スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
爆発して、新しく開いたゲート
2015 / 11 / 26 ( Thu )
それは、11月11日のことでした。

私がこんなツイートをしたのでした。
https://twitter.com/TAMIEYAtamie/status/664327566434504704

スピな方々が、本日11月11日は「ゲートが開く日」とかおっしゃってますが、
ゲートってしょっちゅう開いてんのねー、としか思えなくなってる自分に気づきました…。


すると、

ええじゃないかええじゃないか。ゲートなんてホントはいつでも開けっ放し。出入り自由。好きな時に好きなとこから入ればよろしゅおます。

ゲートはあけっぱー♪
暖簾くらいはかかってるかもだけど~。


新しい門の開通のお知らせかもしれんすよ?数が増えたとかそういうの^^

ゲートはいっぱいあるのがええですね♪


というかるーい会話となりました。
ああそうよねー、と思いました。
私は何故かここ数年「冬至の扉の絵」を書いてますが(去年は描けなくて、春分に描いてたけど~。)、
個人のゲートの絵ってのも描かせてもらうと面白いかも、と、この会話の後にふと思いました。
そのうち、誰か仲良しさん数人にお願いして「その人のゲートの絵」をお試しに描かせてもらおうかなー……なんてことも考えたりしました。(←考えるだけですぐに行動には移さなかったところが私らしい。)



と。
そんなことがあり、そして2日前のことです。

お仕事の絵を描こうかと思い準備をしたのですが、
どうにも今日はそういう感じじゃないなー…と思いまして、紙をじっと見つめていたら、
どうにもこうにもゲートの絵を描かないと!という感覚になってきました。

それも、何故かさつきのひかりさんのゲートの絵を、です。

いやいや。
彼女にそーゆーのって必要ないでしょ~。
あれだけのヒーラーさんだし~。

…と、思ったんですけど、
でも何故かどうしても描かないといけないという『時々ある感覚』になってしまっているので、何かハイヤー同士でのごにょごにょがあるのかなー……と思いなおして描き始めました。



下地はですね、
綺麗な黄色と少し重い黄色のグラデーションでした。
そこに、紙の中心よりやや上あたりで黄色や赤や紫などを纏った白い光がぐるぐるしている絵になっていきました。
細かく細かく光を重ねていきました。

へー。
こういうゲートなのかー。
規則正しくぐるぐるしてるなー。

と、思っていたらですね……。
突然、ぐるぐるの斜め右あたりで、白い光をバンっと描かないと!となりまして、
そこからもう、うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーー!となりました。

まるで規則正しくぐるぐる回っているゲートの一点で、爆発が起こったかのようでした。

その「爆発」は、超新星爆発みたいに「何かが溜まりに溜まって、重力崩壊するかのような爆発」でした。
ほんとうにそこからは(それまでの細かさとは正反対で)勢いだけで描いたのですが、まだ秩序だっていないカオスな状態が続いてるような感覚になりました。
けれども、そこには確実に次の場所へと通じるゲートが開いているように感じました。


それが、この絵です。

さつきのさんのゲート

タイトルはExplosionです。


新しいゲートを通り抜けるには、勇気と覚悟が必要になると思います。
その覚悟はあるよね?と、彼女のハイヤーさんが分かりやすく問うために、この絵を描かせてもらったんじゃないかなー?と、出来上がった絵を眺めながら思いました。




というわけで、
出来上がってから、さつきのさんに「勝手にゲートの絵を描いちゃったんですけど、もらってもらえますー?」と問い合わせをしたところ、喜んでもらってくださるというので、早速送らせてもらいました。

そして、昨日の夜に、「届きました♪」というお知らせをいただき、
無事に届いて良かったわ~、と思っておったのです。






そしたらですね……。




なんでなんでしょうね。
もうずっとまともにチェックしていなくて、じぇいど♪さんから「読んだー?」と言われた時くらいしか読んでいなかったのですが、
何故かたんたんさんのブログをチェックしたくなったのです。
それも寝る直前にです。

もう半分ぼけーっとしてた頭でしたが、クリックして最新記事をさーっと流し読みしていて、ドキっとしました。

前々回、シンボルをゲート、扉として設定すると
意識の方向性が定まり、エネルギーとしての意識が
リアリティ、現実を創造しはじめる…ということについて書きました。



と書いてあったからです。
え?なになに?どういうこと?????
と、すぐにその「前々回の記事」をアクセスしてみました。

…で、「ゼミ」がわたしとの対話で伝えてきたことで印象的だったのは、
現実を観るとき、現実を体験するときに
どうすれば、もっとも自分が意図する意識、意思が現実に反映するか、
あるいは、どうすれば自分がイメージするリアリティが具現化しやすいか…
ということについての情報でした。

「ゼミ」が言うには、「いかに望む現実につながりやすいゲート、扉を設定するか」だと言ってきました。





これ、なんなんでしょうね?

やっぱり、アレですか?
タミエルさんたちハイヤーさんたちからのメッセージ代わりみたいなもんなんでしょうか?


寝る直前だったのに、びっくりして目が醒めちゃいました。
(でも、すぐに寝たけどねー。)







や、でも確かにですね、
「天使」はちょっと合わないという人もいると思うんです。
系統が違うとかイロイロあって。
「天使の絵」も「扉」なんですけど、もっと宇宙的な…といいますか、もっとシンボリックな…といいますか、
逆にもっと直接的な…といいますか、そんな「ゲート」という絵の方が合うという人もいるだろうな、と思ったのです。
ま、私の場合は、「シンボル」とゆーても「図形」じゃなくて、「色」ですけどね。
私が描くのは「色の絵」なので。

最近、分岐点に立ってるっぽいなー、と感じる人がちらほら周りにいるのですが、
そういう意味でも「ゲート」というのは実は意味深いのかもな、と思ったりもしました。
KAT-TUNの田口くんもあんな電撃発表しちゃうし……(←田口ショックがまだ癒えていません…。)



もう2~3枚描いて、仲良しさんに送りつけて無理やり感想を聞いてみてから、民絵屋のメニューに追加してみようかなぁ~、なんて考えたりしてます。
(といいつつ、どうなるか分からんですがー。)


スポンサーサイト
11 : 34 : 02 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<DragonGate または 幻想 | ホーム | それを諦めてみた。>>
コメント
--泣ける~~~--

なんでしょ~、絵を見たとたん泣けてきましたーー。
悲しいでも、嬉しいとも違うような。。
あったかい。。のかな。

「うまれた」って感じです。

とっても素敵な絵ですねー!!
by: あっこ * 2015/11/28 14:47 * URL [ 編集] | page top↑
--◆あっこさん◆--

コメントありがとうございます♪
絵をご覧になった途端に泣けちゃった…なんて、描き手としては本当にありがたいコメントです。
ほんとうにありがとうございます♪♪

by: たみえ * 2015/11/29 12:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1128-4bdd0328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。