鍋底焦げ焦げ
2017 / 03 / 30 ( Thu )
2階廊下の窓際で黄昏ていました。おブ子さん。

黄昏


さきほど、こんなツイートを見つけたのでRTしたのですが。




……じわじわキてます。


今週の初めにオカンが泊まりで来たと前回の日記に書きましたが、
岐阜に帰る日に、いつもの自然食品のお店にオカンと子供たちを連れて行きました。
すると、スピの話もできちゃう店主さんに、オカンが自身のオカルト経験などを話したりしてた…のですが、
その話の中で、オカンより霊感の強い弟1号のこともちょっと話に出たりしました。
そして更にNO霊感の弟2号の話もちょっと出てきまして……と、そこまでは良かったんですが、
オカンが、
「息子たちは、『おねーちゃんは可哀想だけど一番頭悪いもんなー。』って言っててねぇ。」
と、言ったのでした。

それは太陽は東から昇って西に沈むことくらい明らかなことですし、弟たちがそう言っていたこともオカンから何度も聞かされてますし、今さらそんなこと言われてショックを受けるなんてことも無い…ハズだったのですが、涙がうわ~っと出そうになったのでした。
ヤバいヤバい!と、必死に涙を押さえ込んだのですが、ちょっと目がうるっとしてたと思います。
それでも、春はちょいちょい急に目がショボショボしてうるうるっとなることがあるので、そんな感じに見えるかな?と思って、何食わぬ顔をしてました。


私ってば、なかなかココから抜けられないんだな~…。


と、会話を続けつつ、そんなことを考えていました。
平行世界の「頭が良くて、好きな研究を続けている私」を垣間見たことで、そのあたりはかなりスッキリしたような気がしていたのですが、まだまだぐつぐつに煮詰まった焦げは残っているんだな、と、感情が動くより先に涙が溢れそうになる、という反応で理解しました。
(感情は動いてないのに涙が溢れそうになったので、どえれ~ビックリしたがね!)



何者かになりたがってる自分がまだまだアチコチに居るんやろうな~……と、先のツイートを読んで思います。
じわじわキます。
自分で思ってるよりも、うんと辛かったのかもしれんですね。
そして、10代20代の私は「受け入れる」んじゃなくて「あきらめる」しかしてなかったのかもしれんですね。
だから鍋底は焦げ焦げ。
かなり焦げをこそげ取ってきたつもりだけれど、まだまだ残ってるってことですね。
(実はですね、今年の冬に愛用の鍋を盛大に焦がしたのですが、重曹を混ぜた水を入れて毎日ストーブにかけていたら、ようやく焦げが全部取れたところなので、そのうち自分自身の焦げもそのうち全部取れると信じることにします~。)





でも、そういう「自分ではよく分かっていない自分」を知るのはとても興味深いです。
一生かけて自分を知り続けるのでしょうね。
ほんとうに興味深いです。
スポンサーサイト
22 : 47 : 54 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ご供養やらお参りやら…な春休み前半となっております。
2017 / 03 / 28 ( Tue )


息子が春休みに突入し、
1週間遅れて娘が春休みに突入しました。
なんやかんやあり、ブログに書いておきたいこともイロイロあったのですが、ツイッターでぼそぼそつぶやいて終わりにしておりました。

日曜日から岐阜のオカンが我が家に遊びに来てくれてました。
1年ぶりだったので、子供たちが大喜びでした。
しかし、二泊三日のお泊まりはあっと言う間に過ぎ、オカンがさきほど帰路につきまして、子供たちはションボリしております。

最寄り駅に送っていく前に、喫茶店でケーキを食べて、
さらに一宮にお参りしてきました。オカンと子供たちと一緒に。

実は昨日もオカンと娘と3人でお参りに行ってきました。
その時に、里宮の本殿だけではなく、縁結びの御社と、その隣にある「本宮山参拝所」にも連れていきました。
神社の本宮が「本宮山」にあり、いつもお参りしているのは「里宮」なのですが、その里宮の中に本宮山参拝所があるのです。
鳥居があって、その向こうに若い木があるだけなのですが、この鳥居が次元の扉なのねー、なんていつも思っておりました。
なので、オカンに「これは次元の扉やで~。ここくぐると本宮山なんやで~。本宮をお参りできるんやで~。」と、冗談っぽく説明したところ……霊感の強いオカンが「ひー。ぞみぞみする~。足元からぞそぞぞーっとくる~。」と言い出しました。
何か強く感じてたようです。
すると、いつもなら鳥居をくぐると「ぽやん」とした感じになるだけの私までが足元からぞぞぞーっとしてきまして、「あ~、同調しちゃったな~。」と思いました。

と、まぁ、そんなこともありーので。



実は実は、
オカンが来た前日に、浜松のお寺さんに家族4人で行ってきました。
九州に住む弟1号の代理で、ご先祖様の水子供養をしてきたのです。
今年の2月……我が家ではインフルエンザ騒動真っ只中の頃に、オカンと弟が久々に豊橋の霊能師の先生のところに行きまして、そこで父方の祖父母の水子の存在を発見してもらったのでした。
弟とずーーーーーっとうまいこと共存してたそうなのですが、弟の変化に伴ってその存在が見つけやすい状態になったようで、ようやく見つけ出してもらった……という感じだったようです。

先生とのご縁は20年ほどになりますが、初期の頃は私と旦那さんで紹介してもらった名古屋のお寺に先祖供養をしてもらいに何度か通いました。
中期になりますと、私と旦那さんが直接ご供養をお願いしに行く、という段階から、私の方ではオカンが、旦那の方ではお義母さんが一畑山薬師寺でもらってきた御札を四十九日間お祀りするという方法でご供養をするようになりました。
すると、ある頃から、先生のところに伺っても供養が必要なご先祖様という話にはならず、さまざまな神様話を聞かせてもらう…というステージにランクアップして行きました。
そして最近になり、久々にオカンがご供養せねばならないご先祖様のことを先生に紹介してもらった浜松のお寺で永代供養をしてもらいました。
ここで、「おお、薬師寺さんの方法から変わったのか~。どんなお寺さんなのかな~。でも、もうお願いすることは無いかな~。」と思ったのですが、弟の代理で行くことになり、私もほんとーーーに久々のご供養の場に立ち会うことになった……というわけでした。

……ああ、そいえば、一番最初に先生のところに行ってお話を聞いてた時に、私に寄りかかってたご先祖様の水子ちゃんたちのうち1人が、先生に見つけてもらえただけで私の腕からひゅ~~~っと上がっていった…なーんてこともありましわ。
「あなたの魂はとてもお人好しだねぇ。行き場が無いご先祖様や水子ちゃんたちに『ここにいたらいいよ。』って許可してるんだもんね。」と、初めて会ったときに先生に言われましたからね……。
私が、じゃないですよ?
私・の・魂・が・お・人・好・し・な・ん・で・す!
困ったもんですな~。

で、ですね。
その浜松のお寺さんはお話がとても上手な方で、これまたいろんなお話を聞かせてもらったのですが、水子には2種類ある、というお話がとても興味深かったです。
生まれてくることができなかった赤ちゃんというのは、『受胎したことだけで修行が完了する(ので生まれてこない)子』と『生まれられない業がある子』の2種類いるのだそうで、供養が必要なのはもちろん後者の場合となります。

というわけで、永代供養してもらったわけですが、お寺さんが、
「これで水子ちゃんは往生しましたよ。あ、成仏したわけじゃないんですよ。成仏なんてなかなかできるものじゃないですからね。往生するというのは、あの世の…そうだなぁ、ディズニーランドみたいなところに行って、そこで修行することになった、ということですね。」
と教えてくれました。
こちらを参照してみてくださいね。
http://www.higan.net/somosan/2011/12/post-13.html


あー、まだ書いておきたいことはあるんですけど、今日はここまでといたします~。
夕飯の準備しないと~。
17 : 34 : 03 | 神社やお寺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大天使ミカエルとセラフ・ローズオーラ
2017 / 03 / 16 ( Thu )
お客様からのミカエルご指名で、描かせてもらいました。

大天使ミカエル

前回載せたアップの写真は、これが元絵です。

20170314101212729.jpg

お客様からのご感想メールの一部を紹介します。

先日、大天使ミカエルの絵が届きました。

ありがとうございます♪

1年以上前にお願いした、大天使ラファエルの絵の時もそうでしたが、届いた絵を開封して見た瞬間、涙がでて止まりませんでした。

心が先に反応しているようです。

今年から、ようやく自分のやりたい道をスタートさせました。
不安と怖れからなかなか腰が上がらず、考えてるだけで行動に移せずにいましたが、何かに背中を押された感があり、やっと1歩踏み出せたんです 。
なので、きっとミカエルがサポートしてくれてるんだろうと思っていたところ、同封されていたメッセージに

『行くべき道の少し前の所から、「こっちだよ。」と促しているような そんな感じの絵になりました。
勇気を出して、その道を進んで行かれる ことになるのかな、と思いました。』

と書いてあったのに驚きました。まさにそうなのですから。


やりたいことの一つに、「エンジェルリンク」のファシリテーターとしての活動があります。
先月、5天使すべての伝授が終了したので、自分へのご褒美として、民絵さんの天使の絵を注文させていただきました。

さ っそく前回の大天使ラファエルの絵の隣に、ミカエルの絵も飾りました。
並べてみると、すごく嬉しくて幸せな気分になります♪



絵を見て涙が出て止まらなかった…というのは、私にとっては最上級の褒め言葉です。
このお仕事をやってて良かった!と心底思わせてもらい、ありがたくてメールに向かって手を合わせたくなるほどでした。

背景が出来上がって、さてミカエルの姿を…と思った途端、背中をこっちに向けて、顔だけこちらに少し振り返っているような、そんな姿が思い浮かんだのでした。
描き終えてみると、道の少し先の方から「こっちおいで。」と後ろでモゾモゾしている子供に言っているお父さんやお母さんみたいにしか見えなかったので、あのようなメッセージを添えさせてもらったのでした。
すると、どんぴしゃりの絵と言葉だったようで、「さすがミカエルだなぁー。」と思ったのと同時に、「ちゃんと通訳できてて良かった。」とホッとしました。



それからですね。
こちらのお客様から、セラフ・ローズオーラの絵は描けますか?というお問い合わせもいただいたんです。
(今すぐというわけじゃなくて、もしいつか頼むとしたら可能かどうか、というお問い合わせです。)

そのメールの文章を読んで、
「あーーーー……。そいえばむかーーし描いたなぁ~~。」と思い出し、画像を漁ってみました。
ありましたありました。

セラフ・ローズオーラ

ペラい紙にラクガキ程度に描いたものですけど、エンジェルリンクのファシリテーターでもあった友人が、当時何故か私に必要だと思ったそうで、セラフ・ローズオーラとのご縁をつないでくれたんです。
その時の感覚を絵に残しておいたのでした。

ずーっと忘れてましたが、必要だったんですねぇぇぇ~。
ありがたいことです。
10 : 51 : 54 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「そもそもお前が実現したい自己って何だよ?」
2017 / 03 / 14 ( Tue )
先日、ミカエルの絵を描いた時に、絵の一部をマクロレンズで撮ってみました。



ひとりで
「ミカエルっぽい!ミカエルっぽい!」
と、ニヤニヤしておりました。



さて。

確定申告の書類も税務署に提出し、やれやれといったところだったのですが、
ここ数日は基本的にもにょーーーんとしておりました。
そういう星回りだったのかもしれません。

そいえば、12日(日)の23時過ぎに乙女座の満月だったようですね。
その翌日13日…って昨日ですけど、昨日の正午ちょい前に「お!」がやってきました。

ここ2年ほど氣乃さん伝授のヒーリングをちまちまちまちま…と続けたことによって…だと思ってるのですが、
自分の中の「ベースライン」みたいなものが少し上がってきたなー、という感覚になっています。
さらに、去年の11月にこじ蔵さんのセションを受け、自分の中にずーっとあった「目立つのが怖い」という過去世由来の不要となった思い込みもそこそこ解消されていきました。

そうなったところで、私のホロスコープに対する月子さんの解釈を再考してみると、どうしても「自己信頼ができていない」というところに行き当たってしまうのでした。
そんなことを考えているうちに、この数日は自分が停滞しているような、そんなもにょーんとした気分になっていったのでした。

すると昨日、とあるツイートが目に入りまして。
それは、子供を通して自己実現するしないの話だったんですが、それを読んで


とツイートしたんです。
娘がディスレクシアだと分かった時に、私は自分自身に隠しつつもガッツリそういう意識を持ってる、ということを自覚させられたのでした。
そんなことを思い出しつつツイートしてたのですが、はたと問いが浮かんだのです。

そもそもお前(私)が実現したい自己って何だよ?

と。
すると、するするする~~~と、絡まってた紐が解けるかのような感覚になりました。



いやいや。

実現したい「自己」なんて、そもそも無いやん。

信頼すべき「自己」なんて、この肉体の「表層意識の私」としての「自己」には備わってないやん。

つまり、その「自己」である自分を信頼するなんてことは、ハナっからできないことなんや。

信頼すべきは、高次の自分、神なる自分しかないやん。

脳の働きによって表出している「私」なんてのは、実在ではなくて『働き』でしかないもん。

スマホのアプリみたいなもんや。

実在する本体はスマホなのに、1アプリ(プログラム)を実在する自分自身だと、どうしてもすぐに思い込んでしまうんやな~。

で、この『働き』(アプリ)を洗練するために、知識を得て知性を磨く(アップデートする)ということは良いことではあるけど、そうすることで【「私」を信頼に値するもの】へと変えていこうとしてたのが間違ってたんやな。

信頼できないものを信頼しようとしたって、いつまで経っても信頼できるわけないわな~。

自己信頼できてへんのが正解やったんやな~。

でもって、信頼すべきものを信頼しない限り、私の六芒星のエネルギーは回せないままなんやろうなぁ…。


……と、『今まで頭で分かってたこと』が『お腹の辺りまで落ちてきた』のでした。
頭では十分分かってたことなのですが、なーんだこういうことか……と、お腹で分かったのでした。


頭で分かってるのと、お腹で分かるのって、雲泥の差だよね!




は~……、すっきりした~……と、いう感覚になったところで、丁度正午のサイレンが鳴ったのでした。
まるでなんだか1枚脱皮したような、そんな心持ちになったので、近所の神社にお参りに行ってきました。
お腹の辺りに落ちてきてくれました、ありがとうございます、とお礼を言ってきました。
おみくじ(←神様からのお手紙だと思っている)を引いたら大吉でした。
「今はイマイチやと思ってても、ええ感じになるよ~。」というお手紙でした。


そしたらさきほど、こんなツイートが流れてきました。


ここで言う「エゴ」が「働き」のことで、「あなた」が「神なる自分を信頼している私」だとすれば、その通りだよな~、と思いました。


「人の子よ、ようやく分かったか。」

14 : 34 : 44 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たみえはマクロレンズを手に入れた!
2017 / 03 / 08 ( Wed )
ペンデュラムに続き、たみえかーさんはスマホ用マクロレンズを手に入れました!
それも百均で!

私のスマホはダブルカメラなのでマクロレンズは使えないかなー、と思っていたのですが、メインカメラの方にくっつけてワイドアパーチャ機能をOFFにすれば使えました~♪
一眼のカメラでもよく接写で撮ってたんですが、もっと手軽にできて楽しいです~♪

紅梅

オオイヌノフグリ

inahoサボテンちゃん

時空のトンネル接写

これは月子さんにプレゼントしてもらったお気に入りの「時空のトンネル」(FUSION FACTORY) にレンズをべったりくっつけて撮りました。
コレです。
時空のトンネル

今日はスーパーで釜あげしらすを買ったので、タコの赤ちゃんやイカの赤ちゃんが混ざっていたら撮りたいと思っております!
17 : 19 : 27 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たみえはペンデュラムを手に入れた!
2017 / 03 / 06 ( Mon )
先日、とある人とおしゃべりをしていましたら、テーブルに置かれてたその方の本の上に水晶のペンデュラムが乗っかってるのが目に入りました。
それまでも、その方のペンデュラムは目にしてたと思うんですが、突然すごーーーく気になり出し、
「ちょっと触ってみていい?」とお願いすると、快諾してくださったので触らせてもらいました。

……すると、動くんです。

わあああああ!となりまして、一気にペンデュラムが欲しい~~!となってしまいました。
今までペンデュラムが欲しいとか、使いたいとか思ったことがほとんど無かったのに、です。
まるでストーブの点火ボタンを押したかのような変化でした。
いきなりボッ!と燃え出した…みたいな。

頭にすぐに浮かんだのは、白魔堂さんのコレでした。
「ミカエルの導き」ですよ!ミカエルですよ!
……しかし、初心者も初心者の私にはこんな強いヤツは使いこなせないよな~、と思いまして、これは断念。
※売れちゃいましたね!

じゃあ、お花ちゃんにシンプルなペンデュラムを作ってもらおうかな~……なんて思っておりました。

で、ツイッターで「ペンデュラムが欲しい。」とツイートしたところ、月子さんから「ペンダントでいいやん。」とリプが来たのでした。
ペンダントか~…。
でも、丁度いい感じのってあったっけなーー?
と、翌日だか翌日だかに思い立ってゴソゴソと探してみました。



…すると、ありました。

伯母の形見の1つに、キューブ型の水晶のペンダントがあったのです。
子供の頃に伯母のところに行く度に、この水晶をせっせと磨いていたくらい私は大好きなものでした。
私が20歳の時に伯母が亡くなったのですが、伯母には子供がいなかったので(ただ一人の姪っ子である)私がアクセサリーをいくつかもらいました。
その中の1つだったのですが、好き過ぎてずーーーーっとしまってあったのです。
チェーンも細いので、切れて失くしたらイヤすぎるし。




というわけで、今日から君は私のペンデュラムだ!と、宣言しまして、使ってみました。



……動きます。ちゃんと動いてくれます。



感動しました。



が。
「これは欲しい答えが出るように、無意識に微妙に指を動かしているに違いない。」
と思う私もいます。
そして、そういう考えを前面に出して質問してみると、これがほとんど動かないんです。
そりゃそうですね。

ダウジングに科学的な説明をしようとは元々思っていないのですが、
それでも「欲しい答え」を求めて水晶を振るのではなくて、質問に対してできる限りニュートラルでいることが大事そうだなー、と思いました。
そこが難しそうです…。


というわけで。
こんなサイトを見ながら練習してみました。
http://dowsing.jp/101/index.html

ちゃんと動いてくれるんですよ!
ちゃんと止まってくれるんですよ!
(や、だから、無意識で指を微細に動かしてるからに違いないんですけど、自分の身体を動かしてるものが何か、なんですよね。ニュートラルであれば、その何かが「エゴ」ではない可能性が高くなりますもんね。)


ずっと愛着を感じてた水晶なので、こうして「使う」ことができるのが、とても嬉しいです。
水晶ちゃんも嬉しいに違いない、と思い込んでおります。
11 : 19 : 45 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春が来ましたね。
2017 / 03 / 03 ( Fri )


春が来ましたね。
……春はどっちかっちゅーと苦手な季節なのです。
体調が乱れやすいので苦手な季節です。
でも、ちょっとソワソワするような、そんな感じは嫌いではないです。

去年の春は息子が地元の小学校卒業・支援学校中学部入学ということで、寂しさもあり、多少の不安もありましたが、
支援学校へはすぐに慣れて、毎日楽しく通ってくれているので、一年前の私に「予想以上にええ感じやよ♪」と言ってやりたいです。


今年の春は、みなさんにとってどんな春になりますかね。
別れもあるかと思いますが、素敵な出会いのある春になるといいですね♪

14 : 56 : 52 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |