あなたの好きなものは何ですか?
2016 / 02 / 29 ( Mon )


FBの方はあまり「友達」はいないのですが、
それでも濃い人が多いので、いろんな興味深い記事が時々目につきます。

そんな感じで知ったのが、まず「かさこ」さんでした。
好きなことを仕事にしろ!といつもいつもおっしゃってます。
最新の記事はこれでした。

好きを仕事にするには悲壮な覚悟も忍耐も努力もいらない
http://kasakoblog.exblog.jp/24178247/

確かにねー、
私もねー、1996年から毎日ではないんですが、ちまちまちまちまとネットで何かしら書いてまして、
それは「好きだからやってる」だけなんですよね。
格別な忍耐も努力も必要ありません。
(どっちかってゆーと、一時期はアウトプットしない方がしんどい~ってくらいでしたし。)
でもって、絵を描くことにしても、それを仕事にしようなんて思ったことが無いんですが、子供の頃から30歳くらいまでなんやかんやちまちまちまちま描いてました。
30歳頃にパタリと描かなくなったんですが、ひょんなことから40歳頃に天使の絵を描き始めたら、あれよあれよでネットでお店をオープンしちゃいましたからねぇぇぇぇ。

そしたらですよ、好きで書いてるブログ記事を読んでくださって、民絵屋に絵を注文してくださるお客様も少なくなくてですね、
ほんとに好きなことしてるだけなのに、お仕事としてそれなりに成立してるんですよねぇ……。

うちのおとーちゃんにしてもそうですもん。
好きなことをやっていたら、それが仕事でバリバリに活かされてる……という図式になってますもん。
会社員時代もNPO法人職員の今も。

や、
私は会社員時代というのは、好きでもない職種の仕事を選んでしまったわけですけど、それでもそこでテクニカルライティングってものをがっつり教えもらったことが、ブログを書き続けることに活かされてますからねぇぇぇ。
やっぱりご縁があって入った会社で、いろんな人にお世話になって、いろんなことを教えてもらって、糧にさせてもらってるわけですよ。ええ。
ですからね、今は特に好きじゃないけど生活のために仕事してるって人でもですね、何かしら得るものはきっとあって、それを好きなことに活かしていけたら良いと思いますし、実は無意識のうちにもしてるんじゃないかなー?と思います。

そして、「仕事は好きとか嫌いとかの問題じゃないんだよ。」という考え方でも良いと思います。
でもね、かさこさんに続いて、「ウタマロ」さんのブログ記事を読むようになってから、やっぱり好きなことを仕事にしようという方向に自分を持っていくのは素晴らしいことなのかも、と思うようになりました。


お時間のある方は宇宙船とのアプローチの流れを最初から読んでもらった方が分かりやすいと思うのですが、
まとめがこんなふうに書かれています。
http://ameblo.jp/izumiutamaro/entry-12123050306.html
http://ameblo.jp/izumiutamaro/theme-10088440465.html

正直、最初は「へー。」って程度で読んでたんです。
でも、そういうもんかもなー、と思うようになりました。

でね。
好きなことをその情熱に従ってやり続けよう、としてもですよ、確かにこんなふうに陥ることも多いと思うんです。
http://ameblo.jp/izumiutamaro/entry-12133627679.html
これねー、
私ですらありますもん。

~ねばならない。

この言葉、この思考は生きていく上でどうしても出てきやすいものですけど、
けれどもどうにもよろしくないようです。
こちらのサイトにも「ねば」「べき」という言葉は身体にも心にもよろしくないと何度も何度も書かれています。
http://karuna98.blog.fc2.com/blog-entry-408.html


さらに。
「罠」もあるんですよねぇぇぇぇ。
http://ameblo.jp/izumiutamaro/entry-12131943298.html
いくつかあるご自身の人生の分岐点を思い出してみてください。
罠にハマったことってありませんでしたか?
私は、やっぱり以前お勤めしていた会社に入社を決めたことが罠だったと思います。
なので、仕事そのものはほんとーに好きになれないまま苦痛なまま11年続けることになりました。
何度も言いますけど、素晴らしい出会いもたくさんあり、技術文書の書き方をみっちり教えてもらい、糧にさせてもらってることはいっぱいありますけど、仕事そのものはほんとーーーーーに苦痛だったのです。
区切りごとの達成感すらだんだんと感じられなくなってましたし、やりがいなんてちっとも感じられませんでした。
そういう自覚はありましたが、今の絵を描く仕事をしてみて初めて、好きでもない仕事をすることは喜びにはならない、ということがよーーく分かったのです。
どんな仕事でもしんどいです。
好きな絵を描いてたってしんどいこといっぱいあります。
でも、喜びがあるんです。

ウタマロさんも、楽しくないのに人に尽くしたりしてもダメだし自分を犠牲にしても無駄、と言ってます。
先日、人生はgive and giveだと日記に書きましたけど、喜びのないgiveじゃダメなんですよね。




かと言って、
いきなり何の保証もないところでやりたい仕事を始める……というのは無謀だと私は思いますので、
とにかく好きなことをやり続けて、何かしらのアウトプットを続けてみる、というのが良いと思います。

となると、最初に戻って、かさこさんの言うように毎日好きなことをブログに書き続けてみるといい、ということになるんですよね~。
写真だけでもインスタグラムにアップし続けるというのでも良いと思いますし。
何かしら、アウトプットしてみるというのは大事なことなんじゃないかなー、と私も思います。
今から早速やってみたらいかがでしょうか?

あなたの好きなものは、何ですか?


スポンサーサイト
12 : 09 : 18 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
実験してみる…その2
2016 / 02 / 26 ( Fri )
こちらの記事に書いた実験は、2つの場所で実験継続中なのですが、
星の絵の方は、どうやら「ちょっと効果あるかも?!」という感じらしいです♪
ドカンとお客様が増えたというわけじゃないけれど、なんだかじわじわ…という感じらしいのです。
実験成功っぽくて嬉しいです♪
これからもじわじわと効き目が続いて、じわじわとお客さんが増えるといいなぁぁぁぁ、なんて思っております。
どうなるかな~?


で。
もう一つの絵の方は、おとーちゃんの職場に飾ってもらっているのですが、
職員さんの中の某さんが、冗談半分で
「開運・金運もいいですけど、恋愛運のがいいな~♪」
と言ってた、とおとーちゃんが話してくれました。

某さんには児童デイサービスでずーーーっと息子がお世話になっているので、これはなんとか描いてみたいな~、と思っておったところに、この絵が描けたのでした。
なので、これはやはりチャミュエルに恋愛に特化した出会いをお願いしつつ描いてみるのが一番いいかも、と思いまして、描いてみました。



効くといいなぁ~♡
チャミュエル、お願いねっ!
17 : 40 : 47 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人生はgive and give
2016 / 02 / 25 ( Thu )
昨日は支援学校中等部の入学説明会があったので、いつもより30分早く起きたのですが、
Eテレをかけっぱなしでボーッとした頭で着替えていたらですね、
100分de名著の再放送がやっていました。
コレでした。
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/51_adler/index.html#box03

私たちは他者に認められたいという「承認欲求」を常にもっている。しかし、アドラーは「他者から承認を求めることを否定せよ」と説く。他者の期待を満たすために生きてしまったら、本当の自分を捨てて他者の人生を生きることになるからだ。「承認欲求」から解放される要はアドラーが提唱する「課題の分離」。「これは誰の課題か?」という視点で、自分と他者の課題を線引きし、他者の課題に踏みこまない、自分の課題に踏みこませないことを徹底させる。それができたとき、対人関係は驚くほどシンプルになり、無駄な競争から解放され、各人が対等な関係を築けるという。第三回は、複雑な対人関係を解きほぐし、自由を得るための処方箋をアドラーから学ぶ。



ぼーっとしつつ着替えながら聞いていたんですが、
確かにそうなんですよね。
他者から承認を求めることを止めたらいいんですよ。
そして、たとえ夫婦でも親子でも仲良しの友人でも「課題の分離」をしっかりできればいいんですよ。
「課題の分離」ができていないから、相手に対してイライラするんですもん。
なので、アドラーが言うように誰かに対してイライラしたら、
「それは誰の課題よ?私の課題なの?相手自身の問題であって私の課題じゃないんじゃないの?」って自問するといいですよね。
そして自分自身の課題を同時にハッキリ自覚するべきなんですよね。
ハッキリ自覚して、自分の課題に他人を介入させない、と。
それを一言で言い替えるならば、「お猫様のように生きろ!」かもしれないですね♪♪



とは言え、そういうことがなかなかできないから人間関係で悩むわけですが。



で。
番組の中で、専門家の先生がこんな内容のことを言ったんです。
や、ぼーっとしてたので、正確には覚えてなくて、ざっくりこんな内容って感じなんですけどね。


人生はgive and giveなんですよ。
give and takeじゃなくて。
give and giveだと腹をくくってしまうんです。



ちょっとばかしハッとしました。
ああそうか、って。

「お仕事」は「労働の対価としてお金をもらう」でいいし、そういう決まりというか社会的契約というか、そうやって生きる糧を得るという基本的やり方を我々は選択してるわけで、それはそれで今はいいと思うんですよ。
(でも、それこそアセンションなんてものをもしも人類がしたら、そういうシステムは存在し得ないと思う~。)

でも、そもそも人生ってやつはgive and giveなんですよ。きっと。
もちろんそれは、自分をすり減らしてまで相手に尽くす……とかって意味じゃないはずで、もっと基本的な意味で(作りが)おそらく「与えること」でしか本当の意味で人間は真の喜びを得られないようになってるんだと思うんです。

なので腹をくくってしまえ、ということなんですよね。


なお、当然ですが、「与える(≒愛する)」ことと「相手の課題に介入する」ことは全然違います。
でも、親って子供に対してそこらへんをごちゃごちゃにしやすい傾向は強いですよねぇぇぇぇ。
ほんっとに気をつけないとアカンですね。

11 : 20 : 19 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
この春に新しい出会いが訪れるかも
2016 / 02 / 23 ( Tue )
やっぱり娘はインフルエンザB型でした。
クラスで流行ってた型ばっちりでした。
リレンザを服用したら翌朝から平熱になってたので良かったです。
でも学校は「解熱してから3日間は自宅待機ねー。」と言うので、めっちゃ元気なのに今日までおうちでゴロゴロしてます。娘っち。
もともと学校が好きな子なので、「早く学校に行きたいぃぃぃぃ。友達と遊びたいぃぃぃぃぃ。」と文句たらたらゆーてます。
文句たらたら出るくらい元気になって良かったです。
お熱ほこほこの時はかわいそうでしたからねぇぇぇぇぇぇ。

そして家族には感染しなかったので良かったです。
ホッと一安心。

あ。
でも、呼吸器内科の先生が「A型に気をつけてねぇ~。」と言ったそうなので、学校に持ち込まれないことを祈るのみです。






さて。
本題です。

大天使チャミュエル

娘がお熱を出す前に描いた天使の絵です。
大天使チャミュエルで、オラクルカードはBeloved Oneでした。
コレですね。

恋愛……に限らず、お客様のソウルメイトとの関係性についての変化があるんじゃないかなぁ~、と感じました。
または新しい出会いがあるのかもしれませんね。
なので天使は2人なのだろうと思います。(←描いておいてこういう表現も奇怪しいですけど。)
神そのもの愛そのものは「ひとつ」なので、「自分以外の誰かという存在との関係性」なんてものは無いのでしょうけど、
「自分以外の誰かという存在との関係性」をさまざまに体験したくて二元性の世界が生み出されたのかもしれないなー、と思うので、
そういう意味ではこのカードは人間らしさを強く示してると言えるよなー、と思ったりします。

そいえば、
大天使チャミュエルはこういう天使だそうです。
探し物がある時に呼んでサポートしてもらうといい、と言われたりしてますが、
この絵は探し物が「モノ」ではなくて、やはり「人」だと感じます。
素晴らしい人との新しい出会いをこの絵をぼーっと見ながらチャミュエルにお願いしてみるのもいいかもしれませんね♪
もうすぐ春ですし~♪
新しい出会いの季節ですし~♪
17 : 04 : 31 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
実験開始
2016 / 02 / 18 ( Thu )
3年生の娘のクラス(っても1学年1クラスなんだけど)30人のうち、今日は5人インフルエンザでお休みでして、
他にも2人がお熱でお休みです。
そのうちの1人がうちの娘です……。
今朝から38度後半のお熱を叩き出したので、(私の体調がイマイチなので)おとーちゃんが娘を病院に連れてってくれたんですが、
インフルエンザの検査は陰性。
ちょっと受診するのが早かったようです。
午後から一回39.8度まで出たので、もうこれはインフルエンザだと思うんだけどなぁぁぁぁぁ。
でも、小児科も内科も今日の午後は休診なんだよなぁぁぁぁぁぁ。



さて。

例の実験ですが、
紫の絵はおとーちゃんの勤め先の事務所に、星の絵は知り合いのお店に飾ってもらいました。
自然食品のお店です。

inaho01

inaho02

お店のブログでも紹介してくれました。
http://ameblo.jp/inaho74/entry-12130055279.html

開運・金運サポートのエネルギーがあの絵からじわ~じわ~っと出てるといいなぁぁぁ♪
そして、お客さんが少しでも増えるといいなぁぁぁぁ♪
16 : 47 : 00 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
実験してみる。
2016 / 02 / 13 ( Sat )
そいえば、去年も1月はそこそこの体調だったのに(インフルエンザに罹ったけど)、2月から血圧がぽーんと上がって体調がよろしくない感じになっておりましたが、
今年も2月になってからどうもイマイチで、びみょーに調子が出ない日々が続いております。
2月は調子が乱れやすいんでしょうかねぇぇぇぇ。
もちろん更年期の漢方薬やらお薬やらも今年はずーっと飲んでますし、いろいろなエネルギーワークもしておりますので、寝込むことはほとんどないのでありがたいですが。

まぁ、そんなわけで、今年はもっといっぱい絵を描いていこうと思っていたのですが、読書やら録画してある番組チェックやら昼寝やらが1人の時間のメインになっております。
中年の更年期なおばちゃんなのでね。そこらへんは思い通りにはならなくても「まーいいかー。」とすぐに開き直っております。


が。
昨日もちょっとイマイチな体調ではあったのですが、描かねば~という感じになりまして、
開運金運サポートのエネルギーをばーっと降ろしてから描きました。







開運金運サポートのエネルギーが、じわじわ~っと出てると良いのですけど、どうでしょうね??
とりあえず、知り合いのお店に置いてもらって実験してみようかと考えております。

11 : 52 : 12 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Clear My Spaceを心がけて
2016 / 02 / 10 ( Wed )
大天使ヨフィエルです。
オラクルカードはClear Your Spaceでした。

大天使ヨフィエル

とても大切なものを新たに受け取るために、お客様は特に内面を整理整頓するべきタイミングなんだろうなー、と感じました。
でもですね、そう言われてすぐにできるものでもないので、まずはお家の中など物理的な整理整頓から始めてみたらいいんじゃないかなーと思いました。
キーワードはスッキリなんだろうな、と感じました。




新たなものを受け取るための整理整頓……と言えば、ですね。
氣乃さんから先日、開運・金運サポートのエネルギーを伝授してもらったわけですが、
前日から体調がイマイチで、当日の午前中も調子が実はあまり良くありませんでした。
そして、翌日になって「はっ。」と気づきました。


「そいえば、私ってば、こーゆー時に前もって体調が悪くなるんだった……。」


毎回、というわけではないのですが、おそらく自分にとって何処か何か「ひっかかり」みたいなものがある部分に関係する場合、
無料の一斉ヒーリングでも「前出し」で体調不良になることがちょいちょいあったのです。
「なにみえ遠足」の時もそうでしたし。
以前はほんとーにしんどくて半日寝込むようなことも少なくなかったのですが、今回の場合は「あー、身体の芯が重いわー。ちょっとしんどいわー。でも動けるから家事できるわー。」って感じでした。
おそらく、かなり「お掃除」が進んだからなのだと思います。
今まで、ヒーラーさんにエネルギー管のクリアリングヒーリングをしてもらったり、REFやMAPや氣乃さん伝授のエネルギーなどをコツコツと使ってきたりしてきたことで、前出しの体調不良も軽く済むようになったんじゃないかな、と思っています。

昔、ヒーラーさんに言われたのは、みぞおちの辺りでエネルギー管がバキバキに詰まっている、ということでした。
管が詰まっていたら、そりゃいくら自分に合ったエネルギーや好ましいエネルギーであっても、何かしらの影響が出てもおかしくないですよね。
「新たなものを受け取るために整理整頓をする」ことはそういう意味でも大切だよなー、と思うのです。

こちらの記事に、開運金運サポートのエネルギーを受け取ったら、たまたまかもしれないけれどインフルエンザで熱が出た、と報告が書かれていますが、
確かにそれはまったくの偶然なのかもしれないですけど、でもそういうこともありえるよねー、とも思うのです。
自分がいろいろ「先出し」でも「後出し」でも体調不良になっていたので。


あ、それからですね。
そいえば、月子さんがちょっと前に興味深い記事を書いていました。
http://tsukinohitorigoto922.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
http://tsukinohitorigoto922.blog.fc2.com/blog-entry-88.html
http://tsukinohitorigoto922.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

めっちゃざっくりなんでけど、ヒーリングエネルギーもいろんな波長域があるでしょうし、
そうならば、「慣れ親しんだ波長域」じゃないエネルギーにいきなり触れると、敏感な人ならば「あれ?」って様々な違和感が出てもおかしくないんだろうな~、と思ったんです。
ああ、ヒーリングだけじゃないですよね。
人でもそうですよね。
そこで「自分に合わないな。」と付き合わないという選択もアリだし、徐々に相手を知っていこうとするという選択もアリで、それはその時に自分がトータルでどう認識して選択するか、ということで、良いも悪いも無いわけで、
ヒーリングエネルギーでも同じようなものなんだろうなー、と思いました。

あ、でもですよ。
そういうのじゃなくて、ですね、
たまーに「うへぇぇぇ…。」という話を読んだりもするので、なんでもかんでも無料ヒーリングだからと受けるものじゃないよなー、とも思っています。
無料ヒーリングを受けたら、とんでもないものが一緒についてきて日常生活にも支障が出るような状態になってしまった……という話を読んだこともありまして、そこはね、やっぱりね、慎重になった方がいいですよねぇぇぇぇ……と、思います。

や、
そういう意味ではですね、こうやってブログで紹介するというのもある程度責任が発生するよなー、と最近はそんなことも考えるようになりました。
きっとね、開運金運サポートのエネルギーの無料ヒーリングも、たみえさんが紹介してるから受けてみよう、と思った方もいらっしゃると思うのですよ。
それが1人や2人だったとしてもですよ、やっぱりそこは何かしらの責任みたいなものが発生してるような気がするのです。
「受けるなら自己責任でお願いします」ということには違いありませんけど、それはそうなんですけど、
でも、やっぱり私を信用してくれているから、というのは小さくないことだと思うのです。
今までは、「こういうことやってみたー。」「こういうのを見つけたー。」と、ただ単に自分にとって興味深いことを紹介してるだけ、という感覚だったのですが、
もう少し「1人でも2人でも、私を信用してくれている読者さんがいる」ということをしっかり意識していかなくてはいけないんじゃないかなー、と思うようになりました。

……というのもね。
複数の友人からですね、この無料の開運金運サポートのエネルギーを受け取った後に、お仕事の依頼がぽこんと増えたとか、ちょっとビックリラッキーなことが発生したとか、そういう報告を私も受けましてね、
それは私としてもとても嬉しいことですし、それは氣乃さんのお手柄(?←丁度いい言葉が見つからないので、これで堪忍して~)なんですけどね、
私が紹介したことが発端で、他人に何かしらの結果が出る、ということを突然すごーーーく意識させられたのです。
マツコが「おいしい。」と言っただけで、翌日からそれがドカンと売れる……じゃないですけど、
今までああいうのは他人事だったのですけど、
自分だってこれからはちょっと意識しないといけないことなんじゃないか、と、思ったのです。

つまりですね、

自分の「見る目」をもっともっと鍛えろ

ってことですね。
私も常にClear My Spaceを心がけて、新陳代謝を良くして、精進していかねばー。


18 : 29 : 47 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
何かいますね?
2016 / 02 / 08 ( Mon )
先日、娘の誕生日ってことで、娘ってばクリスマスプレゼントに引き続き、お義母さんに「なかよし」を買ってもらいました。
「ちゃお」は毎月自分のお小遣いで買っているのですが、「なかよし」も本当は毎月買いたいくらいなのです。
でも、毎月のお小遣いが千円なので我慢してるというわけです。
(ちなみに去年の4月からお小遣い制にし、同時にお小遣い帳もつけさせております。ちゃんと続いてるよ~。)

そして、なんと。
娘の友達2人が「ちゃおDX」を誕生日プレゼントとして届けてくれたのです。
前日に「欲しいもの、何?」って訊かれて、まさかプレゼントのリサーチとは思わずに「ちゃおDXだなー。」と答えたらしいのです。娘。

というわけで、
『ここに入るだけのマンガ雑誌しか置いてはいけない』本棚からはみ出してしまいました。
マンガ雑誌が。

ええ、分かりますよ。
ずっと取っておきたいのって分かりますよ。
何度も読み返しますからね。
私もそうでした。

でも、それやってるとダメなんですよー。
なので、そういうルールを課したのですが……

まぁ、ちょっと可哀相なので、とりあえず一時退避場所を設置してやりました。
どうしても取っておきたいマンガだけ切り取っているので、そのための一時退避です。



……あれ?
何かいますね?










さて。
民絵屋からのお知らせでございます。

パーソナル・ゲートの絵を、民絵屋商品のラインナップに追加しようかと思っております。
ご注文を承るのは、3月20日の春分の日からにしようかと考えております。
新しいことの始まりにはもってこいの日かな、と思いまして~。

というわけで、詳細が決まりましたらまたご報告いたしますので、よろしくお願いします♪
14 : 51 : 40 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
「フラワー・オブ・ライフ」を再読中です。
2016 / 02 / 05 ( Fri )


だいたいこの時期に毎年、大家さんが(どうやらお友達らしい)庭師さんをよこしてくださるんですが、
庭師のおじさんが、
「裏のもみの木、いつ枯れたん?」
と、びっくりしながら尋ねてきました。

そうなんです。
去年、枯れてしまったのです。

「それがですねぇ……新芽が出た頃に、去年はものすごーーーくたくさんの毛虫が出てて、この木とあの木の新芽が全部食べられちゃったんですよ…。あっちの木は復活したんですけど、こっちはダメでした。」
と、おじさんに報告しました。
「そんなこともあるんやなぁ~……。役場の近くの大きなスギの木も去年枯れちゃったしなぁ…。」
と、おじさん。

気持ち悪いほど毛虫が出まして、勝手口のあたりもうにょうにょしていて、どれだけ虫退治のスプレーをかけまくって踏みつぶしたか分かりません。
小道挟んで裏の家の生け垣にもたくさん毛虫が出てたようで、裏のおじいさんがスプレーかけまくってるのをよく見かけました。
数年前の秋口に小さい毛虫が大量発生して梅の木の葉っぱを全部食べつくした、ということもありましたが、春にあんなにも大きな毛虫がうじゃうじゃ発生したのは初めてでした。
こんなに毛虫が出てたら、夏に蛾だらけになるんちゃうか?と蛾が大嫌いな私は戦々恐々でしたが、そんなこともなく、ふつーの夏だったので良かったんですが……。

なんなんでしょうね?
虫の大発生のメカニズムって。
不思議です。
(でも、虫は苦手なので調べようは思わない。)


もしかしたら本当はまだ生きてるのかも……と、ちょっと期待したのですが、庭師のおじさんが「枯れちゃったなぁ…。」と言ったので、やっぱり枯れちゃったのか……、と、ガッカリしました。

大家さんのご両親が住んでいた家で、庭にはいろんな木がいっぱいあって、木が多すぎるよ~、と思ってるくらいなのですが、
表にあるドングリがなる木と共に、この木は好きだったんです。
ほんと、残念です。






ところで。
ちょっとしたキッカケで、数年ぶりにこの本を引っ張りだしてきて読んでいます。
やっと1巻が終わりました。
これから2巻に突入です。



数年前に読んでいるのに、忘れていることがたくさんありました。
読み直しててとても興味深いです。


ただねー。
やっぱりねー、
私の頭って「二次元」なんですよ。
なので、二次元の図を三次元の立体にどうしてもすっと興せなくて、神聖幾何学のキモのところの説明でモタモタしておりました。

ほんっとにダメでしてねぇ……。
お父ちゃんはモノゴトを三次元の立体で考えるのですが、私はどうしても平面でしか扱えません。
そこらへんのオブジェクトをごっそり抜き取って生まれてきたとしか思えません。
それで嫌いじゃないのに数学がどうしても苦手だったわけですが、
そいえばですね、高校生の時に「行列」だけはすいすい理解できまして、期末テストでも満点だったんです。
それをふと思い出しまして、お父ちゃんにそのことを話したら、
「そりゃ行列って二次元だもん。」と、言われました。
なるほどです。


ま、それでですね。
1巻の最後のあたりで、フィボナッチ数列と二進法数列を、極座標に表して説明をしているのですが、
その説明のところに

極座標グラフは、神聖形状の1つである3次元の球を平面に投影し、2次元の図として表したものです。
つまりそれは影の形なのです。
影を映してみることは、情報を得るための神聖な方法でもあります。
そしてさらに、極座標グラフは直線(男性)と曲線(女性)を合わせ持ち、男性エネルギーと女性エネルギーのりい両方を同時にふくんでいるのです。

(P325下段より引用)

とありました。
これを読んでいたら、プラトンの洞窟の比喩を思い出したのですが、
実際、そうなんだろうなー、と思いました。
私たちのこの世界というのは、上位次元の世界の「影」みたいなものなんだろうな、と。

ホロスコープもそうですよね。
あれも天球を二次元に写し取った「影」と言えると思います。
神聖な方法だからこそ、そこから読み取れるものがあるのでしょう。

そしてさらに、
そういえば私は子供の頃から「自分の影」が好きだったことの意味がちょっと分かったような気がしました。
道路に映る自分自身の影を、私はいつもキレイだと感じていたのです。





さてさて。
2巻の再読に入ります~。



14 : 50 : 21 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マリアージュ
2016 / 02 / 02 ( Tue )
お花ちゃんから、去年のうちに「婚約指輪代わりの絵を描いて欲しい。」と依頼を受けておりました。
そんなおめでたい依頼の絵を、ようやく納品することができました。
普通の天使の絵の4倍サイズの大作でした。

タイトルはそのままですがマリアージュです。

マリアージュ


実は、
背景のぐるぐるを描いた段階では、
「結婚のエネルギー」という名前がスコンと出てきました。
じゃあこれを英語に……と思った途端に、どなたかに
「そこはフランス語でしょう。」と言われて、フランス語なんて縁のない私は一瞬困りましたが、
今はなんでもネットが解決してくれますね!
翻訳サイトでさらっと出てきました。

L'énergie du mariage だそうです。
さすがに私にも「マリアージュ」という単語は分かりました。
この背景そのものが「結婚のエネルギー」というわけではなくて、そのぐるぐるの背後に「糊のようなエネルギー」を感じつつ描いていたのですが、この「糊のようなエネルギー」が結婚のエネルギーなんだろうなー、と思いました。

日本の神様たちは、神無月に出雲に集まって人々の「縁結び」をすると言われていますが、
結婚というのは本当にそういう「結びつけるエネルギー」みたいなものが働いているんだろうな~、とこの絵を描きながらじんわりと思いました。

そんな糊のような結婚のエネルギーが働いて、陰陽がぐるぐるしているところに、お花ちゃんと旦那さんのぶきくんが導かれている……みたいな絵になりました。




額装したらこんなふうになりました。




大きさの比較です。
普通サイズの天使の絵と比べるとかなり大きいですよね~。








あー。
しかしですねぇ。
画像だと、セルリアンブルーのところがちゃんと出ないんですよ……。



もっと綺麗なセルリアンブルーなのに…。
一眼カメラで撮ってもiPhoneのカメラで撮っても、どうしてもこの場合、セルリアンブルーが綺麗に出てくれませんでした。
(ちなみに、私の一眼カメラよりiPhoneのカメラの方が緑色が綺麗に出ることが判明。)
あー、残念。




というわけで。


お花ちゃん、ぶきくん、ご結婚おめでとうございます♡

18 : 09 : 32 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
開運くまえる
2016 / 02 / 01 ( Mon )
もう2月ですね。
はやいですなー。
息子が小学校を卒業するのに、あと約1カ月半ですわー。
はやいですわー。

泣きますよ。あたし。ええ。
2年生の時からずーっとお世話になってる支援クラスの先生と一緒に泣きますよ。ええ。
泣かないわけないですよ。ええ。



さて。
この日記
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-1150.html
に書いていました氣乃さんの【開運&金運・好転加速力・伝導】の有料モニターの遠隔セションを先週土曜日にようやく受けました。
3~4時間はかかるというものですが、私の場合は去年の春からちょいちょいと伝授してもらったり、そのエネルギーをほぼ毎日コツコツと使い込んできたおかげで下地ができてまして、2時間でセションは終了しました。

で、ですね。
その時に氣乃さんが、ちょっと実験的にこんなことをしてみようかと思ってるんですよ~、とおっしゃったことが、もう今日のブログにアップされておりました。
こちらです。
http://ameblo.jp/kino-tasuku/entry-12123680331.html

バナーをクリックしますと、開運と金運サポートの霊符のエネルギーが1時間流れる様に設定されたそうです。
私がセションで伝授してもらったエネルギーですね。
そして、ここがポイントだそうですが、そのエネルギーを周囲にも放射してください、とのことです。
興味のある方は、上記のリンクをクリックしてくださいね~♪
2月7日(日)までの期間限定だそうです。



で、ですね。
私のセションの時なんですが、
このサポートエネルギーを伝授してもらった時にですね、
イメージなんですけどね、あくまでイメージなんですが、
自分の中にどーーっとこのエネルギーが注ぎ込まれて満タンになったような感じがしたのですが、
そのままさらに注ぎこんでもらっていたら、自分の中にこびりついてる(おそらくこのエネルギーに関する)汚れみたいなものが、どんどんと攪拌されて浮き上がって、溢れ出てきたのです。
あくまでイメージですけどね、でもちょっと嬉しかったです♪
なので、開運と金運のサポートのエネルギーもこれからコツコツと自分に流してみようと思ってます。

で、さらにですね。
氣乃さんを見習ってですね、私もやってみました。
サポートエネルギーを伝授してもらってまだ2日しか経ってないのでちゃんと意図したとおりになってるかどうか分かりませんが、
とにかくですね、このサポートエネルギーを降ろしてから、絵を描いてみました。
これです。

開運金運サポートくまえる

いかがですかね?
何か感想があったら、コメント欄に書いてもらえると嬉しいです。
まぁ、縁起物みたいなふうに観て楽しんでいただけたらありがたいです♪


12 : 20 : 08 | くま | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |