夢つながりで…。
2017 / 07 / 11 ( Tue )
先週中頃から体調がイマイチで…と、昨日も書きましたが、ファースト・インパクトは明白なのです。

例のお店で濃いメンバーで濃い話をしてたら、エネルギー当たりを起こした

のです。
例のお店に行くと、何故かお店のお客さんのトラウマ解放のサポートをする流れになることが異様に多いのですが、
さすがにヒーラークラスの人のソレは動くエネルギーが半端ないみたいで、うぇぇぇぇぇぇ~ってなっちゃったわけです。
それが引き金となっておるわけですが、
長引いてるのはそれだけじゃないなー、と思っておりまして。


ココに書いたように、氣乃さんのセション中にサルベージした「もう一人の私」が「六芒星の太陽の席に座った」後から、私自身は自覚は無かったのですが、例のお店の店長さんに言わせると『他人と関わる態度が積極的になった』らしいんです。私。
……無意識にサポートすることに対して以前より積極的になってるらしいのです。

ですが。
何故か分からんけどお客さんのトラウマ解放のサポートをすることになる…のはいいんですけど、圧倒的に何かが足りないと感じていたのです。
自分自身に。
店長さんは今のままの私で十分だと言ってくれるんですけど、どうしてもそうは思えなかったんですね。

そしたらエネルギー当たりを起こした、と。

ヒーラークラスの人のサポートなんて滅多にないことかもしれないんですけど、こりゃやっぱりアカンわ!と腹の底から思いました。
肉体に負荷がかかるのも大問題なんですけど、もっと根本的なところで何かが足りないのです。
他人様のトラウマ解放のサポートをするなんてことはしない!と決心するというのもアリなんですけど、
他人様のサポートをしたいと願ってしてるわけじゃなくて、何故か知らないけどそういう流れになっていっちゃうんだから、しないと決心するというのは例の店に行かないと決心するということで、それは本意ではないのです。
(言葉は良くないですけど)今逃げたって何時か何処かでどうせさせられることになるんでしょうし。

アカン。
私がバージョンアップせんとアカン。

と、思った矢先。
すごく気になっていた講座が開講されることを知りました。
それもSkypeで受講可能らしいのです。
前々から知ってたんですけど、何故か2週間前ほどからものすごーーーく気になり始めまして、
お金だってそこそこかかるのに、「次に開講されて、(遠出は難しいので)Skypeで受講できるなら申し込もう。」と、強く思ったのです。
その講座の開講を知ったのでした。


そして。
お父ちゃんにも打診して、週末にネット環境も整えてもらって、勇気を出して申し込みました。
(私にしては「受講する」というのはすごく珍しいことなんです。ヒーリングをしてもらうのとは違いますからね。)


……で、ですね。
申し込んだ時は忘れてたんですが、昔から「先出し」の浄化が起こりがちなんです。私。
なにみえ遠足の時もそうでした…。
それで、体調がどうも不安定なままなんだろうなー、と昨日気づいたのでした。




で、昨日の夜です。

「お母ちゃんね~、もうすぐバージョンアップするんだよ~。」と、話の流れから娘にそう言いました。
すると娘が、言いにくそうにモゾモゾしながら、決心したように話し始めました。

「あのね…。2週間くらい前にね、夢を見たんだけどね。天使が出てきてね、『あなたのお母さんの寿命が減っていて、すぐ終わりそう。』って言ったの。
それで『それはイヤです。どうしたらいいですか?!』と訊いたら、『その答えは隠れているよ。』って天使が言ったの。」

私も子供の頃に母親が死ぬ夢とか見ましたし、すごく怖かったことを今でも覚えてるくらいです。
ストレスとかあると「自分にダメージを与えるような夢」も見やすいんだろうなー、と思います。
最近、娘は人間関係でいろいろ大変そうですし、絶対に守ってくれる母親というものに対する気持ちってーのがこういう形で出たのかなー、なんて思ったりしました。

とは言え。
娘の夢とは言え、ちょっと気になりますわね。
さすがにまだこの子たちを残して死ぬのはイヤなので、娘に「今夜、夢の中で天使にどうしたらいいかもう一回訊いてみて。」とお願いしました。
すると、今朝、娘が、
「天使が夢に出てきたから訊いたんだけど、ニコニコ笑ってるだけだった。」と言いました。
娘が「お母さんがバージョンアップするって決めたから、もう大丈夫ってことだと思う。」と言うので、そうだねそうだねと答えました。


するとですね。
今日の午前中にですね。
TOMOKOさんからこんなメールが届きました。
※ちなみに、彼女は過去世の私の妹です。古代エジプト時代の。

こんにちは♪
昨日見た、夢の話です。
全然関係ないと思ったら、聞き流してくださいね。
なんでかわからないけど、おねーちゃんにメールした方が良い気がして(^_^;)

夢の話です。

わたしが昔、おねーちゃんに送った封筒が返ってきました。
切手が途中ではがれて、届かなかったのかな?と思いました。
どれくらい前に送ったのかわからないけど、封筒はボロボロでした。
中を見ると、2枚の紙が入っていました。
1枚は、もういらないやつだから、その中の1枚だけ、新しい封筒に入れて、もう一度おねーちゃんに送ろうかな、と思いました。

以上です。

わたしにもよくわからないのに、メールしてごめんなさいね。
でも、なぜか、気になったので。。





関係ないわけないよね!



この流れでこのメールですよ?
関係ないわけでないですよねーーー。


というわけで。
メールを読んでから、ちょっと目を閉じてみました。
すると、エジプト時代の私のところに手紙が届いたイメージが出てきました。
その手紙を「私」が開くと、もやもや~~っと煙のような靄のようなものが噴出しました。

手紙

そのうちそのもやもやの中に幾何学模様がくるくるしているのか視えました。
最初は分からなかったのですが、マカバっぽい立体のものがくるくるしているように感じました。

…あ。
そうそう。
昨日の夜、友人とLINEでマカバの話をしたばかりでした。
そいえば。


その立体の幾何学的なくるくるしたやつが、私(もうその時はエジプト時代の私ではなく、今の私)の鳩尾あたりにすーっと入りこんできまして、
私の中でくるくるしながら、何かしてました。
…何かは分からんのですが、何かを補正してるような気がしました。なんとなく。







こんなの、ただのヨタ話っちゃあそうなんですけど、
私がなかなか動かないもんだから、周りからせっせと働きかけてくれてる
というふうにしか思えないです…。

いや、でも、今回勇気出したし!
バージョンアップするからーーーーーー。

スポンサーサイト
18 : 23 : 20 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熱中症に気を付けよう | ホーム | プレアデスの夫婦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1323-7a4f7edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |