椎茸を買いに行ったら、思いがけずヒーリングセションを受けることになったお話(その2)
2016 / 11 / 25 ( Fri )
TOMOKOさんから魔法の絨毯が届きました♪



星のように見えますけど、絵で描く星は五角形が多いですよねぇ…。
でもやっぱり星に見えるんですよねぇ…。
最近気づいたんですけど、ICとマイナーな小惑星を1つ入れると六角形(六芒星)になるんですよねぇ。私のホロスコープが。
なーんとなくそれに見えて仕方がないので、ちょっとドキドキしてしまいました……。
やはり「箱入り太陽」を箱から出さないと魔法の絨毯に乗って遠くに行けないのかしら~????


*+*+*+*+*+*+*+*+*


さてさて。
昨日の続きです。

朝市に椎茸を買いに行ったら、ヒーラーさんにリーディングしてもらうことになった、という話でしたが、
……ここから少々怪しくなります。

キネシオロジーを使って、私の魂に対してリーディングをしてもいいかの許可を得ようとしたところ、
どうにもおかしな動きになったのです。私の腕が。
シロウトの私でも「これ、なんかおかしくない?」と思う動きだったのです。
もちろんヒーラーさんも「あれ…?」と何度もやり直すのですが、やはりどうにも変な感じなのです。

『あー。きっとリーディングの許可が降りないんだー。私の魂が拒否してるんかなー?』
と、私は呑気に考えてたのですが、ヒーラーさんは難しい顔をしながら言いました。
「邪魔が入りましたねぇ…。」

するとヒーラーさんは立ち上がり、ぱっぱっと何かをし始めました。
九字を切るみたいな、そんな感じのヤツでした。何かは分かりませんけど。

すると、また筋反射が正常に戻ってきました。
「……邪魔って何ですか?」と、恐る恐る訊いてみると、ヒーラーさんは笑顔でかるーーーくとんでもないことを言いました。
「あなたが本当の自分に目覚めちゃうと困る存在たちが邪魔してきましたね~。それだけの人なんですよ~。」

なんですか?それ。
ファンタジーアニメか何かですか???


と、目が点になりました。
なりますよね?
そんなこと言われたら、目が点になりますよね???

と、内心あわわわわわ~な私。
「……でも、それって、占星術をやってる友人に最近『もうそろそろちゃんと表に出て太陽を生きなさい。』ってハッパかけてもらってて、えー?それこわいーー、って思ってる自分もまだ居るのが分かってるんですけど、そのせいで無意識に変な筋反射になってたんじゃないんですかね……?」
と、おずおずと訊いてみたのですが、
「そうじゃないですよ~。そういうのじゃないですよ~。明らかに邪魔が入ったんですよ~。」とこれまた笑顔でかるーく言われて、あわわわわわわわわわ~、な私。

実は、

本当の自分って、この自分以外にいるわけないやん?

という自分が居るのです。
スピリチュアルな世界の『独特な表現』に対して、どこか穿った見方をしている疑い深い自分が居るのです。
すべては方便だというのも分かっているつもりですし、非科学的なスピリチュアルな世界を否定してるわけではなくて、ちゃんと「そういうものだ」とある程度は分かっているつもりなんです。
なので、リーディングやヒーリングをしてもらう時に、信じてないのに信じてるフリをしてる…というわけではなく、しっかり向き合ってるんです。
けれど、同時に穿った見方をする疑い深い自分もいて、しっかりチェック機能が作動するのです。

イヤなんですよ。
「今のこんな自分は本当の自分なんかじゃない。」という想いを秘めてて、それがあるから「ほんとうの貴方はすごい人なんです。」という言葉に飛びついてしまう……というような在り方が。

みんなすごいのーー。
みんな神様の分霊なんだから、(自分を葉っぱ1枚とすると)本体(の樹そのもの)は誰でもすごいのーー。
その本体の光が肉体の自分にもさーーっと届いて、ぱーーーっと放てるような、そんな風通しのいい自分にさえなれれば、誰でもすごいのーー。
だから、本当の自分ってこの自分以外にいないのーーー。


と、常々思ってるのです。

そんなわけで、
あわわわわ~となりつつも、『まぁ、そういう解釈もアリだよね。』と、数秒で自分の中で折り合いをつけて、本格的にリーディングをしてもらったのでした。


その時に、前の日記で書いたように、ご先祖様のご供養はほぼほぼクリアになってるし、現世の私の心の傷も癒すべきものが見当たらない、ということで、過去世で受けてしまった魂の傷についてリーディングをしてもらいました。

すると、どうやら隠れキリシタンの時の大きな恐怖心が魂に刻まれている、とのことでした。
キリシタンであることは決してバレてはいけないわけですから、恐怖心の大きさもさることながら、目立ってはいけない隠れていなければいけない、という強迫観念もさぞ強かったのだと思います。
そりゃそんな傷が残ってたら、太陽を箱に入れて鍵かけますわ。

いくつかの過去世を思い出してはいるのですが、隠れキリシタンだった時のことはちっとも思い出せません。今のところ。
しかし、私は魂というのはたくさんのつぶつぶで構成されてると思っているので、そんな傷を持った『つぶ』があってもおかしくはないと思いますし、
弟1号が様々なことを考慮してみると、私たちの父方の先祖はもしかしたら隠れキリシタンだったかもしれない、と以前話してくれたことがあったので、そういうご縁があってもおかしくはないだろうなー、と思うのです。

そして、隠れキリシタンだったかどうかを証明することはできませんが、もう今は無駄になってしまった恐怖心や強迫観念は手放した方が楽になるのは間違いないでしょうから、2日後に別の場所でヒーリングセションをしてもらうことにしました。







するとですね。
当日の朝、掃除をしながら、
「そいえば、リーディングの時に邪魔が入ったって言われたけど、だったら今日も邪魔が入るんじゃね?」
と、ふとそんなことを思ってしまったんです。

……そしたら、その後すぐに電話がかかってきました。
ダブルブッキングしていたので、申し訳ないけど時間を変えて欲しい、と言われました。

これはイロイロよろしくないな、と思いました。
なので、電話で会話をしながら、心の中で「邪魔が入る」という想念をごみ箱に捨てるイメージをしました。
そんなイメージをしつつ、変更する時間の相談をしました。
すると、ちゃんと無事にその時間に到着できました。

後から訊いてみたところ、ダブルブッキングなんて初めてのことだったそうです。
やっぱりねーーーーーーーー。
私が変なことをふと思っちゃったからごめんなさいねーーーーーー。





ヒーリングは小一時間ほどやってもらいました。
すぐに変性意識状態になったので、なんやかんやとイメージが見えました。
ずーっと宇宙と肉体の自分を行ったり来たり…な感じでしたが、
突然、丹田あたりに向かって上から鋭いぐるぐる渦巻きがきゅーーーっと降下して入ってきて、もうどうにもならない!降参するしかない!という絶望にも似た感覚になり、
「あー、わかったわかった!もうその螺旋の先端のところ、ふかーーーーいところで自分の人生を受け入れるから!」と心の中で叫びました。
すると、いきなり宇宙のイメージに切り替わり、目の前にどーん!と大日如来が現れたので、「あー…。はい。」ってなりました。
なお、この時の大日如来は大日如来そのものではなく、標識とかアイコンみたいなものだと感じました。

と、こんなイメージを見ていたら、ヒーラーさんに「はい。終了ですよ。」と声をかけられました。
最後の最後であのようなイメージを観ていたのでした。




というのが先週の出来事でした。
椎茸はもちろん美味しくいただきました♪

スポンサーサイト
14 : 37 : 03 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<貴方は本気ですか? | ホーム | 椎茸を買いに行ったら、思いがけずヒーリングセションを受けることになったお話(その1)>>
コメント
----

こんにちは。
本当の自分なんて言うと『なんじゃそりゃ(--;)』って気分になるかもしれないですけど、ただ『眠っている才能が目覚めた』だけの自分なのじゃないかなって思います。
小学校の頃の自分が大人の自分を見たらどう感じるのか…みたいな感覚に近いのかも(笑)。
私はそんな風に感じました。
by: 楓 * 2016/11/26 19:12 * URL [ 編集] | page top↑
--◆楓さん◆--

> こんにちは。
> 本当の自分なんて言うと『なんじゃそりゃ(--;)』って気分になるかもしれないですけど、ただ『眠っている才能が目覚めた』だけの自分なのじゃないかなって思います。
> 小学校の頃の自分が大人の自分を見たらどう感じるのか…みたいな感覚に近いのかも(笑)。
> 私はそんな風に感じました。

なるほど。
小学生の時の自分が今の自分を見たら………ビックリするだろうなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~
……ガッカリするかもしれませんががががががが
by: たみえ * 2016/11/28 16:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1258-bbe0fd85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |