この流れで間違っていないんだろうな、と思えました。
2016 / 07 / 22 ( Fri )
今日は、娘が決めた「黒丸の誕生日」です。
1歳になったにゃー♪

相変わらず相性は良くないのですが、それなりにやっております。2匹。


さてさて。
先日、こんな日記
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-1214.html
を書きましたが。

そしたらですね、さっきこの記事
http://celestie.blog23.fc2.com/blog-entry-2286.html
と、この記事
http://celestie.blog23.fc2.com/blog-entry-2287.html
を読みまして、
「あー、やっぱりそうなのか~…。」と思ったのでした。

何年か前に、当ブログを読んでくださってる方から「シータヒーリングを受けてみたらいかがですか?」とコメントをいただいたことがありました。
ご自身がシータヒーリングのセションを受けて、ご自身の問題が改善された経験からのお気遣いでした。

その時もそうだったんですが、その後もずっと、
シータヒーリングが問題解決可能な方法の1つだと思っているのにも関わらず、どうしてもその気にはなれなかったのです。
当然ですが、体調が悪い時は「今すぐなんとかしたい。」と強く思うのですが、やはり様々な形でストップが自分の中で毎度かかっていたのです。
それが何故なのかは非常にぼんやりとしていて、全くもって掴み所がなかったのですが、どうしてもその気にはなれませんでした。


春先からの悶々時期など特に顕著で、シータヒーリングだけでなく、その他のことについても新たに問題解決の方法として何かを選択することをストップさせられていました。
あれやこれやが目に入ってはいたのですが、「既に自分の中に(解決の糸口は)有る」というインスピレーションしか感じられなかったのです。
誰かに相談する、ということすらストップさせられていました。


そのような時期を過ごした先に、先日の日記に書いたように、「健康問題が解決したら、自分のやりたいことができる」という矢印の向きがそもそも違っていて、
「解消しなければならない根本的なことがあるからこそ、長年の健康問題が在り続けている」という矢印の向きにようやく気付いたのでした。
その根本的なことをいかに解消していくかも分かっていない……いえいえ、その根本的なことの正体すらまだ実は掴みきれていないようにも感じていますが、それでもまずココに辿り着いただけでもそこそこのカタルシスがありましたからね。

そして、たまたま昨日なんですが、inahoの店長さんとお話してて、まさに「これから良くなるのに遅すぎるなんてことは無い」的なことを言われたんです。(表現はもちょっと違ったけどね。)
このところの流れからグッときましてねぇ……。
そしてリンク先の記事ですからねぇ。
やっぱりそうなんだなぁぁぁぁ……と、あらためてしみじみ感じ入ってしまった、というわけでした。

スポンサーサイト
17 : 47 : 25 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<置き去りにしてしまったものを探せ | ホーム | 男性って大変なんだね。>>
コメント
--ちょっと合っているか分からないのですが--

たみえさんのこの記事を読んで、たみえさんのお話している事と合っているか分からないのですが、私はやっと何かを親に言われる度に「体調が悪い(どこそこが痛いとか、生理痛であるとか)」と言わないでいられるようになりました。
元々事故にも遭っているし、当然毎日同じ体調でもないですよね。親にこうしたら良いと言われる事も親に対する不満で言う事聞かなかったんです。
でも、体調悪いっていうと気を引けますよね、どこかで誰かに。
それが抜けなかったんです。
そして自分の代わりがそうそう居ない状況、体調が少し悪いのを説明するよりその目の前の事を終わらせた方が早いという状況にまで追い詰められた時にやっと言わなくなりました(苦笑)
やらないにも理由があるんだと、自分はここまでになっても動けるじゃないかとつくづくと自分に向き合うのを怠けてたんだなと思いました。
私がこのたみえさんの記事を読んで思ったのは、そんな事でした。的外れかもしれないんですが、たみえさんの記事読んで自分も少し整理出来ました。
ありがとうございます♪
by: かな(螺旋) * 2016/07/22 18:25 * URL [ 編集] | page top↑
--そういう流れの真っ最中です--

こんにちは。
たぶん、私もそういう流れの真っ最中な気がしています。
というか、あの時のアレはそういう事だったのかと種明かしされている真っ最中という感じで。
あれだけ辛かったことも『必要だったから』で済まされると…人間としての感情的には辛いですね( ̄▽ ̄;)
納得は出来たのですが(笑)。

そうそう、組み直したブレスレットですが…前のより強いです。
石が本来の輝きを取り戻しているので♪
by: 楓 * 2016/07/22 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
--◆かなさん◆--

コメントありがとうございました♪

良かったですね!
親御さんにいろいろ言われても体調が悪いと言わないでいられるようになった、というのは、すごい変化ですよね。
そういう癖がついてしまっていたのを変えることができた、というのは素晴らしいことです。

私の記事が少しでもお役に立てたのなら嬉しいです♪
by: たみえ * 2016/07/24 15:47 * URL [ 編集] | page top↑
--◆楓さん◆--

あああ、先日も知り合いが同じようなことゆーてました~~~。
まさに「種明かし」みたいだったと。

> あれだけ辛かったことも『必要だったから』で済まされると…人間としての感情的には辛いですね( ̄▽ ̄;)
> 納得は出来たのですが(笑)。

わかりますーーー。
わかりますーーーー。
ほんとそうですよねぇぇぇぇ。

> そうそう、組み直したブレスレットですが…前のより強いです。
> 石が本来の輝きを取り戻しているので♪

謙虚な気持ちで受け取らせていただきます!
by: たみえ * 2016/07/24 15:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1219-35ec392d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |