占いでもスピでも、最初は自分を「型」にはめてみることから始まると思う。
2015 / 07 / 31 ( Fri )
ブルームーン

今夜は満月で、ブルームーンだそうですね。
……エイトの横山くんがちょっと前に主演してた舞台のタイトルが「ブルームーン」だったので、
ブルームーンという字面を見ては「あー、舞台観たかったなぁ~。」と反射的に思ってしまうたみえかーさんです。

それにね。
今日はそれどころじゃないといいますかなんといいますか……



今朝、NHKのニュース番組見てて、ひっくり返りそうになりましたわ。
名古屋で38度の予想ですよ!
私が住んでる東三河は、名古屋よりも気温が低めにはなりますけど、名古屋で38度なら、こっちもそーとー暑いハズで、
想像しただけでクラクラしましたよ~~~。

お互いに熱中症にならないように十分に注意しましょう!
そして私は、処方された清暑益気湯を飲んで、体調管理がうまくいくといいなー、と思っております。








さて。

今日は、ツイッターで、たまたまこんなブログ記事を知りました。
http://ameblo.jp/keialohaloha/entry-12056230974.html

心理的な思いこみというのは、とても根強いものがある。
せっかくのホロスコープという宝ものを曲解して、
自分をホロスコープの枠にあてはめてしまうのは、どうなんだろ?
なんだか、私は最近、そんなことを考えています。
自分に対する思い込みや、固定観念。
そうしたものから自由になれたとき、はじめて人は自分自身の軸を持てるのではないかと…
ホロスコープに自分を合わせるのではなく、
あなたの軸をしっかり感じて、それに沿って生きるとき、
ホロスコープがあなたに合ってくるのだと思います。
宇宙があなたを後押ししてくれるのだと思います。




占いでも、スピでも、
その枠組みの中で、提示される「型」に自分というものを当てはめていって、それまでぼんやりしていた自分というもののアウトラインを意識するようになる……という段階があるんだと思います。まずね。

そこで、さまざまな「自分」をガッツリ意識することができるようになったら、
そこをしっかり踏まえつつ、次はその「型」を超えていく段階になるような気がするんです。

それまで認識できなかった自分を知るために利用していた「型」ですが、
その型に納まったままではその次のステップ、その先の成長を逆に邪魔してしまうことになりかねないと思うのです。

あ、でもそこで、「型」を捨てちゃう人もいるように感じるんですけど、捨てるんじゃなくて超えていくことが大事なんじゃないかなー、と思うのです。
捨てると超えるでは全然違いますもんね。
てか、180度違うと思うなー。





なーんてことをエアコンが利いた部屋の中で、つらつらと思ったのでした。
スポンサーサイト
11 : 44 : 01 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子供の夏休みはオカンにとっては夏休みじゃない。
2015 / 07 / 29 ( Wed )
……と、世の中の小学生のお母さんたちは毎年思うわけですよね。

なんかもー、
毎日なんやかんやとありまして、
でもって、予定通りに行かなくて、
そして、時間が細切れになるので、ゆっくりブログを書くこともできないわけですよー。
たまってるエイトの録画も見れてないしーー。

最近は日本地図パズルが好きな息子。
やり始めたはいいけれど、栃木県が無くなってて、
「おかーさーーーん。とちぎがないよーーーー。」
と、大騒ぎ。



どこを捜しても見つからないので、泣きべそ顔の息子に、
「とりあえず一回片づけようね。」
と、諭して一緒に片づけ始めたら……



岩手県の下に隠れてたよ!


こんな感じですわー。
小学生の夏休みと、そのオカンってーのは。

あー。
明日も午後から小学校に行かないとだわー。






お猫様も暑くて、日中ゴロンと横になっておりますよ。
ええ。
16 : 46 : 17 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
自分を知るって、難しい。
2015 / 07 / 21 ( Tue )


息子の夏休みの宿題です。
相変わらず彼の書く「虫」の字は、笑っているように見えます♪






昨日の夜、「しくじり先生」にヒロミが出てましたね。
彼は売れっ子だったのに、パタリとTVに出なくなり、10年経って最近よくまたTVで見かけるようになりました。

なぜ彼はTVに出なくなったのか、を話していました。
それは、後輩たちから共演NGを出されたからだったらしいのです。

ではなぜそうなったのか。

彼はさまざななことが学べる先輩たちとばかり遊んでいて、後輩たちとはちっとも遊ばなかったそうです。
そして、あのキャラクターでしたから、自分では「じゃれてる」とか「かわいがってる」つもりのコミュニケーションだったのに、後輩たちにしたらとてもキツくて怖かったそうなのです。
遊んでいないので、そういう話を耳にすることができず、後輩たちと分かり合えないまま、共演NGと言われてしまったらしいのです。


10年間テレビから離れて、だんだんと自分がしてきたことを客観視できるようになったのだそうです。
自分のしてきたことがどういうことだったのか、というのが。

自分はそんなつもりじゃなくても、相手がどう受け取るか、だよね。

と、ヒロミが何度か言っていました。
コミュニケーションというのは、そういうものだよなー、と、身体はしんどかったのですが、しみじみしながら観ていました。
(そうなんですよー。ゆうべはちょっと夕飯を食べすぎて、食後からガクンとしんどくなっちゃったんですよー。食べるとしんどくなることが時々あるのも悩みのタネなのですわ…。子供の頃からなんですが。)

と、同時に、
自分を知るということは、ほんとうに難しいことだなぁ、と、これまたしんどいながらもしみじみしておりました。


ネットでは、
相手のことを失礼なやつだとプリプリ怒ってる本人の方が、実はその前に相手に対して失礼なこと書いてる…なんてのをよく見かけます。
本人は自分の意見をただ言っただけ、それも丁寧な言葉を選んでる…という認識でも、相手にしたら「バカにしてるでしょ?」と受け取れるようなことを書いてたりするんですよね…。
傍観者の私は「あーあ…。」と思うだけですけど。

少し前のことだったのですけど、
これは知り合いのことなんですが、その人が「私はこういう人間なんです」的なことを言ったのですけど、
ちょいちょい待って待って!それ誰のことゆーてるの?! 
と、私はひっくり返りそうになっちゃったのでした。
全然違うやん…ってか、逆やでそれ……、と、心の中でツッコミまくりました。
……でも、家族やめっちゃ仲良しな友達ならともかく、知り合い程度ではねぇ……言えませんよねぇ…。




そいえばですね。
まだ若かった頃ですが、沼津でお仕事してた頃ですが、
「私ってさ、案外負けず嫌いな部分もあるんやなー、って最近分かったわ…。」と、同期の友人に会話の流れから何気に言ったら、
切れ長の細い目をまんまるくしながら友人が、
「今頃気づいたの?本気で言ってんの?」
と、頭のてっぺんから出たような声で聞き返してきたことがありました。
そこまでビックリされたことにビックリしちゃって、友人のあの顔が今でも忘れられません。

いや、ほんとに「私、もっと負けず嫌いだったらいいのになー。そしたらもっとガツガツ勉強もしただろうし仕事もするだろうに。」って思ってたくらいだったんです。
実際、すぐに「あー、もういいやー。」「もうこれくらいでいいやー。」ってなっちゃう部分ってあるんです。
コツコツできねー女だなーあたしって……って、ずーーーーーっと思ってました。

そしたらですよ、
息子が赤ちゃんの時でした。
オカンがずーっとお世話になってる霊能力バリバリのお寺さんが、オカンが抱っこしてた息子をパッと見て、
「お母さん(←私)に似て、コツコツやる子だね。」
と言ったそうなんです。
私はその場には居なかったので、オカンから聞きました。

えー?
あたし、コツコツやらないよーーー。
コツコツやれたら、もっと違う私になってたよーーー。

と、首をぎゅうんとひねったのですが、
その後、息子が成長していくにつれて、ほんとうにコツコツやる子だなー……と思った時に、

ああそういえば、私も小さい頃はこうやってずーーーーっと絵を描いてたわ……って気づいたんです。
そして、そういえば沼津の頃にリーダーの○○さんが、△△さんと私とでは回す仕事の内容が違うのは、私の方がコツコツやるから…みたいなこと言ってたなー……あの時は、△△さんと比べてのことだと思って聞いてたけど、それだけじゃなかったのかもなー……
ああ、そいえば…………

と、いろいろ思い出しては、あれ?あれれ???となったのでした。


セルフイメージが正しくない


というのは、多かれ少なかれ誰にでもあると思うんですが、
あまりに違い過ぎると、いろいろややこしいことになると思うんです。
ですから、ある程度は矯正していった方がいいと思うのですが、
その場合、自分で気づくというのはなかなか難しいので、人とのコミュニケーションを通して知ることが一番早いと思います。
……が、そのコミュニケーションに問題があるとね、なかなか矯正できないですよね。
ヒロミみたいに。


仕事や家族や友達を失ってからじゃないと気づかないのが人間なのかもですが。
(失っても相手のせいばかりにして、分からないままの人もいるけどね……。)

16 : 35 : 57 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
海の日によせて。
2015 / 07 / 20 ( Mon )
海

魂というのは、海みたいなものじゃないか、と私は思います。
広大な海みたいなもの。


その中からひとすくいした水を分け合ったのが、ソウルファミリー、ソウルメイト、ツインソウルと言われるような、近しい存在なのではないか、と思っています。
みんな同じ海の水なのだけど、少しだけ特別な関係。
そんな感じなのかな、と思っています。


ひとすくいの海の水を分け合った魂を宿す肉体を持った人たちのうち、出会っている人たちもいるでしょうし、
出会わないままの人たちもいるでしょう。




出会っていても、出会ってなくても、
みんなそれぞれの天命(課題)が完うされますように。




そして、できれば、幸せに笑っていてくれますように。










私はここにいて、幸せですよ。
たくさん笑ってますよ。
安心してね。
15 : 12 : 22 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゲートをくぐれ。
2015 / 07 / 19 ( Sun )
金曜日に小学校の終業式がありまして、子供たちは夏休みに入りました。
毎日のお昼ごはんを用意しないといけません。
給食ってほんとーにありがたいですねぇぇぇぇぇ。
(オカン1人のお昼って、とってもいい加減よねー。)


さて。
子供たちの夏休み突入前に描いたのが、ミカエルでした。
オラクルカードはRemember Who You Areでした。

大天使ミカエル


背景を描いていたら、真ん中の丸いモノが出てきたのですが、
これがどーーーーしてもゲートにしか思えませんでした。


(こっちは光が当たらないところでスマホで撮ってるので、上の画像と色味が違ってますけど、同じ絵です。)

そして、じーっと眺めていたら、どうしても示すような、誘導するような、そんなミカエルしか浮かんでこなかったので、そのように描いたのですが、
手には何か持ってるよなー……と、思いました。
最初は花かな…と思ったのですが、いやいや違うね、剣だねぇぇ……と、最後に剣を描きました。
守護の天使は剣を持っている」と感じるので、このミカエルは見守りつつ、最善の道を示しているのかもしれません。


自分が何者かを思い出す、というのは、
正しく自分を知った上で新しい自分になっていく、という体感でもあるような気がします。
お客様からのご感想のメールには、他の方からのアドバイスともシンクロしていると書かれてあり、
ほんとうにお客様はゲートをくぐる時期に来ているのだろうな、と思いました。





準備が整ったら、誰でもゲートをくぐりますか?と問われることになるような気がします。
その時に、ためらわずにくぐれるといいですよね。

22 : 02 : 47 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モニターの途中経過と、おすすめ動画。
2015 / 07 / 15 ( Wed )

新聞があると、その上に乗らないと気が済まない生き物。
それが、お猫。
尊い生き物様。





さて。

氣乃 介さんにモニターとして伝授してもらったエネルギーワークがいくつかある、と以前日記に書きましたが、
ほぼほぼ毎日使わせてもらってます。

アクティブ仙骨ワークはもちろん、
同系統のリセットワークも使わせてもらってます。

どちらも「正体法」というヒーリングエネルギーがメインになっているそうなのですが、やはり違うんです。
私はエネルギーを体感で分かることが少ないのですが、イメージが勝手に湧いてきます。
そのイメージが違うんです。

比べると、仙骨ワークの方が周波数が低くて、リセットワークの方が周波数が高い感じのイメージなんです。
仙骨ワークの方がベースの音で、リセットワークの方がギターの音……みたいな感じと言えばいいかなー?
そして、これは私の勝手な、なんとなくの感覚なんですが、
仙骨ワークとリセットワークはセットで使いこんだ方が相乗効果が高いんじゃないかなー?と思いました。

それから、体調がイマイチになる前後に寝付きが悪くなることが多いのですが、「ヤバそうだな。眠れなさそう。」と思った時に、リセットワークをしたらすぐに眠ってしまってたことがありました。
これはとーてーもありがたかったです。
すぱんとハマった、という感じだった気がします。


以前、こんな日記を書きました。
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-1055.html
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-1056.html

生命への内的信頼がどういうわけか失われているために、ヒーリングなんて私に効くわけない…みたいな思い込みがあり、さらに自分の肉体への敬意が足りない私なのですが、
そこをなんとかしようと思ってもなかなか難しいので、まずは意識できるところからやってみることにしたのです。
つまり、
「ヒーリングは効く。絶対に効く。だから毎日使いこむのだ!大事な肉体のメンテナンスなのだ!!」
と毎日自分に言い聞かせて、コツコツと使い込むことにしたのです。
それでほんとうに少しでも改善できるのかどうかは分かりませんが、とにもかくにもやり続けることにしたのです。

すると、さきほど書いた「あ、ヤバそう。」と思ったのにすぐに眠れた…などの体験が、意識を強化する方向に働きます。
こういうことの積み重ねしか、今の自分ができることがないので、やり続けております。






さてさて。
氣乃 介さんにも多大な影響を与えていらっしゃる長居和尚さんが、このたび『動画を見るだけで「基礎伝授」されちゃう』という方法を開発されました。
興味のある方は、和尚さんのこちらの記事をご覧ください。



私は数年前に長居和尚さんとえりもも先生のセミナーに参加させてもらっております。
スピ系のセミナーってほとんど参加したことないのですが、この時は名古屋の友人が誘ってくれたおかげで参加することができました。
ちょうど子供たちも、数時間お母ちゃんと離れてても、お父ちゃんと3人で楽しく遊べるようになってましたし♪

ですから、私も「基礎伝授」はしてもらってるわけなのですが、正直言ってさっぱり分かりませんでした。
セミナー中は軽いエネルギー酔いみたいな状態がずーっと続いていて、内容をメモすることができなかったくらいでして、内容もすっかり忘れてしまいましたし、自分が基礎伝授してもらたことすら忘れていました。
それが、このたびのモニター伝授を通して氣乃 介さんといろいろお話させてもらった時に、基礎伝授してもらってますよ~と言われて、あああそうだったのかー、と思ったくらいだったのです。

でも、確か、この基礎伝授はじわじわ効いてきますよ…みたいなことを和尚さんがおっしゃってたような気がするんですね。
そして、じわじわ効いてたのか、
伝授の半年後にお月ちゃんと仲良くなりまして、伝授の一年後に2人してエイトにハマったんですよねぇ……。
や、こういう「出会い」って、すごい大事なことだと思うんですよーーー。
人生のブースターみたいなものだと言えると思うのです。

絵の方もですね、そういえば今から思うと、伝授後一年後のあたりでぽこんと「段階」が上がったような感覚になってたんですよね…。
(お値段を改定したのは、それからまた一年後でしたが。)


というわけで、ご紹介してみました。
気になる方は、上記リンク先をチェックしてみてください♪
和尚さんってば大盤振る舞いですからね~♪



ちなみに。
私は、和尚さんのこの記事が好きです♪♪

13 : 35 : 52 | エネルギー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
守護の天使は剣を手にしている。
2015 / 07 / 10 ( Fri )
……ような気がします。

というか、天使の絵を描いてて、そんな傾向があるように思えてきた、という感じですかね。





今回は、ウリエル指定でした。
長居和尚さんの守護神鑑定を受けたのだそうです。
(今は守護神鑑定をお休みされてますね。お忙しいため。)


そうかー。
和尚さんの鑑定でウリエルって出たんやなー。
そうかそうかー……。


と、絵の具を用意したり…と準備をしていたら、ふっと剣が頭に浮かびました。
描く前からもう「ウリエルの剣」が浮かんできたのでした。


というわけで、
こういう絵になりました。


大天使ウリエル


守護してるわけですから、
何かよろしくないモノをキュっと刺して、浄化してるのかなー……、とも思ったのですが、
それよりも、
大地(ではないけど、とりあえず大地)に剣を刺したところで、この剣を抜いたら温泉がわーーーっと湧いて出てくる……みたいなイメージの方がしっくりきました。

「ここに、貴方にとって創造の源泉となるものがあるけれど、どうする?」

と尋ねているような感じです。
……と、書いたところで、はたと気づいたんですが、ウリエルって四大元素では「地」の管轄でしたね。そいえば。




この絵は、もちろんお客様のための絵なのですが、
「私も、温泉の在り処を教えてもらいたいわー。」という方は、画像を見ながらウリエルと対話してみたらいかがでしょうか。
温泉、吹き出てくるかもしれないですよ♪♪

14 : 10 : 09 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
くまえるグッズを制作中。
2015 / 07 / 08 ( Wed )
まーーーーーーー
洗濯ものが乾きませんわねーーーーー。
奥さんっ。



一昨日まで、1週間ほど毎日痛かったんですよ。
頭っちゅーか首肩っちゅーか。
仕事になりませんでしたわ。

で、
やっと昨日から頭痛が消えてくれまして、昨日と今日でお仕事しましたの。


んでも、まだ余力があったので、こんなの作ってみました。
雨だし。




プラ板でくまえるグッズを作ってみました。
いえ、もちろん非売品ですけど。
娘に全部持ってかれますけど。
今まで作ったやつも、全部娘に持ってかれてますけど。

これで3回目なんですけど、少しずつ改良できてはいるんですけど、それでもねー、なかなか難しいですわ~。
まだコツが掴めてませんなーー。
まだまだまだまだ精進せんとアカンですなーー。
(と、言いつつ、気が向いた時にしかやらないんだけどね♪たみえさーさん気まぐれさんだからね♪)

友達に配っても恥ずかしくないレベルが目標であります。
……娘に搾取されなければ、ね!



ちなみに、
大きさは、ビオフェルミン540錠の瓶と比べてこんなくらいです。



ほぼ毎日ビオフェルミン飲んでます。
はい。








あー。
またザーザー降ってきたぁぁぁぁぁぁー。

16 : 00 : 40 | くま | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
それは、金太郎アメ。
2015 / 07 / 07 ( Tue )
昨日のことです。

https://twitter.com/hoshi01999615/status/617913272818249728

【山羊×水瓶】
冷静なタイプです。
全体を見渡して行動しますので、まわりから浮くというのはあまりありません。
物事をするのに時間がかかるタイプです。
感情の起伏があまりないように見えますが、内面は常に物事の改良に熱意を燃やすタイプでチャレンジャーです。



というツイートを見かけたので、リツイートしまして、

太陽山羊座、月水瓶座なのだが、
あたしってこんな感じ?


と、続けてツイートしたんですわ。

冷静かなー?
すぐワタワタしちゃうけどなー。
でも妙なところは冷静かもなー。
感情の起伏ってーのもどうなのかなー??
自分ではわかんねーなー。
あ、でも化学実験はすげぇ慎重にやってて時間かかってたわー。

とか思いつつ。


そしたらですね、
忘れた頃にじぇいど♪さんからリプをもらったんです。

そじゃね?へらへらゆるゆるしてるようで実は物事の改良に熱意を燃やす努力家、だよあーたは(^-^)

おお。
なので、返事しましてん。

おおおお承認されたーー。
努力家ってほめ言葉よね???
ありがとうございます。

てか、その表現って、ウチのタミさんそのまんまやーん。
ぷぷぷ。


そしたら、こんなお返事が。

どこを切っても切っても同じ、金太郎アメ。

あ、ちなみに、「ウチのタミさん」ってこのヒトです。
タミエル
(巨匠作のタミエル。すげぇぇぇ小さいキャンバスに描いてあるんだよ!)


そりゃそうですよね。
ハイヤーというか、高次の自分自身というか、過去世の自分というか、そーゆー存在なんですから、金太郎アメですわなー。



ただ、
私の場合は、どうやらタミエルとファウとの配分が同じくらいなので、どっちが強く出てるか、で、話し方も違ってくるんです。
以前はそーゆーのってもちろん分からなくて、私は二重人格か?と思ったこともあったんですが、自分の中のいろんな部分というのが金太郎アメだと思うと、なんとも笑えてきてしまいます。

実際にはどうなってるのかは分からんのですが、
人によっては、魂ってのは、いろんな魂のカケラの寄せ集めみたいなもの、という表現をされますけど、
私もそんな感じなんじゃないかなー?と思うんです。
というかね、グループソウルの中から抽出したもの、みたいな感じ…と捉えた方が実態により近いような気がしてます。
固体なイメージじゃなくて、液体のイメージですね。
まぁ、それが幽界のどこかで固体のイメージになる……みたいな感じですかね。

んでも、どうしたってほんとうのところは理解しきれないので、テキトーに都合良く解釈してますが。

それで、私の魂ってのは、メインパーツが2つ(ほんとは3つ)あって、その1つがタミエルでもう1つがファウだ、という感じでして、
金太郎アメが2つある、みたいなもんですね。







ただし。
金太郎アメなんだけど、
一部分が拡大されてる、ってことも多いような気がするんです。
その拡大された部分って、「やり遂げるべきこと」だったりすると思うんです。
それを「使命」といってもいいし、「課題」といってもいいと思うんですが。

だからですね、
何かちょっとハードな設定(がっつりやり遂げたい何かがある)の時は、人としての凸凹も大きめなのかもなー、と思わなくもないんです。
それは、生まれつきの気質として凸凹かもしれないし、凸凹になるような環境をチョイスするというのもあると思います。


というわけで。
「上のヒト」を認知するということは、ただの楽しいお遊びじゃなくて、やっぱり「己を知る」ということ以外のナニモノでもないんだろうなー、と思うのであります。

15 : 54 : 44 | 「上」関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
短所は長所になりうるのか?
2015 / 07 / 06 ( Mon )
一昨日のこと。
珠乃さんが、以下のツイートをしたのでした。


口が大きくて、エラがはってて、目がぱちっとしてる女性が好きだ、ということに最近になって気づいた。ぱっと見ただけで惹かれる女性ってだいたいそういう顔つきだ。なんだろ、エネルギッシュに見えるんだよな。

あと、お顔を見ないうちから「この女性が好きだ!」と思う人が、写真を見ると前ツイートにあるようなお顔だった、とかもある。性質と顔つきは繋がるよ、と画家の知り合いが言ってたけど、やっぱそうなのかしらん。




エラ張りの私は、速攻で彼女にリプしたのでした。
ママンはエラ張りなんだが……と。
あ、彼女は私のことをママンと呼ぶんです。はい。

すると、
「ママンそれ長所やで!?おいらからするとめちゃめちゃ魅力的やで!?」
と返ってきて、私の中で蜂の巣をつついたような大騒ぎとなりました。

するとそこにエラ張り三姉妹の三女も参加してきて、姉妹で珠乃さんは天使や!天使や!と賞賛しまくったのでした。
あ、長女は私です。はい。



人相学的にもエラ張りはエネルギッシュだと聞いたことがあるので、それは長所と言えば長所なんだろうとは思いますけど、
でも見た目的にはねー、やっぱりねー、卵型がいいわけですよー。
エラ張ってるとねー、顔が大きくなっちゃうしねー、やっぱり卵型が理想ですよーー。
コンプレックスを長所に変えろってたってねー、そんなの簡単なことじゃないわよー、エラはエラよーーー。


と、三姉妹はエラをコンプレックスに感じ続けていたわけですが、
ここにきて、一般論とかじゃなくて、慰めるとかじゃなくて、素でエラ張ってる女性っていいよ!という人間が現れたわけですよ。
これはビックリなんてもんじゃなかったですねぇぇぇぇ。
マジかい?珠乃ちゃんはマジでゆーてるんかい?と。


珠乃さんにそう言われたからって、すぐに全てOKということになるわけじゃないし、
やっぱりフェイスラインは卵型が一番キレイだよーって思うんで、コブ取りじいさんみたいに鬼がエラを取ってくれたら大喜びしちゃうんでしょうけど、
でもね、自分のコンプレックス部分を、本気で魅力的だと思ってる人がいる、というのは、なっかなかの衝撃でありました。

まぁ、もうええ年なので、エラがどうのこうのよりも身体的・健康的に気になるところが増えてきてるため、実は昔ほどそんなに気にしてはいないんですけど、
それでもね、コンプレックスはマジで長所にもなりうるのね、というのを体験して、『肩たたきをしてもらって、凝りが和らいで、目が明るくなったわー。』(byうちの死んだおばーちゃん)ってのに近いような、そんな感覚になりました。



みなさんも、そうよ。
きっと♪









雨続きでねむねむなお猫さま。
16 : 15 : 48 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なんでもアリだからこそ。
2015 / 07 / 04 ( Sat )
今朝は、珠乃さんがとても興味深い記事をリツイートで紹介してくれたので、
それを私もリツイートしたんですけど、
ツイッターやってない友人にも読ませてやれ、と、mixiのつぶやきにもURLを貼り付けておいたんです。
そしたら、案外コメントがつきまして、
それを読んでたら、あー、とアレコレ思ったので、忘れてしまわないうちにこっちにまとめておこうと思いまして、こうやって書いております。


まず、その記事というのがコレです。
「反社会性人格障害について」
http://miraimirai.blog.jp/archives/1032857946.html



人間ってのは森や海で1人っきりで生きてる動物ではなく、群れて生きてますよね。
この種にとっては、その方が生き残りやすかったからそうなったんだと思うんですが、
そういう生き方をしていくのに必要な能力が「社会性」で、それらは進化していくうちに獲得していったものだと思います。
それが、さまざまな感情や共感する力や想像力、そして言葉なんだろうと思います。

しかし、それらとて「脳」の機能であることには変わりなくて、
獲得してきた能力のうち、何かの拍子にそれの一部が欠落してしまった個体が生まれることもあって当然だと思うんです。
生まれつき腕が無いとか、そーゆーのと同じです。

もう少し言えば、その能力が欠落はしていないけど、一部の働きが弱い個体となると、欠落している個体より数は多くなるでしょうし、そういう場合は「個性」という範疇に納まるものなんだと思います。




ところで。
スピ的には、人間は「全なるもの」が「さまざまな経験をしたくて生み出した二元性の世界」の中で「さまざまな経験をしているキャラクター」みたいなものだ、と言われることが多いと思うのですが、
そうだとすると、もともとはなにもかもが満たされた存在だけれども、わざと欠落させて矮小化させた存在が人間…とも言えると思うのです。

でも、いろいろ制限をいっぱいかけた存在として生まれてきて、わざと「愛が足りない」とか「あれができない」「これができない」という状態にしておいて、それを経験してる……のだけど、
ある程度「これが普通の人間だよね」という平均値みたいなものもできあがっていますよね。
平均値内にある人でも、このいろいろな経験というのはえらいこっちゃなのに、社会性を形作ってる機能の一部が欠落してるとなると、人間として生きていくのが難しいに決まってますし、周囲の人も大変に決まってます。

ですから、当事者がこのような記事を書いてくれているというのは、とても意味のあることだと思います。
そいういう人を理解するという意味でも、欠落しているということの意味を考える上でも、そして大きな制限をかけて生まれてきた自分自身というもの捉え直す意味でも。


最近ですね、
人間なんでもアリなんだな、とすごーーーく思うんです。
近視眼的には「困った人の困った言動」はめっちゃ困るしイヤなんですけど、
なんでもアリで、この人はこーゆーのを選んで経験してるんだから、仕方がないかー……みたいな気持ちも同時に湧いてくるんです。
や、もちろんイヤなんで、そーゆー人のことは避けようとしますがね。
でもやっぱり、なんでもアリなんだと思います。

なんでもアリだからこそ、バリバリ制限つきの自分とがっつり向き合って、その時にベストだと思う選択をし続けるしか無いんだと思うのです。
でもって、「ベスト」を選択するためには、何をベストとするか、という基準が必要で、それを真面目に考え続けることができれば、そこそこいい塩梅に自分を育てていけるんじゃないか、と私は信じているんですけどね。
私はアレコレ劣等感を持ってますけど、それも制限だと思えば、逆に自分を面白いやつだと思えるよなー、って最近になって感じるようになりましたし~。



珠乃さんのパートナーは、女性の身体で生まれてきたけれど、心は男性でした。
そして、珠乃さんはそんな彼を愛したのでした。
大多数の在り方とはちょっとズレてるから、きっと2人ともいろんな葛藤を感じたと思うのです。
でもね、なんでもアリだから、それでいいんだろうなー、って思ったりしてます。
それは、セクシャルマイノリティーに対する理解云々ということじゃなくて、ただただ「それでいいんじゃね?」っていう感じです。
https://twitter.com/13tamano/status/615912401511149569
https://twitter.com/13tamano/status/615912566804459521
おっぱい、片乳分でいいから、あたしにも頂戴っ。







この人は「悲しみ」がインストールされていないようだけど、この記事を読むと、なぜ「慈悲」という言葉に「悲」という漢字が入っているのかが分かるよね、というやりとりをmixiのコメント欄でしていたのですが、あらためてしみじみ考えておりました。

そして、mixiのコメント欄での結論は、「お猫は尊い生き物」だということでした♪












これが尊い生き物であります。
15 : 49 : 05 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あまりに当たり前になってて自分では分からない。
2015 / 07 / 02 ( Thu )
昨日、オカンから電話があって、長電話になったんですけど、
その時に、オカンの友達の話になりました。


オカンの友達なので、60代後半くらいだと思います。
私はおばさんとは数回しか会ったことないんですが、オカンより若いと思います。


で。
前々からちょいとばかしオカンから話は聞いていたのですが、おばさんの亡くなったお父さんってのが、今でいうところの「外ではとても仕事ができる人だけど、家の中ではモラハラ&DV夫」だったのです。
でも今みたいにそれが問題視されることは無く、おばさんのお母さんは我慢し続け、おばさんを含めた子供たちは父親の顔色を伺うのが当たり前になっていたらしいのです。
そしてそれは、兄弟の精神を蝕み、さらにその下の代にも影響が出始めたようなのです。

しかし、おばさんにとっては当たり前過ぎて、そこに問題があったというのがよく分からないみたいなのです。

すると、こんなツイートが流れてきました。
https://twitter.com/ayammin/status/616080752397062144

児童虐待の被害者である大人に向かって「いい大人になっていつまでも親のせいにするな」と言う人は多いが、多くの場合「大人になって親のせいにしている」というより「大人になって初めて親のせいだったと気付いた」人のほうが圧倒的に多いと思う。



おばさんも、おばさんの兄弟さんたちも、自分が生き難いのって父親のせいやん!って分かれば良かったのに、
あまりに当たり前過ぎて、そこに問題の根源があるということが分からなかったみたいなのです。













と、
オカンの話を聞いて、
人間って、自分がしんどいことの本当の原因が見つけにくいものなんやろうな~…と、あらためてしみじみ思ったら、ちょっと切なくなりました。

や、
だからこそね、
人生ってーやつは全力で挑むべきものになっとるわけなんでしょうけど、
切ないことには変わりないよなー、と、お茶をすすっていたたみえかーさんなのでした。









おれは、小鳥狩りに挑んでるぜ!

「それもうやめてぇぇぇ。」

12 : 30 : 21 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
金星と木星と。
2015 / 07 / 01 ( Wed )
昨日の午後なんですが。

ごろんと横になったところで、ふと思って、スマホを手にしまして。
とあるアプリを起動して、今の空の塩梅を見てみたら、
もちろん太陽が明るくて見えないけれど、自分のナナメ上のところに金星と木星がいるのかー、と分かりまして。



拡大すると、金星と木星が並んでるのが分かります。



で。
伝授してもらったとあるワークをしながら、金星と木星のエネルギーを取り込んでしまえ~♪ってな勢いで、そんなイメージをしたのです。




そしたら、見事にすこーーーんと寝落ちしました。




20分くらい経ってたのかなー……。
友人からのメールが届いたよ~んというスマホの音でハッと目が覚めました。
ね……寝てたね。あたし……。
と、ビックリしました。
だってほんとーーーにイメージした途端に寝落ちしてたみたいなんですもん。



すこーーーんと寝落ちしたというのは、きっとそーゆーことなんでしょう。
うむうむ。
きっと金星と木星のエネルギーを取り込んで、なんだかいい塩梅にしてもらったんでしょう。
そういうことにしときました♪



お月ちゃんは、今は土星と月のコンジャンクションの方をぐいぐい押してましたが、
私は土星エネルギーはたっぷりいただいてるっぽいので、いいです。今回は。
ええ。おなかいっぱいですよー。

木星と土星って、どっちも必要なんですよね。
http://astrologia89.blog54.fc2.com/blog-entry-210.html
http://astrologia89.blog54.fc2.com/blog-entry-211.html

んー。
大きなビジョンを描くというのがやっぱり弱いんだよなぁ。あたし。





































…でもですね。
大きなビジョンを描かないといけないのか、ってゆーと、そういうわけじゃ決して無いと思うのですよ。
大きなビジョンを描いて、それを具現化させることができる…というのは、素晴らしいことなのは分かってますけど、
つつがない日常が毎日続くことの奇跡の方が大事やん!というのがあるので、どうしてもそっち寄りになっちゃうんですよねぇ。

まぁ、木星ともっと仲良くなって、自然と大きなビジョンが描けるようになったら、その時にがっつり描きます。はい。

17 : 32 : 47 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |