ゲートの向こうは異世界だから。
2015 / 12 / 11 ( Fri )
先日のことですが。

ブログ読者さんにクリスマスプレゼントを……と突然思い立って、官製ハガキにアクリル絵の具でくまえるを描きました。
すると、くまえるったら、
「月子のところに行くから。」と言うではありませんか。

ああそう。
じゃあ、月子さんのところに送ろうとしたら、くまえるったら、
「手土産も描いてくれ。チーズとワインと風呂敷包みな。」と言うではありませんか。

それはちょっとイヤだ、と断りましたが、
なんでも、その風呂敷の中身を月子さんに持っていくのがメインの使命みたいでした。
何かは分かりませんが。


というわけで、手土産は描かずに送りました。
エアでよろしく。>月子さん

くまえる



すると。

月子さんってば、くまえる絵ハガキについて紹介してくれたブログ記事に、私が今せっせと描いているパーソナル・ゲートの絵についての考察も書いてくれました。

ぜひ読んでください。
http://tsukinohitorigoto922.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

でもってですね。
その数時間前に、私のこちらのブログ記事に螺旋さんからこんなコメントをもらったところだったのです。

この間からの一連のゲートシリーズ。
もう個人的には「怖いし、やだなぁ・・・。」な感覚が先に立ったんですよ(苦笑)
色々分かりやすい感情から、分かりにくい感情まで全て含めて「怖い」の一言で。
ですが今日ふと「ゲートさん(?)って、自分が頑張ろうと思ったらしゅーぞーさん(どなただか分かりますよね(笑))みたいに熱く応援してくれるんじゃないかなぁ。「よし進むのか、一緒に行くぞ!!」ってなって「よしっ、5cm進んだぞ!やったな!」みたいな感じしてきたなぁ。」とか思ったんですよ。
ちょっとその想像で怖さが薄れました(笑)
仕事中なのでへらっとしちゃって変な人でしたが(笑)



私は、この「怖い」という感覚って、ある意味とても正しいと思うのです。
どうやってお伝えするのがより良いのかと考えると悩ましいのですが、この怖さって、

得体の知れないものが目の前にある

という怖さだと思うんです。
月子さんが考察してくれているように、ゲートというのはその持ち主さんの『内面のどこか深いところ』と言いますか、五感以上のところで感知するような部分と言いますか……が、チラ見できてしまうような気がするのです。
そんな側面もあるように感じるのです。

私はそれを生々しいと表現しているのですが、ゲートの絵はどうしても天使の絵よりうんと生々しいものになってしまうよなー……と、描きながらずーっと感じておりました。
天使のコーティングがありませんしね。

それって人によっては「得体の知れないもの」であるでしょうし、人によっては「怖い」という感情を誘発されると思うんです。
深遠の入り口をチラ見したら、怖いって感じてもおかしくないですもん。
それに、ゲートは「今ここの自分の世界」とは「異なる世界」とを繋ぐ扉ですから、

異世界の方からゲートを通って何か得体の知れないものがやってくる

というパターンだってあり得ますもんね。
天使の絵ならそれが天使だと分かっているから怖くないですけど。


とは言っても、
怖いどころか、ただのうにゃうにゃした絵だなー、としか思わない人もいるでしょうし、そこはスピ的感度・感性の違いや精神的ベクトルの違いや性格の特質など、さまざまな要因が絡み合って、感じ方というものは十人十色になるんだと思いますし、
ゲートの絵を通して許可なく他人によってアカシックにアクセスされてしまう、というものでは決して無いのでご心配には及びませんが、
天使の絵に比べたら生々しいことは確かなのです。



ですからね、
お試しにツイッターのフォロワーさんにゲートの絵を描かせてもらったらですね、

一目見て思わず涙が出ました。
自分のために描かれた絵であることがまず嬉しかったのですが、そこに重ねて『今まで自分では言葉にできなかったぐるぐるもやもやを的確に表現できる人がいる』という事が無性に嬉しかったです。



なんてご感想をくださったんですよ~~!
こんなこと言ってもらえて、私の方が嬉しいですってば!!







と、いうわけで。

天使の絵は、どんな方でもOKですが、
パーソナル・ゲートの絵は、誰でもOKではないかもしれないです。
や、どなたのでも描けるとは思いますけど、たとえるなら「ちょっとスパイシーなのでお子さまには辛いかも」って感じかもしれません。

なので、商品化についてはちょいとばかし検討中でございます。
もちろん前向きに考えておりますが、もちょっと検討が必要かなー、と思っております。
(検討っても、絵を描きながらハイヤーさんやガイドさんたちに「これでいいのー?」とか訊くだけなんですけどね。)

おかげさまで、パーソナル・ゲートの絵へのお問い合わせも数件いただいておりますので、商品化したいとは思っておりますので、もう少々お待ちくださいませ~。

スポンサーサイト
15 : 10 : 05 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<次元の断層 | ホーム | タミエルの羽が新しく生まれ変わった>>
コメント
--は、はらひれ・・・えぇぇ(汗)--

こ、こんばんは。
ブログに取り上げて下さったのを見て、ちょっと目がさまよった螺旋です。
毎回お馬鹿なコメントなんですが、やっぱりゲートの絵は「怖い」んです。そしてたみえさんの言う「生々しさ」もものすごく首を縦にぶんぶんと振りたい位納得であぁ確かに天使の絵よりもかなりスパイシーだよなぁ(苦笑)と思いました。
でもすごく泣いてしまったのも分かって、いつか根性ついたらゲートの絵をお願いするのもありかなと思っています。
しかしくまえるさんの絵に唐草模様の風呂敷描いてあったら確かに・・・なぁ(笑)と思ってしまったのでした。
by: 螺旋 * 2015/12/11 18:21 * URL [ 編集] | page top↑
--◆螺旋さん◆--

怖いものは怖いですもん。
それは無理して怖くないと思おうとしても無理ですもの~。
でももし、時期が来てご注文くださった時は、がっつり描かせていただきます♪
by: たみえ * 2015/12/13 15:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1136-9d166a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |