「クリアな意図」とは、何処にあるのか?
2016 / 10 / 19 ( Wed )
お客様からは「天使はおまかせで。」というご注文でしたので、オラクルカードを引いたところミカエルでした。
オラクルカードはCrystal-Clear Intentionsでした。

大天使ミカエル

すると、実はお客様はミカエルとご縁が深いとのことで、絵の注文時にミカエルを指定しようかと思ったけれど、あえてお任せで注文されたのだそうです。
さすがミカエルです。
こういう場合に外しませんね!


さて。
「クリアな意図」についてですが、
お客様の場合なのか、今の私がそうなのか、が実はあまりハッキリしない…と言いますか、それぞれの課題についての構造が部分的にせよお客様の今と私と似ているのかもしれない……のかもしれないのですが、
『強い意志によってクリアな意図を持つ、またはクリアな意図を維持する』
というのではなくて、
『自分の中を少しずつでもクリアにしていくことによって、クリアな意図の在り処がだんだんと見えてくる』
なのではないか、と感じたのでした。
お客様へのメッセージと私へのメッセージをまとめて一緒にミカエルが伝えてきたような、そんな感覚になりました。

「クリアな意図」というものは、もともと備わってるもので、それがこの絵ではミカエルの掲げている光のような気がしました。
それはエゴの生み出す欲求というレベルのものでは無いのだろうと思います。

……てのもですね、「欲求を強い意志で精鋭化しレーザービームみたいにすることを『意図すること』と思ってたフシがある」んです。
私は。つい最近まで。
違いますよねぇぇぇ。それって。
スポンサーサイト
22 : 06 : 29 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自分の中には「エゴエゴしいもの」が散乱してる | ホーム | つぶつぶでもあり波でもある「魂」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1244-4733243c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |