★2013年のクリスマスプレゼント★
2013 / 11 / 28 ( Thu )
★★民絵屋からのクリスマスプレゼントです★★

クリスマスプレゼント

100均の小さな額(約8cm×10cm)に入ったガブリエルです。
1名だけですが、クリスマスプレゼントさせていただきます♪


なんとなくですがー…。
女子力アップのお手伝いをしてくれそうな気がします……。

あ、でもね、
ほんとにお手伝いしてくれるとなると、ガブリエルから直接何か言われるんじゃなくて、
身近な誰かの口から何か言われるんじゃないかなー、と思います。
……だいたい耳の痛いコトだったりね。
でもそういうのを素直に聞き入れる素直さって大事かなー、って思います。



★★★ 応募要項 ★★★

◆募集期間◆ 2013年 12月 4日(水) 21時〆切

◆応募資格◆ 女子力をアップしたい方(男性でもOK!)

◆応募方法◆ 当記事のコメント欄に(先に応募されてる方と重ならない)ハンドル名と「クリスマスプレゼント希望」と明記してください。

◆抽選方法◆ いつものくじびき

◆注意事項◆ 5日以降にブログ記事で当選者を発表しますので、当選者はメールフォーム経由でお名前とご住所をお知らせください。



では、ご応募お待ちしております♪♪
スポンサーサイト
14 : 33 : 16 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(39) | page top↑
するりと描けた絵と、なかなか描き終わらなかった絵。
2013 / 11 / 25 ( Mon )
24日(日)の、月子さんの占いはいろんな人に喜んでもらえておりました。
ありがとうございました。

私は受け付けなので、占いの内容は当然聞いてはおりませんが、
帰り際にすごーーーく喜んで帰っていかれたお客様の様子を見ていて、
「んー。月子さんもいい仕事するなぁ~。」
と、ほくほくしておりました。


+++++++++++++++++


さて。
タイトルの内容とまいりましょう。


天使の絵を描いていて、比較的するりするりと描ける絵もあれば、なかなかピタっと決まらずに何度も何度もいろんなところに筆を入れる絵もあります。
もちろん、要する時間もかなり違ってきます。

でも、するりと描けるから良いとか、時間がかかってるから良いとか、そういうことではないんです。
まさにそれぞれの個性……という感じなのです。


というわけで、
こちらは、比較的するりするりと描けた絵です。

大天使ヨフィエルです。
オラクルカードはOutdoorsでした。

大天使ヨフィエル

自然の何かがこのお客様を呼んでるなぁ~。
と、描きながらふと思った絵でした。

すると、お客様のご感想メールを読んでいて、
「あー、樹の精霊とかが呼んでのねー。」
と、なんとな~く思いました。





そして、こちらは、なかなかピタっと決まらずに何度も何度もどこもかしこも筆を運んだ絵です。
大天使ジェレミエルです。
オラクルカードはOvercoming Difficultiesでした。

大天使ジェレミエル

お客様のご感想メールがこれまた興味深いものでした。
きっと真面目な方なのでしょうね。
悩みながら模索されていらっしゃるご様子で、その真面目にぐるぐるとしている心を絵に写し取るかのように、絵もなかなかピタっと決まらなかったのだろうなぁ~、と思いました。

ほんとに興味深いなぁー、と我ながら思いました。





お客様にも返事させてもらったのですが、
悶々と悩むということは、決して悪いことだとは私は思わないのです。
逃げずに悩み続けて、何かに辿り着いた時に、「悩み」は「ギフト」になるからです。

ただし、
悩むだけじゃダメだと思います。
悩みながらも、目の前のことに最善を尽くしていくのが大切だと思います。

そしたら、きっとどこかに辿り着けると思うのです。




18 : 32 : 03 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月のヒトリゴト★ワンコイン占いのお知らせ
2013 / 11 / 23 ( Sat )
前日の、それもこんな夕方になってからお知らせしてどーすんだよー、って感じですが…。



明日、11月24日(日)に、うちのおとーちゃんが勤めてるNPO法人パルクのパルク祭にて、
月子さんが月のヒトリゴト★ワンコイン占い(15分/500円)をしてくれます。

http://park.kagishippo.com/2013/10/2013.html

占いは10時20分の枠から、14時の枠までの合計10枠しかありませんが、
よろしかったらおいでくださいませ~♪


月のヒトリゴト







占いの受け付けは私がやることになっとります。
はい。
17 : 49 : 00 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
深く考えるということ。
2013 / 11 / 22 ( Fri )
今日、精神科医の名越康文さん(‏@nakoshiyasufumi)が、こんなことをツイートしてました。


深く考えるのは感覚的にはアタマではない。無理に云うと、アタマどころか自分のいないところで考える。




膝をポンと打って
「そうよねっ!そうなのよねっ!」
と激しく同意しました。


22 : 53 : 29 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「心の型」
2013 / 11 / 20 ( Wed )
先月、コレ
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/1013/
を見たんです。



中国では、急激な経済成長の歪みがいろいろ発生しているそうで、
人々の「心の在り方」も問題になっているそうです。

お金至上主義みたいになってしまった人たちが多く、自己中心的で自分勝手な、「人との心のつながり」がどういうものか分からないような人がとても多くなってしまったのだそうです。
番組の中でも紹介されていましたが、たとえば、2歳の子供が車に轢かれて倒れているのに、何人もの人が無視してすぐそばを歩き去っていく様子が防犯カメラに写ってしました。



そんな中国で、人としての在り方、心の在り方を見直そうとする動きも出てきているそうで、
それを担っているのが、儒学とキリスト教でした。
国としては儒学を推奨して、人民の心を律しようと考えているらしいです。
キリスト教(宗教)は共産主義国家ではソリが合いませんが、党も黙認してるみたいです。


お金儲けのことしか考えていなかったセレブな女性が、ご主人が亡くなり、事業に失敗した途端、周囲の人々が去っていき、とてつもない挫折と苦悩を味わったそうです。
その時に彼女を救ったのが儒学だったのだそうです。
儒学を学ぶ集会に出席し続け、自分の至らなさを省みて、号泣していました。

地方の共産党員として頑張っても、思うような出世ができず、おそらくいわゆるうつ状態になってしまった男性は、キリスト教の牧師さん…なのかな??に相談していました。
今の良くない状態は悪魔のせいだ、と牧師さんは言って、悪魔払いみたいなこと(聖水を撒いたんだっけな?)をしていました。




人間って、道徳や信仰などを「指針」として習得しなければ、迷走しやすい心を有してるんだろうなぁ~、と番組を見ながらあらためて思いました。

お金や権力は誰の手にも入るものではありませんから、それが万人の「生きる指針」「人生を支えるもの」にはなり得ないですし、
やはり、そういう「欲(エゴの主たる作用)」とは別のところにあるものを求める心の作用というのがあるような気がします。



ただし。
あくまで、儒学にしてもキリスト教にしても、救いの入り口だと思うのです。
迷走している心に「型」を教えるようなものだと思うのです。
ですから、目上の人の引き立てが無く出世できないことが「悪魔の仕業」だというのは、その時の彼にとっては救いになるけれども、ずーーーっとそこに留まっていては一種の思考停止になると感じますし、
儒学を学んでる女性にしても、同じことを感じました。



私は、宗教もスピも「型」だよなー、と思うことがよくあります。
「型」を習得したら、次はその型を越えていくというステップが待ってるんじゃないかなー、と思うことがよくあります。

だって、「型」はあくまで「方便」ですから、そこにこだわっていたら、ほんとうの「向こう側」に触れることができないと感じるからです。

この本を作ったP様はよく「自分を最優先にして、自分のことだけ考えればいい」など、そのようなことを書いてらっしゃいますが、
それは、こうあるべきという「型」に縛られている人に対しての言葉だと思うんです。

だって、それこそ自己中心的で自分勝手な人にそんなこと言ったら、さらに周囲が困る状況になるだけですもんね。



人としての「心の型」をある程度習得したら、そこからは自分なりに心を育てていく気概も大事なんだろうと思います。
それが、その人の個性となり、豊かな人生を創造していく土台となるんじゃないか、と私は考えています。



17 : 06 : 39 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
4枚の天使の絵
2013 / 11 / 18 ( Mon )
民絵屋のお客様というのは、圧倒的に女性が多いのですが、
これは男性からのご注文でした。

それも、ご本人のための絵だけでなく、奥様、お嬢様、お母様……つまりご家族みなさんのための絵をそれぞれ1枚ずつご注文くださいました。



ご注文をいただいて、
「これは……今だから描ける絵なのかもしれないなぁ。」
と思いました。
今というのは、TOMOKOさんのガイアの絵を描くために(ざっくり言うと)扱えるエネルギー的なものが増量した後、という意味です。


もちろん、1枚ずつですから、今までと何も変わらずに描くわけですが、
4枚の絵が1つのお家の中に飾られるというのは……なんといいますか……結界みたいなモノをイメージしてしまうのです。
私の顕在意識ではさっぱり分からない絶妙なバランスがおそらく必要なんじゃないかと、なぜかすぱーんと思ったんです。

なので、ガイアの絵を描いて割とすぐにご注文をいただいたのも、きっとタイミングとしてはバッチリだったのだろうなぁ~と思ったりしました。



というわけで。
まず、こちらがご依頼主様の絵です。
大天使ラファエルです。
オラクルカードは「呼吸」です。

大天使ラファエル

この絵は額装したら、わぁ!風が吹いてる!と思いました。

額入りラファエル

確か、4つのエレメントのうち、ラファエルが司っているのが「風」だと記憶しておりますが、
己の中にこの「ラファエルの風」を取り込むことで、心身共に清浄化されるんじゃないかと思うくらいでした。
こちらのラファエルにはそんなパワフルさを感じました。



そして、実は奥様の絵も大天使ラファエルでした。
オラクルカードは「エンジェル・セラピー」でした。

大天使ラファエル

こちらのラファエルは、まさに「癒しの天使」そのものだなぁ、と思いました。
優しさがより前面に出ているラファエルになりました。
胸の中にしまい込んでしまったものを、優しいラファエルに聞いてもらうことから始めるといいと思いました。



お嬢様の絵がこちらです。
大天使ガブリエルです。
オラクルカードは「優しく育む」でした。

大天使ガブリエル

どのようなお嬢様で、お歳もお幾つなのか分かりませんが、
子供を育てる、教える、楽しませる……そのようなお仕事を目指してみたら良いのではないか、と絵を描きながら思いました。
どのような関わり方であっても、子供たちと接することによってご自身がどんどん成長されるんじゃないかなー、と感じたのです。
たとえば、お医者さんになるなら、内科医よりは小児科医とかですね。
(もちろん、これはあくまで私が感じたことにすぎませんので、こうしなければならないというものではありません。)



そしてそして。
最後に、お母様の絵です。
大天使チャミュエルです。
オラクルカードは「愛する者」でした。

大天使チャミュエル

お母様の絵が一番チャーミングといいますか、
何歳になっても忘れちゃダメよ、乙女心♡
という絵になりました。

この絵を描きあげた時には、私までほんとーーーにウキウキしてしまいましたし、
このような絵を描かせてもらえて、なんて幸せ者なんだ私は、と更にウキウキしてしまいました。




というわけで。
4枚の絵をお届けすることができました。

4枚
00 : 33 : 59 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「このお母さんが大好きなの!」
2013 / 11 / 15 ( Fri )
昨日のことです。


息子を児童デイサービスに送って行ってから、娘と2人でスーパーに行きました。
その帰り道、
娘と同級生である△ちゃんのお母さんの運転する車とすれ違いました。


「△ちゃんのお母さんだったねー。分かった?」
と、運転しながら後部座席に座ってる娘に話しかけました。
「うん。分かったよー。」
と、娘。

そして、こんなことを言い出しました。
「△ちゃんがね、『うちは何でも買ってくれる。』って言ったの。」

……そうかなぁ。
△ちゃんのお母さん、確かに優しそうだけど、何でも買ってあげるとは思えんけどなー。

とは思いましたが、そこはスルーしてみました。
そして、
「そうなんやー。んで、あんたはそれ聞いて、なんてゆーたの?」
と質問してみると、
「いいねー、って言ったよ~。うちのお母さんは『よそはよそ、うちはうち。』って言って、絶対買ってくれないこともいっぱいあるよーって言ったよ~。
でね、一緒におしゃべりしてた☆ちゃんは『いいなー。私も△ちゃんの家の子に生まれたかった。』って言ってたよ~。」
と、娘。

ああ、そうね。
☆ちゃんならそう言うだろうねー。
うちに遊びに来た時も、猫がいるからここの家の子になればよかった、ってゆーてたもんねー。

なので、
「そっかー。んじゃあんたも何でも買ってくれる△ちゃんのおうちの子に生まれたかった~?」
と軽く質問してみると、

「そんなわけないやんっ!私は何でもは買ってくれなくても、このお母さんがいいのっ!このお母さんが大好きなのっ!」

と、若干涙声での力説で答えてきました。



わぁ!
ヤバいヤバいーーー。
うちの息子も娘も家族愛がハンパなかったんやったーーーーーー!


「ごめんごめん。そうだよねー。あんたはこのお母さんが大好きっていつもゆーてくれてるもんねー。ありがとうね~。お母さんもあんたが宝物やから、うちの子に生まれてきてくれて感謝しとるんやよー。」

と、運転しながらフォローしつつ、ちょっとジーンとしておりました。
この子のためにも、元気で長生きしよう、とあらためて思いました。
14 : 49 : 50 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うさえるのメッセージ
2013 / 11 / 12 ( Tue )
うさえる


とりあえず、冬物のかわいいお洋服を買いに行っとく?
15 : 57 : 41 | うさ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
絵本「月のつばさ」が届きました。
2013 / 11 / 11 ( Mon )
さきほど、咳喘息関連の日記を書いてアップして、
でもって、mixiの方に追記して、

で、MAPセションをしまして、終了したので、お白湯をいれに台所に行ったら、
勝手口から見える郵便入れに何やら大きな届きものが入っておりまして……。




さつきのひかりさんとteruさんの絵本が届いしてました…。


きゃーーーーー。
今回もなんて細かい絵なんだーーーーーーー!
うおおおおおおおおおおーーーーーーー!


と、見入ってしまいました。
すごいなぁ。



もちろん、さつきのさんの文章は相変わらずキレイで、流れるようです。
そして、ネタバレになるので言えませんが、このタイミングで私のところに来た絵本。
あるお話のところは、とあるヒトからまるで私に語りかけてくれてるかのような錯覚になりました。


そして、絵本に入ってた「おみくじ」が

星空はあなたを見ている

でした。






私は、7歳の時に子供用図鑑の宇宙の写真に心をがっと鷲づかみにされてから、ずーっと宇宙のことを知りたくてたまらなくなりました。
あまりデキの良くない頭のために、中学生になってから科学者になる夢は諦めましたが、ひょっこりと地元大学の教育学部地学科に入学することができて、(教育学部ですからざっくりとですが)宇宙のことや地球のことをたくさん勉強することができました。
すごく幸せでした。

でも、ですね。
実は、星空を眺めること自体は苦手なのです。
子供の頃から。

どうしても恐くなるのです。
星空を見ていると、すーーーっと星空の中に自分が融けていって、自分が無くなりそうで恐くなるのです。


さすがに今はそこまでの鮮明な感覚は薄れてしまいましたが、それでもやはりそんなに長い時間眺めていることはできません。
自分の輪郭がボヤけてくる感じがどうしてもしてしまうのです。





けれど、星空は私を見ているのですね。
木星も、
金星も、
プレアデスも、
スピカも、
星空は私を見ているのですね。





私の上のヒトでもあって、過去世のヒトでもあって、ハイヤーでもあるタミエルは、どうやら天文の天使らしいのですが、
彼が見つめるように、私もいつか星空を見つめる日がくるのかなー…なんて、思ったりしました。





teruさん、さつきのさん、ありがとうございました♪
15 : 20 : 35 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
咳喘息、まだ完治してませんの。
2013 / 11 / 11 ( Mon )
2週間、咳喘息を治すためのお薬を1日2回吸入しておったわけですがー……。
(とっくにマイコプラズマのお薬は終了。)





咳の回数は減ったけどね、
まだ咳コンコンしとりますよ。ええ。
喉の奥がごにょごにょしてまして、ほんとに「エヘン虫」でもおるんちゃうか?って感じです。
ごにょごにょするので、コンコンと咳が出るってことが多いですねぇ。
でもって、ちょっと強く咳をすると、それが刺激になって喉の奥がイガイガしてくるので、さらに激しい咳が出るという悪循環になるので、軽い咳で切り上げられるようにしないとー、って感じです。



しかしですよ。
先週の金曜日の夜、とんでもないことになっちゃいました。

談笑しつつお茶を飲んでたら、むせまして。

むせたら、どえらいこと激しい咳になっちゃいまして。

そしたら、その激しい咳が収まった直後、息を吸ったその拍子に気管にお茶か唾液か分かりませんけど、入っちゃったみたいで、息ができなくなっちゃったのです。
正確に言うと、息はしてるハズなんです。
かすれた声が出てたんで。
でも、いつものように呼吸しようとしても空気が入っていかないし、出てもくれないんです。
なんか変な音はするし。

ぎゃーーーーー!
息ができないよーーーー!


と、パニックになっておりましたら、おとーちゃんが背中をどかどか叩いてくれまして、そのうち息ができるようになりました。
この間、多分ほんの1~2分ですが、どえらい長く感じました。


やー。
生まれて初めてのことで、ほんとに驚いて、ほんとに怖くなりました。
息が思うようにできないって、こんなに恐ろしいものか、と。
コワイコワイコワイコワイ。


でも、思いっきりパニくっててても、どこか一部だけ冷静な自分がいまして、
「息ができないのに、息ができなくて苦しいのに、でも想像より苦しくないのはなんでだ?息ができないともっと苦しいよね???んでもってこのままだと救急車呼ぶよね???えー、どうしよー。ご近所さんに心配かけちゃうー。いやーん。子供たちも心配してるよねー。やべー。早く息ができるようになってぇぇぇぇぇー!」
と、考えてる自分もいたのです。

とにもかくにも、
何も考えずに呼吸ができてるってなんて素晴らしいの!
生きてるって素晴らしい!
と、あらためて思いました。


でもって、
娘がマイコプラズマで咳がヒドかった時、夜中寝てる時に咳をして、ぐっすり寝ながらの咳でうまく痰が出きらなかったみたいで、
急にガバっと起きて
「息ができなーーーい!」となったことが数回あったんですが、
こういう息苦しさと怖さを味わってたんだな、と分かってやることもできたので、ヨシとします。はい。
(あ、娘のお咳は抗生剤のおかげですっかり治りました。)



というわけで、2週間経ったのでお医者さんに行ってきたら、同じ薬をまた処方してもらいまして、
「症状が良くなっても、1月まで続けるからねー。」
と言われました。
ひゃあー。

でも、通いますよ。ええ。ちゃんと。
気管支喘息になっちゃったらイヤだもん。


んでもって、先生に、「先週の金曜日にこんなことがありましてー。」と言ったら、かるーく「そゆこともあるよ。」的ないなされ方をしました…。
私的には一大事だったのにーーーーーーー。






みなさんも、どうぞお気をつけくださいませ。


13 : 18 : 32 | 健康とか。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
88888のなんちゃってチャネ絵……その9
2013 / 11 / 10 ( Sun )
そんなこんなで、ようやくキリ番のなんちゃってチャネ絵を全部描きあげました~。
いえーい。


まず、これです。
88888-18

宇宙人……または、宇宙と深い関わりのあるヒトという感じがしました。
手の中には、絵主さんにとって大切なもの・必要なものが入ってる気がしました。
石をワイヤーでまきまきするお仕事をしてる絵主さんなので、胸のブローチと同じのを作ってみたら?とメッセージに書いておきました。




そして、これ。
88888-19

はい。
見たまんま天使です。美しい女性の天使。
ただ気になるのは、精気が足りない感じというか、血色が悪いんだーー。



で、最後の1枚です。
88888-20

これも見たまんまですね。
絵主さんのインナーチャイルドだと思います。
泣いてます。
でも、「口」が無いので、なかなか彼女と交流するのは最初は難しいんじゃないか、と思いました。
絵主さんには根気よく付き合ってもらうしかないかもなー、と思いました。





というわけで、コンプリートでーーーす!


17 : 33 : 16 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不思議で素敵な同調
2013 / 11 / 06 ( Wed )
「かみさまっているの?」という本をご紹介しましたが。


紹介しましたよー、とmixiの日記に書いたところ、P様からこんなコメントをいただきました。


こんなことを言うとたみえさんにとって不本意かもしれませんが、
たみえさんの描く天使の絵と、私の文章の周波数がハモっているように思っています。

また、ともこさんの絵とたみえさんの絵の雰囲気は全く違うように感じるかもしれませんが、
じつはとても素晴らしい同調をしているようにいつも感じていました。

たみえさんの天使の絵をお持ちの方は、ぜひこの絵本を手にとっていただき、
不思議で素敵な同調を感じ取ってください。




不本意どころか、めっちゃ嬉しいです!

P様の文章はですね、ゆるゆるなんです。
とってもゆるゆる。
でも、実は文章の構造はちゃんとしているし、内容も芯が揺るぎないものなのです。
だから、P様の文章を読んでると、ホッとするのです。私はね。

そして、☆TOMOKO☆☆さんの絵は、これまたふんわりほっこりなタッチなのに、ただのかわいい絵じゃないんです。
必ず何かのメッセージが折り込まれているような絵なのです。


そんな2人の文章や絵と私の絵が同調しているように感じるとP様に言われて、ほんとうに嬉しかったです。

人間ですものー。
誰だってイヤな部分はありますし、自分でも分かっていない部分すらたくさんあります。
それでも、私から見えている部分だけだと分かっていても、
それでもこの2人に対しては、「余計な雑味」がすごく少ない人だよなー、と感じているのです。
人もいろんな風味が混ざって「深み」となるんだと思いますが、あまりに風味がバラバラだと雑味を感じることになると思うんです。
この2人は、そういう部分がすごく少ないので、余計なのことを何も考えずにまるで軟水のお水みたいにごくごく飲めます。
絵本もまさにそんな感じで、軟水のお水みたいにごくごく飲めて、すーっと自分の中に入ってきます。


そういう2人の文章と絵と同調できるということは、私の絵もあまり雑味が無いのかもなー…なんて思ったりして、うひひーとニヤニヤしてしまいました。
10 : 40 : 41 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
88888のなんちゃってチャネ絵……その8
2013 / 11 / 05 ( Tue )
★お知らせ★
民絵屋はただいま「かみさまっているの?」という絵本をお奨めしております。

++++++++++++++++++++++

さて。
88888キリ番チャネ絵です。
海外からお申しくださった方が2名いらっしゃいまして、それらも届いたということで、全部で5枚をアップします。

まずはこちら。
88888-11

何か「するべきこと」があって、
それを実行するために、じーーーーっと考えている天使……のように感じました。

よくよく考えてから実行する…というのは良いことだと思います。
もちろん、感覚に従って即行動するというのも時期を逸しないためにも、勢いのまま進むためにも、必要な場合があると思います。
そのどちらもバランス良く自分の中にあれば言うことないですよねぇぇぇぇ。



次はこちら。
88888-12

蛇に護られてるのか、蛇を操るのか……ちょっと分かりませんが、とにかく蛇と親しい子供です。

子供なのに笑ってないんですよねー…。
ぐっと睨み付けて生きていかなければならない子供って、ちょっとかわいそうかも、と思いました。



さてさて。
次はこちら。
88888-15

突然、火山が噴火して、ふもとの街(村)も焼けてしまった…というイメージでした。
絵主さんと少々やりとりをして、この絵が何を象徴しているかがなんとなく分かりました。
(もちろんプライバシーの問題でそこは割愛)



そして、これ。
88888-16

嫉妬に狂って誰かを殺して、返り血をあびた貴婦人です。
絵主さんには「嫉妬に狂って」という部分をあえて言わずに「誰かを殺して返り血をあびた貴婦人」とだけ伝えたのですが、
すると、描き手の私が感じたものとは正反対の感想を絵主さんが送ってくれました。
「絵主さんの感じたままで良い」というのが私の基本姿勢なのですが、あまりに感じることが違いすぎると、さすがに言わないわけにはいかないのでアレコレやりとりをしました。

この手の絵で、描き手と絵主で、感じることが全く違う場合というのは、そこに無意識の中にある問題をあぶり出すキッカケがあるのかもな、と思いました。



最後はこれです。
88888-17

眠ってる天使です。
上の丸いのが錠前みたいなもので、鍵を見つけて、この錠前を開けないと眠りから覚めない…みたいな感じを受けました。
絵主さんに鍵を探していただきましょ~♪



というわけで、今回もいろんな絵が出てきました。

あと3枚だー。
なんかすげぇぇぇエグいのとか出ても許してね♪♪
15 : 41 : 42 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「かみさまっているの?」という絵本
2013 / 11 / 05 ( Tue )
ヒプノセラピストのP様ことP.マッシロートニーさんが文章を書いて、
絵描きの☆TOMOKO☆☆さんが絵を描いて、
それを、おんぽたんぽさんが編集して、
絵本が出来上がりました!

かみさまっているの

私自身、発送作業がなかなか忙しかったので、忙しさの上乗せになったら申し訳ないと思い、
注文が落ちついた頃にメールを入れようと思っていたら、TOMOKOさんが送ってきてくれました~。
ありがとぉぉぉぉぉぉー♪

やー。
これは本格的な絵本ですねぇぇぇ。
単価をうんと下げたくてお安く作ったくまえる絵本とはデキが全然違いますっ!
なので、お値段も1500円となっております。
自費出版だもんねー。これでも良心的なお値段だと思います。

大きさは、CDサイズのくまえる絵本より一回り大きいくらいです。

絵本2冊

TOMOKOさんの絵が優しいのと、
P様の言葉が分かりやすいのとで、子供から大人までが読むことができる絵本だと思います。




人間の想いが現実を創る。


これは比喩でもなんでもなくて、ほんとうにそうなのだと私も思います。
もちろん、この絵本の言葉をそのまま素直に受け入れることができない人もいると思いますし、
人間というのは、この言葉をするりと受け入れられるほど心の部屋の中がスッキリと片づいてはいなくて、もっともっと複雑で一筋縄ではいかないようになっているように感じるのですが、
多くの悩みや苦しみの末に、すべての経験を自分の糧とする(または全てうっちゃる!)ことができれば、この絵本の言葉が素直に入ってくるようになるのではないかな、と思いました。

P様の言葉のどこにひっかかるのか、で、自分の心の部屋のどこが片づいていないかが分かるかもな、なんて思ったりしました。




この本をご希望の方は、P.マッシロートニーさん宛の、
faith★kfz.biglobe.ne.jp
(★をアットマークにしてね。)にお問い合わせのメールをしてください。

おススメでーーーす♪

14 : 44 : 08 | | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
かわいい大天使。
2013 / 11 / 02 ( Sat )
大天使ヨフィエルの絵です。
オラクルカードはClear Your Spaceでした。

大天使ヨフィエル

お客様のメールには「かわいい」がいっぱい書かれていました。
かわいいと思ってもらえるヨフィエルが描けて良かったです♪
そして、優しく語りかけているように感じます。

心もお部屋もいらないものは捨てて、すっきり片づけて、このお花をいけたらいいわよ。

と、言ってるみたいです。


11月にもなりましたし、そろそろ大掃除も視野に入れて、心もお部屋もいらないものはえいや!と捨てて、お片づけをしないといけませんね。
お掃除が終わったら、ヨフィエルからお花を受け取ってみましょうか。
14 : 29 : 23 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
命日に届くメール
2013 / 11 / 02 ( Sat )
前の日記でアップしたこの絵ですが。

大天使チャミュエル


11月1日の今日。
(この日記をアップするのは日付が変わって2日になりそうですが。)
お客様から丁寧なメールをいただきました。


私が「絵を発送しました。」とお客様にメールした日が、亡くなった旦那様の命日だったそうです。
もしも命日の頃に絵が届くならば、それは旦那様からのメッセージでもあるかもな、と思っていらっしゃったそうです。


だから、こんな「天から天使が見つめている」という絵になったのか~、と、ほっこりしました。
愛ですね。




と、お客様からメールをいただいたのが、今日。
私の父親の命日でした。

オヤジさんもこうやって見つめてくれているのかもしれないな、とクスっと笑えました。
愛ですね。
00 : 01 : 52 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |