「棚卸」
2009 / 05 / 10 ( Sun )
1つ前の日記で、いろいろ書いた後、
なんだか、今日の午後になって、突然ふと、以前NORIKOさんからもらったメールが読みたくなりました。


封印解除のモニターをした時に送られてきたメールですから、1年半近く前のものです。

何が書かれていたのか、覚えている部分もあるのですが、忘れている部分もたくさんありました。




その中に、以下の文章がありました。

------------------------------------------
むしろ、この壁を感じられていることがひとつのサインです。
人と比べてしまって、自分の成長に苛立ちを感じたりすることは、裏を返せば常に向上心があり、慢心しないという利点があります。

ネガティブな傾向が強まってしまうと、自己不信や完ぺき主義、エリート意識となってしまいます。


もちろん、過去生から来る恐れもあるのかもしれません。
認められなかった過去生・・・
条件付きの愛情・・・
信念を貫き通せなかった過去、幽閉・・・
いろんなヴィジョンがランダムに広がりました。

魔女裁判のような席で、助かるために虚偽の証言をしたというキーワード。


たみえさんの守護女神の観音も言っていましたが、やはり、他のガイドスピリットたちも口を揃えて、「もう、自分に厳しくするのやめなよ」というメッセージです。

天使をはじめ、守護女神、いろんな存在が全身全霊をかけて、たみえさんを愛しています。何も条件などつけなくとも、そのままのたみえさんを愛し慈しみ、いつもエールを送っています。

いつもダメ出しをするガイドもいるかもしれませんが、本当に位の高いガイドならば、気持ちが沈むメッセージは出しません。このあたりも参考にしていただければ、と思います。

あなたなら大丈夫、あなただから出来るのだ、というメッセージもエゴの声ですから気をつけてくださいね。逆に自身を喪失させるようなメッセージもエゴの声です。

これから、解除する過程でエゴと向き合うことも多くなるかもしれませんが、エゴが顔を出した時は、喜びのエネルギーを送り癒して行く事を繰り返し行ってください。
------------------------------------------


すっかり忘れていたので、ちょっとビックリしました。
最初に読んだ時は「おおー。そうなのかー。」くらいにしか思えなかったことが、今は「!!」(←少々痛い気味に)と感じるんですから、おもしろいもんです。



なんでも過去世の出来事に安易に結びつけるもんじゃない、とも思うんですが、今ここにある自分の心の在りようが、現世の育てられ方や育ち方だけで出来上がっているとも思ってません。

たくさんの過去世での経験のエッセンスでできている「種」を、現世でこのように育てる、という意図の元、親や環境を選んでくるようなもんだ、と思うからです。


ですからもちろん、この3次元の世界で生きているということが一番大切で、「種」からどのような花を咲かせるか、は、やはり「今」の自分次第なんだよ、というのは大前提です。

が。

成長具合やら何やらいろんな条件の下、時期が来たならば少しずつでも「棚卸」はされるようになってんだろうなぁ、とあらためて感じました。








そいえば。
私ね、小学生の頃から、ガリレオ・ガリレイにものすご~~く惹かれてたんですよ。
宗教裁判で信念曲げて嘘ついた人なのに、なんだかすご~~~く惹かれてて、自分でもすげー不思議だったんですよ。

自分の中にある似たようなニオイを感じてたんですかねぇ。
おもしろいなぁ~。
スポンサーサイト
22 : 53 : 39 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<予言成就 | ホーム | それは、どこから来ている思い込みなのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/157-ac64d4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |