自分はどんな「素材」なのか
2017 / 06 / 12 ( Mon )
お客様にお届したパーソナルゲートの絵です。

パーソナルゲート

とにかく「爽やか」でした。
お客様の本質に「爽やかさ」が大きく占めているのだろうな、と思いました。

しかし、お客様ご本人は真ん中よりやや下のあたりにある「小さな光」だけをご自分だと思っているんだろうな、とも感じました。
自身の本質を正しく認識する…というのは、簡単なことではない気がします。
「頭を使って考える」ことは大切なことだと私は考えているのですが、それにも落とし穴はあって、「頭で考え過ぎ」でも偏りが生じてしまい、自分自身を少し見失ってしまうことも少なくない気がします。


誰でもそうだと思うのですが、自分自身をよく知ることで、自分をより活かすことができるのではないか、と思います。
ミントな人がチョコミントアイスクリームを目指すのではなく、こってり濃厚とんこつ醤油ラーメンを目指しても、なかなか理想には近づけない気がします。
や、いいんですけどね。
それでも。
でも、素材を活かす…という感じで自分の人生を捉え直してみるのもいいんじゃないいなー、なんて、思ったりします。
スポンサーサイト
17 : 49 : 34 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<収縮の時か、解放の時か。 | ホーム | 虹色歯ブラシ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1317-a3594c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |