アストラルリーディングをしてもらいました
2017 / 10 / 12 ( Thu )
先日、こちらの記事に書いたとおり、Whitelotusさんのアストラルリーディングのモニターセションを受けたのですが、
昨日はyoriさんとの交換セションでアストラルリーディングをしてもらい、アストラルドローイングもしてもらいました♪

それがこの絵です。
私の心象がアストラル体に映し出された星空です。
私の宇宙です。

アストラルリーディング

yoriさん曰く、水色やペールグリーンが印象的だったそうです。
タミエルの色だなぁ~…と、ニヤニヤしてしまいました。

Whitelotusさんにリーディングしてもらった時には、第1レイヤーのところで「呪い」があると指摘してもらいましたが、それをマイティピュリフィアで解消たおかげで、今回はyoriさんからそのような指摘をしてもらうことはありませんでした。
ちゃんと解消してて良かったです。


と、
(他のも含めて)解消した部分以外については、やはり「同じもの(私のアストラル体)」を観てもらってるわけですから、翻訳時の表現が違うだけで、ほとんど同じ内容でした。
同じものを解読してもらっているのだとハッキリ分かりました。
『敵も味方も無く、人も自然もみんなで大合唱という感じ。』と前回言われた部分を、今回は『差別とか比較とか無くて平等。石も人も(存在としての本質的な価値は)一緒と捉えている。』と言われたり、
『普遍の愛、(マイティピュリフィアで説明されるような)マリア的愛にプラスして私ならではの愛を深めていくチャレンジをしている』と言われた部分は、『ネガティブを否定し消し去るのではなく、大気のように大きな規模で包み込む(←これもマイティピュリフィアっぽい)』と言われたりしました。


すごく良い人っぽくないですか?私!


実際の私は当然ですけどアカンところだらけですし、お父ちゃんともよくケンカしますし、イライラして子供にキツめに叱ってしまうこともありますし、毒も吐きます。
でも、それは「本質的な部分」と肉体のこの私の境界にあるガラス板に汚れがついてるようなもんかなー?と思ったんです。
汚れをちょっとずつでも落としていけば、リーディングしてもらったような本質がどんどん見やすくなる(表現されやすくなる)んやろうな、と思いました。
あ、それは私だけではなく、誰でもそうなんだと思います。
みんなそれぞれ唯一無二の宇宙を持ってるんだと思うので、ガラス板の汚れさえせっせと落としていけば、その本質が現われてくるんだと思います。


そして、そういう自分の本質である「平等」を、自分の生き方で伝えていこうとしているらしいです。私。
まだまだこれから…らしいです。私。
その手段としても…のようにも感じたのですが、お2人共「エネルギーと絵を結びつけるといい」と指摘してくれました。
これがお2人共「たみえさんはもうやっていらっしゃるんですけど、さらにもっと、ということですね。」と言ってくれまして、
「私は絵を描いていいんだ…。」と最初のセションでものすごくホッとし、2回目のセションでは「私は絵を描いた方がいいんだ…。」と、気持ちは更に一歩前に出たような、そんな感じになりました。

そんなリーディングをしてもらって、
「私って、48年間かかって基礎工事を延々としてきたようなもんなんやなぁ~…。」と思いました。
ここから本格的に建物を建てる…のかもしれませんね。
シンプルで、日当たりが良くて、風通しも良くて、住みやすい使いやすい建物を目指しますわ~。



ちなみに。
交換セションということで、私は思いつくままyoriさんの臓器にあっちこっちとマイティピュリフィアを流させてもらいました。
これはこれで実に興味深かったです!



というわけで。
yoriさんのツイートを貼っておきます♪


スポンサーサイト
14 : 58 : 12 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「環境ダイヤ」の丸玉をペンダントトップにしてもらいました。 | ホーム | 宇宙のヒマワリ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1337-351d6f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |