プレゼントのラファエルをブログで紹介していただきました。
2013 / 06 / 28 ( Fri )
かなり慣れてきたかなー、という感じもしてます。ちー。
でも、まだまだコワイコワイ…で、洗濯物を取り込もうとしてあやうくニアミスをしたら、ものすげぇぇぇ威嚇されました。
まったくもー。そんなにしゃーしゃー言わんでもええやーん。


さて。

ラファエルの絵プレゼントで、名刺大の絵をお送りしたKOTOKAさんが、ブログで紹介してくださいました。
http://ahava1tikva4simha0.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

喜んでいただけて良かったです。



また唐突にプレゼント企画をすると思いますので、たまには当ブログを覗いてやってくださいね♪

スポンサーサイト
17 : 32 : 21 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野良子猫の『ちー』
2013 / 06 / 25 ( Tue )
以下が昨日、mixiに書いた2本の日記なんですけども。

うちの裏の小道を挟んだ隣家の物置の下が、猫の出産に適しているようで、
時期になると、あこそこで野良猫が子供を産んでることが多いんです。


で。

先週のざーざー降りの雨のあたりで、水がついたのかなんなのか、
子猫を連れての引越しがあったんじゃないか、と。

しかし、1匹だけ置いていかれたのか、はぐれたのか…で、我が家の周りでも子猫の鳴き声がすごくしていて、心配してたんですが、


なんと、土曜日の朝に我が家の裏の農機具やら置いてあるところでうずくまって鳴いてまして。

一度捕獲したんですけど、さすが野良の子。
チビのくせにすげぇ威嚇するので、こりゃダメだ、と思い、
そして、オカン猫が迎えに来るかもしれないので、と、放したんです。

逃げるかなーと思ったんですが、そこからずーっとうちの裏におりましてね。


仕方がないので、薄めた牛乳を置いてやったら飲みまして。

ああ、じゃあ子猫用の猫缶も食べるかな、と思いまして、買ってきてやってみたところ、ガツガツ食べましてね。
今朝もペロリと食べました。


でも、懐かないですよ。
すぐ逃げますよ。
あんな小さくても野良の子ですねぇ。

でも、寂しいんでしょうね。
網戸のそばまで来て鳴くんです。

なのに私が行くと逃げるんです。

けど、「あの人は何でか分からんけどごはんをくれる」ってのは、ちょっと分かってきたみたいです。





さて。
オカンを求めてにゃーにゃー鳴きまくってるので、当然ですが、近所にも聞こえてまして、
昨日の寄り合いでおとーちゃんが近所さんとその話をしたそうです。


すると、東隣のお隣さんは、子猫を一度見かけてて、すごく気になってたそうなんですが、
そのうち子猫の鳴き声とともに、うちの娘が猫を呼ぶようになり、
「ちー。ちー。」と呼ぶうちの娘の声(←デカい声)を聞いて、

あ、名前がついた。

とニヤニヤしてたんだそうです。

ええ。
「ちー」と呼んでます。
村上信五の愛猫の「ちーちゃん」からパクってます。


オカン猫が来るかもしれないので、とりあえずこのまま様子を見てますが、
オカンが来なかったら、我が家の「外猫」になるのかなー。
それならそれでいいけどね。
猫がうろうろしてるとネズミが寄ってこないから。
(お米の置いてあった倉庫にもネズミが入ったことあるし、家の中にも小さいやつに入られたことがあって、トラップで捕まえたことがあるんですわ。)

でも外猫だと、そのうちふいっといなくなっちゃう可能性がすごく高いんだよなぁ~…。


おとーちゃんも私も、産後のお腹たぷたぷの茶トラの猫をよくうちの庭を歩いているのを見かけてまして、
あれがオカンじゃないか?と思っているのですが、なかなか現れません。
ちょっと遠くに引っ越したのかなー……。


さて。
ちーの運命やいかに。



+++++++++++++++++++++++++++


夕方に、お隣の奥さんが、中学生の娘さんを連れてウチに来ましてね。

子猫用のごはんをドラッグストアでちょっと買ってきたから、これ食べさせてやって、って。


娘さんも、「夜もずっと子猫が鳴いてるから気になってて。」って言ってたんですよ。


田舎なので、野良猫にも寛容な人が多くて、ほっこりします。





しかし、当のちーは野良の子らしく警戒心バリバリで、
散らかってる台所で恥ずかしかったけど、でも台所の勝手口からしかちーを見れないので、
隣の奥さんと娘さんも上がってもらって、台所の勝手口からちーを見てもらおうとしたんだけど、隠れちゃって出てこなかったんですよ…。

もー、おいしい餌をもらったんだから、サービスしなさいよぉぉぉー。






もちろん、ちーは私にも懐きませんよ。
ごはんくれる人ってのは分かってきてるみたいだし、
寂しいのか、勝手口の網戸のところまで来て鳴いて呼ぶくせに、
私の姿を見るとサッと逃げますからね。

オカン猫がいないからものすごく心細いだろうし寂しいだろうし怖いだろうし、そのせいでごっつビクビクしてます。


けどねぇ、
こっちからすると、周囲のお家の人たちがみんなちーのことを心配してるし、
「お前はそんなこと分からんだろうけど、すげぇ愛されてんだぞ?怖がる必要なんて全く無いんだぞ?」
って、思うわけですよ。

今のちーにとって世界は寂しく怖いものかもしれないけど、実はものごっつ愛されてるんだぞ、と………と、思ったらですよ、


ああ、こういうのって、天使の立場であたしたちを見てるような感じなのかもなー、と、チラリと思って、苦笑いしちゃいました。




今日のちーです。
籾摺り機の上でくつろいでいました。

ちー

今日もちーに威嚇されました。
いっちょまえに「しゃー」って威嚇するんですもん。かわいいです。


で。
威嚇しながらも、もらったごはんをソワソワしつつ食べているちーを見ていて、

「家猫の子供だったら、生まれた時から人間が近くにいるのが当たり前で、人間をちっとも怖がらないのに、
野良の子に生まれたら、たった2カ月くらいの子猫でもこれだけ警戒心バリバリになるんだから、猫でも親次第で形成される性格が違ってくるってことだよなー。
人間でも同じで、
子供の頃の環境次第では、必要以上に心が固くなったりして生きづらくなっちゃうんだよなー。」


と、しみじみしておりました。



最初から人間なんてチョロイものさ~って思っている子猫はそのままでいいけれど、
もしも人間に飼われるとなったら、野良の子はものすごくキツい思いをした上で、「人間は怖くないんだ。安心していいんだ。」と学んでいくわけですよね。

それと同じで、人間でも何がしかの「生きづらさ」の源となってる心の偏りや固さを持たされてしまった人は、
しんどい思いをしながらその課題をクリアしていかなければならないわけで、そこにものすごいエネルギーを注がなければならないので、パッと見は「思ったように人生を生きられない」…とすら思うことになりかねませんよね。
不公平だとすら思えるかもしれない。




そう思うと、自分が自分の親を選んで生まれてきたというのは、ものすごいことなんですよね。
どんなに嫌いでもどんなに憎くても、今生の人生をデザインするにあたって、この親じゃないとダメだったってことですもんね。

表層の、一番オモテ側の意識である「私」としては、勘弁してくれよーって思っていても、です。





なので。
ちーはちーで、私は私で、1つ1つ学んでいくしかないねー、と、
ごはんを用意した私に対して威嚇してくるちーを見ながら思ったりしました。




さてー。
ちーに夕方のごはんをあげてくるかな。
18 : 09 : 14 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
★★ラファエルの絵プレゼント結果発表★★
2013 / 06 / 23 ( Sun )
民絵屋ご愛顧感謝プレゼントにたくさんのご応募、ありがとうございました!

なんと、58名の方にご応募いただきまして、
これはかなりの倍率だなー、ってことで、

急遽もう2枚のラファエルの絵を用意しました。

名刺大の絵で、ラミネート加工してから発送しようと思ってます。
これならお財布に入れて持ち歩くこともOKです!

ラファプレ01

ラファプレ03

ラファプレ02

というわけで、当選者3名は……






























トモさん

KOTOKA feliceさん

阿yaさん



でした~。
おめでとうございます♪

ラファプレくじ

ハガキ大のラファエルはトモさんに、
KOTOKAさんと阿yaさんには、それぞれどちらかの名刺大の絵をお送りしま~す。


では、当選者の方々は当ブログのメールフォームにてお名前と住所をお知らせくださいませ。
よろしくお願いします。


たくさんのご応募、ほんとうにありがとうございました♪
またそのうち突発的にこういうプレゼント企画をすると思いますので、今回ハズれた方もまたご応募くださいね。
17 : 04 : 29 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
「内面活性」が高いのかもしれない、と思った。
2013 / 06 / 22 ( Sat )
ラファエルの絵プレゼントは、本日の21時が〆切となっております。
よろしかったら、ご応募くださいませ♪


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


石井ゆかりさんの週報は毎週読ませてもらってますが、日記はたまーーーにしか読んでないんです。

それが、たまたまこれを読みました。
http://d.hatena.ne.jp/iyukari/20130620/p1

……ちょっとだけ、スッキリしなかったのです。

自己肯定感がもてないひとはたいてい

他人には理解しがたい、深い傷を負っている。

あるいは、巨大な土管のような穴を抱えている。

その傷や穴を、消しゴムで消すように消せるとおもったら

それは、まちがいだろう。



確かにそうなんだろうな、と思います。
自己肯定感が持てない人に、自己肯定感を持った方がいいよと言って、それでその人が持てるなら、最初っから持っているだろうし、
親のおかげなんでしょうけど、物心ついた頃から自己肯定感をなぜかそれなりに持ち合わせている私が、それを持ち合わせていなくて苦しんでる人に、それの獲得方法を教えることなんてできませんし。


分かっていても、でも、なんだかスッキリしなかったのです。



そしたら、翌日にこの続きとも言える日記を読みました。
http://d.hatena.ne.jp/iyukari/20130621/p1


ああ、ムーミンにこんなお話があったね、と懐かしくなりました。


そして、なんとなく「あ。」と思いました。





話は少し逸れますが。
この数日、ちょっと考えることがありました。

私の太陽は山羊座なのですが、山羊座と言えば「活動宮」です。
しかし私は、高校生の頃まではともかく、健康問題が大きく響いたとは思うのですが、今ではものすごく「環境の変化」を苦手としているし、物理的に移動することがすごく少ないのです。
身体を動かすことが好きじゃないんですよね。

なので、ちっとも「活動」宮じゃないよなー、と自嘲気味にいつも思っていたのですが、
数日前から、もしかしたら私の内面はすごく「活動的」なんじゃないか?と気づいたんです。


成果が出ているか出ていないかは別にして、内面的…というか、精神的というか、自分の心の在り方というか……においては、「(気づいてしまった)問題をそのままにしておく」ということができなくて、いつも何か試みているんじゃないか、って。

身体を動かすとか、物理的な変化とか、そういう面では変化を苦手としているので、ものすごーく不活性だよな~と自分でも思ってしまっていたのですが、
内面においては、常に活性状態にあるよな、ということに気づいたんです。


なので、多分、私は、
深い深い傷を持っていて、そのせいで自己肯定感を持てずに生きにくさを感じている人が、
その傷を抱えたまま「その場所に居続けている」という姿を、ヨシとできないんだろうな、と思ったんです。


人によっては、私のことを恵まれていると言うかもしれません。
確かに、親に虐待されたこともないし、学生時代にいじめられた経験も無いし、旦那さんは優しいし、子供たちはかわいいです。

でも、私には私なりの傷があります。
しんどいことだってそれなりにありました。
深い傷が全くないわけじゃない。
それに因る認知の歪みだって少なからずあるはず。


でも、私は「姿が消えてしまった」ところで、自分からムーミンのお家に助けてと言いに行くんだろうな、と思ったんです。
周りに連れて来られる前に、なんとかしようとするんだと思います。


深い傷を抱きしめたまま、姿が消えたまま、その場に居続けることが、おそらくできないのです。



ただし。
このような在り方は、一見、早く傷を治すことができるように思えるのですが、きっとそんなことは無いんだろう…と思います。
自分のために顔を取り戻したのと、ムーミンママを守ろうとして顔を取り戻したのとでは、「顔を取り戻した」という結果は同じでも、まったくその意味は違ってきます。


だから、「人生まるごと」で見てみるならば、どのような課題に取り組んでいても、どのような在り方をしていても、その価値は同じなんだろうな、と、なんとなくですが、思うんです。








…そうは言っても、
やっぱり、自分とはあまりにかけ離れた在り方だと、頭では分かってても、イラっとしたりしちゃうんでね、
そういう場合は(たとえ友人といえども、その部分には)関わらないことが一番かなー、と思ったりします。
相互理解ってのは、そんなに簡単にできるものじゃない場合も多いって学んできたしー。
15 : 39 : 13 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏至から始まる
2013 / 06 / 21 ( Fri )
ラファエルの絵プレゼントに、はじめましての方が結構たくさんご応募くださってて、嬉しいです♪
ありがとうございますっ。
まだまだ時間はありますので、ご応募お待ちしておりま~す。



++++++++++++++++++++++++++++++


私個人としては、この数年は毎年冬至が区切りといいますか、冬至から新しいことが始まる…という感じなのですが、

今日は夏至ですね。





今年の1月19日(←民絵屋の開店記念日)から、天使の絵を値上げしました。
1月18日までのご注文は、旧価格で承っていたのですが、先週でそれらはすべて描き上げて発送することができました。


ですから、今週から新価格でのご注文の絵を描くことになっていたのですが、額のサイズ違いということも発生し、なんやかんやで、今日から描き始めることになりました。
(新しい額が出来上がり次第発送する予定です。)



お昼も後回しで、娘が帰ってくる少し前までかかって、今日は2枚描いたのですが、
自分で言うのもオカシイですけど、

「あー……、なーんか違うー…。」

と思いました。
いえ、急に画力がアップした…な~んて嬉しいことは発生しておりません。残念ながら。

でも、何かがちょっと違うのです。
何がどう…ってうまく言えないのですが、今までとちょっと違うのです。



そこで、はっとしたのです。

ああ、区切りだったんだ。
だから、夏至から新価格の絵を描き始めることになってたんだ。


って。
たまたま偶然と言えばそれまでなのですが、もう何年も不思議と冬至が区切りとなっている身としましては、夏至から始まるというのもただの偶然とは思えないと言いますか、
こういう区切りがちゃんとしている、というのは、自分の気持の上でも良いことのような気がしました。

なんだか、面白いです。
うん。
面白いなぁ…。





そんなわけで。
ここからまた気持も新たに、自分ができることをコツコツ頑張らせてもらおうと思っております。

これからもどうぞよろしくお願いします♪

16 : 17 : 41 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぜか、額のサイズが違っていたのです…。
2013 / 06 / 19 ( Wed )
ラファエルの絵プレゼントにたくさんのご応募ありがとうございます。
いつもご応募くださる方も、はじめましての方も、〆切は22日21時ですので、よろしかったらご応募くださいませ♪


* * * * * * * * * *


さて。

天使の絵についてですが、
私の愛する関ジャニのおーくらくんの誕生日である5月16日からスコンと体調が悪くなりまして、
最近、ちょいと抜けたかな?って感じもありますが、ずーっと体調の波が激しかったりしまして、
申し訳ないことですが、絵の発送(というか、絵を描くこと)が予定より少々遅れ気味になっております。


さらに、です。

旧価格で承った注文分が全部終わりまして、
これから新価格で承ったご注文の絵を描いていくことになっているのですが、
新価格用に、前よりちょいと豪華な額にしまして、それを額屋さんにも注文していたのですね。

その額が仕上がったと連絡をいただきまして、本日20本を引き取りに行きましたら………



な、なんと、
ちょいと前に、別件の試作で作ってもらった2倍サイズ用の大きな額が20本仕上がってるではありませんか!


電話で注文した時に、品番指定でお願いしたのではなくて、「この前作ってもらった新しい額で、レターパックにギリギリ入るサイズのやつを……」とお願いしたので、ちゃんと伝わっていなかった……というか、額屋さんの勘違いを誘発してしまったようなのです。
おーまいがーー!


額屋さんも、ごめんなさいねごめんなさいね、って恐縮されてたんですけど、間違いの無いように品番で伝えなった私にも非があるのですよ。
ものすごく申し訳ないです。


そんなわけで、新価格用の額は、額屋さんが急ピッチで額を作ってくださることになっていますので、
私の方は描けるだけ描いて、額が仕上がり次第発送したいと思います。
そもそもが予定より遅れ気味のところに、さらに発送が遅れるので申し訳ないのですが、よろしくお願いします。










で、ですね。


今日はおとーちゃんがお仕事お休みで、雨が降る前に野良仕事をしてから、額屋まで運転して私を連れてってくれたんですね。

その車中で、

「やー、もしどこか……東京とか大阪とかの小洒落たカフェとかで、絵を飾ってくれるところがあったら、秋くらいに個展みたいなのができていいのになー。」

と、夢のような話をしていたのです。


そしたら、通常の倍サイズの額が20本もどーんと出来上がっていたワケですよ……。



…え?
もしかして、これは、このサイズで個展用の絵を描けってことなのかなー????


と思いましてね。

さすがに20本もは要らないけれど、10本はあってもいいかも……と、思いまして、
10本買い取ってきたのです。

えっと、この画像の大きい絵の方が倍サイズの額です。
この額が金色5本銀色5本で10本あるのでわ~。
(1本はちょうど2倍サイズのご注文をいただいたばかりで、その方の絵のために使う予定なんですけどね。)

2倍サイズの額



ねぇ。ミカエル。

個展用の額をすぐに用意してくれたんだよね?
そういうことにしとくよ。うむうむ。
ありがとう。

じゃ、次はいい塩梅の場所をなんとかしてくだされ。
よろしくよろしくー。

18 : 54 : 36 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
★かわいい系ラファエルの絵、プレゼントです★
2013 / 06 / 18 ( Tue )
いつも民絵屋をご贔屓くださり、ありがとうございます。

日頃のご愛顧に感謝し、ラファエルの絵をプレゼントします。

このところ、ラファエルにめっちゃお世話になってる……みたいで、
今日も子供たちが短縮授業でいつもより早く帰宅するってんで、
子供がいても描いていられるパステル画をちまちま描こうかな、と準備したら、
どーしてもラファエルだよなぁぁーって感じだったのですよ。
(注文いただいてるの天使の絵は、さすがに子供がいる時には描けない~。)

てことで、こちらとなります。
サイズはハガキの大きさです。

ラファエル

★応募要項★

◆応募期間◆
2013年6月22日(土)21時まで

◆応募条件◆
100均のでもいいので、額に入れて飾ってくださる方。

◆応募方法◆
当ブログ記事のコメント欄に「ラファエル希望」と書いてください。

◆抽選方法◆
くじびき(←娘にひかせます)

◆注意事項◆
当選者は23日以降の記事で発表しますので、メールフォームで連絡先をお知らせください。
海外の方もOKです。

それでは、よろしくお願いします♪



++++++

ちなみに、一緒にコレも描いたんですけど、
こっちは行き先が決まってそうな感じがムンムンなので、今回のプレゼント企画からは外しました。
コレもラファエルなのですよん。

ラファエル


17 : 38 : 30 | 天使 | トラックバック(0) | コメント(60) | page top↑
Healthy Lifestyle
2013 / 06 / 18 ( Tue )
mixiの方では先にアップしたんですけど、こちらにも。

++++++++

大天使ラファエルです。
オラクルカードはHealthy Lifestyleでした。


大天使ラファエル


ストレスを生み出しているのは、他人でも環境でもなく、
自分自身なんだよ
、と。


ものの考え方や、何に過剰に反応しやすいのか、どんな感情が生まれやすいのか……
などなど、
自分自身の在り方すべて、生き方まるごとを、できるかぎり客観的に見つめなおすこと、
「人生の棚卸」みたいなことって、時々必要なんだろうな、と思いました。

そうやって、見直すことで、自分にとっての「Healthy Lifestyle」を確立していくことが必要なのかなーと思ったりしました。

11 : 38 : 31 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高次の存在は、いい香りがする。
2013 / 06 / 13 ( Thu )
mixiの方で昨日書いた記事をコピペしときますー。



++++++++++++++++++++++++

高次の存在は、いい香りがする。



と、私は思うのですよ。


むかーし。
日記に書いた覚えがありますが、
冬だったかな。
家の中を締め切っていて、部屋も締め切ってたのかな。

そんな状況の中で、ふわーんと百合…カサブランカちっくな匂いが漂ってきたんです。


あー。
百合の香りだー。
いいねー。







……って、まてよ?
どこからこの匂いが????


と、思った途端に、もう香りは消えてしまいました。

そんなことがあったりね。
ああもうこれは、そういうことね、と。



で。
先日のことですが、
毎月恒例の、エホバのおばさんが冊子を持ってきたんです。

あたしはエホバの証人にはならないよーそれでもいいなら冊子だけは受け取るよーって言ってあるんです。おばさんに。
おばさんたちにも配布目標みたいなもんがあるやろうしね。


エホバはカルトだと言われることもありますし、あたしは好きではないんですが、
信仰が厚いというのは悪いことじゃないし、おばさんたちがそれで良いならいいんです。
そこに至るには、いろんな思いがあってのことですもん。

ただ、それによって家族と軋轢が生まれたとかなら、そこらへんはなんとかいい塩梅になるといいなー、と思ってるんです。
中高年の奥さんがエホバになって、おばーさんが仏壇やお墓のことで悩む…ってのが私がよく耳にするパターンなので。

ですから、上から目線で申し訳ないんですけど、
うちに冊子をおばさんが持ってきた時に、
「おばさんの信仰が家族と不調和を生んでるなら、なんとかええ塩梅になりますように。」
って、心の中で祈るんですよ。

あ、たまにだけど!




で、ですよ。
先日の訪問の時に、その「たまに」だったんですよ。
なんとなくそう思って、そう祈ったんですよ。
「こんにちは。」って挨拶しながら。


そしたらですよ?
おばさんが、急に、
「あら?すごーくいい香りがしますね~。」
って言い出したんです。

え?
今日は別に精油を雑巾に垂らして拭き掃除をしたわけじゃないし、
一輪も花を飾ってないし、
どっちかってゆーと、とーちゃんの農作業用の長靴も置いてあるし、玄関のもわーんとしたイヤな匂いがするんやないか?って気になるくらいなんやけど?

って思ったんです。

「そうですかー?何もしてないんですけどー。」

と答えたんですが、おばさんはそれでもすご~くいい香りだって喜んで言い続けてたんです。




それで、はっとしまして。


ああ。
誰かおるね
、と。









それで思ったんです。

自分と違う価値観の中で生きてる人に対して、「ああそうですか。お好きにどうぞ。」というのがよくある対応かと思うんですが、
心の中で、
「とはゆーても、この人にとっていい塩梅にモノゴトが進みますように。」
とか、そんなふうに一瞬だけでも祈るというのは、実はすごいコトなんかも、と。

その瞬間、高次の存在が働く…というか、「働ける」んちゃうかな?って。





だからね。
大嫌いな人がいるならね、それは大チャンスかもしれんよなと思うんです。

その人の顔を見るたびに、そう祈るといいかもって思います。
言葉だけでいいから。

そうしたら、気づいたら自分もすごく変わってるんやないかなー?って思うんです。


大嫌いな人に嫌悪だけ向けるんやなくて、ほんの一瞬だけ、言葉だけでもいいから祈るというのは、最初は難しいことだと思うんですけどね。
でも、そこをやってみるってのが、やっばりミソかも、と思いました。

その時に、すごくいい香りがするかもしれんですよ~。





と、そんなことを思ってたら、
長居和尚さんが同じようなことおっしゃってたんで、ああやっぱりそうなのかー、と思いましたんで、
あたしも、この人あまり好きやないなーって思った時こそ、そう祈るように心がけますー。
09 : 49 : 00 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
じー…っと見ているのは、私じゃなくて、天使達です!
2013 / 06 / 12 ( Wed )
ご自分の絵と娘さんの絵を2枚注文してくださったリピートのお客様。

描いてみたら、お母さんの絵は、優しい印象の奥に重低音が響くような絵になりました。
大天使ヨフィエルのClear Your Spaceでした。
お客様には、オラクルカードのこの言葉そのままだと思います…みたいなことをメッセージに書いた覚えがあります。
散らかったまま、あれもこれもと手を出していて、余計に収拾がつかない……みたいな、印象を受けたので、
申し訳なかったんですが、そのようにメッセージに書かせてもらいました。

大天使ヨフィエル

お客様がぱっとこの絵を見た時は、特に背景の深い色にイヤな気分になったそうです。
しかし、ご自身もよーく分かっていらっしゃって、やらなければいけない「とある整理」がずっとできないままでいたので頑張らないと…と思って、もう一度絵を見たら背景の色が気にならなくなったそうです。



そして、娘さんの絵は、大天使ザドキエルのCompassionでした。
何か、深い穴のような「虚」のような…そんなものがあって、そこに慈愛を注ぎ込むような印象の絵でした。

大天使ザドキエル

娘さんの心を痛めるようなことが学校であるそうなので、
こんな天使がいつも見守ってるよ~ってことが、少しでも娘さんの心の慰めになったらいいなーと思いました。



そして。
お客様が『あらためて「見てたよね?」という感じでした』とメールに書いてくださっていたのですが、

見てへん!見てへん!

私、美輪様でも、江原さんでもないし!


と、声を大にして言っておきますっ。


ただ、なんとなく感じる印象というのが、やはりお客様お一人お一人で違っていて、
それをかなり抽象的な言葉ではありますが、数行ばかりメッセージとして書いて絵と一緒に送らせてもらってるだけなんです。

ですから、抽象的なメッセージを読んで、ご自身の中にあるもにょもにょしている部分を、ご自身で拾い上げて言語化されてることがほとんどだと感じています。
私は、ほんのちょっとツンツンと、「ここらへんじゃね?ここらへんがあやしくね?」ってかるーくつついてるだけなんだと思います。


だから、私は何も見てませんからねーーー!
じーっと見てるのは、天使達だからっ!
11 : 46 : 29 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「不機嫌」であることで周囲をコントロールしようというのは、心地良い手段ではないよね。
2013 / 06 / 09 ( Sun )
いまここの記事更新のツイートが目に入ったので、久々にアクセスしたら、ちょっと面白かったので、ペタリしときます。

http://abetoshiro.ti-da.net/e4877462.html
http://abetoshiro.ti-da.net/e4887266.html
http://abetoshiro.ti-da.net/e4891330.html

阿部さんは、特に若い世代に向けて書いてます…って言ってますが、
いえいえ、ほんとにね、どの世代にもがっつり当てはまりますよね。

「嫌な感情を持てば見返りが期待できる」

これは、自覚なんてできないくらいものすごーく当たり前に、しれっと存在してるんだろうな、と思いました。
自分達の中に。

そして、

『この観念を自覚すれば、自分がまたお得意の感情に浸ってしまったとき、内心で何を求めているのだろうと問いかけることができます。』

というのは、ほんとにそうだよな、と思いました。
私は自分の中に問いかけて見つけ出す…というのが、割と得意「らしい」のです。
自分ではよく分かっていなかったし、自分ができることくらい誰でもできるものだと思い込んでいましたが、
どうやらそうでもないらしい…ということが、この年になってきて分かってきましたので、
「問いかけて、見つけてみればいいんだよ。」と言われても、それが難しいんだよ…と言う人もいるんだろうな、と思います。

…思うんですけど、やっぱり、そこは自分に問いかけて見つけるってのは、己を知るという手段としてはものすごーく強力なものだと感じるので、逃げない方がいいと言っておきます。

そして、それを見つけていかないと、同じことを繰り返すだけなんですよね。

そう。
同じことを。



『嫌な感情を使って、周囲の気持ちをコントロールしようというのは、とても幼いやり方です。』


これ、私はやっていないよ、と胸張って言えますか?
私は言えません。
いーえーまーせーーーん!


嫌な感情を持つことが良いとか悪いとかじゃなく、
嫌な感情を使って周囲の気持をコントロールしようとしても、ほんとうに望むものは手に入らないと知ること、
そして、ほんとうに自分が望むものは何なのかを知ること、
さらに、ほんとうのドロドロっとした望みを知ることで、自分の偏りを自覚していくこと…

ああああ、痛いですねぇ。
己を知っていくことは、えらいこっちゃです。







でね。

自分を知って、自分の弱さとか欠点とか嫌な感情を生み出す元を知った時に、
それを否定するもんじゃない、って思うんですよ。

思うんですけど、
だからって、それをそのまま放置して、「私は私、これでいいの。」って、開き直るのもマズいと思うんです。

開き直ってしまうと、知らず知らずにやっぱり周囲を嫌な感情でもってコントロールしちゃうんだなー、と、人の言動を見て、すごく感じるからです。(←自分もやってるに違いない。)



じゃあどうしたらいいのよー、ってなるんですけど、
なんとなくですね、PCのデフラグみたいなイメージがいいんじゃないかと思ったりしてます。今は。

ものすごく偏りがあって、性能がめっちゃ落ちてる。本来の性能が発揮できない。
ものすごく偏りがあるから、「できごと」に対して、過剰にネガティブな反応をしたり、その反応のせいで周囲もイヤな気持にさせる。

そんな感じだと捉えると、デフラグしていこう、って思えるんですよ。
欠点・弱点をピンポイントで修正するというより、全体の偏りを修正していこう、みたいなイメージになるんです。


トータルとして、自分の「個」の在り方がどうであるか、を作り上げていくのが「人生」だと思うので、
全体の偏りをデフラグしていこうという観点は、けっこー面白いんじゃないかな、と思っておるところです。






私は、悟りを開きたいとか、アセンションしたいとか、聖人になりたいとか、そんなことは思ってなくてですね、

だいたいいつも上機嫌で、ヘラヘラ笑って生きてる人間になりたい

んですよ。
まだまだほど遠いんですけどね。

なので、少しずつでもデフラグしていきたいなー、と思っておるのです。








ちなみに。
私のハイヤーでもあって、上のヒトでもあって、過去世の人でもあるタミエルが、だいたいいつも上機嫌でヘラヘラしてましてね、
あたしゃ自分のハイヤーみたいになりたいのか、と、アレが人生の目標なのか、と、気づいた時は笑ってしまいました。
ぷぷぷ。

でも、人生の目標があるって、いいことかな、と思いますわ。
それもある意味すげぇ身近なところに目標がいるなんてね。
11 : 46 : 30 | おすすめ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
【悩み】くまえるの本です…と? 【相談】
2013 / 06 / 07 ( Fri )
お花ちゃんに、もらったおーくらグリーンのお返しというか、物々交換のブツってことで送ったくまえるの絵本風なやつが、案外好評でして。


本にして販売して欲しい、という声もチラホラいただきました。









あ……ありがとうございます。

そのお気持はすげぇぇぇぇ嬉しいです。

てへへ。








でも、本ってどんな感じのものがいいんだろう?
印刷屋で安く作る冊子ふうのでいいのかしら?
それとも、ある程度ちゃんとした本?
おいくらくらいまでなら、みなさん買ってくださるのかしらー??
(品質によってお値段は雲泥の差だものー。)


内容はあのまんまってワケにもいかないしなー。
あれはお花ちゃんに、ってあげたものだし。
でも、あれをちょっとリメイクするってのもいいのかなー?
それとも、全然違う新しいのがいいのかなー?
(※お花ちゃんはアレをリライトしてもいいよって言ってくれた♪)






と、いろいろ考えちゃって、結局まとまらずに、放置してしまいました……。(←ダメじゃん)





どうしましょう……。

14 : 42 : 16 | くま | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ラジエル2枚。Take Back Your Power と Clairvoyance
2013 / 06 / 04 ( Tue )
お客様の絵で、ラジエルが2枚続きました。

Take Back Your PowerClairvoyance(透視) でした。
どちらの絵も、カードの意味そのまんま!って感じでしたので、そのあたりを画像からも感じとってもらえたらなー、と思いまして、並べてみました。


……あたしは、ピコピコハンマーでぽこぽこ頭や額を殴られてる感じがしちゃうんだけどね。


大天使ラジエル

大天使ラジエル
10 : 47 : 15 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
くまえるの絵本…みたいなもの、公開。
2013 / 06 / 03 ( Mon )
お花ちゃんに送ったメモ帳に思いつきでたらたら描いた絵本帳のものについて、
お花ちゃんがちゃんと公開した方がいいよーって言ってくれたので、ちまちま画像処理してみました。
えへ。

こんな感じです。



01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29
12 : 22 : 54 | くま | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
| ホーム |