このところのアレコレ…その1★アクティブ仙骨ワークを受けました
2015 / 05 / 13 ( Wed )
ちょいとばかし、このところの自分のアレコレを書いておきたいと思います。


20歳になる直前に胃腸風邪をこじらせてから、25年以上自律神経失調が続いてるわけですが、
なんとかならんもんか、と私になりにもいろいろ試してきてまいりました。
もちろん病院も通いましたし検査もいろいろしました。
今も漢方薬は手放せませんし。

私の体調の不安定さが入り口となって、ご先祖様のご供養もけっこーさせてもらいましたし、
催眠療法も試しましたし、
ヒーリングも受けたりしておりました。
一番近いところでは、MAPがあります。
この体調の不安定さがなければ、五井先生のお祈りにも辿り着くことが無かったはずです。

いろいろなことをさせてもらって、まるでいろいろな垢を少しずつ落としてきたような、そんな感じがしています。
無駄だったことはひとつも無いと感じています。



でもですね。
どうしてもスッキリとは治らないのです。
体質だから仕方がない、と割り切ってしまえばいいのかもしれませんが、できることならこの不安定さをスッキリさせたいのです。
とにもかくにも、しんどくて苦しいのがイヤなのです。

もー、ほんとにイヤ。(←文字を大きくして主張してみた)

そしたらですね、
3月の下旬でしたかね。
氣乃 介(きのたすく) さんという知り合いのヒーラーさんが、アクティブ仙骨ワークというエネルギーワークのモニターを募集してるのを目にしたのです。
これです。
http://ameblo.jp/kino-tasuku/entry-12003754916.html
(現在はモニターを募集してませんのであしからず。)

彼は、長居和尚さんつながりで一度お会いしたことがありまして、
たった一度お会いしただけなんですが、それから何年後かに私が腰をちょいとばかし痛めちゃった時に、電話してきてくれまして、遠隔ヒーリングで腰の塩梅を良くしてくださったことがあるんです。
あれはねー、ビックリしましたねーーー。
まるで鍼だな、と思いました。
そんな方なので、ほんとーにエネルギーワークで仙骨の状態をいい塩梅にできるんだろうな、と思ったのです。



ちょうどですね、
こんなブログもたまたま見つけたんです。
http://karuna98.blog.fc2.com/
このブログのカテゴリ「姿勢から解くクンダリーニ活性」
http://karuna98.blog.fc2.com/blog-category-34.html
の記事が検索でひっかかって、それで読んだんです。
とーてーも興味深かったです。

それで、「仙骨って大事なんだなー。」と思っていたところだったので、モニター枠が空いてるならお願いしますー、とメールをしました。
おかげさまでモニター枠が空いていたので、4月10日、4月27日、5月7日と3回のセションを受けることができました。
氣乃さんは「普段は町人」とおっしゃっているように、日常は会社でお仕事をされているので、夜の10時からSkypeで会話しながらのセションとなりました。
仙骨ワークのエネルギーを流してもらったのは、ほんとに1分とかそれくらいの時間でした。
エネルギー自体はそうやってすぐに入れてもらえたのですが、氣乃さんに教えてもらったとても簡単な自己ワークをコツコツと毎日(気がついた時に)する、ということが大事だと言われました。
また、好転反応が強く出る人もいるので、それを和らげる「たすくゆ」というヒーリングエネルギーがいつでも呼び出して使えるように設定してくださいました。

この自己ワークは今もコツコツ続けてますし、たすくゆもよく使わせてもらっています。


とういわけで。
以下に私がノートに書いておいたメモを載せてみます。

◆4月10日◆
Skypeしながらヒーリングをしてもらった。
これといった体感は無かったけれど、途中で足の裏がぼわーーんとなった。
(ヒーリング前にチェックした時より)前屈が5cmほど深くなり、左右のねじれも深くなった。

寝入る直前、まさに仙骨のところがジンジンとした。

夜中にふと目が覚めると、とにかく足の裏がぼわんぼわんとなってて、足の指の間をぎゅうぎゅう揉まないと眠れなかった。


足の裏がぼわんとなるというのは、足の裏からネガが排出されてるからですよー、と氣乃さんがおっしゃっていました。
ということは、寝てる間にもどかんどかんと排出されていた、ということみたいです。
寝入る直前には、ほんとーーーにまさにドンピシャで仙骨のところがジンジンとしました。
これはビックリしました。(でもすぐ寝ちゃいました~。)


◆4月11日◆
朝から腰にハリがある。
腰痛というほどでもないけど、なっかなかのハリ具合。
右太股の前側にもハリがある。

ぼーっとしていた時に、ピンポイントで丹田のところがジジジジジー…と低く振動してるような感覚になった。


一度、かるーーーーいギックリ腰の手前みたいなものになった(←氣乃さんにヒーリングしてもらったやつね)ことはありますが、おかげさまで基本的に私は腰痛はほとんど無いのです。
そんな私ですが、これだけハリがあるというのは、仙骨ワークの好転反応としか考えられないなー、と思いました。

そして、丹田のところがピンポイントで低く振動しているような感覚になったのも、仙骨ワークの影響だよなー、と思いました。
だってこんなこと初めてでしたもん。
これは数分続きました。
あ、そいえば、丹田のところで黒い小さい珠が振動しているようなイメージも一緒に浮かんでいました。


◆4月12日◆
少し腰が張ってるくらい。

◆4月13日◆
夕方から腰が少し痛い。

◆4月14日◆
(この日は10時出勤だった)お父ちゃんが出勤した直後からしんどくなって、14時頃まで横になったいた。
15時頃から動けるようになって、スーパーも行けた。


と、だんだん腰のハリは収束していったわけですが、14日はしんどかったです。
でも、この時にガイドに文句を言ったら、「これも好転反応だから。」と言われて、ほんとかー??と疑ってた…のですが、
確かにね、おとーちゃんが出勤してすぐにしんどくなって、子供が帰ってくる少し前に回復する…なんて、出来過ぎてるよな~、と思いました。


◆4月25日◆
夜中に目が覚めて、発作になりかけた。
朝からしんどかったけど、(土曜日で授業参観のため)なんとかお弁当は作って、その後ダウン。
お昼近くまで寝ていた。


発作になりかけた時に、自己ワークをしながらたすくゆを受け取りつつ、緊急MAPでWBHのチームを呼んだりしてました。
寝る前まで体調はちっとも悪くなかったのですけどね……。
とにもかくにも、発作にはならなかったし、しんどくてもお弁当は作れたし、お昼からは段々と楽になったので、ヨシとしました。


と、そんな体調変化がドカンとあってから翌々日に、2回目のセションを受けました。


◆4月27日◆
まだ少し身体が重く、お昼頃にしんどくて小一時間ほど寝ていた。
夜10時から2回目のセション。
氣乃さんがスキャンして確認してくれた。
 ・自己ワークは効いている
 ・たらいの法則を試す
 ・たらいの法則+自己ワークでみぞおちあたりの感情のブロックをじわじわ解消していく → 頭から抜けるようなイメージが浮かび、ほんとうにイヤな感情が減った
 ・たすくゆは病名ではなくて症状にフォーカスして受け取るとよい


私は、マイナスまたはネガティブな感情が沸き上がっている時というのは、みぞおちが張ったような、固くなったような、そんな感じになるのです。
そもそも、こーゆー「透明の栓」がみぞおちにあったくらいですし。
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-176.html
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-177.html
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-178.html
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-179.html
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-180.html
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-181.html

すると、ネガティブな感情が溜まるのがみぞおちあたりで、それを自覚できているなら話は早い、といって、氣乃さんが「たらいの法則」を教えてくださいました。
えーと…氣乃さんのブログに「たらいの法則」の記事があったと思うんですけど、ごめんなさい。見つけられませんでした。
気になる方は、グーグル先生に検索を頼んでみてくださいませ~。

これを教えてもらってから、みぞおちあたりが固くなった時に、
「このみぞおちの緊張を引き受けます。」と心の中で言ってから、自己ワークをしています。
今もやってますー。

そして、先週になりまして、最後のセションとなりました。
1回目が15分ちょっと、2回目が30分ちょっと、3回目が1時間オーバーでした…。
氣乃さんにあれやこれや質問しまくってたので、めっちゃ長くなってしまいました。
申し訳なかったですが、とてもありがたかったです。


◆5月7日◆
3回目のセション。
セション前にフリーダムエナジー(←氣乃さんのオリジナルヒーリングエネルギー)を流してもらったら、足首より下がぼわんとした。
体感はそれくらいだけど、流してもららってる間ずーっと細く白い螺旋状のものが身体の中を通っていくイメージが湧いていたので、そのことを氣乃さんに伝えたら、フリーダムエナジーはほんとうに螺旋状のエネルギーだそうで、体感よりもインスピレーション優先ですね、と言われた。
体感は、身体の緊張が取れてくるとだんだんと分かるようになると思います、とのこと。
(確かに私の身体は無駄に緊張している。これは心療内科でも実証済み。)

MAPのエネルギーを氣乃さんに流してみて、と言われて、どうやったらいいか分からなかったけど、とりあえずWBHのチームに「私のセションの時のエネルギーを氣乃さんにも流してみてくださーい。」と心の中でお願いしてみた。
すると、かなりのエネルギーが流れていて、とても気持ちの良いエネルギーですね、と言われた。
キリスト、マリア、ミカエル、ラファエルなどを感じるとのこと。
私のチームはめっちゃたくさんの人(?)が関わってるというイメージは最初からあったのだけど、マリア、ミカエル、ラファエル、そしてガイドの2名くらいしか私自身は認識していないので、キリストがいるというのはちょっと嬉しかった。
(子供の時に2年ほどプロテスタントの教会に通っていたので、やはりイエス様はちょっと特別なのですよ。私にとって。)
これはとても気持ちの良いヒーリングエネルギーなので、ぜひ続けるべきとのこと。

たらいの法則で身体の緊張してる部分を引き受けてから自己ワークしてみたら、一時的にせよ、確かに身体が少し柔らかくなった。
これからもネガティブな感情が出てきた時に緊張していたりイヤな感じのする身体の部位を引き受けると宣言してから自己ワークすると良い、とのこと。


3回目の仙骨ワークのヒーリングではかなりのエネルギーが流れたとのこと。
私は体感無しでさっぱり分からず。
昔、オーラやチャクラには大きな問題はないが、エネルギー管が細くて詰まってると言われてて、ヒーリングを受けたこともあり、今でもそういうセルフイメージなのだが、と伝えたら、
そのヒーリングやちまちま使ってるREFにコツコツ続けたMAP、和尚さんに入れてもらったアレなどなどのおかげで(自分で思っているよりも)かなりエネルギーが通るようになったんだと思いますよ、だってほんとにかなりのエネルギーが流れたんですから~、とのこと。
かなりビックリ。

このところ鬱っぽいのは、実際の体調のアップダウンが激しいためにそうなってる部分が大きいと思うが、
仙骨ワークでネガが浮き出やすくなってるためかも。
また、いろんなヒーリングに対して、「何やったってどうせ無駄。私ごときには効くわけない。」という想念がちょっと深いところにあるのが2回目のセション以降だんだん分かってきた。
これも浮き出てきたのかも。




セションの後に、MAPのメモノートを読み返してみたところ、最初の頃のセションで、自律神経失調はエネルギー管の問題というより、破壊的細胞記憶の方が影響している、というメモがありました。
やー、すっかり忘れました。
セルフイメージを刷新していかないといけませんね。
自分で思ってた以上に、エネルギーの通りが良くなっていたというのは、ほんとに嬉しいです。
ちまちま使ってコツコツ続ける、って大事なんですね…。
あ、アリーナ席でエイトのライブに参戦するために、調整されてたのもあるしね!




と。
1カ月かけて、3回のセションをしてもらったのでした。
氣乃さん、ほんとうにありがとうございました♪♪



そして、2回目のセション以降に出てきた、「何やったってどうせ無駄。私ごときには効くわけない。」という想念が、なかなか厄介かもなー、と思ったのでした。

★続く★

スポンサーサイト
16 : 51 : 55 | エネルギー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<このところのアレコレ…その2★それをデザインしたのは…? | ホーム | くまえる栞の当選者発表とお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1054-70f8afd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |