今の「この自分」に生まれてきた理由は、ちゃんとあると思う。
2015 / 10 / 13 ( Tue )
fc2blog_20151013135419b47.jpg

ドライフルーツをちびちび食べてお茶飲みながら書いてます♪




先日書いたブログ記事にも関連することなんですが、ちょっと書いてみます。

お客様…というか、もともと仲良しの女性ですので、ちょっとばかり踏み込んだ言い方でやりとりをしたのですが、
そのやりとりを通じて、ああこれは説明不足なのかなー、と思ったことがあったので、書いておこうかと思いました。



私自身もそうだったんですが、
多かれ少なかれ、誰でも「親との関係性」が、今の自分自身を作り上げた大きな要因の1つになっていると思います。
それは良い面もたくさんあるはずなのですが、「自分の生き辛さの原因」を親との関係性に見いだす場合も多いと思います。

それはそうなんですよね。
そこはとてもとても影響が大きいですよね。

なので、なんとかしようとすると、親子関係の問題、さらに言えば親自身の問題を見ることになるわけで、
私も例に漏れずそんな感じでした。
しんどかったこといっぱいありましたが、それは自分自身を知るためにも必要な過程でした。



でもね。
そういう「今世でのあれこれの中から問題の原因を見つける」だけでは解消できないこともたくさんあるんですね。

今世で「問題」として顕れていることは、魂レベルで何らかの解消すべきモノがあるからこそで、
そんなモノの存在を示すために、「問題」が発生するような今の自分として生まれてきた


としか、思えないんです。
そこそこの時間をかけて自分を向き合ってきた結論として、そうとしか考えられんのです。
さまざまな経験を積み重ねているからこその偏り(深い部分での思い込みや、不要となった誓いや契約など)を魂の中に見つけて、それらすらも受け入れて昇華していく、ということを、今生での問題解消とリンクさせつつ、真剣に丁寧に進めていくことが、まさに「この自分に生まれてきた意味」なんじゃないかな、と思うのです。
あ、少なくとも縁あってこの記事を読んでる人は、そうなんやないかなー、と思います。


じゃあ、過去世を思い出さないと問題は解決しないのか、というと、YESともNOとも言えません。
過去世を思い出したとしても、こんな人間でしたーこんなことしてましたーこんな気持ちでしたー……と、思い出すだけなら、ただ面白いマンガを読んでるだけなのと大差ない気がします。
過去世に囚われてしまうくらいなら、逆に思い出さない方がいいかもしれません。
過去世を思い出すことが目的じゃないですもんね。
そして他にも方法はいくらでもあるんですから。




魂の偏りを見つけて受け入れて昇華する、というのは、
永い永い時間をかけて積み重ねた経験を整理整頓して、成長を遂げた魂がさらに自由になる、ということと考えてもいいかもしれません。
まさに魂の棚卸。
まさに魂のデフラグ。






……って、抽象的なことばっか言ってるけど、具体的にどうしたらいいの?と訊かれたら、困るなぁ~。
それは自分で求めて自分で見つけないと意味が無いことですもんね。
その人その人にカスタマイズされた方法をハイヤーさんが用意してると思いますもん。
「覚悟ができたら、真剣に求めてください。」としか言えません。私ごときでは。



あ。
でもねでもね。
月子さんに言われたんですよ~。
私、というか、私の絵というか、そのセットというか、は、「誰かの背中を押す係」だね、って。
私に背中を押されたら、逃げずに一歩踏み出してみてくださいね♪
スポンサーサイト
15 : 06 : 20 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<子猫大騒動! | ホーム | 創造の喜びをかき消してしまう「自分の中の何か」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1113-ed281ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |