最新作のくまえるカードとうさえるカード。
2013 / 03 / 28 ( Thu )
今日、描きました。
子供たちが、仲良く遊んでる間に。
(スマホで撮った写真なので、ちょっと粗いですが。)


ごめんなさい。

謝る時は、謝りますよ。




あなたはかわいい。

あなたは、かわいいんですってば。
かわいいかわいい。
うさえるがそう言ってるんだから、間違いない。

スポンサーサイト
22 : 07 : 48 | くま | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
当たり前のことは、当たり前じゃない。
2013 / 03 / 25 ( Mon )
昨日の夜、乙武くんと国分太一くんが対談している番組を見ました。

乙武くんは手足が無い身体でも一度も親を恨んだこともないのは、親が愛情たっぷりに育ててくれたおかげで、自己肯定感がもっさり出来上がっているからだ、と、いろんなところでも発言してますけど、
自分が親になってから、抱っこもできない、オムツも替えてやれない、お風呂も入れてやれない……という、(子供のためにも奥さんのためにも)してあげたいのにできない無力感を初めて深く感じたと言っていました。

愛情が深ければ深いほど、その無力感って大きかったろうなぁ~、と、簡単に想像できました。


そして、変な言い方かもしれませんけど、その無力感はきっととても必要なネガティブな感情だったんだろうなぁ、と思いました。
ポジティブな感情だけでは「突き抜ける」ということはできないような気がするからです。
(だからって、ネガネガうじうじすること自体が良いこととは思わんけどね。そういうことじゃない。)

子供を授かるというのは、自分の想像なんて遥かに超えたさまざまな出来事やそれに伴って自分の中から湧き出す想いを経験し、ひーひー言いながらも気づいたら「突き抜けてた」なんてことの連続だったりするんですよね。
そうやって、なんとかかんとか「親になっていく」んですよね。


そして。
太一くんが乙武くんに、奥さんのお腹の子が自分みたいな障害のある子だったら?って考えた?と聞いたんです。
そしたら、彼は、
障害があったとしてもかわいそうとは思わないし、自分が育ったように育てればいいって思ったけど、
それとは別に、物理的な問題として、奥さんの負担が大きすぎて家の中が回らないだろうから……
と答えていました。

それはねー、すごく分かるんですよぉぉぉぉぉ。

うちも第一子の息子がダウン症なので、第二子の娘がお腹にいた時に、ちょっとは考えたんです。
「1/1000の確率だから、またダウン症ってことはないと思うけど、他の障害ってのもたくさんあるわけで、また障害のある子だったらどうしよう?」
と、おとーちゃんに聞いたら、
「うちに生まれてきたかったんなら、それでいいんじゃない?」
と、おとーちゃんはアッサリ言いました。

そだね。
そうやって生まれてくるかどうかは、赤ちゃんが決めるんだろうから、受け入れるしかないねー。

………でもね。
それだと、多分、あたしが持たないなぁ。
身体がバリバリ丈夫なオカンっていうならまだしも、こんなだからなぁ~。
だから、健常児が生まれてきてくれるとありがたいなー。

と、思ったんです。
(で、妊娠中は、それくらいで後は余計な心配とかしなかったんですわ。生まれてみないと分からんから~って。心配を先取りしてもつまんないだけだし。)


おかげさまで健常児の娘が生まれてくれましたが、それでも「癇の強い子」で、ほんとに手のかかる子だったため、
成長の遅い息子と一緒に「双子を育ててる」ような感覚に数年間はなっていました。
健常児ですら毎日ほんっっっとに大変だったので、障害のある子だったらほんとに家の中が回らなかっただろうなー、と思います。





さて。
さきほど、Eテレで、足と右手がちょこっとしか無い小3の男の子を取り上げた番組をたまたま見ました。
左手だけはちゃんとありました。

一緒に見ていた娘(もうすぐ小学生)が、なんであんな身体なの?と言うので、いろんな理由でお腹の中にいた時に手や足が上手に育たない子もいるんだよー、と教えました。
そして、
「この子は手が片方だけでもちゃんと育って、ほんとうに良かったよね。片手だけでも手があるとご飯も自分で上手に食べられるし、字も書けるし、顔が痒くても自分でぽりぽりできるし、ほんとうに良かったね~。」
と、私が言うと、
「ほんとだね!ほんとにそうだね!良かったね!」と、娘が目を大きくしながら言いました。

昨日の乙武くんの無力感の話を聞いたばかりなので、余計に強く私もそう思いました。


自分ちの子の障害よりも重い障害の子を見て、たとえば「息子はこんなにいっぱい話せるし、元気だし、良かった。」と思うことは度々あります。
でも、それはもちろん弱者同士で比べあって相手を見下すとか、優越感を持つとか、そういう類の「良かった」ではなく、

当たり前と思ってることは、当たり前じゃなくて、こうして在ることをまるごと感謝しなきゃ~!

みたいな感覚なのです。



息子の保育園で、誰かのママさんが苦笑いしながら言ってた言葉を時々ふと思い出すことがあります。

「生まれる時は、五体満足で元気で生まれてきてくれたらそれでいい、って思ってたのに、成長するにしたがって、親の欲がどんどん大きくなるんだよね…。」

って。
当たり前のことは、決して当たり前じゃないって、時々ちゃんと思い出すべきだよなぁ、って思います。

12 : 06 : 00 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
静と動。アズラエルとアリエル。
2013 / 03 / 21 ( Thu )
リピートしてくださってるお客様のご感想を紹介します。
今回の絵は大天使アズラエルです。
オラクルカードはComfortでした。

大天使アズラエル

いつもありがとうございます。
今回も素敵な絵をありがとうございました。

箱にアズラエルの名前が書いてあるのを見つけて、わくわくしながら開けてみました。
アズラエル、大好きなのです。
なぜかわからないけれど、心の中で話しかけたり、助けてもらったりすることが多い天使さんです。

なんともぱっと目を惹く色で、思わず歓声をあげてしまいました。
自分の好きな色があちこちに色鮮やかに描かれていて、
まるで宇宙空間の中、大きな虹色のエネルギーのハンモックにいるみたい。
気持ちよくたゆらうというか、漂っている感じに思えました。

でも、ただ休息中というのではなく、ある場所からどこかへ行く途中だけど、
今はこうして自分の好きなものがいっぱいのこのスペースで憩っているような。
スペース自体も静止せず、そのどこかへゆっくり向かっていて、目を開けたら今度は自分の羽で、飛んでいく。
そんなイメージを受けました。

去年の夏、前回のアリエルの"Spread Your Wings!"の絵を描いて頂いてすぐ、転勤が決まって、引っ越しをしました(笑)
今回は翼がないなと思ったら、お手紙を拝見して納得。
翼を閉じているのですね。
なんとも対照的ですね。動と静、確かにその通りだと思います。

引っ越しをして、今の土地になかなか馴染めない上に、あまり外に向かって動く(働きかける)気力のない自分にいらだったり、不安に思うことが多かったのですが、なんというか、
今はこれでいいんだと、絵を見ながら思いました。
自分の好きなもの、自分が気持ちよくいられることを大切にしても、それは歩みがないわけではなく、進んでいる途中なのかな~と。

今のタイミングがやっぱり絵を受け取るのに、一番いいタイミングだったと思います。
素敵な誕生日プレゼントになりました^^
本当にありがとうございました。




翼を閉じて、ゆっくりのんびりしている……ような絵になりました。
前回描かせてもらったSpread Your Wings!とは対照的でした。

大天使アリエル

まるで、静と動だな、と思いました。

静だけでもなく、動だけでもなく、どちらも必要なのですよね。
そして大切なのは、そのタイミングとバランスなんだろうなー、と思いました。
タイミングって、案外難しいと思うんですよねぇ…。
つい頑張りすぎるとか、ね。



時間を跨いで2枚の意味深い絵を描かせてもらえたこと、すごくありがたいです。

17 : 28 : 56 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
★カウンタ77777超え記念★ミカエルの絵プレゼントの結果発表♪
2013 / 03 / 20 ( Wed )
34名ものご応募、ありがとうございました!


うむむ。
1/34だなんて、倍率けっこー高いよね?
……というわけで、もう一枚オマケを描いてみました。

これもミカエルですよ!

77777ミカエルおまけ

カ ワ イ イ け ど ミ カ エ ル で す よ 


それでは、抽選結果を発表します……




























虹色flower さん

のわ さん


のお二人が当選ですっ。
息子と娘がそれぞれくじをひいてくれました。

お花ちゃんが当初募集した絵の方です。
のわさんがオマケだけどかわいいミカエルです。


77777くじびき結果

それでは、のわさん、お名前と送り先を当ブログのメールフォームかmixiのメッセで送ってください。
よろしくお願いします。

お花ちゃんは連絡先をがっつり知ってるから、メッセせんでもいいよー。



みなさん、たくさんのご応募、ほんとうにありがとうございました。
またそのうち何かプレゼント企画をすると思いますので、その時もご参加くださいませ♪
17 : 14 : 26 | イベント | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
アニマ・アニムスと上のヒトたち
2013 / 03 / 19 ( Tue )
先日、ツイッターでいけだ笑みさんとまついなつきさんのやりとりを見かけました。
https://twitter.com/emi0711
https://twitter.com/matsunatsu


いけださん
アイドルは異性に魅了される原理とまったく別の回路を使うので、ホロスコープから担当や推しを選ぶの簡単。異性愛は化学反応なので、複合図形とかオポジションとかめぐり合わせとかあって複雑すぎるけど、アイドルは自分の最高にイケてる状態の純粋な自己投影的な側面が強いみたい。


いけださん
簡単にいうと、自分のネイタルの太陽か月のあるハウスのナンバリングのサイン対応か、惑星集合が起こっているハウスのナンバリングのサインに、太陽か月を持つアイドルを担当すると楽しいはず。まついさんなら、牡羊座か蟹座ライツの、相葉くん、やまP、大倉くん、どつよ、あたりはどうですか?


まついさん
うーん、なるほどジャニーズは子どもだしなあ…。というか、わたしの父親は牡羊太陽、蟹月なの。ふつーにファザコンなんだよ、だめだこりゃ。


いけださん
えーーー。だって子供じゃないアイドルなんていないじゃないかー。アイドルに自己主張あったらアーチストとかロックにならない?


まついさん
あああ?ええっ?せんせい!わたし根本がまちがっていたかも(ひれふす)


いけださん
セックスよりも、オナニーのほうが気持ちいいってところから考えなおしてください。異性なんて、あんまり気持ちよくないよ?本当の快楽は自己愛の延長にある異性との妄想。


まついさん
はっ!(オタ先生が吠えよる!)




ナンバリングって何だ?と分からなかったので、月子さんにこれを貼り付けて尋ねてみました。
(それについてはすぐに教えてもらえてよく分かったんですが横に置いとくです。今回はそれが主題ではないので。)

そこからちょいとばかり月子さんとも話したのですが、
それとはまた別に、mixiの「つぶやきのお題」に「恋って何?」というのを見てからこっち、なんだか「恋」ってものにフォーカスした記事をアレコレと目にするので、ツイッターの方でも「恋って何よー?」といろいろつぶやいておりました。

するとちょうどいいタイミングでぴ子画伯の日記を目にしたのです。
「非現実的な恋をする理由を考察してみる」
http://plaza.rakuten.co.jp/33sun/diary/201303170000/

この日記の中で、ぴ子さんが恋とアニマ・アニムスの関係について書いていて、
「ああー、あたしも以前、それについて書いたっけー。」と思い出し、自分のブログを漁ってみました。
これですね。
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-526.html


すると、月子さんが、
「アニマは1人でも、アニムスって複数いると言われてるんだってー。」
と教えてくれました。

そこからなんとなく検索をかけてフラフラ見てみたら、こんな記事を見つけました。
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-562.html
とても分かりやすいですね。

それから、これ。
http://charm.at.webry.info/200608/article_9.html
アニマにも発達段階があるんですね。
アニムスの発達段階は、こちらにありました。
http://y-chida.jugem.jp/?eid=138



と、他にもいろいろばっさーと斜め読みしているうちに、あれ?と思いました。


「上のヒト」というのは、それを関知している人たちにとって、それぞれさまざまな意味合いがあると思うのですが、
その1つとして、アニマやアニムスが人格化しているもの、という捉え方ができると思うのです。
私はタミエルというのはずーっと私の男性性の象徴でもあると思っていました。
もしも、タミエルが私のアニムスの1人だとすると、もうすでに第四段階にいることになるんです。

また、他の上のヒトであるファウには……まぁ、ツインというのかパートナーというのか……がおりまして、
彼はまさに「片割れ」みたいな存在なのですが、彼もアニムスの1人と見なすこともできるよなー、と思ったのです。
そうだとすると、彼は第二段階なのです。

アニムスは複数存在すると言うのなら、さまざまな発達段階のアニムスを内包しててもおかしくないのかもしれません。

「私の男性性」という意味では、「穏やかで優しく賢い(でもってテキトーにゆるい)天使」という人格を纏っているので、
それこそ男性としての過去世の経験が男性性をかなり成長させたのかもしれません。
脳味噌の出来ばえの問題があるので、そうは見えないとは思いますが、私ね、女子にしてはこれでもかなりロジカルなのです。子供の頃から。
男の子みたいな言動をするという意味ではなく、本質的な部分で男性的な要素が強いのです。
けれども、女性として生まれているので、しっかり女性的感性と言動をしてます。
女だけでずーーーっとくだらない会話を続けてゲラゲラ笑って……ってのも嫌いじゃないですし。
そこらへんは歳を重ねるにしたがってバランスが良くなっていったように思います。
なので、おかげさまでアニムスが暴走することは無かったんじゃないか、と自分では思います。


しかし、女性性の方は傷だらけなのです。
ですから、そのパートナーであるアニムス(と、するならば)の発達段階が第二段階というのも当然なのかもしれません。
(または、その段階に合わせてくれている、とも言えるのかも。)
ファウとパートナーの関係性は、厳密には恋愛の感情とは違うと感じるのですが、人によってはこれは「恋愛」の情愛と認識するものなのかもしれません。
アニマの第二段階にすごく近いよな、って思います。
とすると、ファウはこれから「聖なる女性」、そして「叡知」へと成長していかなければならないんでしょうね。
(私は女性なのでアニマというものは無いわけですが、女性性もアニマの発達段階と同じような成長段階を踏むような気がします。感覚的にねー。)


上のヒトというのは、過去世の自分でもあるけれど、異性の上のヒトの場合はアニマ・アニムスである場合も多いんじゃないかと思いました。
自分の異性の上のヒトって、なんだかんだで自分の好み・理想の男性であることが多くないですか?
または、同性の上の人のパートナーも。

最高にイケてる異性の自分

であると思うと、愛しくないわけがないですよね。
そのアニマ・アニムスを投影しちゃうことで恋愛感情が生まれるというのなら、より豊かな恋愛をするためには、自我だけじゃなく、アニマ・アニムスも成長させていくしかないよなぁ~と思ったりました。
(でも、暴走させてはアカンのだー。)




と、今回も思いつきで書いてみました。

15 : 27 : 29 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
★カウンタ77777超え記念★ミカエルの絵プレゼント
2013 / 03 / 17 ( Sun )
先日、ブログのカウンタが77777を超えました。
絵を1枚用意していたのですが、キリ番を踏んでくださった方がうまいこと画像をゲットできなかったそうなので、
じゃあ、これは抽選でプレゼントにしちゃえー、と思いまして、そういうことにしました。

ペラっとした紙(ほぼ葉書サイズ)に、パステルと色鉛筆で描いたミカエルです。
ちょっとかわいいっぽいミカエルです。

77777ミカエル

こーゆーのでも良かったら、以下の募集要項をご確認の上、エントリーしてください。
よろしくお願いします♪


★★ 募集要項 ★★

◆応募条件◆
・100均の額でもいいので、何か額に入れてくれる方
・トイレでもいいので、どこかに飾ってくださる方

◆応募方法◆
当ブログ記事のコメント欄に「ミカエル希望」と書いてください。
HNを忘れずに~。

◆抽選方法◆
多分、また、くじびきです。

◆応募期間◆
今から2013年3月19日23時59分まで。


当選者の方を20日の記事で発表する予定です。
当選された方は、メールフォームかmixiのメッセでご連絡ください。
その際、お名前とご住所を明記してください。
もしも、23日までにご連絡がない場合は、権利を失効しますので、ご連絡をお忘れなく!
12 : 27 : 39 | イベント | トラックバック(0) | コメント(35) | page top↑
親心からの天使の絵2枚。
2013 / 03 / 16 ( Sat )
去年、ご自身のために天使の絵をご注文くださったお客様が、
2人のお嬢さんたちのための天使の絵をそれぞれにご注文くださいました。

上のお嬢さんの絵がこちら。
大天使ジェレミエルです。
ジェレミエル

下のお嬢さんの絵がこちら。
大天使アリエルです。
アリエル

そして、お客様(お母様)から、以下のメールをいただきました。


民絵様、本日午後に天使の絵を受け取りました。

今回は娘二人の天使さん絵でしたので、二人の在宅時に届けていただき、すぐにそれぞれの手で箱を開けて、天使さんとご対面できたのが(注文した母として)とても嬉しかったです。

実は、私(母)が娘たちの天使さんにお会いして、娘たちのことをお願いしたいという「親(ばか)心」から注文したので、娘たちには天使絵のことは伝えていなかったのです。

なぜか二人とも、天使絵をみて「すごくきれいで私とは違う感じがする」というのですが
私には、天使さんと子供たちの雰囲気がそれぞれとても似ているように思えてなりません。
これも親心のなせるわざなのでしょうか?^^

長女は民絵さんのお手紙を読んで うん、わかる気がする・・・と うなずいていましたし 次女もなるほど~と神妙な顔で 文面を受け取っていました。

母としては 長女の大天使ジェレミエルさんLifeReviewは 休学申請→半年バイト→4ヶ月海外旅行→先月帰国→春から学校復帰→卒業制作と就活・・・という芸大生長女への直球メッセージ!だと思いますし
次女の大天使アリエルさんCourageは持病発覚→1年多く高校生活を送る→いよいよ高3に!・・・という次女への 今年だけではなく、人生を歩む上で芯となるものを伝えてくれたように思えました。

また、長女のジェレミエルさんは青い地球?に手を伸ばし 何かを創っていくのか 受け取っているのか動いているんですね。
次女のアリエルさんは静かに しっかりと大切なものを受け止め 放出しているようにみえます。優しいのですがどっしりしていて存在感がありますね。



去年の9月に私の大天使サンダルフォンさん(不思議な感触の・・・)を描いていただいたのですが
3人の天使さんを並べてみると 左サンダルフォンさん中央アリエルさん右ジェレミエルさん 最初からこの三枚セット?みたいにしっくりとして 三重奏が聴こえてきそうです♪
(パパ女子だけでごめんね^^)


ふりかえれば、私(母)の拙い想いから求めた天使さん絵でしたが 
民絵さんを通して
娘たちの本質を現してくださり(母は再認識しました) 娘たちに必要な言葉を与えてくださり
私の想像以上の それぞれの娘にぴったりの愛 を与えてくださいました

身震いするくらいすごいですね・・・ 

大天使さんたち 民絵様

本当にありがとうございました

これからの娘たちの未来が楽しみです



時々、ブログなどでも書いていますが、
おそらく、私はほんの3~4行のメッセージを書く時に、チャネリングをしてるっぽいのだけど、
私自身はそういう自覚(感覚)がとーてーも薄い上に、書いたことは、発送しちゃうとほとんど忘れてしまう

のです。

なので、こちらのお嬢さんたちに対してどんなメッセージを書いたのかは、あまりハッキリとは覚えていないのですが、
確か、上のお嬢さんは人生の節目の1つにさしかかっているためにLifeReviewというオラクルカードが出たと思うので……云々…と、
下のお嬢さんには「勇気」というのは猛々しいものではなくて、「覚悟」みたいなものだ…云々…と、書いたように思います。多分……。

まぁ、とにもかくにも。
お母様から見て、お嬢さんたちにタイミングばっちりの絵とメッセージをお届けすることができたみたいなので、良かったぁぁ~、とめちゃめちゃホッとしております。


ちなみに。
お母様の絵はこちら。

サンダルフォン

お母様にはどんな絵をお届けしたのかを覚えていなかったのですけど、上のお嬢さんの絵と似た色味になってましたね。
不思議なものですわねぇ~。
15 : 28 : 30 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
それでも、私たちは創り続ける。
2013 / 03 / 14 ( Thu )
ティアラクラウンのりゅーらさんと、こんなやりとりをツイッター上でしたところでした。


たみえ
ご新規のフォロワーさんが絵師さんだったので、ネットにアップされてるのを何枚か見せてもらったらとても繊細な絵で「すごいなー。」と唸ったと同時に、自分はほんとに絵が下手だなぁ、とションボリ。(←イマココ) しかし落ち込んでても絵が巧くなるわけじゃないのでションボリを切り上げてみた。


りゅーらたん
わかるなり。素敵な作品は素敵ーってなるけど、自分を振り向いて凹んで、でもっ。頑張るモン。の繰り返しなわたすですもん。


たみえ
おお、心の友よ!


りゅーらたん
wwそうなる度にさー、自分をどれだけ信じれるか試されている気がするのよ。とほほー


たみえ
うっ…(←言葉に詰まってるなう)


りゅーらたん
私もたみえるんも、今のところ自分のスタンスを変えてないじゃん。多分ねー。自覚してないけど、それって最後の最後のところで、自分を信じていると思うんだー。


たみえ
なるほどなぁ~。そう言われるとそうかもしれん。なんかかっこいいやん。あたしたち。


りゅーらたん
格好イイ!そう思ったのは初めてだけど、言われてみればそうかもしれん。。。格好良いぞうちらw


たみえ
かっこいいかっこいい。まぁ、普段はぐだぐだだけどさー。


りゅーらたん
普段は普通の主婦だもんねー






すると、今日。
昨日の日記その絵師さんからこんなコメントをいただいたのです。



たみえさんの絵を見ると
自分の浅薄ぷりに地中深くまでゴゴゴ…となります…orz
我ながらワイルドなグラウディングですw

自分は絵が上手と小さいころから言われて、でも小学校に入ってから、
大人が求めてるのは、上手な絵じゃなくて子供らしい絵なんだなあって感じて。

上手=ダメみたいになってたんですよねえ。
みんな違ってみんないい、とわかっちゃいるけれどもおおおおorz

小手先の技術で描いて、それっぽくみせてしまってるな…と反省大会しております、なう。

でも、たみえさんの絵はきっと、たみえさんの生き方とかテーマにあってることができて、
私もきっとそうなんだと思う…思いたい(汗)

あれですね、胸の小さい子は胸大きい子いいなーっていって、
胸の大きい子は肩こる…とか、小さく見せる下着をわざわざ使うみたいな…苦笑 すごい例えですがw


ほんとうに素直な、まっすぐな絵を描かれますよね…^^ はぁ…orz
絵自体が、まっすぐな瞳をしていて吸い込まれるような気分になります。
自分に向けられた、心地よくまっすぐな思い、まなざしというか。

あ、でもきっと、私の絵は別の魅力があると思うことにします←
好みも人それぞれいろいろあると思うので、私は私の絵が好きな人担当てことで…笑

これでいいのだ、たぶん^q^





こ、これは……


隣の芝生は青く見えちゃうぞ現象


なのですかね……?
ほんとにほんとーにビックリしました。
私からしたら彼女の絵はそれはそれはとても繊細なタッチで、私なんて足元にも及ばないわぁぁぁ~~…って、比べるのも申し訳ないくらい巧い絵だと思うのに、
彼女が私の絵を見て地中深くまでゴゴゴーと行ってしまうなんて「嘘でしょー?」って目が点になりましたもの。



でも、彼女が書いてくれているように、
巨乳さんには巨乳さんの悩みがあるのでしょうね。
貧乳の私にしたら「なによー。おっぱい大きくて悩むなんて、贅沢だわよーーー。」ってことになりますし、巨乳さんの気持ちは真には分かりませんもんね。

巨乳さんは、巨乳さんで、「おっぱいばかり見られてイヤだ。」とか「服も選ばないとならない。」とかあるらしいですね。なるほど、と思いましたけど、
貧乳だって「恥ずかしくて水着になれない。」とか「胸のちょっと開いた服だとぶかぶかになって着れない。」とかいろいろあるんでね、どうしても「んまーっ!贅沢な悩みじゃないのよ~。」って思っちゃうんですよね。

けど、そうじゃないのですね。
自分らしさを大事にして、それを活かす方向を見つけることができればいいんですよね。



もちろん、精進してもっと絵が上手になりたい、という気持ちは大事にしないといけないと思ってます。
けれど、私が彼女の絵を見てションボリしたことも事実ならば、彼女が私の絵を見て地中深くまでゴゴゴーとなったということも事実なのですから、
お互いに良いものを持っているんだ、彼女の絵の美しさとは違う部分で私の絵にも何か響くものがあるんだ、ということなんだな
と、驚いた後にすーっと思えました。




「ああダメだー。」と落ち込んでも、りゅーらたんも作品を作り続けているし、彼女も描き続けているし、私も描き続けているし、
りゅーらたんの言うように、私たちは自覚してなくても、最後の最後のところで自分を信じているんでしょうね。

かっこいいやん。
あたしたち。



18 : 02 : 28 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
サンダルフォンが抱いているものは…
2013 / 03 / 13 ( Wed )
お客様からのご感想メールを紹介します。
大天使サンダルフォンの絵です。

大天使サンダルフォン

こんにちは
先ほど無事に「私の天使さんの絵」を受け取りました

お手紙を読む前に絵とご対面したのですが、まず「あ~私の絵だ!」と思いました
やさしい感じがふわーっと絵から伝わってきて、涙ぐんでしまいました

「なんかすごいなー、この優しさパワーは…」
「この天使さんは、誰だろう?」と、たみえさんのお手紙を読むと、「Gentleness」サンダルフォンとあり、オラクルカードそのままのパワーにびっくりしました
なんでしょうか、この感覚。私は学生のころ美術部にいて、絵は描くのも見るのも好きですが、こんなにやさしいパワーが出てる絵は体験したことがなかったです
先日、上野の美術館でゴッホの絵を見たときにも凄まじいパワーを感じて涙が出そうになりましたが、あたり前ですが、ゴッホと天使の絵のエネルギーは違いますよね

絵を見たときに、真ん中の青い球体を「あ!地球だ」と思いました
そして「あ~、木蓮みたいだな~」と。たみえさんはご存知でしょうか?「ぼくの地球を守って」という漫画に、木蓮という女性がいて地球を抱きしめているイラストがあるんです。
この漫画、私は大好きなんです。

たみえさんのお手紙にあった「自分に優しくする」「自分の中の何かを認めてあげる」とありましたが、自分の中で繋がりました。
ずっと前からどこかに帰りたい願望があり、どこだかわからないのですが、とにかく帰りたいという思いがあって「なぜ地球に生まれてきたんだろう?」と日々思っていました
絵を見てたら、「もう少し地球で頑張って~」と言われたような感じがしました
私の魂の癖だと思うのですが、ずーっと前から、修行とか苦労とかが好きらしく、それが今も抜けなくて、少し前からは「楽をして生きるのも良い」と毎日アファーメーションしていたんです
もうしばらくは、地球で自分に優しく、楽しく暮らします(^^)

今回はどうもありがとうございました!
感謝をこめて(o^^o)




描きながら、
「不思議な絵だなぁー…。」
と思いました。
サンダルフォンを描く時には、なぜか宇宙的な匂いを感じることが多く、この絵の丸いモノも深遠なる宇宙につながってるみたいに感じて、すごく不思議な感覚になりましたが、
お客様のメールを読んで、なるほどね~と思いました。


オラクルカードがGentlenessだったわけですが、
自分自身に優しくしようとする時に、優しく包み込むべきものは、その人その人によって違うのだろうと思いました。
だから、サンダルフォンが優しく抱いている丸いモノは、人によっては深い闇だったり、宇宙の果てだったり、いろいろなのだろうなぁ~、と、相変わらず根拠は無いのですが、思いました。


アナタには何が見えますか?

17 : 17 : 12 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アナタは「女子」ですか?
2013 / 03 / 12 ( Tue )
さきほど、こんなツイートのやりとりを見かけました。



佐々木俊尚 ‏@sasakitoshinao
年齢重ねても「女子」というのはタトゥーと同じ、って凄い視点。「見せる相手や場所を限定すれば刺青は自分を表す大事なファクターになるがTPOをわきまえずにひけらかすと周囲に不協和音を」/ジェーン・スー 貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 http://bit.ly/12HjvkW


az.Usa(ありぞなうさぎ) ‏@lechatdevinci
@sasakitoshinao 言葉はさておき自分自身くらいは自分が女性であることをアピールしなくちゃというのも。この国ではある年齢以上のきれいでもない女性を女性として扱わない風潮がある。女性は女性で奥さんやおばさんやおばあちゃんではない。海外だったらマダム(敬称)と呼ばれる。




そうねぇ。
そうよねぇ。
海外の現状はどうか知らんけど、少なくとも「マダム」という敬称と同じものが日本語には無いよねぇ。
「女は若くて未熟なのが良い」という傾向が日本人男性には根付いているのかもねー。
だから「中年のおばさんが美しくなろうとする場合、その方向性は若々しくあろうとする」ことが大半なわけで、
そうなると「なんだか痛々しい場合が多い」なんてことになるんだろうなぁ。

……と、自嘲的に思ったのです。
がっつり中年のおばさんですもの。あたくし。
まぁ、世の中のせいにしててもしょーがないので、「女の美しさ」ってものは何だろう?と、根本的なところを見据えるしかないのですけどね。

若いことは圧倒的に美しいけれどね。
そこに異論は無いのだけどね。
でもそれだけじゃないんだなぁー。



で。
佐々木さんが紹介していたジェーン・スーさんの貴様いつまで女子でいるつもりだ問題を読んでみました。
http://janesuisjapanese.blogspot.jp/2013/03/vol7.html

……面白い。

面白かったです。
なるほどなぁ、とニヤニヤしました。

そうなんですよね。
入れ墨というか……私の感覚だと「刻印」みたいな感じがします。
女の子と男の子を育ててるお母さんだとよーく分かると思うんですが、なんかもー赤ちゃんの時から違うんですよね。女子と男子って。
女の子って、生まれつき女子なんだなぁ、と娘を育てながら何度も思いましたもんね。私。


なので、ただ歳を取るだけじゃなくて、人間性を磨いて成熟していった上で、「女子性」もいい塩梅に見え隠れすると、「かわいい女性」になるのかもしれないですね。
どうしたってその刻印が消えるわけじゃないし、
もしも消えてしまったら「かわいいおばあちゃん」になれない気がするんですもん。



人間として成熟していかなくちゃいけないし、
女性の美しさって何かって、自分なりの答えを見つけないといけないし、
ほどよいバランスで女子を開放しないといけないし、

女性が歳を重ねるというのは、大仕事なのかもしれないですねぇぇぇぇ。




がんばれ。あたし。



10 : 28 : 56 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アナタの話をじっくり聞いてくれるくまえる
2013 / 03 / 11 ( Mon )
100均で買った小さい額に合うサイズに紙を切って、描いてみました。
(名刺サイズより小さいんだよー。)

そうかなるほど

こんなくまえるも、ちょっと良いでしょ?
17 : 16 : 39 | くま | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
「運命の出会い」
2013 / 03 / 10 ( Sun )
さっき、こんなツイートを目にしました。

https://twitter.com/signsword

ソウルメイトとは、何事かをなすために生まれてきます。それを探す旅が、人間としての試練です。たとえ探し当てられなくても、一緒に頑張ろうと降りてきた仲間達は、あなたの姿勢に喜びます。ぜひ楽しみながら、サインを受け取ってみてください。




そういうのを「運命の出会い」と言うのなら、
今までの人生で出会ってきた人たちとは全員「運命の出会い」ってことよね~、と思ったわけであります。


その「運命の出会い」をして、「なすべき何事か」に一緒に取り組む……までは予定通りとしても、
そこでどう考えて、どうふるまって、何を生み出すか、は自分次第なんだよなぁ、とも思ったわけであります。
……当たり前のことですね。



で。
できることなら、予定していることは全部クリアしたいので、まだ出会っていないソウルメイトとも出会って何事かをなし遂げて行きたいよなぁ~、と思うわけであります。

出会ってないというのは、時期じゃないということで、
時期じゃないというのは、自分に準備ができてないということで、
それは、自分にまだまだノビシロがたくさんあるということで、

まぁ、毎日やれることをやるしかないわけですねー。

14 : 38 : 17 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「売れてる理由は解らないけど、売れてない理由は解る。」
2013 / 03 / 09 ( Sat )
お仕事と言えば。


去年出版された関ジャニ∞の写真集の中で、横山くんがこんなことを言ってました。


「俺な、芸人さんとかとも仲良くしてもらってんねん。でな、ある芸人さんが言っててん。
”なんでこの人売れてるんやろ?”って、売れてる理由が解らない人はいるけど、”めっちゃおもしろいし、めっちゃ才能もあるのに、なんでこの人売れてないんやろ?”っていう人の売れてない理由は解るって。
最初はその言葉の意味が解らへんかったけど、最近、その言葉の意味がすごく理解できるようになってん。」



この言葉が、なんともズシンと響いたのです。
他にもズシンと響く人がいると思うので、載せてみました。
17 : 09 : 46 | 関ジャニ∞ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お仕事、って、なんだろう。
2013 / 03 / 08 ( Fri )
私もこの4日間ほど喉がかなり痛くて、娘のがうつったなーと思ってたんですが、
娘みたいに扁桃腺炎で高熱どかんってことはなく、微熱が続いてただけなので、なんとかなっとりましたが、
もともと扁桃腺から熱を出しやすい体質のおとーちゃんももらっちゃったみたいで、さっき仕事場から戻ってきましたよ…。

ちょいとお熱出てますねぇ……。
※追記※ おとーちゃんは娘のがうつったんじゃなくて、インフルエンザでしたぁぁ…。


息子が高熱を出してからこっち、順番に家族が高熱を出しておりますので、なかなか天使の絵を描く時空間を確保できません。

そうなんです。
時間も空間も必要なんですよねぇ…。
アトリエなんてしゃれたもの、我が家にはありませんし。

昨日ようやく10日ぶりくらいに2枚描いたのですが、(基本的に今週は私も体調が優れないのが続いてて)今日の午前中はしんどくて横になってましたし、
ようやく起き上がれたと思ったら、もうこんな時間で、今から絵を描くには中途半端でしてねぇ。息子たちのお迎えの時間になっちゃうので。



まぁ、そんなこともあるわよーって思うんですがね、お客様も待っててくださるのに~と、思うわけですよ。
お客様には、「○月下旬以降のお届けとなる予定です」という書き方で返信させてもらってるので、その期間を過ぎても嘘ではないんですよ。
「以降」ですから。

でもねー、やっぱりねー、待っててくださるかと思うと、できるかぎり「以降」にならないようにしたいなぁ、って思うのです。
それにですね、「仕事」っていうと、期日を守るのが当然という感覚が染みついておるようで、なんとも焦ってしまうのです。
「以降」なんだから大丈夫なんだってばー、と自分に対して言ってみても、そわそわしてしまいます。

そこで、私は自分に言うのですよ。
「(会社員時代にやっていた)マニュアル作成の仕事とは違って、絵を描くというのはムリムリに力業でやるものじゃないんだから。」
って。

たしかにそうなんですよ。
時空間が整っていないのにムリムリに描いても「これでいいのかな?」と思ってしまうんです。
たとえば子供たちがちょこちょこと話しかけてきて集中が途切れるような状況でも事務仕事はできますけど、やっぱり絵は描けないんです。

でももう一人の私が自分に言うのですよー。
「そんなの言い訳だー。仕事ってのはそんなもんじゃないぞー。甘いぞー。」
って。

それもね、間違ってないんですよねぇぇぇ。
ですからまたしてもそわそわしてしまうのです。



と。
こんなふうになっておるのですが、ちょっと俯瞰してみると、これもまたいろんなことに気づくチャンスなんだろうなーと思ったりするのです。

会社員時代に身についた「常識」も大切だけど、
自分の今の仕事においては、期日内に仕上げることよりも、もっと大切なことがあって、
自分の実力不足ですべてを満足させることができないのなら、なにを最優先とするべきなのか……を、冷静に考えることは、

私が今やっている仕事の意味、絵の意味

みたいなものを、もっと多角的に捉えようとすることにつながるので、気づかなかったことや気づかないフリをしていたことも見えてきたりするわけです。

そして、自分の仕事の意味を深く考えるということは、自分自身を深く考えるということになりますから、チャンスなんだろうなと思うのです。





会社員時代は、ほんとうに仕事が苦痛でした。
ソフトウェアの開発部隊にいて、プログラミングはほんの少ししかせず、マニュアル制作をメインにやってました。
文章を書くことはキライじゃないし、技術文章の書き方を勉強できたことはとても感謝しているのですが、
私はコンピュータってそんなに好きになれないんだと気づいたのは入社してからだったのです…。
道具として使うのはいいけれど、コンピュータそのものにそんなに興味があるわけでもなかったのです。
バブルの最後の超売り手市場の時だったので、なんとなく受けた会社だったのですが受かっちゃったんですね。

もちろん、自分なりには頑張ってお仕事しましたが、「自分がとっても興味ある好きなこと」ではない分野で「頑張ってお仕事する」というのは、やはり「前向き」ではなくて、「お金もらってるんだから、面白くなくても我慢して頑張ろう」という方向になっちゃうんです。

もっと簡単に言えば、お仕事しててワクワクすることはほとんど無かったってことです。

達成感はありました。
会社員時代後半なんて特に3冊くらい平行してキツい線表をいつもいつも走っていたので、1冊ごとに達成感はちゃんとありました。
けれど、ワクワクはしたことなかったんですよね…。

だから、苦痛だったんです。
お仕事というものが。


でも、辞めて何かしたいことがあるか、というと、そんなものも無く、健康にやや難があるのでいろんなことを諦める癖もついてしまっていたため、
現状維持で、とにかく文句言われないようなアウトプットを出すことしか選択できなかったんです。


それが、11年勤めたところで妊娠を機に辞めて、すごくホッとしたのを覚えてます。
それと同時に、苦痛だったけれどいろんなことを教えてもらえた11年間だったし、いろんな人に出会えて幸せだった11年間だったな、としみじみ思いました。

そして、だからこそやっぱりワクワクするような、好きなことを仕事にしたいよなぁ、と、シンプルに思いました。





すると、なぜか、ずっと絵を描くこともやめてしまっていたのに、天使の絵を描くことがお仕事になり、お仕事をしながらワクワクすることができるようになったんです。
不思議でしたよー。最初の頃は。
仕事って苦痛なものだ、という感覚がしみこんでいたので、ほんとに不思議な気持ちになってました。



仕事って、何なんでしょうね。
ただ、お金を儲けて生きていくため……だけのものじゃないんですもん。
自分の仕事について、自分の仕事感について、少し深く考えてみるだけでも、自分というものの輪郭が少しだけハッキリ見えたりして、面白いですよね。
14 : 55 : 40 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
「リーダーシップ」
2013 / 03 / 06 ( Wed )
子供たちが立て続けに高熱を出して、ちっとも絵を描いていられませんが、なんとか事務仕事はゴリゴリやりまして、確定申告の書類作成完了しました。
あとはハンコ押して、郵送するだけです。
ちょっとホッとしました。



さて。
今朝読んだうさみみさんの記事の中に、「リーダーシップ」という言葉がキーワードとして出ていました。
http://celestie.blog23.fc2.com/blog-entry-1585.html

少し前に描かせてもらったガブリエルの絵のオラクルカードが「リーダーシップ」でした。
これはアップするのに良いタイミングなのかもと思ったので、アップしてみました。

大天使ガブリエル

15 : 27 : 16 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度は娘が高熱出しちゃったので、お仕事が遅れ気味になりますが、ごめんなさい。
2013 / 03 / 03 ( Sun )
先週は結局、木曜日だけ息子は学校に行きましたが、金曜日にもまたお休みして…だったので、ほとんどお仕事できませんでしたが、

今度は、娘が高熱をぽこんと出してしまいました。
今日の夕方から。



そんなわけで、お仕事遅れ気味進行で申し訳ありません。





ああ。
娘の顔がまっかっかー。
39.8度なんて、しんどいよねぇぇぇぇぇぇ。
20 : 00 : 34 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |