こんな私ですけど。
2016 / 11 / 14 ( Mon )
1つの前の日記に、氣乃さんのパーソナルゲートの絵について書きましたが、
氣乃さんがご自身のブログでもこの絵について紹介してくださってますので、
もしよろしければチェックしてみてください。
http://ameblo.jp/kino-tasuku/entry-12218738868.html


や、しかしですね。
氣乃さんがおっしゃるほど私はすごくないです。
「あら。氣乃さん…。そのヒーリングエネルギーはコレコレこういうものなんですね。なるほどなるほど。」
なんて、言い当ててるわけじゃないんです。
そんな想像をされた方、ハズレですー。

アチューンメント直後など、スカイプ越しに氣乃さんに「どんな感じですかー?」と訊かれて、
「あー、なんとなく白いのがぐるぐるしてる~ってイメージですかねぇぇぇ。なんとなくですがー……。」
と、すげぇぇぇぇざっくりとした感覚を、すげぇぇぇぇぇざっくりとした言葉で言ってるだけなんです……。


私は、非物理的世界のことが視える聴こえる感じる…わけではないです。
オカンと弟1号は「視える」ようですが、非物理的世界のものが「視えた」ことはほんの2~3回しかありません。
それもハッキリとエネルギー的なものが「視えた」のはコレだけかもしれません。

ただ、なんだかイメージがぽこぽこと浮かんでくる、ということは昔からよくあって、
しかしそれは単なる脳の遊びというか、妄想みたいなものだと思っていました。
それが、どうやら妄想だけとは言い切れないようだ、と考えるようになったのは2008年からで、
特に「なにみえ遠足」に参加してからは、浮かんでくるイメージが他の人の見解と一致するものがある、というのが驚きでした。

そのうちだんだんと、自分の想像・妄想100%のものと、そうとは言い切れないものの「感触の違い」が分かるようになってきまして、
非物理的世界のことも、ほんの少しではありますが、実体験として分かるようにもなってきました。



というわけで、
卑下するわけでもなんでもなくて、実際にそんなもんなんです。
すごくはないんです。
中途半端っちゃあ、中途半端なんです。とても。

けれども、私はそんな自分の中途半端っぷりも嫌いじゃないんです。
いろんなセミナーに参加してもっとサイキック能力を向上させて、もっといろんなことがハッキリ分かるようになったら、もっと多くの悩める人の役に立つ人間になれるかもしれないですよね?
それでお金だって稼ごうと思えばできるかもしれないですよね?

でも、それは自分のやるべきことではない、という感覚が何故かどうしても強かったんです。
ヒーラーというのは私のお仕事ではないのでしょう。
なので、こんな中途半端な状態が丁度良くて、嫌いじゃないのだと思います。


天使の絵も、パーソナルゲートの絵も、別に他人を癒したいと思って描いてるんじゃないんです。
ヒーリングアートじゃないんです。
どういうわけか絵を描いてる、としか言えないんです。本当のところは。
天使が~とか、ミカエルが~~、とか、そういうものもどんどん削いでいくと、そうとしか言えなくなるんです。

ま、
ポジティブなものやネガティブなものには理由があって、ニュートラルなものには理由なんて無いような気がしてるので、これまたこれはこれで嫌じゃない自分がいたりするのです。


というわけで。
精進は続けますけど、ニュートラルから下手に(←ここ重要)ポジティブなところへとギアを入れたりしないような精進を続けたいと思っております。
こんな私ですけど、これからもどうぞよろしくお願いします。





物理世界も素晴らしいぞ♪
スポンサーサイト
13 : 39 : 18 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<「自分」なんて、自分が思うほど「自分エッセンス」だけで形成されてないと思う。 | ホーム | お客様のパーソナルゲートの絵を描いていたら、仏様が出てきた。>>
コメント
--  みえるといえば……  --

とても興味深いというか面白いというか、ナイスな感じですね。
なるほどなるほど。
氣乃介さんのブログも読みました。
こちらもとても興味深いブログでした。


ところで、みえるの話です。
昨日、芽が出なかった頃にお世話になった学習塾の皆さんが
広島に行くというので、誘っていただき、行ってきました。
原爆資料館にも行ったのですが、館内で、唐突に――

  極彩色の観音様(特に青が美しい)

――の具体的イメージというかお姿が「パーン!」と出てきました。
これには驚きました。
本当に綺麗で、すごかったのですよ。
「観音様ーー!」というかんじだったので、観音様だと思います。

これまでは、見えるといっても、薬師如来様は青銅製の仏像のような
色で浮かんでいらしたし、ここまで極彩色の美しい仏様は
見たことがなかったので、感激しました。
酒井抱一や鈴木其一が観音様を描いたら、このようなかんじかな
と思わせるような観音様でした。

今日、職場で、信仰心が篤いおばちゃんの先生に、この話をしたら、
「先生……、いいものを見させていただきましたね!」
と言われました。
また、観音様がとりなしてくださっているのなら安心ですねと、
二人で話しました。

普段はこんなことは滅多になく、昨日だけ特別だったのでしょうね。
by: ねこだるま * 2016/11/14 22:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

まあ「こんな私」だなんて。
そんなたみえさんが素晴らしいのではないですか^o^。
それぞれ得意分野がありますからね〜。たみえさんは絵で捉えるのが得意♡私はビジョンで捉えるのが得意。ただそれだけのことですよねっ。色んな才能があるからみんなで補っていけて楽しいです。
by: sara * 2016/11/15 12:01 * URL [ 編集] | page top↑
--◆ねこだるま先生◆--

> とても興味深いというか面白いというか、ナイスな感じですね。

ナイスな感じですか。
ありがとうございます~。

> なるほどなるほど。
> 氣乃介さんのブログも読みました。
> こちらもとても興味深いブログでした。

氣乃さんは面白い方なので、時々チェックしてみるといいですよ~。



>   極彩色の観音様(特に青が美しい)

もう素晴らしいとしか言いようがないですなぁぁぁぁぁ。
さすがねこだるま先生。
さぞ美しかったでしょうなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
正直、そういうところは羨ましく思わなくもないんですが、
やはりそれにもちゃんと深い意味があるんだろうなー、と、羨ましさとかを超えたところでしみじみ思う姉です。
by: たみえ * 2016/11/15 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
--◆sara さん◆--

> まあ「こんな私」だなんて。
> そんなたみえさんが素晴らしいのではないですか^o^。

ありがとうございますすすすすすすすすす


> それぞれ得意分野がありますからね〜。たみえさんは絵で捉えるのが得意♡私はビジョンで捉えるのが得意。ただそれだけのことですよねっ。色んな才能があるからみんなで補っていけて楽しいです。

そうなんですよね。
きっとそうなんですよね。
だから、できる限りフラットに他人と接したいなー、と思ってます~。
(…が、なかなかできないこともありますけどどどどどど)
by: たみえ * 2016/11/15 22:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1250-09ddfd03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |