創造の喜びをかき消してしまう「自分の中の何か」
2015 / 10 / 10 ( Sat )
私の専用機は復活までにまだまだ時間がかかりそうなので、またしてもスマホの写真にて失礼します。

大天使チャミュエルの絵です。
オラクルカードはCareer Transition 、「仕事の転機」でした。





今回のお客様は、数年前から仲良くしてくれてる方で、
「どうもブレーキがかかったような感じがするので、喝を入れて欲しい」という気持ちで注文してくれたそうです。
もちろんそこまでの気持ちを聞いていたわけではなかったのですが、しっかり喝を入れるカードが出ました。
そして、描いててもチャミュエル……の別名とも言われるカマエルが彼女についてだけでなく、私についても様々なことを言ってきました。
(もちろん、言葉そのままではないので、脳内変換しつつの会話となってました。)

私は太陽が10室にあるせいか、自己実現と仕事というものが結びついているのですが、万人がそうではないと頭では分かっています。
それでもやはり、好きなことを続けていれば、それが仕事を呼び寄せることも多いと思っています。
ただその場合、キモになるのは、「喜びと共に続けている」ということだと思うのです。
好きなことを続けているからこそ、たとえば「自分はちっとも上手くない」「やりたいのに時間が足りない」などの葛藤も生まれるものですが、それでも葛藤よりも喜びが勝っていれば歩みは止まることは無いのですが、
もともと「自分に自信が無い」「完璧じゃないと許せない」などの課題を抱えていると、それらが喜びをかき消してしまい、どうしてもアウトプットが中途半端な状態に陥ってしまうことが多いように感じます。

ですから、そこを解消することが大切になってくるわけですね。
創造の喜びをかき消してしまう「自分の中の何か」を見つけ出して解消することが。

……とは言ってもですね。
それがなかなか大変なことで、私もそれが解消されていなかったからこそ、10年ほど全く絵を描かなくなってしまっていました。
描くことの喜びを完全に見失っていました。
しかし、ご先祖様の供養や五井先生のお祈りをちびちびと10年続けて、日々お母さんとして子育てを頑張っていたら、ひょんなことから天使の絵を描くことになり、
同時に自分にとってピッタリの画材(アクリル絵の具)にも出会い、あれよあれよと言う間に民絵屋をオープンすることになりました。
その後ものりちゃんとの会話、じぇいど♪さんとの会話、月子さんとの会話を通して、自分の中の課題を見つけ出し解消する、ということを続け、都度都度にはヒーラーさんの手助けも求めました。
自分の絵が「進化している」と感じるのは、技巧的なことではなくて(←そんなの微々たるもの)、
「ブロック」や「詰まり」や「カルマ」や「不要となった契約」や「認知の歪みをもたらすビリーフ」などと呼ばれるものを、少しずつ少しずつ解消していって、自分の中の通りが改善していっていることによる創造性の表出が純度を上げている、という点で、なのです。


あー、
なんかすげぇーこと言ってますね。あたし。
でも、カマエルとの会話で納得したことなので、妙に謙虚ぶらずに書きました。


創造性というのは、何かを書いたり描いたり塗ったり作ったり…ということだけじゃなく、日々の生活の中でも発揮されていくものだと思います。
というか、おそらく、この地球上で人間として生きる、ということそのものが創造性の発露なのだろうと感じています。
だとしたら、やはり喜びをかき消す「自分の中の何か」を見つけて解消していくことは、地道な作業だとしても、大切なことなのではないかな、と思います。
そして、その方法はその人その人に合ったものがあるはずです。
いちおー天使を描いてる身としましては、
「カマエル(チャミュエル)に、自分に合った最適な方法を教えて、と真剣にお願いしてみたらいかがでしょう?」
と、言ってみます。


また、なんだかんだと続けていられる人は、なんらかのプライドが存在しているからじゃないかな、と思います。
そのプライドの在り処は人それぞれで、場合によっては別のところでそのプライドがその人の生き辛さを生み出していることもあると思いますが、とにかくどこかで「自分の何か」を信じていないと続けられないと思います。

私もあります。ありますとも~。
それを大事にして、そいつが悪さすることなく、いい感じに使いこなせるようにならないといけませんね。
精進しますーーーーーー。うおおおーーー。

スポンサーサイト
15 : 49 : 42 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<今の「この自分」に生まれてきた理由は、ちゃんとあると思う。 | ホーム | 第一印象は何て言われることが多いですか?>>
コメント
----

こんにちは。
私も、作ることが好きで小学校の頃からずっと作り続けていて…でも、幼い頃はすごく不器用で満足できるものなんて作れていませんでした。
下手って言われること多かったですし、誰かに言われる前に自分でダメ出ししちゃうことも多かったです。

その時その時で作るものが変わっていって、物語(文章)を書いていたり、パンを焼いたりハーブティーのブレンドをしていたり、ブレスレットや雑貨を作っていたり、家庭菜園をしてみたり…で、色々やってました。
でね、自分では単なる趣味なんですがシュトーレンを作るためにドライフルーツの洋酒漬けから作ったりしていた話をしたら、友達に驚かれました(((^_^;)
ハーブティーも、フレッシュなのを使いたいから家庭菜園を始めて…さらに、育てたハーブを入れたパンを焼いたりしてました(笑)。

自分のやりたいことを愚直に続けていると、それをやっていない人から見たらスゴいことになるだけなんだろうって思います。
好きなことをやって、好きなものにこだわって、好きなことを続けていくってことが才能なのかなって思います。

レーザービーム並みに一直線にまっすぐ進んでいく好奇心が、たぶん私の才能なのだと思います。
ある程度まで進むと飽きちゃって次のに変わっちゃうことも多くて、でも次の何かに今までの経験や知識が活かせる部分もあって、今までの自分は一応…無駄じゃなかったみたいです。

恥ずかしいことを書いたような気がするので、読み直さずに書き込みしちゃいます。
by: 楓 * 2015/10/10 20:34 * URL [ 編集] | page top↑
--◆楓さん◆--

> 自分のやりたいことを愚直に続けていると、それをやっていない人から見たらスゴいことになるだけなんだろうって思います。
> 好きなことをやって、好きなものにこだわって、好きなことを続けていくってことが才能なのかなって思います。

それは才能ですよね♪
一見分かりにくい才能も、自分で見つけて大切にすることが、とてもとても大切なことですよね~。

by: たみえ * 2015/10/13 15:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1112-3d52b6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |