そのゲートは、まるで子宮。
2015 / 12 / 04 ( Fri )
パーソナル・ゲートの絵、4枚目は☆TOMOKO☆☆さんにお届けしました。

とりあえず、まず観てみてください。


ともさこんのゲート

描いている最中は気づかなかったのですが、
描き終わって、ちょっとばかし絵を眺めていたら気づきました。

以前、ともさこんから注文してもらって描いたガイアの絵の中身……子宮みたいな感じの絵だな、と思ったのでした。

ガイア

ガイア額入り01



まだこのゲートは開いていなくて、
ゲートを開くための鍵を手にしなくてはならないけれども、そのキーワードが「頑固さ」だと感じました。

頑固さは、良いこだわりであればアーティストには必要なものですが、
好ましくない方向にそれが出ると、いろいろ遠回りになると思います。
遠回りをすること自体は悪くないんですが、周囲を傷つけることも増えちゃうのが問題で、
そこらへんの塩梅をさまざまな面から省みると良いのではないか……なんてことが浮かんできました。

ともこさん、そんなに頑固かなー?と最初はピンとこなかったんですけど、
よくよく考えてみたら、確かに頑固でしたわ。過去世で。
私の妹だった時に。
普段はおっとりしてるのに、言い出したら聞かなくて、とうとう死んじゃったし

信念を貫く、ということと、頑固である、ということはほぼほぼ同じことなのかもしれませんが、
「自分を護る」ことが行き過ぎて「過剰防衛」になると途端に状況がややこしいことになるのと同じで、
頑固というのは、ちょっとどこかが過剰なのかもしれないですね。
何がちょっと過剰になってるのか、そしてそれは何から発生しているのか、を意識して探して行けば、このゲートを開くことになるのかもしれませんね。
思いも寄らないものがそこにあるのかも。


……っても、おそらく魂のクセみたいなものでしょうから簡単なことだとは思いませんが、ともこさんはきっとそれを探して出してゲートを開けると思います。

以下にともこさんからもらったメールを転載します。

ゲートの絵、ありがとうございました*^^*
すごく嬉しいです!

見た瞬間、すごくドキドキしました♪
なんというか、
生まれる、とか、死、とか、知らない扉が開く、とか。
そういう、先が見えないことがはじまる直前みたいな、緊張のようなものを感じました。

しばらく見ていると、
水や、炎のような、静かでゆったりとした力強いエネルギーのようなものも感じます。

じっと見ていると、内側がぐわ~となるというか、沸騰する感じのする、不思議な絵ですね。。

「頑固さ」をクリアして、鍵を手に入れることをがんばります*^^*

大切にしますね。
本当にありがとうございました!*^^*

スポンサーサイト
22 : 33 : 03 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<波動域の違うゲートの絵、2枚です。 | ホーム | そのゲートに飛び込む覚悟はあるか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1132-ab9c3872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |