綺麗な音の絵
2014 / 09 / 22 ( Mon )
スーパーから帰ってきたら、ポストに封書が入ってました。
ともこさんからでした。


早速、封書を開封してみたら、中から、名刺大の絵が出てきました。



綺麗な音…鈴や鐘のような、そんな音がするような感じがしました、とメッセージに書いてありました。

たまたまですが、今日の某所でのつぶやきに、友人がティンシャを鳴らしてみた、と書いていたので、
なんとなく、そういう音をふと想像しました。

ティンシャの、ぴぃぃぃぃぃ……んと、響く綺麗な音を。
浄化の音を。



そして、絵を眺めていて、これまたふと思いました。


あれ?
あの絵の女性に似てない?



と。
「あの絵」とは、こちらの絵です。

ともこさんから届いた絵

こんなことがあったんですよね…。
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-545.html


並べてみたら、まるで2人の子供のように見えました。



家族が増えたんですね。
そういうことですね。

……でも、どう解釈していいのか、まだよく分かっていません。



ともこさんから絵が届いてね、無意味ってことは無いのでね、
「今度は何?何?」
と、ドキドキしているところであります。




ちょっと最近、自分の劣等感と向き合っていたのですけど、その一山を越えた(←劣等感を解消したとかって意味じゃなくて、友人からの言葉を頼りに劣等感の内容に今までよりまともに向き合ってみた、ということです。)と思ってた矢先だったので、
「お休み無しですか!」
と、ミの字の親分にちょっとゆーてみたい気分ではあります……。
うは。




そして、我が家にあるティンシャを鳴らしてみました。
ぴぃぃぃぃぃ……ん……。



あ。
名前、つけてあげた方がいいのかな?
この子に。
(と、今思った。)








ともこさん、
今回もまたまたありがとうございました♡

いつもほんとにありがと♡♡












おれは今日はちょっと機嫌が悪いのだ。
狩りをもっとしたかったのに、おかーちゃんに捕まっちゃったから、拗ねてるのだ。

スポンサーサイト
18 : 25 : 45 | いただきもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
優先順位を正しくつける。
2014 / 09 / 19 ( Fri )
大天使メタトロンの絵です。
オラクルカードはPrioritizeでした。

大天使メタトロン

お客様は、2枚目のご注文だったのですが、1枚目もメタトロンだったんです。
カードは違いますけどね。

なので、かなりメタトロンと縁が深いんだろうなー、と思いましたし、
めっちゃピカピカしてるので、サポートも厚そうだなー、と思いました。


優先順位を正しくつける、というのは、
自分自身のこともよく分かっていないとできないし、
周囲の状況も偏りの少ない目で見て判断しないとできないし、
なにより、勇気が必要なんじゃないかな、と思います。


お客様にもお伝えしたんですが、この絵のピカピカしてる部分って、
「魂のブループリント」の波動を、りゅーらたんにもらったタミエルの剣(水晶)に転写してもらった後に観たものに少し似てるんです。
もっといろんな幾何学模様やらが視野の半分以上でキラキラしながらくるくる動いてたんですが、イメージとしては似てるんです。(←物理的な"目"を使って見ている視野の中に、見えないものが観えるということがほとんど無いので、めっちゃビックリしましたが。いつもイメージで感じる、というだけなので。)
そんなこと意識して描いたわけじゃなくて、相変わらず何も考えずに思いつきで描いてるんですが、できあがった時に、あれー?観たことある感じだなー、と、アレを思い出したんです。

魂のブループリントという言い方でも、ダルマという言い方でも、天命という言い方でも、なんでもいいと思うんですが、
自分の魂が「これをやりたいんだ。」と決めてきたことを優先順位のトップに持ってくることができたら、きっと人生はものすごく変わっていくように思います。

「それが分からないから悩んでるんじゃん!」
って声が聞こえてきそうですが、ほんとに分からないんでしょうかね…?
ほんとうは心の奥の方でうっすら分かってて、勇気が出ないだけなのかもしれないですよね…?
または、たくさん「要らないもの」を大事に抱えていて、お掃除が進んでないだけなのかもしれないですよね…?

識る方法は、いろいろあると思います。















…やだちょっと。
誰よ。
あたしにこんなこと言わせてんの。

親分?
くま?








おれの優先順位のトップは、寝ることだぜ。

12 : 00 : 00 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
聖母マリア様を描いてみた。飾ってみた。プレゼントしてみた。
2014 / 09 / 18 ( Thu )
もう何年も前にご縁をいただきまして、
我が家にも1度遊びに来てくださったことがある長居和尚さんが、
先日、こんな記事をアップされていました。
http://blog.goo.ne.jp/osyou16_1965/e/e2d1a283a4b90ceb6482ee13670fc15b?__from=mixi

営業所や事務所にマリア様の絵を飾ると『流行る・儲かる』ですって?
それも自筆の絵でOKですって?



MAPを始めてから、WBHの私の医療チームにマリア様もいるというのを感じるようになっていました。
そいえば、東京に去年行った時も、代官山のスピなお店でマリア様の小さい絵のカードをもらったりもしてまして、
そのカードを飾ってもいいとは思うけど、「自筆でもよい」と和尚さんも書いていらっしゃるし、
これは描かないとでしょ!
と、思いまして、和尚さんにもそうコメントしたところ、
「たみえさんの描いたマリア様が見たいですね。」とレスをしてくださったので、
これは描いて送らないとでしょ!
と、思いまして、そうしました。
……いいのよ。和尚さんは社交辞令でそうレスしてくれたのかもだけど、いいのよっ!



というわけで、描きました。

まず、こちらが我が家に飾るために描いたマリア様です。

マリア様

額に入れてみました。



北西の部屋が、諸事情でずっと物置と化してたのですが、
9月の頭に1日だけお客さんにその部屋を使ってもらうことになったので、そのために「諸事情」もクリアし、8月下旬からちまちまちまちまと片づけをしたんです。
北西の部屋って、金運の部屋だと聞いたことがあるので、ここが物置と化してちゃダメですよねぇ。

というわけで、ちょうどその部屋もスッキリしたので、その部屋に飾っておくことにしました。





で。
こちらが、和尚さんに送ったマリア様です。

マリア様

描いてて、すごく「強いなー。」と感じておりました。
なんていうか…私のマリア様より、音量が20くらい大きいよね!って感じでした。
そしたら、マリア様だけじゃなくて、なんだかいろいろ混ざってるような絵になりました。
でも、マリア様を描いたつもりだし、和尚さんに送るつもりで描いたものなので、すぱーんと送らせてもらいました。

すると、ありがたいことに和尚さんがブログでご紹介くださいました。
http://blog.goo.ne.jp/osyou16_1965/e/ef6cc217fd625316e7a2eacf488bee33
ありがとうございます♪

あ、和尚さん。
私もお茶漬けは「永谷園」ですわー。
今日、白子のりのお茶漬け買ってきま~す♪

11 : 11 : 11 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
整理整頓の夏は、厚い雲の下だった。
2014 / 09 / 17 ( Wed )
★ お知らせ ★
大学時代の後輩が、木工芸作家をやっておりまして、
昨日から名古屋市緑区のCafe & Gallery teq-teqさんで今月いっぱい展示会をしております。
(とは言っても、日・月・水がお休みです。)
残念ながら、私はスケジュールが合わなくて行けないんですが、名古屋近辺でお時間がある方は「タナカグ」の作品を観に行ってみてください♪

うちに、彼の作品があるんですよ~ん♪
おとーちゃんが脱サラしてこっちに引越しした時に、プレゼントしてくれたんですよ♪♪
毎日愛用しております。なす椅子。



************

さて。
本題です。



大天使サンダルフォンの絵です。
オラクルカードはVictory!でした。
……最近、よくこのカードで描かせてもらってるような気がしてます。
不思議ですね。

大天使サンダルフォン

以下にお客様からのメールをご紹介します。
(ちなみに、今回が3枚目のご購入で、先の2枚はミカエルとザドキエルでした。)

大天使サンダルフォンの絵が届きました。ありがとうございました(^^)まとまりませんが、感想です。


お手紙を読む前に、じっくり絵を見ました。わたしはこの瞬間が一番楽しみなんです。

雲の上・・・。
優しい光に照らされているよう。

「あ、抜けたのね」
と、まずはほっとしました。

ハイヤーセルフを再び信頼し、つながれるようになった気がしました。

というのは、1ヶ月近く、メンタルが絶不調だったのです。
久しく気づかないふりをしていたネガティブな感情が出ては消え出ては消え。見るもの聞くもの全てネガティブ思考でとらえてしまうので悪循環・・・。

インナーセルフとも会うのがこわいから瞑想もできる状態でなく。
いやはや、辛かったです。
外出も逆効果だったので、呼吸法をやったり、好きな作家の本を読みあさったりして。

今思えば、ずっと疲れてたのに気づかないで、突っ走ってきて、ふと足を止めたら「ものすごく疲れすぎてて、ギンギンに眼が冴えて眠れない休まらない~」みたいな状態に、心も体もなっていたのだと思います。

家のリフォームとか、十年来手つかずだった、私にとっては体の一部ともいえる本たちの大整理・大処分とかも重なり、超・強烈デトックス月間が終わったのでした。

そうして8月後半頃やっと、調子が戻ってきた感じです。
お手紙の言葉を読んで、やっぱりこのことかなと思いました。

サンダルフォンの「Victory」は、すごく優しくて、枕元で優しく照らしてもらえそうで、昨夜は置いて寝ました。

サンダルフォンの光は、つい先日の満月のようでもあり。優しいけれど、遠くまで、行く先を照らしてくれているようで。

辛いときはまさに、暗くて厚い雲の下。でも、厚い雲の上には、いつだって、光はあったんだなと思います。

「あしあと」という詩が好きなのですが、苦しいときも、つねに光はそばにいてくれる。頭ではわかっていても、苦しいときって、それを肯定できない、信頼できない。でも、「それでも、一緒にいるよ」と、言ってもらっているようでした。

課題は課題でまた浮上するでしょうし、今回の経験で、それを認識できて、覚悟もある程度、できた気がします。

いつも、ありがとうございます。先の2枚の絵とともに、大切にします。

リフォームで家具等移動したので、一時的に2枚の絵をしまっておいたのですが、終わったらいつの間にか、母が絶妙な位置に飾り直していました(^-^)

そして、今週、サンダルフォンが届きました。
たみえさん、光をありがとうございます。


こちらこそ、ありがとうございます。


お客様にも返信させてもらったのですが、
この絵を描く時に、「黄色と紫色の絵だなー。」と思って、まず黄色を塗っていたのですが、
いざ紫を塗ろうとしたら、「いや。違うな……雲みたいなのだな。」と思い、このような絵になったんです。

そしたらお客様は最近まで厚い雲の下にいるような状態だったとのことで、なるほどなぁ~、と相変わらずビックリさせてもらってます。


さらに。
実は、天使の羽の先っぽなんですが、キラキラしたものが点々としてますが、これは描きながら、
「なんだか、深海にいる生き物のぴかぴかみたい~。」
と思ったんです。
暗い所でもぴかぴか光ってるから目印になってる…みたいな感じです。
こゆのとかね。
http://www.youtube.com/watch?v=zsMUeo4qJjk

厚い雲に覆われてる時でも、目印の光を灯していてくれてる……のかなぁ、と思いました。





私もこの夏は内的な整理整頓も、おうちの中の整理整頓もあり、ちょいとしんどかったのですが、
お客様も整理整頓・強烈デトックスで大変だったご様子。
他にもそういう夏だった方が多いのかもしれませんね。今年の夏は。

みなさん、お疲れさまでした~。






暑さ寒さも彼岸まで。
今年は1週間ほど早く、庭の白い彼岸花が咲きました。
秋が早いのは嬉しいなぁ♪



ツイッターとかにも、この写真をアップしてあるんですが、
PCでこれをぼーっと見てたら、なんだか我が家の庭は森みたいで、妖精さんとか歩いてそうだなー、と思いました。
や、ただ草がぼーぼーなだけなんですけどね。
17 : 44 : 41 | 民絵屋 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
敬愛するヒプノマン、P様からのアドバイス
2014 / 09 / 16 ( Tue )
P様のお話を、ともこさんが絵と共に紹介してくれています。

というわけで、こちらです。

『ひとの成功を喜ぶ』
http://tomoko7art.blog85.fc2.com/blog-entry-849.html

これを読んだ時にですね、
「なーんだ。人の成功や幸福を、素直に喜べばいいんだー。」
と、思えたんです。


他人が成功した時に、素直に喜べないのは、
自分が損してるわけじゃないけれど、相手のラッキーが大きければ大きいほど、相対的に自分がカクンと落ち込むような感じになるからなんだろうな、って思うんです。
そして、それに加えて、人を羨むことは良くないという道徳観念みたいなものがあるために、そういう気持ちも抑え込まなければならなくて、しんどいんだろうな、と思うのです。


でも、そんなの、とっぱらっちゃえばいいんだー、と、思えたんです。


他人の成功を自分のことのように喜べば、いつか自分にも(カタチや規模はどうであれ)その幸運の流れはやってくるんだから、素直に喜んじゃえばいいし、
素直に喜んでいるなら、羨ましいという気持ちも素直に明るく「いいな~♪」って思っちゃってOKだよな、と思ったんです。


考えてみれば、
「不幸」と思われる状況の場合って、人によってその受け取り方も違うだろうし、その立場になってみないとその人の気持ちなんて分からないことの方が多いですよね。
なので、同情することや寄り添うことはできるけど、同じように悲しむことはできないような気がするんです。

でも、「成功」や「幸運」に対する喜びは、だいたい同じような感じだと思うので、同じように喜ぶことって比較的簡単なのかもしれません。

そして、他人の喜びと同じ大きさではないにしても、素直に「良かったね~♪」と一緒に喜ぶことができれば、自分も楽チンだし、世界はどんどん良くなるし、そのうち自分のところにもラッキーが訪れるし、いいことだらけですもんね。





とは言っても、それができないからしんどいのよー、と言う方には、
こちらを読んで、自分に合ったマントラを唱え続けてみたらいかがでしょうか?

『あなたをサナギから蝶に変身させる方法』
http://tomoko7art.blog85.fc2.com/blog-entry-855.html
















おれの狩りの成功を、おかーちゃんはどうして喜んでくれないんやろ?
17 : 37 : 11 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
民絵屋アルバムを更新しました。(2年分!)
2014 / 09 / 12 ( Fri )
我が家の子供たちは、時々「ほんとに私とおとーちゃんのDNAを引き継いでるのか?」と首を捻りたくなることがあります。

夏休みの宿題をあらかた7月中に片づけてしまう

のです。
私が「やれ!」と強制するわけでもなく、自分たちでさっさと片づけてしまうのです。
1年生の時から息子が自主的に初日からコツコツやっているので、それを見て育った娘もそれを真似してるようです。
偉いなぁ。



私はというと、
さすがに全部最終日まで残しておく……というわけではなかったのですが、
ダラダラ~っとテキトーにやってて、最後にめんどくさいのが残ってる…というのが毎年のことでした。
(なので、高校野球が終わると、今でも妙に焦る気持ちが出てくるのですよ。毎年その頃から焦り出してたから。)





その精神構造はなかなか変化するものではないらしく、
仕事となるとそれなりに管理はちゃんとしてるのですが、「まぁ~いいや~。」と思ってしまった業務についてはとことこん後回しになってしまいます……。





というわけで。
2年分の画像を、民絵屋アルバムにアップしました。
http://tamieya.kagishippo.com/
ブログで紹介していない絵もたくさんありますので、良かったらどうぞ♪


なお、この記事
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-807.html
で紹介した画像だけ、私のPCからサーバにコピーするのを忘れていたようで、抜けていますが、
今夜中に加工してアップしたいと思っております。
追記)アップしました~♪








2年前って、おれ、生まれてないにゃー。
15 : 54 : 13 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
『覚悟をもって生きて下さい。』
2014 / 09 / 10 ( Wed )
先にお知らせをひとつ。
りゅーらさんがお店の5周年記念としてプレゼント企画を立ち上げてます。
http://tiaracrownryura.blog63.fc2.com/blog-entry-323.html
ぜひご覧ください★★

****************************

で、本題です。


この記事
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-605.html
で紹介した本の著者である蓮村先生のツイートでよく勉強させてもらってるんですが、このツイートは特にお腹にどーーーんと響きました。

https://twitter.com/fundocq/status/509200659577442304

覚悟をもって生きて下さい。あなたは誰かの代わりにはならないし、誰もあなたの代わりにはなりません。あなたは、あなただけの意思をもち、ダルマを生きるんです。その覚悟を決めて下さい。苦しくても、辛くても、覚悟があればなんとかなります。



ダルマってなに?って方がいらっしゃると思うので、ちょっとリンク貼っておきますね。
これとか。
http://natural-eating.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-0534.html



私は、私のダルマが何なのか分かってはいませんが、なんとなくですけどね、ダルマからかけ離れたところで生きてるというわけでもないんじゃないかなー?と思うんです。
ネットでこうしてちまちま書いてるのも……もうどれくらいになるかなー? 20年近くになると思うんですけど、場所を変えつつもちまちまちままちま…と書いてて、決して読者が多いわけではないけれど、それでもその時その時に誰かにとってちょっとしたヒントになってたりしてるみたいでしてね。
でもね。
そう言ってもらえると本当に嬉しいんですけど、だからと言って「誰かの役に立つぞ!」なんて思って書いてるわけじゃ決してなくて、好きで書いてるんですよねぇ。
自分が書きたいから書いてるだけなんです。


絵だってそうで、ベースにあるのは「絵を描くのが好き」って気持ちなんですもん。
あれよあれよで絵を描くことがお仕事になって、お仕事になったからこその大変さというのはいろいろありますけど、なんだかんだでベースに戻るんです。
ああ私は絵を描くのが好きなんだな、って。


子育ても……そうだなぁ。
料理が得意なわけでもないし、縫い物もできないし、体調悪いよーってよく言うし、絵本の読み聞かせも苦手だし……「いいお母さん」じゃないんですよ。あたし。
でも、我が子がかわいくてかわいくて仕方がなくて、好き好き大好きー♡って気持ちだけでオカンを続けてますからね。
もちろん責任や義務を感じて、という面もありますけど、基本は「好き好き大好き♡」ですからねぇ。






ハイヤーが天文の天使のせいか、7歳の時から天文学者になりたかったんですが、いかんせん数学脳が欠落してるのでとてもじゃないけど無理だと気づいて中2であきらめたんですけど、そっちは今生でのダルマじゃなかったんですよね。
宇宙や地球のことを科学的に勉強することは必要だったけれど、それは仕事にするためじゃなくて、視点の1つとして必要不可欠だったんだろうなー、って思います。
ああ、そういう意味では、それもダルマなのかも♪

ジャニオタだってダルマだな。間違いない。




とにもかくにも。
この自分を生ききるんだ、という覚悟を持つことが、とてもとても重要なんだな、とお腹にずしーーーんと響きました。









おれは覚悟を決めてるぜ!
明日は庭にいるヘビを狩る!

『やめてー。小さいヘビを殺して勝手口に置いておくのはやめてーーー。』
13 : 53 : 53 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うさえるの絵
2014 / 09 / 08 ( Mon )
今日は午前中早めの時間から、お客さんが数人いらっしゃいましてね。
それでも、諸事情でまとまった時間も取れましたので、その時間内に描きあげられそうなものを描こう……と思いまして、
これを描きました。



うさえるです。
(ほぼ11cm×11cmの額に入ってます。)
パステルがメインで、色鉛筆が少し入ってます。

くまえるを描こうかと最初は思ったんですが、どうも黄色のくまって感じじゃないなー、と思いまして、
うさえるだな!これはうさえるだな!
と、ふと思いまして、うさえるを描いたんです……が、
今日は中秋の明月でしたね~~~。そりゃ、くまさんじゃなくてうさぎさんですよねぇぇぇぇ。



民絵屋のカートに入れようか、思案中。
21 : 41 : 28 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
毒出し…?
2014 / 09 / 05 ( Fri )
やっとこさ、更新できます。


夏休みも終わり、ようやくアクリル絵の具でのお絵描きも再開することができました。
というわけで、せっせと紙を切りまして、いろいろ準備しまして、
今日は天使ではなく、とある絵を描いてたんですが………
何時間もかけて描いたのに、できあがったら、サイズが間違ってました……。
なんてこった……。

この絵は、2枚目なんです。
1枚目がどうしても気に入らなくて、再挑戦したんですけど、
「あ、こうやって描けばいいんだ。」とか、いろいろ気づくことがあったので、時間を見つけて再再チャレンジをそのうちしようと思っております。


やー、ほんとに疲れましたわー。
身体を動かすわけでもないのに、全身どっと疲れます。
けれども楽しいんですよね。
身体も神経も疲弊するし、めっちゃしんどいのに、描いてると楽しい……いや、嬉しい……いやいや……楽しいとか嬉しいとかじゃなくて、表現はものすごーくオオゲサなんですけど、今ココに生きてる、という感じなんだと思います。
それだけ集中してるんでしょうね。



子供たちが夏休みだから、絵の具で絵を描けなかったというのは一番の大きな理由でしたが、
今日になってようやく描けるようになったのは、昨日の午後あたりからなんとか心の状態と体調が戻ってきたな、という感じになったからです。

前回の日記を書いてから、まず心の状態がアンバランスになりました。
欠落感を取り除いてくれ、とお願いしてから、どうにも心が「重たい」感じになってしまいました。
どーーーーんと重力がかかってる、ような感じになり、心があまり動けないような感覚になりました。
軽くないんです。
とにかく重いとしか言いようがない感じでした。

すると、とある「魂の想い癖」がじわじわじわじわ…と浮かび上がってきました。
ヨロシクないヤツです。
これもタミエル由来のものなんですが、闇に喰われる時に「愛情」が「己の死」とマズいふうにリンクしてしまったために生じた想い癖です。
なので、「これは消えてゆく姿なのよー。現れては消えてゆくのよー。」と自分に言い聞かせて、五井先生の世界平和のお祈りをしつつ、その想い癖に下手に囚われないようにしようとしてました。
(で、マンガを読みふけるとかするんです。エイトのライブ映像もいいけど、マンガを読みふけるのが私にはすごく効果的。α波とか出てんのかなー?)

でもってですね、そのタイミングで24時間テレビのドラマで大倉くんが主演してて、その想い癖を刺激するような箇所がガッツリありましてねぇ…。
月子さんとNさんに「あたし病んでるー。病んでるー。」とメールせずにはおられませんでした。
1人で抱え込むとヤバいってくらいだったのです。

ただ、ここがピークだったようで、その後はだんだんと「心が動けない」状態が解除されていき、想い癖も鎮静化しました。
すると、普段の意識状態に戻り、心の方はかなり楽になってきました。

が。
やはり30日が変わり目だったのか、若干オーバーラップしながらですが、30日の朝から今度は体調がおかしくなりました。
あれやこれやと次々と体調不良になっていたのですが、なんとなくこれらは毒出しみたいなものなんだろうな……と、思っていました。
そして、風邪のような症状になり、ダルくて仕方がないのが丸一日続き、
その翌日(昨日)の午前中に、どうにも起きてられなくて眠って、ふと目覚めた時に「なんじゃこれ!100mを全力で走ったみたいなしんどさは!」と、思うくらいしんどかったのですが、再び眠って目を覚ましたら、抜けてました。
風邪のような症状もビックリするくらいのしんどさも全部消えてました。

あ、そしたらですね。
だるだる真っ最中にこんなツイートを読み……いや、あれは「読まされた」が正解なんじゃないかな、っていう感じなんですが、とにかく読みましてね。
https://twitter.com/usamimix/status/507189380616683520
やっぱり毒出しなんだろうなー、と思いました。
ははは……。


ということで、
今日から絵の具で絵が描けるかも、と思いまして、エンジンを動かしてみたというわけです。

メインの絵を描いてる途中で、絵の具を乾かしてる間に、こんなものを描いてみました。
名刺大のくまえるの絵です。



……でも、つい気合が入り過ぎちゃって、ガッツリ描いてしまいました。
これ描いただけでもすげぇ疲れたよー。あたしバカだよー。
けど、くまえるがかわいく描けたから嬉しいよ~♪








おブ子の変顔。

22 : 20 : 33 | 魂・霊性など | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |