれないですね。

または。
今までなら、体にどかーんと出てたけど、今回はちょっと違うので戸惑ってるのかな。私が。






それでも、とりあえず、上のタミエルが引きこもりから復活しつつあることが、癒された証拠なんだろうと思うので、
気がついたら、肉体意識の方もなんとなくクリアな感じになるのかもしれません。
(なんとなく、あと1回はシエルさんのヒーリングを受けた方が良いような気もするしなぁ。)


それに、そろそろ、タミエルが上でツインに再会しそうな気もするしなぁ……。










だって、タミエルのツインって、のりすけちゃんの中にいるんですもん。


ずーっとお互い「すげー近いけど、ツインじゃないよねー。」と言ってたんですけどね。
だって、のりすけちゃんの中に天使さんをちーっとも感じなかったんですもん。

でも、シエルさんに指摘されて、のりすけちゃんも「あー、そっかー。そうだったのかー。」となぜか納得だったそうです。
のりすけちゃん曰く、
「ツインのつながりが切れたからこそ、やっと上も公表して良くなったー、って感じだったんじゃないのー?」

……そうなのかもしれんですね。
何度もめぐり合うための「つながり」ではあったけど、これ以上影響し合う必要はない、ということなのかな、と思いました。
(今世では、なにみえ遠足の同期ってことで出会って、一度リアルに会いに来てくれたこともあるのだ。のりすけちゃん。)



のりすけちゃんが、自分の中に天使さんを見つけることができたら、きっとタミエルは元ツインさんと再開して………





お茶でもするんかな?
のんびりと。
まったりと。
幸せな気持ちで。









というわけで。
おそらく、コレに書いたように、
傷ついた魂同士で補完し合ってたと思われるタミエルとファウですが、
タミエルの癒しが進めば、次はファウの番になるのかなー、と思ったりもしています。

(とりあえず終わり)







……のりすけちゃんの中に片割れがいるのは分かったけどさ、
シエルさんって……ただの医療班の担当さんだっただけなのかなー??
謎。


スポンサーサイト
15 : 12 : 35 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<0655 | ホーム | タミエルの魂の傷を癒す……その4>>
コメント
--ハロ~♪--

たみえる、こっちに書いてたのね!
何かあったのかと心配してました。^^

先日夢を見て。。。

今度、勇者ひかりさんとさちえるが
コラボで催しものをされますが、
それに、たみえるも主催者側として
参加してました☆

3人のコラボで、私の住む方にも
来てくれて、会えたお話。

夢でも嬉しかったです♪
と全然日記に関係のない話しで
ごめんなさい_(._.)_
by: おんぽたんぽ * 2010/03/31 16:38 * URL [ 編集] | page top↑
--◆おんぽたんぽちゃん◆--

> たみえる、こっちに書いてたのね!
> 何かあったのかと心配してました。^^

きゃー。
心配かけてごめんねぇぇぇ。

> 3人のコラボで、私の住む方にも
> 来てくれて、会えたお話。
>
> 夢でも嬉しかったです♪

ほんとにそんなふうに会えるといいよね~。
楽しい夢を見て、いいなぁ~。
by: たみえ * 2010/04/01 10:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/221-11377a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |