神様からのお手紙と、仏様への電話番号
2015 / 03 / 05 ( Thu )
先日、このような記事を書きましたが。

早速、近所の神社に行ってお参りし、
翌日に一宮の神社にも行ってお参りしてきました。
一宮の神社では、お参りしていて、ちょっと泣きそうになりました。
なんでかな~。
「今まで、遠慮しててごめんなさい。」
って心の中で神様に謝ったら、胸が熱くなってきて涙が滲んだんです。

で。
横に設置してあるおみくじをひいてみました。
神様からのお手紙みたいなもんだと思っているので。

そしたら中吉で、

照らし出される希望の道筋
前途洋々の、希望ある運勢。
目標に向かって努力を続けていたことに
具体的な成果が現れ
大きな発展と成長が得られる。
慢心せず精進を続けよ。


と書いてありました。
病気も「時間はかかるが平癒します」とあるしー♪

なんだか、親に謝ったら、もういいから、と頭を優しくポンポンされたような気分です。



さて。
例のサイトですが。

こんな記事を見つけました。
http://s.ameblo.jp/holypurewhite/entry-11655262356.html

私、
旦那さんに連れてってもらって、四国でお遍路したことがあるんです。
オカンとお義母さんも連れて。
愛車で。(←今も乗ってる)
11日かかったのかな?
旦那さんがリフレッシュ休暇を取得するというので、私は有給を取って行ったんです。
あれは、息子が生まれる前の年の春でした。

毎日いくつものお寺をお参りして、般若心経とあげさせてもらって、そこのお寺の御本尊のご真言を唱えて……とやっていたので、いくつかのご真言は覚えてしまいました。

長いご真言だけど、お不動さんのご真言はするする出ます。
お薬師さまも。
阿弥陀さまも。
お地蔵さまも。

てことは、ちゃんとこれらの仏様とはつながってるってことなのかなー?と、嬉しくなっちゃいました。
むふ。
ご真言って、仏様への電話番号みたいな感じがしておるので、「携帯の番号教えてもらっちゃった♡」みたいな感覚であります。



しかしですね。
お遍路に行くよりもうんと前、20代前半に、オカンに教えてもらってた大日如来のご真言がさっぱり出てこないのです。
ずっと。
覚えたハズなのに。

あーあ。
お遍路でもお参りしたのになー。
生まれ年の守り本尊なのになー。

と、思った瞬間、



オンアビラウンケンバザラダトバン



と、頭にぽーんと浮かんできました。
いや、すこんと頭に放りこまれたみたいな感じでした。



あれ。
これ……。

念のためググってみたら、やっぱり大日如来のご真言でした。
ずーーーーっと忘れてて…というか、思い出せなかったのに、いきなりすこーーーんと来たので、めっちゃ驚きました。
脳の機能として、そーゆーこともあるでしょうし、別にすごくビックリ仰天するような奇跡的なことじゃないのは分かってます。
だって、一度は覚えたんですから。


でも、なぜかずーーーっと思い出せず(もちろんネットとかで見れば「ああそうか。」ってなるけど、すぐまた思い出せなくなる)にいて、
すこーんと来て、そこからはするすると出ますからね。














……これ。
大日如来様からもらっちゃった?




むふ♡






と、
単純に喜んでおります。
むふ♡
いいよね?
そんなふうに思ってていいよね?いいよね??
むふ♡


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


お雛さまを仕舞います。
来年まで虫から護ってね♪
スポンサーサイト
17 : 34 : 01 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プレゼントがちゃんと届いたようで、良かったです♪ | ホーム | 『知ろうとすること。 (新潮文庫)』という本をいただきました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/tb.php/1025-4a769774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |