娘のお雛さま
2011 / 02 / 28 ( Mon )
去年の桃の節句に弟たちか買ってくれました。
娘のお雛さまです。

お雛さま

綺麗です。
スポンサーサイト
14 : 51 : 48 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ミカエル召還」と「精油」と天使の絵。
2011 / 02 / 27 ( Sun )
自分の体調もイマイチだったところに、
娘が高熱出したりしたもので、なかなか日記も書けませんでした。

というかね、
Eikoさんのヒーリング(カウンセリング)を遠隔で受けたら、ちょいとデロんと出てきまして…。
んでもって、まだまだ癒しの途中みたいで、まとまらんのです。


というわけで、
ヒーリングの話は書けるようになったら書きます。


で。
今日は、天使の絵の話。



今さっき、ツイートしたばかりなんですが、
先日、Twitterで「これから天使の絵を描くぞー。ミカエル召還。」と書いたら、
天使の絵を描いた後で、ほんとーにグッタリしました。

グッタリって言っても、それは集中した後のグッタリ疲れた~ってやつなんですが、
そいえば、ここんとこ絵を描いた後にすげー疲れるなー、と気がつきました。

もちろん以前から集中した後の疲れはふつーにあったんですが、ここんとこそのグッタリ具合が大きくなったなー、と。


私は、どうやらミカエルを通じて、それぞれの天使の絵を描いてる…と、霊能師の先生に言われたばかりなんですが、
そーゆーことなら、これも一種のチャネリング…というか、まぁ、かるーく霊媒ってことになるわけですね。

もっと私がクリアになれば、ミカエルとのつながりがもっと太くなるんでしょうし、身体も「疲れた~」ってならないんでしょうけど、まだまだ発展途上なのです。


…んでも、確かに民絵屋を始めた2年前よりはお掃除も少しずつしてきたおかげで、ちょっとはパイプもキレイになったと感じるから、
もしかしたら最近になってミカエルの方が少しばかり出力値を上げたのかもしれんですね。

たみえのミカエル
さーすーがスパルタキング。





で。
今日は「ミカエル、かもーん。」とツイートした後で、YL精油のギャザリング1滴をを頭頂→眉間→喉と塗りまして、最後に靴下の上からだけど、足の裏をオイルがついてる掌で押さえてみました。

そしたら、
ふわふわ~っていう絵じゃなくて、今日はどかーーんって絵だったのに、あまり疲れませんでした。
(どかーーんって絵の方がぐったり疲れるのですわ。)


おおおおお。
つながりやすくなって、「電気抵抗」みたいなのが少なかったのかもー。

てことで、
当分、ちょっと精油をつけてから描いてみようと思います。
今日のはたまたまだったのか、それともほんとに効果があるのか…。
むふふふ。




ところで。

「ふわふわ~」って絵と「どかーーん」って絵と、何が違うのか私もよく分からんのです。見た目じゃなくて、なんちゅーか……、やっぱエネルギーの質と量みたいなものの違いなのかなー。
描いてて、そーゆー言葉にできない感覚的な違いがあるんですよね。

同じように描いてるつもりですし、もちろん体調があまり良くない時は描かないようにしてるんですけどねー。
(私のコンディションに絵のできあがりが左右されるのか分からないけど、もし左右されるとしたらお客様に申し訳ないので、寝込むほどじゃないけどしんどいなー、って時も描かないようにしとるです。最近はそーゆーのうんと減ったのだ~。)


自分のミカエルとのつながりが不安定なのかなー??なんてことも思ったりもしたんですが、
もしかしたら、お客様の(対天使におけるもろもろの)状態とも関係するのかなー???と、さっきふと思いました。

どうなのかねー???
むむむー。

14 : 10 : 33 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
五色の翼
2011 / 02 / 18 ( Fri )
大天使アリエルです。
オラクルカードは「Spread Your Wings!」でした。


アリエル



先日この絵を購入してくださった方からメールをいただきました。

プライベートなことなので、もちろん詳細は言えませんが、
ちょっといろいろ痛い目に合われて、自分を変えようと決心されたのだけれど、やはりいろんな想いがおありになったようで、

そんな時に、私の絵のことを見つけてくださって、注文してくださったとのことでした。

男性でしてね。
圧倒的に女性の方からの注文が多い民絵屋で、珍しいお客様でした。



それで、お返事を書いていたら……
なんだか、ガッツリとチャネリングっぽくなってしまいました。

でもねー、ほんとにねー、
私は何枚も天使の絵を描いてきて、五色の翼なんて初めてだったんですよ。

で、お返事書いてて、
「これは、アリエルの翼ではあるけれど、同時に○○様の翼でもある」と、根拠ない確信が湧いてきましてね…。

そーゆーこともお返事に書かせてもらいました。
「あなたは美しい翼をお持ちであることを、心の片隅でもいいので、覚えていてください。」と。



あー。
なんかねー、
描かせてもらえて、ほんっっっっとに良かった~~~!
って、思いました。

誰かのためになるとかならないとか、満足してもらったかどうかとか、そーゆーことじゃなくて、
なんてゆーか、


ただ、それを描かせてもらえたことに感謝


って感じです。
自分以外の(と言っても、みんなゆるやかにつながってるけどさ)魂に、そっと指先で触れさせてもらった喜び……のような、そんな感じです。


なんで自分がこうやって天使の絵を描かせてもらってるのか、その意味が少しだけ分かったような気がしました。
10 : 29 : 10 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
厳しいミカエル
2011 / 02 / 10 ( Thu )
ちょっと前に、朝日新聞で、ドラマ化されたマンガのマンガ家さんたちが、
それぞれ主演した嵐のメンバーを描いて…ってのが掲載されてるとニュースで読んで、

いいなー。
ウチ、中日新聞やもんなー。

と、Twitterでつぶやいたら、
マイミクのあけるさんが、わざわざ仕事の後にコンビニで買ってきてくれまして(←私はコンビニに売ってる新聞ってスポーツ新聞ばっかだと思い込んでたから買いに行くという発想が無かった!)、
んでもってさらに、たまたま携帯を購入するタイミングだったそうで、auショップでおねーさんにお願いしてお店の奥から出してきてもらったという宣材の冊子(アンドロイドauだよ!)をゲットしてきてくれまして、

それらを宅急便でそっこー送ってくれました!!



これはお礼するべし!するべし!


というわけで、あけるさんに「天使の絵を描くから、誰がいい?」って聞いたところ、最初は遠慮してたあけるさんでしたが、んなもん描かせやがれ~、と迫り、
ミカエルを描かせてもらいました。


これが、あけるさんのミカエルです。



ミカエル





いや~……。
なんちゅーか……。

キビシー。


お礼の絵のハズなのに、すげー厳しいミカエルとなりました。
あはははははは。

剣は、ちゃんと受け取ってくだされよ。あける殿…と言ったら、そっこーで彼女の上のヒトの誰かが受け取った様子。
さてさて、これからあけるさんはスパルタキングにがしがし鍛えられることになるんでしょうかね~?
むふー。
10 : 26 : 28 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あと2年?
2011 / 02 / 10 ( Thu )
Twitterで書きましたが、久々に昨日の朝は発作が出て、胃腸もばたばたで、
えらいこっちゃでした。
ものすごくキツかったです。しんどかったです。辛かったです……。



で。
お父ちゃんが、子供たちの世話を全部してくれたわけですが。
子供たちの声が聞こえつつも、私はお布団の中で、あれやこれやが頭の中を巡っていました。


しんどくてしんどくて、横になって唸ってるしかないんですが、横になっててもとにかくしんどい状態なのです。

しかし、なんとも不思議なんですが、
寝込むほどのめっちゃひどい頭痛の時とか、昨日みたいな自律神経が暴走してしんどくてどうにもならん時とかって、頭の中が『通常の状態』ではないせいか、ものすごくパッパッといろんなものが流れていきます。

ある時は、ふと気づくと、400字詰め原稿用紙に文字が書いてあって、それを読んでいる自分がいたりしました。
そして、そこに書かれてあるのが、ものすごーく素晴らしい文章だったりするんですよ。

でも、体調が戻ると、内容はすっかり忘れてしまいました。


そして昨日は、ものすごく妙な映像がぱっぱっと見えたんですが、
あまりにしんどかったので、まるで息継ぎをするようにふと目を開けて、
そして、すぐにまたなんだか妙な映像が浮かぶ…というのを繰り返していました。
その『通常の意識モードではない』まま、

「あー。ミカエル…。ここんとこ元気だったのに、またなんでこんなふうになっちゃったのかなー…。もうこーゆーの、やだなー。」

と、心の中で思ったら、

「あと2年で、すっきりこーゆーのは無くなるから。」

と、ハッキリ言われました。
こーゆーいつもとは少し違う意識状態の時って、つながりやすいのかもしれませんね。
普段の「脳内会話」とは違って、もっともっとリアルで、ハッキリとした「声」でした。







ようやく少し歩けるようになってから、病院に行くためにトロトロと着替えていた時に、
お父ちゃんに「そいえばさー……、さっき、こうやって言われたー。」と言うと、

「あと2年で(生理)が上がっちゃうんかー。」
と笑われました。

いやいや!
いやいやいやいやいやいやいや!!
それはさすがにちょっと早いよぉぉぉぉぉぉ。


そりゃ、オカンもお義母さんも、クリニックの先生も、生理が無くなってから元気になったって言ってるけど、
いやいやいやいやいやいやいや、それじゃないから~~。
まだ早いから~~~~~。







去年の秋から、少しずつ少しずつ自分の身体がいい感じになってきてるように感じてるんだけど、
それでも、たまにこうやって凹むこともあるのは、まだ移行期だからなんだな、と思うことにしました。
「あと2年でスッキリ」だそうなので。

だって、ミカエルがそう言ったんだもーん。
そうに違いないっ。
10 : 18 : 44 | ミカエル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
田舎の小さなギャラリーで展覧会をするのですよ。
2011 / 02 / 08 ( Tue )
で。
隣のウチのおばさんを乗せて、どこに行ったかと言うと、
とあるギャラリーと、喫茶店です。


去年の春に、おばさんがそこで、おばさんのお姉さんと展覧会をしたんですが、
今年は私と、おばさんの友達と3人でやることになりました。


私はそんなこと考えたこともなかったんですが、おばさんも歳で、アチコチ身体の具合が良くなくて、なかなか思ったようにちぎり絵の作品が作れないので、
私の絵も10点くらい一緒に出して欲しいと、頼まれたのです。


ほんとに田舎のギャラリーだけどさー、
おばさんに頼まれた時は、ちょっと「えっ???」と思ったですよ。
基本ヘタレな私ですからね、断ろうとも思ったんですけど、
こーゆーのも経験だよなー、と思って、参加することにしました。



で。
今日はちょっと顔見せで行ってきたんですが、
その喫茶店とギャラリーをやってる奥さんが、なかなか面白い人だったんです。

まー、ぶっちゃけかなりスピリチュアルな人でした。
あははははははは。

そーゆー流れになっとるんですねぇ。




そんなわけでー。
5月10日~5月22日まで展覧会をするんで、それまでにいろいろ描かないといけません。

頑張るっすー。

14 : 11 : 29 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おめでたい報せ
2011 / 02 / 08 ( Tue )
用事があって、隣のウチのおばさんを車の助手席に乗せて、ちょいと出かけておりました。


で、帰ってきたら、弟1号からおめでたいメールが入ってました。
就職の内定をもらったそうです。

春から九州の某私立大学の先生になるようです。

哲学の博士号を取ってから、実に長かったですねぇ~。
ずーっとアチコチの非常勤講師を掛け持ちし、そして塾の先生もしてました。
(なので、オヤジさんが死んでから実家の大黒柱はずーっと弟2号なのです。)

それでも、やっぱり大学の先生になって、哲学を教えて、哲学をやり続けたいという気持が強かったようで、他の職業に就くことはありませんでした。
そもそも哲学の先生っていうポストが少ないうえに、古典ギリシャ哲学が専門って、そりゃ勤め先がなかなかないよね~。





誕生日が私より1日早い弟。
1月に40歳になりました。


なので、今年中に大学にお勤めできるだろうな、とは思ってました。姉は。




というもの。







霊感バリバリで、ギリシャ人の前世の時にすでに哲学を学び、チベット僧の前世の時には仏教を学んでるような子なので、
自分の「想念の力」がどんだけ強ぇーか、自覚してりゃ良かったんですが、
いかんせん、まだ小さな子供だったんで仕方がありません。

大好きな貴ノ花(お父さんの方ね。)が引退するのを見て、

「こんな若いのに、引退しちゃうなんて、これからどうするんかな…。俺は若いうちに花開いちゃう人生はヤダな。40歳くらいから花開く人生がいい。」

と、ガッツリ思ったんだそうです。
なので、なかなか大学の正規講師の話が来ないのも、自分でそう思っちゃったんだから仕方がないよなー、と姉は思ってました。



まさに、思ったとおりの人生になってます。弟。











しかし。
九州かぁー……。
遠いなー。

すげー嬉しいけど、ちょっと寂しいなぁー…。

いや、別に今でもなかなか実家に行けなくて、弟にはなかなか会えないでいるんだけど、なんとなくねー。




私の希望としては、九州のその大学で実績を積んで、名古屋大学の恩師が退官したら、その後釜に戻ってくる……なんてのがいいなぁ~。

えへへへ。

14 : 10 : 20 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
mixiでキリ番ゲットの人に絵をプレゼントしておりまして…。
2011 / 02 / 06 ( Sun )
1月に99999と100000のキリ番をゲットしてくれたマイミクさんたちに、チャネ絵をプレゼントさせてもらいました。

そうなんです。
天使の絵じゃなくて、何が出てくるかほんとに分からない絵です。


というわけで、Mさんに送った絵がこちら。

Mさんの絵

これは、Mさんのハイヤーさんというか、本質に近いところの女性…それも、ラファエル系の感じがしました。
なんとなくね。



そして、もう一人、Yさんに送った絵……なのですが。
Mさんの絵と同じ時に郵便局で投函したのに、いつまで経ってもYさんの手元に届かない絵となっています。
郵便事故ですね…。

Yさんの絵その1

この祈る女性が、Yさんの過去世を象徴する姿のような気がしました。
しかし、どこに行ってしまったんでしょうねぇ……。


というわけで、もう一枚描かせてもらいました。
これはちゃんとYさんのところに届きました。

Yさんの絵その2

ぐるぐるの絵ですね~*
真ん中はやはり胎児のような気がします。
人間にとってとても原始的なエネルギーという感じがしました。


次のキリ番は111111なのですが、いつになるかなー。
誰のどんな絵を描かせてもらえるか、楽しみです。
10 : 41 : 35 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自分が何を選択し続けているか、を実はよく分かっていないのかも。
2011 / 02 / 03 ( Thu )
まぁ、まずこれを読んでみてくだされ。
http://reisei.way-nifty.com/spiritsoulbody/2011/02/post-0b06.html




なんらかの「仕組み」が宇宙にはあって、それをいろんな人がいろんな言葉で言ってて、
それは確かにそうなんだろうけど、
マクロの話はちょっと横に置いておいて……。


自分がこの人生を生きていく、というところにおいては、自分の魂が選択した青写真の範囲の中で、何が鍵となるのかというと、

「人間ってこう言うものだ。」
「自分はこういう人間だ。」
「世界はこういうものだ。」

という、さまざまな認識なんだろうなー、と思うのです。
(シェルドレイクの言う形態形成場の影響は、おそらくすげー大きい。)


んなもん、スピ的には言い尽くされてることだけど、でも、ほんとうに自分がどういう認識を選択しているか、というのは、案外分かっていないのかも、と思ったんです。


つまり、たとえば、苦しい苦しい…と嘆き悲しんでも、結局はその認識を手放そうとはしてない、ってことです。

手放さないから、それを選び続けてることになる、と。






でね。

昨日のmixiの日記にひの♪ねーさんがコメントしてくれた内容が興味深かったんだけど、
それに照らし合わせると、


その認識を選び続けて苦しんでる人の、その選択した心に寄り添おうという仏の慈悲みたいなところを選択してるのが、ひの♪ねーさんで、

「んなもん、もう要らないよね?もうポイしようよ~。」と言いたくなる自分を選択してるのが私で、


ほんとに「すべて」が選択だなー、と思ったのです。






さっき、横に置いた「マクロ」の視点だと、もしかしたら、個人の選択の責任を、ある程度の規模のグループソウルで負うとかさ、そーゆーこともあるかもしれないんだから、

やっぱり、自分がどういう認識を瞬々刻々と選択し続けているか、を意識してみるのは大切かも。


で、
「その意見は受け入れられない。」と思った時に、自分の認識をチェックしやすいのかも、と思ったりしました。
10 : 15 : 12 | つらつら | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
旧暦正月の扉の絵
2011 / 02 / 02 ( Wed )
旧暦正月の扉の絵を描いてみました。

旧暦正月の扉の絵

17 : 28 : 05 | 民絵屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |