あなたの好きなものは何ですか?
2016 / 02 / 29 ( Mon )


FBの方はあまり「友達」はいないのですが、
それでも濃い人が多いので、いろんな興味深い記事が時々目につきます。

そんな感じで知ったのが、まず「かさこ」さんでした。
好きなことを仕事にしろ!といつもいつもおっしゃってます。
最新の記事はこれでした。

好きを仕事にするには悲壮な覚悟も忍耐も努力もいらない
http://kasakoblog.exblog.jp/24178247/

確かにねー、
私もねー、1996年から毎日ではないんですが、ちまちまちまちまとネットで何かしら書いてまして、
それは「好きだからやってる」だけなんですよね。
格別な忍耐も努力も必要ありません。
(どっちかってゆーと、一時期はアウトプットしない方がしんどい~ってくらいでしたし。)
でもって、絵を描くことにしても、それを仕事にしようなんて思ったことが無いんですが、子供の頃から30歳くらいまでなんやかんやちまちまちまちま描いてました。
30歳頃にパタリと描かなくなったんですが、ひょんなことから40歳頃に天使の絵を描き始めたら、あれよあれよでネットでお店をオープンしちゃいましたからねぇぇぇぇ。

そしたらですよ、好きで書いてるブログ記事を読んでくださって、民絵屋に絵を注文してくださるお客様も少なくなくてですね、
ほんとに好きなことしてるだけなのに、お仕事としてそれなりに成立してるんですよねぇ……。

うちのおとーちゃんにしてもそうですもん。
好きなことをやっていたら、それが仕事でバリバリに活かされてる……という図式になってますもん。
会社員時代もNPO法人職員の今も。

や、
私は会社員時代というのは、好きでもない職種の仕事を選んでしまったわけですけど、それでもそこでテクニカルライティングってものをがっつり教えもらったことが、ブログを書き続けることに活かされてますからねぇぇぇ。
やっぱりご縁があって入った会社で、いろんな人にお世話になって、いろんなことを教えてもらって、糧にさせてもらってるわけですよ。ええ。
ですからね、今は特に好きじゃないけど生活のために仕事してるって人でもですね、何かしら得るものはきっとあって、それを好きなことに活かしていけたら良いと思いますし、実は無意識のうちにもしてるんじゃないかなー?と思います。

そして、「仕事は好きとか嫌いとかの問題じゃないんだよ。」という考え方でも良いと思います。
でもね、かさこさんに続いて、「ウタマロ」さんのブログ記事を読むようになってから、やっぱり好きなことを仕事にしようという方向に自分を持っていくのは素晴らしいことなのかも、と思うようになりました。


お時間のある方は宇宙船とのアプローチの流れを最初から読んでもらった方が分かりやすいと思うのですが、
まとめがこんなふうに書かれています。
http://ameblo.jp/izumiutamaro/entry-12123050306.html
http://ameblo.jp/izumiutamaro/theme-10088440465.html

正直、最初は「へー。」って程度で読んでたんです。
でも、そういうもんかもなー、と思うようになりました。

でね。
好きなことをその情熱に従ってやり続けよう、としてもですよ、確かにこんなふうに陥ることも多いと思うんです。
http://ameblo.jp/izumiutamaro/entry-12133627679.html
これねー、
私ですらありますもん。

~ねばならない。

この言葉、この思考は生きていく上でどうしても出てきやすいものですけど、
けれどもどうにもよろしくないようです。
こちらのサイトにも「ねば」「べき」という言葉は身体にも心にもよろしくないと何度も何度も書かれています。
http://karuna98.blog.fc2.com/blog-entry-408.html


さらに。
「罠」もあるんですよねぇぇぇぇ。
http://ameblo.jp/izumiutamaro/entry-12131943298.html
いくつかあるご自身の人生の分岐点を思い出してみてください。
罠にハマったことってありませんでしたか?
私は、やっぱり以前お勤めしていた会社に入社を決めたことが罠だったと思います。
なので、仕事そのものはほんとーに好きになれないまま苦痛なまま11年続けることになりました。
何度も言いますけど、素晴らしい出会いもたくさんあり、技術文書の書き方をみっちり教えてもらい、糧にさせてもらってることはいっぱいありますけど、仕事そのものはほんとーーーーーに苦痛だったのです。
区切りごとの達成感すらだんだんと感じられなくなってましたし、やりがいなんてちっとも感じられませんでした。
そういう自覚はありましたが、今の絵を描く仕事をしてみて初めて、好きでもない仕事をすることは喜びにはならない、ということがよーーく分かったのです。
どんな仕事でもしんどいです。
好きな絵を描いてたってしんどいこといっぱいあります。
でも、喜びがあるんです。

ウタマロさんも、楽しくないのに人に尽くしたりしてもダメだし自分を犠牲にしても無駄、と言ってます。
先日、人生はgive and giveだと日記に書きましたけど、喜びのないgiveじゃダメなんですよね。




かと言って、
いきなり何の保証もないところでやりたい仕事を始める……というのは無謀だと私は思いますので、
とにかく好きなことをやり続けて、何かしらのアウトプットを続けてみる、というのが良いと思います。

となると、最初に戻って、かさこさんの言うように毎日好きなことをブログに書き続けてみるといい、ということになるんですよね~。
写真だけでもインスタグラムにアップし続けるというのでも良いと思いますし。
何かしら、アウトプットしてみるというのは大事なことなんじゃないかなー、と私も思います。
今から早速やってみたらいかがでしょうか?

あなたの好きなものは、何ですか?


スポンサーサイト
12 : 09 : 18 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アグレッシブじゃない人生でもいいじゃないの。 | ホーム | 実験してみる…その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1166-0b923d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |